引っ越し先のインターネット回線速度が遅い!その原因と解決方法

2018/11/07

引越し先でインターネットが遅いときの解決策”

「引っ越ししたらインターネットの速度が遅くなった・・・」
「時間によって通信速度がすごい遅くなるときがある」
「インターネットの速度を改善する方法が知りたい」

引っ越し後、インターネットが遅くて悩んではいませんか?
引っ越しをすると、インターネット環境が変わり、場合によっては通信速度が遅くなることがあります。
この記事では、引っ越し後にインターネットが遅くなる原因と、それを解決するための対策方法を具体的に紹介します。
ぜひ参考にしてください。

引っ越し後にインターネットが遅くなる主な原因

引っ越し後にインターネットが遅くなる主な原因は、以下のものが考えられます。

インターネットの回線自体が低速
引っ越しで回線設備が変わり、以前よりスペックが低くなってしまった場合、それが原因でネットが遅くなっている可能性があります。
ネット利用者が多い時間帯で、回線が混雑している
夜はネット利用者が多くなるため、利用している地域でアクセスが集中すれば、回線が混雑して速度が遅くなってしまうことがあります。
プロバイダ側のスペック不足
契約しているプロバイダのサーバーの質や処理能力が遅いと、通信速度に影響が出てしまうことがあります。
ルーターなどの周辺機器の影響を受けている
古いルーターを使っている場合、新しいルーターと比べて処理能力が低く、それが原因で遅くなっている可能性があります。また、ルーターを長時間稼働し続けていると、処理能力が低下することがあります。
ルーターとパソコンの距離が離れている
無線LANルーターとパソコンやスマホの距離が離れていると、電波が届きづらく通信速度が低下することがあります。
パソコンや端末の処理速度が遅い
パソコンなどの端末が古いものだと、スペック不足によりインターネット速度が遅くなることがあります。

このように、インターネットが遅くなる原因はさまざま考えられます。
原因がわかったら、次はインターネットが遅いときの解決策を見ていきましょう。

インターネット速度が遅いときに試したい解決策

インターネットが遅いときの対策方法には、次のようなものがあります。

  • 無線LANルーターの設置場所を変える
  • パソコンやルーターなどの周辺機器を再起動する
  • LANケーブルを新しいものにする
  • 無線LANルーターを新しいものにする
  • パソコンやスマホを新しいものに買い換える
  • プロバイダを変更する
  • 通信速度の速い光回線に乗り換える

上の解決策を試しやすいものから順に詳しく紹介していきます。

無線LANルーターの設置場所を変える

無線LANルーターの置き場所

引っ越ししてルーターの置き場所が変わり、パソコンとルーターの距離が離れてしまってはいませんか?
そんなときは、ルーターの設置場所を変えてみましょう。

端末とルーターの距離が離れていると、障害物が多く電波が届きにくくなってしまいます。
ルーターはできるだけ家の中心の、妨げるものがない場所に置きましょう。

置き場所を変えても繋がりにくい場合は、無線LANの中継機を利用しましょう。
中継機とは、無線LANルーターの電波を中継してより遠くまで飛ばしてくれる機器です。
中継機を経由することで、ルーターの電波をより離れたところへ届けることができます。

パソコンやルーターなどの周辺機器を再起動する

引っ越ししてからインターネットが遅いと感じるときは、パソコンやルーター、ONU(光回線終端装置)を再起動してみましょう。
パソコンには、自動的に動いているプログラムがたくさんあり、それらのプログラムがパソコンの動作を遅くしていることがあるからです。
再起動の際には、シャットダウンをしてから電源を抜き、数分後に電源を入れ直してください。

また、無線LANルーターを再起動してみるのも効果的です。
ルーターを長時間稼働し続けていると、処理能力が低下してしまうことがあります。
そんなときは、ルーターを再起動することで処理能力をもとに戻すことができます。
ルーターの電源を切って電源コードを抜き、数秒間待って電源を入れ直しましょう。

パソコンや無線LANルーターを再起動しても速度が改善されないときは、ONUの再起動をしてみましょう。

ONUとは、・・・
ONUとは、光信号をデジタル信号に変換する装置です。
簡単に言えば、光回線でインターネットができるようにしてくれる機器です。
ONUを再起動する際には、まずルーターの電源を切り、その後ONUの電源を切りましょう。
その後、1分ほど間を空けて、ONU→ルーターの順で電源を入れ直しましょう。

LANケーブルを新しいものにする

使っているLANケーブルが古いとき、LANケーブルが原因でインターネットが遅くなっている可能性があります。

LANケーブルには規格があり、その規格によって伝送速度がまったく異なります。
契約している光回線の回線速度と使っているLANケーブルの規格が対応していないと、十分な速度が出せません。
LANケーブルの規格ごとの対応している通信速度は以下のとおりです。

LANケーブルの種類 通信速度 おすすめ度
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT6 1Gbps
CAT6A/CAT6E 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT8 40Gbps

LANケーブルの規格は、LANケーブルに印刷されている文字で確認できます。
基本的にCAT5以外であれば通信速度的に問題はありません。
CAT5を使っている人は、それ以外のものに変えてみましょう。

無線LANルーターを新しいものにする

LANケーブルと同じく、無線LANルーターも古いものを使っている場合、それが原因でインターネットが遅くなっていることがあります。

無線LANにも規格があり、規格ごとに通信速度がまったく異なります。
無線LANの規格ごとの通信速度は以下のとおりです。

無線LANの規格 通信速度(最大) 周波数帯 おすすめ度
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G/5GHz帯
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
IEEE802.11ad 6.7Gbps 60GHz帯

この中でも特におすすめなのが、通信速度の速いIEEE802.11acです。
古い規格の無線LANルーターを使っている人は、IEEE802.11acに変えてみましょう。
IEEE802.11adは最新の規格ですが、まだ対応機器が少ないためあまりおすすめできません。

パソコンやスマホを新しいものに買い換える

古いパソコンは買い換える

使っているパソコンやスマホが低スペックである場合、処理能力が低くネットが遅くなってしまうことがあります。
使っているパソコンやスマホが古いものなら、新しいものに買い替えてみましょう。
光回線やプロバイダのスペックが高くても、使っている端末が低スペックであれば、回線速度を活かすことができません。
インターネットを利用する端末は、なるべく新しいものにしましょう。

プロバイダを変更する

引っ越しでプロバイダを変えてからインターネットが遅くなった場合、利用しているプロバイダが原因の可能性があります。
そんなときは、プロバイダを変更することでインターネットの速度を改善することができます。

プロバイダによってサーバーが弱かったり、処理能力が遅かったりすると、通信速度に影響が出てしまいます。
特に、引越し業者のあっせんでプロバイダを契約した人は、プロバイダが大手ではなく、地域限定の低スペックなものであることが多くあります。
このようなプロバイダは、大手プロバイダと比べてサーバーが弱く、通信速度も安定していません。
ですので、プロバイダが低スペックの場合、通信速度が安定している大手プロバイダに乗り換えることをおすすめします。

通信速度の速い光回線に乗り換える

上の方法を試しても通信速度が改善されなかった人や、引越しで回線設備が変わってからインターネットが遅くなった人は、光回線の乗り換えを検討しましょう。
回線業者は、フレッツ光やauひかり、NURO光、ドコモ光など、非常に多くあります。
その中でも特に回線速度が速い光回線を3つ取り上げ、比較しました。

回線速度 月額料金 エリア対応範囲
NURO光 下り最大2Gbps 4,743円 関東・東海・関西
auひかり 上下最大1Gbps 5,100円 東海・関西以外
フレッツ光 上下最大1Gbps 5,200円 全国

回線速度が特に速いのが「NURO光」です。
NURO光は下り最大2Gbpsの超高速光回線です。
回線設備が原因でインターネット速度が遅くなっているのであれば、NURO光に乗り換えることをおすすめします。
ただし、NURO光は利用できるエリアが限定されているため注意しましょう。
自分の住居がNURO光対応エリアかどうかは、下記サイトから確認できます。
NURO光 提供エリア検索

NURO光の対応エリア外の人は、auユーザーであればauひかり、それ以外はフレッツ光をおすすめします。
auひかりも対応エリアがあるので注意が必要です。
自分の住居がauひかりの対応エリアかどうかは、下記サイトから確認できます。
提供エリア検索|インターネット回線|KDDI株式会社

まとめ

いかがでしたか?
引っ越し後、インターネットの速度が遅いと感じたとき、試したい対策は次のようなものがありました。

  • 無線LANルーターの設置場所を変える
  • パソコンやルーターなどの周辺機器を再起動する
  • LANケーブルを新しいものにする
  • 無線LANルーターを新しいものにする
  • パソコンやスマホを新しいものに買い換える
  • プロバイダを変更する
  • 通信速度の速い光回線に乗り換える

インターネットが遅くなってしまった人は、この記事を参考に上の方法を試してみましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較