引越しで家具のみを運びたい!お得なプランと料金を紹介

2017/12/07公開

光を浴びて白く反射する茶色い衣装ダンス

通常の引越しの場合、大型の家具だけでなく、服や生活雑貨などの荷物も一緒に運んでもらいます。
しかし中には、「他の荷物は自分で運べるけど、大きすぎる冷蔵庫とベッドだけ運んでもらいたい」という人もいるのではないでしょうか?

「家具だけ運んでもらうことなんてできるの?」と思う人は少なくないはず。
ところが実は、大型の家具・家電だけを運ぶ専用の引越しパックや運送プランを用意している業者であれば、家具のみで引越しをすることができるのです。

家具・家電だけを運んでもらうことができると、引越し費用が安くなることがあります。
引越しは基本的に、荷物の量が多いと料金が高くなる傾向があるため、荷物の量が少ないと安く引越しすることが可能です。
そのため、他が同じ条件なら、全ての引越し荷物を運んでもらうよりも、家具・家電のみを運んでもらった方がお得に引越ができます。

そこで、ここからは、大型の家具・家電のみを運んでくれるプランのある引越し業者や運送会社と料金について紹介していきます。

大型家具や家電だけで運べる引っ越しプラン

トラックの横で荷物を動かしている青い制服の引越業者

他の荷物は運ばず、大型の家具や家電だけを運ぶ場合、よく利用されているのがヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」です。
また、いくつかの引越し業者でも、大型家具の引越し専用プランを組んでいるところがあります。
さらに、引越し業者だけでなく、運送業者に依頼することもできます。

まとめると、家具のみを運ぶ引越しには、以下の3つの方法があります。

  • らくらく家財宅急便を利用する
  • 引っ越し業者のお得なプランで運ぶ
  • 運送会社に配送してもらう

ここからは、上記の3つの方法について詳しく説明していきます。

らくらく家財宅急便を利用する

「らくらく家財宅急便」は、ヤマトホームコンビニエンスの家具配送パックです。
家具ひとつだけでも運んでもらうことが可能で、梱包から設置までお願いすることができるので、引っ越し後も安心です。

ただし、ピアノ等の楽器類やアンティーク家具などには対応していないため、利用する前に一度確認してみましょう。
特に、精密機器であるピアノの運送については、ピアノの運送の専門業者へ依頼することをおすすめします。
また、家具のサイズが規定以上になる場合は依頼できないため注意しましょう。

■お取り扱いサイズ

  • 幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下
  • 最長辺が250cm以下
  • 天地が定められたものは高さが200cm以下
  • 150kg以下(100kgを超える場合は別途作業量がかかります)

また、下記のいずれかに当てはまる家具は、新居に届くまで時間がかかる場合があります。

  • 3辺合計が350cm以上
  • 最長辺が180cm以上
  • 天地が定められたもので横幅が100cm以上
  • 天地が定められたもので高さが180cm以上
  • 100cmを超える辺が2辺以上

大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)|ヤマトホームコンビニエンス

引越し業者のお得なプランで運ぶ

引っ越し業者にも、大型家具・家電のみを運んでくれるプランがあります。
ただし、3月や4月といった繁忙期には引越し料金が高くなったり、希望の日にちに引越しができなくなったりする可能性もあるため注意が必要です。

大型の家具だけを運んでくれる専用プランのある引越し業者は主に3つ。
それぞれのプランの特徴は以下のとおりです。

引越し業者 プラン名 特徴
サカイ引越センター せつやくコース ・梱包から搬入、設置まで可能
・引越し作業終了後10分程度でできるサービスあり(掃除等)
アーク引越センター 大物限定プラン ・梱包から搬入、設置まで可能
・ダンボールや布団袋、ハンガーボックス等が無料
赤帽いいとも 家財運搬 ・家具の設置まで可能
・家財1点100円で荷物保管サービスあり
※関東エリアのみ受付

運送会社に配送してもらう

家具1点のみを運ぶ場合や、旧居から新居まで距離がある場合には、運送会社を利用することもできます。
品物を運ぶための路線便を持っている運送会社は、上記のような条件で引越しする場合、引越し会社よりも安くなることがあります。

ただし、引越しプランではなく宅配便として依頼する場合は、梱包や設置をしてもらうことができないため、自分で梱包と設置を行わなければいけません。

■大型の家具を運んでくれる大手運送会社の一例


ここまでは、家具のみを運んでくれる引越し業者や運送会社を紹介しました。
色々な業者がありましたが、一番おすすめなのは「らくらく家財宅急便」。
路線便を持っていて長距離でも安く運んでくれるうえ、梱包や設置まで行ってくれるため、運送会社と引越し業者のいいところを合わせたサービスだからです。

また、関東エリアの引越しの場合には、「赤帽いいとも」がおすすめ。
近距離引越しの場合は、引越し会社でも割高になることが少なくなります。
さらに「赤帽いいとも」は、軽トラ主体で少量の引越しに特化しているので、家具のみの引越しにぴったりです。

そこでここからは、冷蔵庫やベッドなどを運ぶときの、「らくらく家財宅急便」と「赤帽いいとも」の料金と、運び方について紹介していきます。

冷蔵庫の配送料金の目安と準備方法

一般家庭の部屋の中で引き出しをあけられた状態の空の冷蔵庫

大型家電の中でも、自分で運ぶことが難しい冷蔵庫。
そんな冷蔵庫のみを運ぶ場合、以下のような料金になります。

■東京から埼玉へ運ぶ場合

らくらく家財宅急便 4,000円~9,950円
赤帽いいとも 5,400円~

※2017年11月現在の情報を掲載しています。
※料金は目安のため、実際とは異なる場合があります。

80リットルから200リットルの冷蔵庫の場合、上の表のような料金になります。
サイズの小さい80リットルの小型冷蔵庫を運ぶ際には、「赤帽いいとも」より「らくらく家財宅急便」の方がお得に引っ越しできるようです。

また、冷蔵庫を運ぶ際には、庫内に入っている食材を全て取り出しておく必要があります。
冷蔵庫の重量を軽くするほか、冷蔵庫内で食材が悪くなったり、運送の際にこぼれたりするのを防ぐためです。
引越しの1~2週間前から少しずつ冷蔵庫の中身を減らしていき、前日までに空の状態にしておきましょう。

引っ越し前日は、製氷機内の水分を抜く「水抜き」や、冷蔵庫内に残っている霜を溶かす「霜取り」を行います。
冷蔵庫内に水分が残っていると、冷蔵庫が傾いたときに、水が漏れて他の荷物をぬらしたり、冷蔵庫そのものが故障してしまったりする可能性があります。
そのため、水抜き等を行った後でも、業者の人にお任せするか、自分で運ぶ際はなるべく傾けないように運びましょう。

冷蔵庫の引っ越し準備・水抜き方法を詳しく確認する

ベッドのみの引っ越し料金と運搬方法

たくさんのクッションが置かれたダブルサイズのベッドとチェアのある寝室

家電は全て自分で運ぶか新居で揃えるが、ベッドだけは運んでもらいたい、という人もいるのではないでしょうか?
ベッドだけ運搬してもらう際は、下記のような料金となります。

■東京から埼玉へシングルベッドを運ぶ場合

らくらく家財宅急便 9,950円~21,250円
赤帽いいとも 5,400円~

※2017年11月現在の情報を掲載しています。
※料金は目安のため、実際とは異なる場合があります。

ベッドのサイズがシングルの場合、「赤帽いいとも」の方がお得という結果になりました。
ただし解体できるベッドでマットレスがないタイプの場合、サイズが小さくなれば「らくらく家財宅急便」の方が安くなる可能性があります。

運送業者は、運ぶものの大きさと運ぶ距離で運送料金を決めることがほとんどです。
そのため、解体できるベッドの場合は、できるだけ小さくして運んだほうがお得になります。
また、新居の玄関や廊下のサイズを事前に確認しておくことが大切です。
新居まで運んだものの、玄関を通らなくてベッドが入れられない、ということになりかねないので、特に解体できないベッドの場合は注意しましょう。

その他の大型家具・家電の引越し料金と注意点

白いリビングルームに置かれた真っ赤な2人がけソファ

ソファやテレビ、タンスなどを運ぶ場合、いくらぐらいになるのでしょうか?
下の表に目安となる料金をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

■単身者用のテレビ・ソファを東京から埼玉へ運ぶ場合

らくらく家財宅急便 4,000円~9,950円
赤帽いいとも 5,400円~

■単身者用のタンスやチェストを東京から埼玉へ運ぶ場合

らくらく家財宅急便 2,000円~4,000円
赤帽いいとも 5,400円~

※2017年11月現在の情報を掲載しています。
※料金は目安のため、実際とは異なる場合があります。

冷蔵庫やベッドに比べると小さめの家具の場合は、「らくらく家財宅急便」の方が安い傾向があります。
ただし、2人がけの大きめのソファや32型以上のテレビの場合は、「赤帽いいとも」の方がお得に引っ越しできそうです。

ソファやテレビ・タンスなどの大型家具・家電は、ベッドと同じように、新居に入れることができるかをあらかじめ確認しておきましょう。
玄関や廊下のサイズだけでなく、置こうと思っている場所へ確実に設置できるかも要確認です。
新居に着いてから何度も家具を移動させるのは面倒な上、引越し業者に依頼すると追加料金が発生することもあります。
そのため、引っ越し前にあらかじめ家具の位置を決めておきましょう。
家具の配置の決め方については、「引越し前に決めておきたい!お部屋の家具配置」で詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてください。

大型家具の引越しをより安くする3つの方法

白い背景の前で電卓を片手にオーケーサインを出している主婦

「他の荷物は自分で運ぶから、大型家具のみを運んで欲しい」という人の中には、「とにかく安く引っ越ししたい」と考えている人も多いはず。
確かに、大型家具・家電のみの引越しは、全ての荷物を運んでもらう引越しに比べると、安く引越しすることが可能です。
しかし、それでも「思っていたより高くなってしまった」ということもあります。
どうしても予算をオーバーしたくない場合は、次のような方法があります。

  • 家具・家電を処分して運ぶ数を減らす
  • 家具の状態が良い場合は売却する
  • 格安の単身パックを利用する

ここからは、それぞれのポイントについて紹介していきます。

家具・家電を処分して運ぶ数を減らす

上でも少し紹介しましたが、荷物の量が減れば引っ越し料金を安くすることが可能です。
引越し費用と新品を購入する費用を比べて、より安いほうを取るという方法もあります。
新居が遠方にある場合は特に、古い家電などは処分したほうがお得になるかもしれません。

また、長く使っている家具で、ゆがんだり傾いたりなど状態が悪くなっているものは、運搬中に破損する可能性があるため、処分した方が良いでしょう。
家具を処分する場合は、引越し業者に回収してもらうか、不用品回収業者に依頼する方法があります。
詳しくは「引越しの不用品・粗大ゴミを処分する6つの方法」で紹介していますので、参考にしてください。

家具の状態が良い場合は売却する

荷物の量を減らすために処分を決めた家具の中でも、状態が良いものは売却することが可能です。
家具を売るためには、以下の方法があります。

  • リサイクルショップに持ち込む
  • オークションサイト・フリマアプリに出品する

リサイクルショップに持ち込む際は、直接店舗に持っていく方法と、出張買取りに来てもらう方法の2つがあります。
どちらの場合も事前に連絡し、売りたい家具の品目を伝えておきましょう。

■不用品買取をおこなっているリサイクルショップの例

HARD OFF
ハードオフコーポレーションが運営しているリサイクルショップ。自宅・会社へ電話1本で出張買取にも対応。
2nd STREET
GEOが運営する総合リサイクルショップ。出張買取・店舗買取のほかブランド古着はWeb買取にも対応。

オークションサイトやフリマアプリは、スマホやパソコンで簡単に出品することができ、リサイクルショップより高値がつくこともあります。
ただし、売れるまでに時間がかかることがあるため、注意が必要です。

■オークションサイトやフリマアプリの例

ヤフオク
国内最大級のオークションサイト。最大手で、利用者が多いのが魅力。
ラクマ
楽天が運営するフリマアプリ。登録料や出品料・手数料が無料。
メルカリ
フリマアプリの最大手。商品価格の10%をメルカリ側に支払う。匿名発送が可能。

どちらの場合でも、売りに出す前には家具の汚れを拭き取るなどし、より良い状態にしておきましょう。
また、売値がつかなかった場合は、上で紹介した不用品買取業者に依頼しましょう。

格安の単身パックを利用する

家具・家電が比較的小さく、数が少ない場合は、「単身パック」を利用する方法もあります。
単身パックとは、単身者の引越し向けに作られたパックで、コンテナボックスの中に入る分だけの荷物を運んでもらうというサービスです。

コンテナの中に入る分だけであれば、複数の家具・家電を運んでもらうこともできます。
ただし、コンテナに入りきらない大きな家具や、引越し業者が定めた荷物は対象外となることもあるため注意が必要です。
特に、ベッドやソファ、冷蔵庫、洗濯機などは運べるものと運べないものがあるため、事前に確認しておきましょう。

単身パックについて詳しく確認する
単身パックで運べるベッドについて詳しく確認する
単身パックで運べる洗濯機について詳しく確認する

家具を減らせないなら「見積り比較」でお得に引越し

たくさんの選択肢の中からひとつを選んでいるイメージ

引越し費用を抑えようと家具のみの配送を考えた結果、かえって割高になってしまう場合があります。
大型の家具や複数の家具・家電を運ぶ場合は1点数千円~数万円と配送費が高いからです。
たとえば、単身者が引越しする料金を、業者に頼む場合と家具のみ配送する場合で比較してみましょう。

(例)引越しのオフシーズンに、東京都内で以下の荷物を運搬する際の料金

  • ソファ × 1個
  • シングルベッド × 1個
  • 単身用冷蔵庫 × 1台
  • 全自動洗濯機 × 1台
クロネコヤマト「らくらく家財便」 ¥41,796
引越し業者に依頼した場合の平均料金 ¥30,000
差額 ¥11,796

「らくらく家財便」の料金は2017年12月現在の税込料金を計算し、掲載しています。
※引越し業者に依頼した場合の平均料金は当社の口コミデータ(荷物量が多めの単身者のもの)から算出しています。
詳しくは「引越し費用の相場と料金の目安」をご覧ください。

このように、引越し業者へ依頼したほうが約1万円安く引越しできる結果となりました。
家具だけの配送であれば、必ず安く済むわけでないことがお分かり頂けたでしょうか?

引越し侍の「一括見積もりサービス」を使えば、最大10社の見積もりを比較できるので、安い引っ越し業者をすぐに探すことが可能です。
家具だけの配送料金が安くないという方は、安い引越し業者に依頼をすることで、お得な費用で手間もかからず引っ越しできます。
一括見積りサービスについて詳しく確認する

まとめ

緑の芝生の上に置かれた1人がけの木製のイス

大型の家具や家電のみを業者に依頼して運んでもらうときには、引越し業者の専用パックに依頼するのがおすすめです。
運んでもらいたい家具や家電が1つだけの場合や、長距離の引越しの場合は運送会社に依頼してみるのも良いでしょう。

家具のみを運んでもらう場合の引越し料金は、「運ぶ距離」と「荷物の大きさ」、「荷物の個数」によって変わる傾向があります。
「家具は運びたいけれど、もっと安く引越しがしたい」という人は、以下の方法を試せば、引越し料金を安くすることができます。

  • できるだけ荷物を小さくする
  • 荷物の個数を減らす

「どうしても家具が減らせない、小さくできない」という人は、家具のみの引越しを見直し、通常の引越しとして複数の引越し業者から見積りを取ってみましょう。
引越しは、業者の料金形態やサービス、引越す時期・条件によって、かかる料金が変わるもの。
そのため、たくさんの引越し業者から見積りを取れば、安く引越しできる業者が見つかる可能性があります。

安く引越しすることができれば、そのぶん新居での暮らすための費用にあてることもできます。
できるだけお得に引っ越しをして、楽しい新生活を送りましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

日通、佐川、アートなど大手引越し業者から中小の業者まで引っ越しをする人のニーズに合わせたパックやプランを用意しています。

一人暮らしの引っ越し相場の比較例

例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて「単身専用パック」があります。単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。
料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。

その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。

引越し侍の見積もりサービスでは各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。

引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!

引っ越しの見積もりをする

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較