単身赴任の引越し費用相場と準備チェックリスト

2016/12/20更新

電話をしている男性の写真

会社の転勤で単身赴任が決まったら、まずは引越し会社を選びましょう。特に転勤の場合は他の会社と時期がかさなることが多いため、引越し希望日に引越しをするためにも、はやめの引越し見積もりをおすすめします。

また、単身赴任で一人暮らしをはじめるとなると、家具家電を買いそろえるなど引越し以外でもお金がかかります。今回は引越し費用を安くする方法もご紹介しますので、ぜひご活用ください。

引越しの一括見積もりを依頼する

単身赴任の引越し費用相場

単身赴任の引越し費用相場は引越しのオフシーズンとよばれている5月~2月は35,000~45,000円、引越し繁忙期の3月・4月は50,00~60,000円程度が相場です。移動距離によって引越しの費用相場が大きく変わるため、下の表を参考にして下さい。

時期 移動距離
~20km
移動距離
20~50km
移動距離
50~200km
移動距離
200~300km
繁忙期(3月・4月) 49,147円 56,674円 78,835円 96,346円
平常月(5月~2月) 37,805円 43,595円 60,642円 74,112円

※サイドボード、テレビ(40インチ未満)、冷蔵庫(2ドア)、電子レンジ、洗濯機(タテ型)、衣装ケース×3、布団、ダンボール×10の荷物の引越し費用相場

単身赴任の引越し料金を安くするコツ

単身赴任の引越し料金相場がわかったところで引越し料金を安くするコツをご紹介します。

荷物を減らして宅急便でお引越し

荷造りされたダンボールの写真

単身赴任の場合、荷物量が少ないことがほとんどです。また、家族が家に残っているので、最初は荷物を最小限にして後から送ってもらうことが可能です。さらに転勤の期間が決まっている場合は、家具家電付のマンションや家具家電のレンタルを利用すれば、引越しで運ぶ荷物の量をぐっと減らすことができます。

荷物をダンボールだけになるよう調整できるようであれば、クロネコヤマトの宅急便やゆうパックを利用すると13,000円程度と安く引越しすることも可能です。

単身パックで格安引っ越し

宅急便ではすべての荷物が運べない場合は、単身パックでの引越しを検討しましょう。単身パックはコンテナボックスに荷物を積んで輸送しますので、そのコンテナボックスのサイズにあわせて荷物量を調整すれば格安で引っ越しができます。日通の単身パックSであれば15,000円~引越しが可能です。その他の引越し業者でも一人暮らし向けの引越しパックを提供していますので、自分にあったプランを選びましょう。

引越し単身パックの料金相場・荷物量を比較

海外への単身赴任の場合

転勤先が海外という方もいらっしゃると思います。海外への引越しはサカイ引越センターなどの大手引越し業者も対応していますが、海外引越しを専門に取り扱っている会社もあります。海外引越しの場合、海外旅行と同様に税関での手続きなど、準備が複雑になります。そのため安心できる引越し会社を選びましょう。

また赴任先の国や引越し時期によっても大きく見積もりが変わるため、海外単身赴任の場合は一括見積もりを利用することをおすすめします。

海外への引越しの一括見積もりはコチラ

単身赴任・転勤の引越し準備チェックリスト

荷造りのポイント

荷物を運ぶ男性の写真

宅急便や単身パックを利用して格安で引越しをする場合、運べる荷物の量には制限があります。そのため、本当に必要なものだけをピックアップしてから荷造りを開始しましょう。

また単身赴任の引越しにおける荷造りの注意点として、荷物の量を多くしすぎないことがあります。多くの人が広い部屋から狭い部屋へ引越しをすることになりますが、広いスペースのある旧居で荷造りをしていざ新居へもっていくと、部屋がダンボールであふれてしまい、生活スペースがなくなってしまうこともありますので注意しましょう。

クロネコヤマトの家具家電レンタル×単身引越し

荷物量を減らす場合、家具家電のレンタルサービスを活用するのもひとつです。ヤマトホームコンビニエンスでは家具家電のレンタルサービスと引越しをセットにしたお得なプランを提供しています。急な転勤で単身赴任をする場合や、引越しの荷物を減らしたい方におすすめです。

クロネコヤマトの家具家電レンタル×単身引越サービス

荷物が決まったらすぐに引越し見積もりを

見積書と電卓の写真

引越しの見積もりは荷物の量によって料金が大きく変わります。見積もりの後に荷物がふえてしまうと、最悪の場合すべての荷物が運べないといったことにもなりかねません。また、荷物は少なければ少ないほど引越し見積もりが安くなる可能性が高まるので、荷物をしっかりと精査してから引越し業者へ見積もりを依頼しましょう。

ただし、引越し繁忙期の3月・4月に引越しをしなければならない場合、引越し業者の空きのトラックがなくなってしまうことがありますので、転勤がきまったらすぐに引越し業者へ相談しましょう。3月・4月以外の場合でも引越しの15日~1ヶ月前の見積もりがおすすめです。

引越しの手続きチェックリスト

単身赴任の引越しで最低限必要な手続きリストです。引越しの転居手続きチェックリストにて一覧で紹介しています。

住民票の移転手続き

単身赴任の場合でも住民票を移動させることが推奨されていますが、住民票をそのままにしている人も多いです。単身赴任中も定期的に自宅に帰ったり、期間が短かったりという場合、住民票は移動しなくても支障はないかもしれません。ただし、単身赴任の期間が1年を超えるようであれば住民票を移動しましょう。

住民票の転居手続き

インターネットの開通手続き

単身赴任での引越しとなると、仕事の関係で新居でもすぐにインターネットを使う必要が出てきます。インターネットの開通までには2~4週間の期間がかかるため、はやめの申し込みを心がけましょう。引越しの直前で、すぐにでもインターネットを使いたいという場合はWiMAXなどのモバイルデータ通信の契約を検討しましょう。

インターネットの開通手続き

電気・ガス・水道の手続き

電気・ガス・水道のインフラは入居してすぐに使えるように手続きをしておきましょう。このうち、ガスだけは開栓の当日に立ち会いが必要になるため、はやめに申し込みを済ませましょう。

挨拶

単身赴任の引越しでも、引っ越し先の上下と両隣の住人の方には挨拶をしておくのが無難です。社宅や会社の手配したマンションへ入居する場合、近所の住人が赴任先の上司や同僚というケースも想定できますので、引越し時の挨拶は忘れないようにしましょう。

知って安心!引越し挨拶の方法

まとめ

単身赴任の引越し費用相場と安くするコツ、引越し準備のチェックリストを紹介しました。転勤の場合、急な引越しとなることも多いですが、期日までにしっかりと引越しを完了させて、気持ちよく新生活をスタートさせましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

日通、佐川、アートなど大手引越し業者から中小の業者まで引っ越しをする人のニーズに合わせたパックやプランを用意しています。

一人暮らしの引っ越し相場の比較例

例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて「単身専用パック」があります。単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。
料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。

その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。

引越し侍の見積もりサービスでは各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。

引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!

引っ越しの見積もりをする

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
「引越し業者じゃないってどういうことッスか?」CM特設サイトはこちら

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較