自転車は引っ越しの単身専用パックで運べるの?

2017/06/22公開

自転車は引っ越しの単身専用パックで運べるの?

引っ越しの際、「自転車も単身パックで運べるの?」とお悩みではありませんか?
実は、自転車はサイズが大きいため、一般的な単身専用パックでは運ぶことができません
それでは、単身者が引っ越しする場合、自転車を少しでも安く運ぶためにはどうすれば良いのでしょうか?
今回は、自転車の輸送方法にお困りの方のために、おすすめの引越しプランをご紹介します。

自転車は単身専用パックで運べない

自転車は単身専用パックで運べない

自転車は、引越しの単身専用パックで運ぶことはできません。
なぜなら、自転車はサイズが大きすぎて、単身専用パックで使用するコンテナボックスに積み込むことができないからです。
コンテナボックスの大きさは、単身専用パックを提供する引越し業者によって決められており、コンテナに収まりきらない荷物は輸送することができないのです。
それでは、自転車とコンテナボックスの大きさを比較してみましょう。

単身パックのコンテナと自転車のサイズ比較

まずは、各社が提供している単身専用パックと、コンテナボックスのサイズを見てみましょう。

<各社の単身専用パックとコンテナボックス一覧>

引越し業者 単身パック名 サイズ(横幅×奥行×高さ)
日通 単身パックS 108×74×155cm
単身パックL 108×104×175cm
クロネコヤマト 単身引越サービス(miniタイプ) 104×104×130cm
単身引越サービス 104×104×170cm
西濃運輸 カンガルー単身MAX+1(1㎥タイプ) 103×74×144cm
カンガルー単身MAX+1(5㎥タイプ) 115×128×170cm

参考:単身パックの料金相場と荷物量の比較

表の中で、1辺の長さが最も大きいコンテナは日通の「単身パックL」で、高さが175cmとなっています。
次に、自転車のサイズを見てみましょう。
一般的に「ママチャリ」と呼ばれる普通自転車のサイズは、以下のとおりです。

<普通自転車のサイズ例>

普通自転車のサイズ例

出典:ミッドランドスクエア機械式駐輪場の『安全基準に適合する自転車のサイズ』

普通自転車のサイズは「横幅60cm×長さ190cm×高さ120cm」程度となっており、上述のコンテナボックスの高さと比較すると、自転車の長さがオーバーしていることがわかります。
このように、自転車のサイズはコンテナボックスの大きさを上回ってしまうため、単身専用パックで自転車を輸送することはできないのです。

単身専用パックで運べる自転車の種類

普通自転車は単身専用パックで運ぶことはできませんが、自転車の種類によっては、コンテナボックスに積み込むことができます。
単身専用パックで輸送可能な自転車は、主に以下の3つです。

<単身専用パックで輸送可能な自転車>

  • 折りたたみ自転車
  • 分解できる自転車
  • 幼児用の自転車

上記の自転車は、サイズが小さい、または小さく梱包できるため、コンテナボックスに積み込むことが可能です。

単身パックで運べる自転車

単身パックで運べる自転車
ただし、コンテナボックスに積み込もうとして、素人が無理に自転車を分解しようとすると、故障を引き起こす恐れがあります。
分解する際は、近所の自転車ショップに相談するなどして、専門の方に任せましょう。

単身引越しで自転車の輸送料金を一番安くする方法

単身引越しで自転車を一番安く輸送する方法

それでは、単身専用パックに積み込めない自転車はどのように運べばよいのでしょうか?
自転車を引越し輸送する方法は、以下の3通りがあります。

  1. 単身パック+自転車のみ追加輸送
  2. トラックをチャーターして輸送
  3. 長距離専用の単身パックで輸送

この中で、単身者の一般的な荷物量と自転車を輸送した場合の費用が一番安くなる方法は、「1.単身パック+自転車のみ追加輸送」する方法です。
例えば、東京~大阪まで引越しをした場合の料金相場は、以下のようになっています。

輸送方法 引越し料金の相場
単身パック+自転車のみ追加輸送 30,000円~50,000円
トラックをチャーターして輸送 50,000円~70,000円
長距離専用の単身パックで輸送 60,000円

ただし、それぞれの方法の引越し料金は、運べる荷物の総量や引越し距離によって異なるため、すべての条件で「単身パック+自転車のみ追加輸送」が一番安い方法とは言えません。
3つの輸送方法について、それぞれ詳しくご紹介していきます。

1.単身パック+自転車のみ追加輸送

一つ目は、単身パックと組み合わせて自転車のみ追加輸送するプランです。
自転車以外の荷物は単身パックのコンテナに積み込み、自転車のみ追加料金を支払うことで、同じトラックですべての荷物を引越し先まで運送することができます。
以下は、単身専用パックと組み合わせて自転車が運べる引越し業者のプランです。

  • 日通:「単身パックL+自転車のみ追加輸送」
  • クロネコヤマト:「単身引越サービス+らくらく家財宅急便」
  • 西濃運輸:「カンガルー単身MAX+1(5㎥タイプ)+自転車パック」

それでは順番に見ていきましょう。

日通「単身パックL+自転車のみ追加輸送」

同じトラックに追加で積み込んで運ぶ

出典:日通

日通は荷物の量にあわせて選べる、大小2つのサイズの単身パックを用意しています。
その中でも、より大きなコンテナボックスで荷物を運ぶ「単身パックL」では、東京から大阪へ引越しする場合、自転車込みの輸送料金は以下のようになっています。

単身パックLの料金 自転車の追加料金 合計した引越し料金
30,240円(税込) 15,440円(税込) 45,680円(税込)

※料金はあくまで一例です。引越しの時期や建物タイプなどの条件によって料金は変動するため、詳細な金額は引越し業者までお問い合わせください。

<単身パックLの概要>

コンテナボックスのサイズ
108cm×104cm×175cm
荷物の積み込み例

冷蔵庫(2ドア・109リットル)、洗濯機(4キログラム)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、衣装ケース(39cm×53cm×23cm)、姿見、布団、日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)5個

出典:日通

TEL
0120-154-022
見積もり申し込みページ
コチラ

クロネコヤマト「単身引越サービス+らくらく家財宅急便」

らくらく家財宅急便で送る

出典:クロネコヤマト

クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」というプランを使えば、自転車を単身パックとあわせて輸送することができます。
らくらく家財宅急便とは、ベッドやソファー、テレビなど、家具や家電をひとつから輸送することができるサービスで、他の荷物と混載して運ぶことができます。
例えば、東京から大阪へ引越しする場合、輸送料金は以下のようになっています。

単身引越サービスの料金 らくらく家財宅急便の料金
(普通自転車1台のみ輸送)
合計した引越し料金
30,240円(税込) 19,170円(税込) 49,410円(税込)

※料金はあくまで一例です。引越しの時期や建物タイプなどの条件によって料金は変動するため、詳細な金額は引越し業者までお問い合わせください。

<単身引越サービスの概要>

コンテナボックスのサイズ
104cm×104cm×170cm
荷物の積み込み例

冷蔵庫(2ドア)、全自動洗濯機(4kg)、電子レンジ、ダンボール箱 約10箱(350mm×430mm×310mm)、衣装ケース 3個(380mm×740mm×220mm)、布団袋 1袋、スーツケース 1個

出典:クロネコヤマト

TEL
0120-008-008
見積もり申し込みページ
コチラ

<らくらく家財宅急便の概要>

基本サービス
  1. ①梱包
  2. ②搬出
  3. ③輸送
  4. ④搬入
  5. ⑤開梱設置
  6. ⑥廃材回収
商品規格(サイズ)
ランク サイズ(3辺合計)
SSランク 80cmまで
Sランク 120cmまで
Aランク 160cmまで
Bランク 200cmまで
Cランク 250cmまで
Dランク 300cmまで
Eランク 350cmまで
Fランク 00cmまで
Gランク 50cmまで

引用:クロネコヤマト:商品規格(サイズ)

TEL
0120-008-008
見積もり申し込みページ
コチラ

西濃運輸「カンガルー単身MAX+1+自転車パック」

自転車パックと組み合わせて運ぶ

出典:西濃運輸

西濃運輸でも、荷物量に合わせて大小2つの単身専用パックを用意しています。コンテナボックスのサイズは1㎥と5㎥の2種類で、5㎥タイプのコンテナボックスは、業界最大の容量となっています。
この単身専用パックと組み合わせて自転車を運ぶ場合は、自転車パックというプランを使います。
自転車パックを使うと、1台までなら単身専用パックの料金に含めて運送することができるため、別料金になりがちな自転車の輸送がお得になります。
東京から大阪へ引越しする場合の料金は、以下のとおりです。

カンガルー単身MAX+1
(5㎥タイプ)
自転車パック 合計した引越し料金
29,160円(税込) 1台までなら無料 29,160円(税込)

※料金はあくまで一例です。引越しの時期や建物タイプなどの条件によって料金は変動するため、詳細な金額は引越し業者までお問い合わせください。

ただし、自転車パックは自転車の梱包をおこなわないため、ロードバイクやクロスバイクの輸送を希望される方で、梱包を希望される方は「スポーツサイクル輪行箱」を利用してください。
スポーツサイクル輪行箱とは、ロードバイクやクロスバイクを梱包するためのダンボールで、1個2,700円で購入することができます。

<カンガルー単身MAX+1の概要>

コンテナボックスのサイズ
115cm×128cm×170cm
TEL
0120-754-754
見積もり申し込みページ
コチラ

2.トラックをチャーターして輸送

トラックをチャーターして自転車を運ぶ

二つ目は、一般的な引っ越しと同様に、お客様の荷物量にあわせたトラックをチャーターして輸送するプランです。
自転車を含めた荷物の量や、大きさに応じてトラックのサイズを決定し、荷物が少なければ軽トラックやバン、荷物が多い場合は1.5tトラックなどで輸送します。
単身専用パックと比較すると料金は高くなりますが、その分運べる荷物量も増えるため、お客様の要望にあわせた対応が可能です。

自転車を含む単身引越しの料金相場

荷物に自転車がある場合の単身引越しの料金相場は、大阪から東京への引越しで59,000円程度です(引越し侍調べ)。
ただし、引越し業者によって、利用するトラックのサイズも料金設定もさまざま。
そのため、荷物量や移動距離などが同じ条件でも、引越し業者により見積もり料金に差がでます。
引越し侍のネット予約サービスなら、住所や荷物など簡単な情報を入力するだけで、各社の料金を一覧表示できます。自分の条件にあった引越し業者の見積もり料金を知りたい方は、ぜひご利用ください。

長距離専用の単身パックで輸送

長距離の引っ越しの場合、日通の『単身パックX』で自転車が運べる

最後にご紹介する輸送方法は、長距離専用の単身パックです。
これは日通の「単身パックX」というプランで、鉄道用の2トンコンテナを利用して、貨物列車で荷物を運搬します。
単身パックXのコンテナサイズは、他の単身パックと比較して容量が大きいため、普通自転車をはじめベッドやソファーなどの大型家具も運搬することができます。
ただし、単身パックXを利用できるエリアは限られており、目安として150キロ以上離れた引っ越しが対象となります。
例えば、東京から大阪に引越しする場合の輸送料金は61,800円となっています。
単身パックXを申し込む際には、「運搬予定の荷物がすべて積み込めるか?」「サービスの取り扱いエリアか?」「荷物の受取日は何日後になるのか?」などを確認した上で依頼しましょう。

<単身パックXの概要>

内寸
長さ2.279m×幅1.649m×高さ1.989m(=7.47m3※押入れ2間半程度)
特徴
単身パックS/Lに入らない、自転車やベッドなどの大型家財も積載可能
(単身パックL3基分以上の容積)
区間別に設定された安価でわかりやすいパック料金(土日祝日の割増料ゼロ)
鉄道輸送を利用した環境配慮型引越し
スピーディな輸送(例えば、東京⇔大阪・名古屋などは最短で翌日配達可能)
5日間まで無料で荷物のコンテナ保管が可能
取扱エリア
札幌市、仙台市、東京23区、さいたま市、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市を中心とする地域

引用:日通:ニュースリリース

<単身パックXの利用条件>

  • 目安として150キロ以上離れた引っ越しが対象
  • 取り扱いエリア間の引っ越しのみ対応

単身者の引越し費用をさらに安くする方法

引越しの見積もりは、引越し業者によって料金に差が出ます。
料金に差が出る理由は、引越しの見積もり金額には定価が定められておらず、引越し業者によって、人件費やトラックのチャーター費用などの算出方法が異なるためです。
また、それぞれの引越し業者が提供している単身用のパックやプランを適用させた料金が提示されることもあり、お客様の条件にあえば、格安で単身引越しを済ませることができます。

引越し侍の一括見積もりサービスでは、一度の依頼で最大10社までの引越し業者に対して無料で見積もりの依頼ができます。
複数の見積もりを比較することで、一番安い引越し業者がわかるため、引越し費用を削減することが可能です。

単身者の引越し費用を抑えるためには、引っ越しの料金を安くする方法以外にも、「敷金を無料にする」「仲介手数料を無料にする」など、いくつかの方法があります。
詳しくは一人暮らしの初期費用を20万安くする方法をご覧ください。

まとめ

単身専用パックは、引越し業者が用意した専用のコンテナボックスに荷物を積み込み、目的地まで運搬します。
そのため、コンテナボックスよりもサイズが大きい自転車は、単身パックで輸送することができません。

単身引越しで自転車を他の荷物と一緒に輸送する方法は、以下の3通りがあります。

  1. 単身パック+自転車のみ追加輸送
  2. トラックをチャーターして輸送
  3. 長距離専用の単身パックで輸送

この中で、一番安く輸送する方法は、「単身パック+自転車のみ追加輸送」するプランです。
ただし、自転車以外の荷物が単身パックに入りきらない場合は、ほかのプランの方が安くなる場合もあるため、単身引越しの際には複数の業者の見積もりを比較するようにしましょう。

引越し侍が運営する「一括見積もりサービス」を利用することで、単身の引越しに対応した、最安値の引越し業者を見つけることができます。ぜひご利用ください。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

日通、佐川、アートなど大手引越し業者から中小の業者まで引っ越しをする人のニーズに合わせたパックやプランを用意しています。

一人暮らしの引っ越し相場の比較例

例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて「単身専用パック」があります。単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。
料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。

その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。

引越し侍の見積もりサービスでは各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。

引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!

引っ越しの見積もりをする

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較