インターネット・光回線の引越しの工事費はいくら?相場と工事費をおさえる方法

2018/10/10公開

インターネットの引越しの工事費

引越し先でもインターネットを利用したい場合、インターネット回線の移転手続きをおこなう必要があります。
主な光回線業者での移転手続きの工事費は、次のようになります。

戸建てタイプ マンションタイプ
フレッツ光 9,000円 7,500円
ドコモ光 11,000円 9,500円
auひかり 37,500円 30,000円

※2018年10月現在のものになります。

このように、工事費は契約している回線によって異なります。

引越しのとき、インターネットの工事料金がかかるなんて知らなかったという人も多いでしょう。
ですが、方法によっては、工事費が無料になることもあります。

その方法が、光回線の乗り換えです。
回線の乗り換えでは、キャッシュバックキャンペーンを受けられるというメリットがあります。
このキャッシュバックによって、工事費などの費用を相殺することができる場合があります。

この記事では、引越し時の光回線の工事費をおさえる方法について、契約している光回線ごとにわかりやすく紹介しています。
引越し時の費用をおさえるためにも、ぜひ参考にしてください。

引越し時のインターネットの工事費をおさえる方法は?

引越しするときのインターネットの手続き方法には、以下の3パターンあります。

  1. 現在の光回線を継続して利用する(移転手続き)
  2. 一度解約し、新規で契約しなおすことでキャンペーンを利用する(解約新規)
  3. 他社回線から乗り換えキャンペーンを利用する(乗り換え)

一般的な手続き方法は、手間のかからない移転です。

しかし、解約新規や乗り換えを利用すると、工事費が安くなる場合があります。
今回は、主な回線事業者3社(フレッツ光・ドコモ光・auひかり)を例に、具体的にどの方法が一番お得なのか比較して紹介します。
自分が利用している回線事業者を確認し、ぜひ参考にしてください。

引越し元でフレッツ光を利用している方

費用 手間 基本料金
移転 ○:変化なし
解約新規 × × ○:変化なし
乗り換え × △:乗り換え先次第

現在、引っ越し元でフレッツ光を利用している人には、次の方法がおすすめです。

  • auユーザーの方:auひかりに乗り換えがおすすめ
  • auユーザー以外の方:移転がおすすめ

フレッツ光の解約新規は、手続きの手間がかかる上、キャッシュバックが期待できないのでおすすめできません。
フレッツ光から他社回線への乗り換えも、手続きの手間がかかります。

しかし、auひかりに乗り換えるのであれば、高いキャッシュバックを得ることができます。
auひかりへの乗り換えについては、「回線を乗り換えるならauひかり!」で詳しく紹介しています。

auユーザー以外の方には、手間がかからない移転手続きをおすすめします。
フレッツ光の移転手続きの詳細については、「驚くほどよくわかる!引越しによるNTTフレッツ光の移転手続き方法」で詳しく説明しています。
参考にしてください。

引越し元でドコモ光を利用している方

費用 手間 基本料金
移転 × ○:変化なし
解約新規 × ○:変化なし
乗り換え × △:乗り換え先次第

現在、引っ越し元でドコモ光を利用している人には、次の方法がおすすめです。

  • とにかく手間をかけたくない人…移転手続きがおすすめ
  • 手間をかけてでも費用をおさえたい人…乗り換えがおすすめ

ドコモ光の解約新規は、手間がかかるのでおすすめできません。
ドコモ光では、引っ越しのときに手間がかからない移転手続きがおすすめです。

しかし、手間をかけてでも費用をおさえたい人には、auひかりへの乗り換えもおすすめできます。
auひかりへの乗り換えについては、「回線を乗り換えるならauひかり!」で詳しく紹介しています。

引越し元でauひかりを利用している方

費用 手間 基本料金
移転 × ○:変化なし
解約新規 × ○:変化なし
乗り換え × △:乗り換え先次第

現在auひかりを利用している方には、解約新規がおすすめです。

auひかりの移転手続きでは、新規契約の場合と同じ金額の工事費がかかり、手間もかかるため、おすすめできません。
auひかりから他社回線への乗り換えは、かなりの手間がかかってしまうので、あまりおすすめできません。

一方、auひかりの解約新規は、初期工事費が割引され、キャッシュバックも受けられるので、たいへんおすすめです。
auひかりの解約新規の詳細は、「auひかりの引越しでキャッシュバックを利用してお得にする方法」をご覧ください。

インターネット回線を乗り換えるならauひかり!

フレッツ光やドコモ光などの光回線を契約中の方は、引越しを機にauひかりへ乗り換えることをおすすめします。
auひかりへ乗り換えることで多くのメリットが受けられます。
auひかりへ乗り換えることでかかる費用とメリットは次のようになります。

かかる費用 メリット
・回線の違約金
・撤去工事費
・工事費残債
・プロバイダの違約金
・初期工事費
・回線の違約金負担
・初期工事費割引
・キャッシュバック
・auスマートバリュー

実質かかる費用は、撤去工事費・工事費残債・プロバイダの違約金のみです。
さらに、これらの費用をキャッシュバックで補うことができます。

では、auひかりに乗り換えることで得られるメリットを詳しく見ていきましょう。

他社回線からauひかりに乗り換えるメリットは以下のとおりです。

光回線解約時の違約金を負担してくれる
auひかりとひかり電話をセットで申し込むと、乗り換え時の違約金を最大3万円まで負担してくれます。
そのため、回線解約時の違約金は実質なしになります。
初期工事費相当割引サービスが受けられる
auひかりでは、初期工事費の最大37500円を、月額利用料から割引してくれます。
これを受けることで、工事費は実質無料になります。
キャッシュバックキャンペーンが充実している
auひかりは、新規契約のキャッシュバックキャンペーンが充実しています。
キャッシュバック金額は代理店によってさまざまで、最大50000円ものキャッシュバックを受けられる代理店もあります。
auユーザーはスマートバリューが利用できる
auスマホとauひかりをセットで利用することで、スマートバリューが適用されます。
スマートバリューが適用されると、月額のスマホ料金が最大2000円割引になります。

以上より、インターネットの引越しをお得に済ませたい人には、auひかりへの乗換えがおすすめです。
ただし、auひかりに対応していないエリアもあるので、引越し前に確認しましょう。

提供エリア検索|インターネット回線|KDDI株式会社

もしも引越先がauひかりの提供エリア外だった場合、引越し先がauひかり提供エリア外の場合の対処法」「を参考に乗り換え先を検討してみてください。

ここからは、光回線を乗り換える際の注意点について紹介します。

回線乗り換え時の注意点

現在契約している光回線を解約して新しい回線に乗り換える場合、以下の点に注意が必要です。

解約するとき、違約金が発生する恐れがある
光回線には契約期間があり、更新月以外に解約すると違約金を請求されてしまいます。
未払い分の工事費を一括請求される場合がある
分割で工事費用を支払っている場合、解約時に未払い分の工事費を一括支払いする必要があります。
メールアドレスが変わる
回線を乗り換える際にプロバイダが変わってしまうと、前のプロバイダのメールアドレスは利用できなくなります。
メールアドレスを継続利用したい方は、同一プロバイダで乗り換えましょう。
キャッシュバック条件が厳しい場合がある
「最大○○円キャッシュバック」という表記をよく目にしますが、この最大金額のキャッシュバックを受けるためには厳しい条件が設定されている場合があります。
キャッシュバックキャンペーンを利用する際には、事前に条件を確認しておきましょう。

以上が主な注意点です。
特に、キャッシュバックの条件は細かく設定されている場合があるので、事前にしっかり確認しましょう。

そもそも引越しのたびに工事をしたくない方

引越しが多い人や、今後また引越しする可能性がある人にとって、引っ越すたびにインターネットの工事をするのは面倒ですよね。
そんな人には、引越し時に工事をする必要がないモバイル回線がおすすめです。
光回線と違って、モバイル回線は工事が不要です。
引越しのたびに工事をする必要がなく、手間がかかりません。
また、引っ越し先で即日使い始めることができるので、とても便利です。
今回は、おすすめのモバイル回線「UQ WiMAX」を紹介します。

モバイル回線(Wimax)は引越し時の工事が不要!

引っ越しの際、光回線やプロバイダの手続きが面倒なのであれば、「UQ WiMAX」がおすすめです。

UQ WiMAXは、持ち運びできるWi-Fiルーターです。
下り最大758Mbpsという高速回線にもかかわらず、月額3000円~4000円程度で利用できます。

UQ WiMAXはモバイルWi-Fiなので、インターネットの開通工事が不要です。
契約したその日からインターネットの利用が可能になります。
引越し先ですぐにインターネットを使いたい場合、UQ WiMAXは非常におすすめです。

この記事ではいくつか費用をおさえる方法を紹介してきましたが、どうせならUQ WiMAXもお得に契約したいですよね?
そこで、UQ WiMAXをお得に契約できるキャンペーンを紹介します。

UQ WiMAXを契約する場合、プロバイダごとのキャンペーンが多数あります。
キャンペーンでのキャッシュバック金額は、プロバイダによって差が大きく異なります。
主なプロバイダのキャッシュバック金額は以下のようになっています。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
とくとくBB WiMAX2+ 42,100円
@nifty WiMAX2+ 30,000円
BIGLOBE WiMAX2+ 30,000円

※2018年10月現在のものになります。

GMOとくとくBBで申し込むと、最大42,100円のキャッシュバックを受けることができます。
プロバイダごとのキャンペーンを確認して、お得なキャッシュバックを受け取りましょう。

また、UQ WiMAXは、auスマホとのセット割である「スマートバリューmine」が適用されます。
ただし、「auスマートバリューmine」を適用するには条件があるので、以下の2点に注意する必要があります。

  • UQ WiMAXの「WiMAX2+対応ルーター」とauスマホをセットで利用する
  • 「UQ Flatツープラスギガ放題」または「UQ Flatツープラス」に加入する

auスマートバリューmineが適用されると、スマホ利用料金が月額最大1000円割引になります。

ただし、対応エリアでない地域では利用できません。対応エリアは下記のサイトで確認できます。

サービスエリアマップ(WiMAX2+)|【公式】UQ mobile・UQ WiMAX

まとめ

いかがでしたか?
引越しの際にはインターネットの手続きでさまざまな費用がかかってしまいます。
引越し時のインターネット回線の工事費をおさえる方法は以下のとおりです。

  • 解約新規を行い、キャッシュバックキャンペーンを利用する
  • 回線を乗り換えてキャッシュバックキャンペーンを利用する
  • 工事不要のモバイル回線を利用する

ただし、場合によっては移転手続きが一番お得になることがあるので注意してください。
この記事を参考に、自分に合った方法でお得に引っ越しをしましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較