12月〜4月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

引越しで冷蔵庫を運ぶ前の3つの準備と運搬手順の注意点

2020/05/20

引越しで新居に冷蔵庫を運ぶ際には、前日までに以下3つの準備をしておく必要があります。

  • 冷蔵庫内の食品の消費
  • 水抜き
  • 霜取り

上記をしっかり段取りして行わないと、引越し当日に冷蔵庫を運ぶ際に大惨事になってしまうかもしれません…!
また、いざ冷蔵庫を運ぼうとした時の運搬方法にも注意が必要です。
冷蔵庫はとても重量のある家電であるうえに、構造上、横にして運ぶことが故障に繋がる恐れがあるためです。

そこで今回は、引越しを間近に控えた皆さんが行うべき冷蔵庫の引越し準備と、適切な冷蔵庫の移動方法について解説していきます!
引越し当日の作業をスムーズに終えられるように、ぜひ参考にしてください。

見積もり比較
引越し料金安くなる

引越し侍を使って業者を選ぼう! 引越し業者のロゴ一覧
引越し会社によって料金が最大50%差が出るイメージ

計画的に行おう!冷蔵庫を引越しする手順

まずは、引越し当日までに行う冷蔵庫の準備と一連の流れを見ていきましょう。

引越し2〜1週間前
冷蔵庫内の中身を確認します。
食品を計画的に使い切るため、事前にある程度献立を考えておきましょう。
特に家族の場合は、冷蔵庫が大きく食品もたくさん入っていることが多いので、早めに確認しておくことをおすすめします。
引越し5〜3日前
冷蔵庫内の中身を再度確認します。
食品を使い切る必要があるため、このタイミングで新しく食品を購入するのはなるべく避けるようにしましょう。食品が残りそうな場合は、クーラーボックスや発泡スチロールなどを事前に準備しておくとスムーズです。
引越し前日
冷蔵庫の『水抜き』と『霜取り』をします。
水抜きとは、製氷機内の氷や、蒸発皿の水を捨てること。氷が残っている場合は、早めに冷蔵庫の電源を切り、溶かしておきましょう。蒸発皿の水抜きは、当日引越し業者がおこなってくれる場合もあります。
冷蔵庫を空にしたら、中の汚れを拭き掃除をするのがおすすめです。
引越し当日
水抜き・霜取りが済んでいるか、庫内に食品が残っていないかを確認したら、あとは引越し業者にお任せしましょう。
運搬時は、出来る限り傾けないよう注意してください。多少の傾きなら問題ありませんが、真横に近い角度で運搬した場合、車の振動でコンプレッサー内のオイルが冷却装置に流れ込み、故障の原因となる可能性があります。
また、重さのある冷蔵庫は、後から動かすことが難しいため、引越し業者に搬入してもらう際は、あいまいな指示ではなく、明確な設置場所を指定するようにしましょう。
設置する際は、直射日光が当たる場所や、風通しの悪い場所、ガス・オーブンレンジの付近は、冷えが悪くなったり、電気代が予想以上にかかったりする場合があるので、なるべく避けることをおすすめします。

それでは、それぞれの作業内容を詳しく見ていきましょう。

冷蔵庫内に余った食料品は運ぶ?捨てるべき?

どうしても使い切れなかった食品は、基本的に廃棄することをおすすめします。
食品の種類によっては冷蔵庫から出して常温保管することで、有害な雑菌が瞬く間に繁殖してしまい、食中毒などを引き起こす恐れがあるからです。
ただ、どうしても運びたい冷蔵庫の中身がある場合は、発泡スチロールやクーラーボックスに保冷剤を入れて運搬しましょう。
この時に注意したいのが、依頼した引越し会社によっては生ものの輸送をNGとしているケースもあることです。

冷蔵庫の中身につきましては、当社では調味料などの保存のきくもの以外は基本的にお運びできないことになっております。特に夏の時期は短時間でもトラックの中は大変高温になりますので、生ものの輸送はお断りさせていただいております。食品はできるだけ前日までにご処分いただくか、ご自身でお運びください。

引用:「冷蔵庫の中身はどうしたらいい?」 | アート引越センター

そのため、「引越し日までに食品を使いきれないな…」と分かった時点で、引越し業者へ問い合わせ、輸送できるか確認をするようにしましょう。
引越し業者が運べないと回答した場合は、自分たちが移動する車などで運ぶか、クール便などの温度管理ができる宅配サービスを利用するのも良いです。

冷蔵庫に入れていた食材を運ぶ方法

冷蔵庫に入れていた食材を運ぶ方法

どうしても新居に食品を運びたい場合は、クール便など、温度管理ができる宅配サービスを利用すると良いでしょう。その際は、受け取る日時を指定しておくと便利です。

引越し前日に行う冷蔵庫の「水抜き」と「霜取り」の方法

冒頭でもお話した通り、引越し作業日の前日には冷蔵庫の「水抜き」と「霜取り」という2つの作業をしておく必要があります。
これらの作業は、冷蔵庫を運搬する際に中に溜まった水がこぼれないようにするために行います。
とても重要な作業なので、以下の手順を参考にして忘れずに行うようにしましょう。

  • 冷蔵庫の周囲にタオルや雑巾を敷いておく
  • 冷蔵庫の電源を落とす(コンセントを抜く)
  • 製氷箱にある水や氷を流しに捨て、ドアを開けっぱなしにしておく
  • 半日(10~15時ほどが目安)経過したら、溶けて蒸発皿に溜まった水を捨てる

この作業を行うことで、冷蔵庫内に付いた霜を溶かし(霜取り)、氷や水分を捨てる(水抜き)ことができます。
冷蔵庫内の水分が溶けてくると周りを濡らしてしまう場合があるので、事前に周囲の床へタオル類を敷くことをおすすめします。
なお、引越しをする季節や室内の気温によっては、なかなか冷蔵庫内の霜が溶けない場合もありますので、電源を抜くタイミングはなるべく早いほうが良いでしょう。

霜や製氷機にあった水分が溶けると、冷蔵庫の下部にある「蒸発皿」に溜まる仕組みになっています。
蒸発皿は冷蔵庫の機種によって、前面や裏面など取り出す位置が異なりますで確認してみましょう。

冷蔵庫の背面にある蒸発皿

補足として、近年のモデルでは製氷を強制停止したり、自動で霜取りをする機能が付いた冷蔵庫も多く普及しています。
各メーカーの冷蔵庫ごとに、引越しや移動の前後に利用する機能や行う操作が異なりますので、気になる方はお持ちの冷蔵庫の取扱説明書にも目を通しておきましょう。

引越しを機に冷蔵庫を掃除しよう

庫内を空にしたら、冷蔵庫をきれいに掃除していきましょう。
冷蔵庫には常に食品が入っているため、掃除できる機会はなかなかありません。
空になったタイミングで掃除を済ませておくことで、引越し後も気持ちよく使い始めることができます。

冷蔵庫の掃除に必要なもの

  • 台所用洗剤
  • スポンジ
  • 綿棒
  • 消毒用エタノール、除菌スプレー
  • 乾いた布、布巾(水拭き用、乾拭き用)

冷蔵庫の掃除方法

  1. 冷蔵庫の電源を抜き、庫内を空にしておく。
  2. ポケットや棚、製氷機など、取り外せるパーツを全て外し、台所用洗剤とスポンジを使って丁寧にこすり洗いをする。汚れがひどい場合は、台所用洗剤を薄めに溶かしお湯をはったシンクにつけ置きしておく。
  3. 乾いた布に消毒用エタノールなどを噴きつけ、庫内・ドアの内側を拭きあげる。ゴムパッキンにも汚れが溜まっている場合があるので、綿棒などできれいに取り除く。
  4. 冷蔵庫の側面、上部、取手部分も同様に拭く。コード類にもほこりが絡まっていることがあるので、忘れずに拭いておく。
  5. 取り外していたパーツをもとに戻す。

冷蔵庫を移動する際の運搬方法と注意点

冷蔵庫を自分で運ぶ際には、次のような理由から注意が必要です。

  • 運んでいる際に家を傷つける可能性がある
  • 運び方によっては冷蔵庫を破損させる危険がある

このことを踏まえ、冷蔵庫を運ぶときの方法とコツを紹介します。

  1. 冷蔵庫を毛布や梱包材でくるみ、ずれないようにしっかり梱包する
  2. 複数人で冷蔵庫を持ち、必ず縦にして持つ
  3. 落としたりぶつけたいしないよう、慎重に少しずつ運ぶ

冷蔵庫は重いため、落としたりぶつけたりすると、家を傷つける可能性があります。
壁や床に傷をつけたりへこませたりするのを防ぐため、運ぶ前に必ず毛布や緩衝材などで冷蔵庫をくるむようにしましょう。
ただし、くるんだ毛布や緩衝材がずれてしまうと、かえって落とす危険が増えて危なくなってしまいます。
そのため、緩衝材はしっかりと冷蔵庫に固定して動かないようにしましょう。

冷蔵庫を運ぶときは、必ず複数人で持ち、縦にして持ちましょう。
冷蔵庫の中には冷却のための液体があり、横にすると液体が漏れ、冷蔵庫が故障する危険があるからです。
縦のままでは通れない場所があるときは、できるだけ傾斜が少なくなる角度で傾けるだけにとどめましょう。

スタッフ2人がかりで冷蔵庫を運んでいるところ

また、冷蔵庫は上よりも下のほうが重い構造になっています。
階段などを通る際は、段の上にいる人よりも、下にいる人のほうが重く感じてしまうのです。
無理せず一段ずつ降りるなどして、少しずつ慎重に運ぶようにしましょう。

ここまで、自分で冷蔵庫を動かす方法について紹介してきましたが、自分で冷蔵庫を運ぶのは危険が伴います。
腰が弱い人や女性が引越しをする場合、冷蔵庫などの大型家電だけでも、引越し業者に依頼することをおすすめします。

冷蔵庫のみの引越しでの見積もり依頼方法

引越し侍からは以下の手順で冷蔵庫のみの引越しの見積もりを依頼できます。

  1. 引越しの一括見積もり依頼ページにアクセス
  2. 引越しの見積もり依頼に必要な情報(引越し日、住所など入力)する
  3. 引越しの依頼する荷物量の選択ページにて運搬したい「冷蔵庫」の数量を選択
  4. 手順に従って進み依頼完了

上記の手順で引越し侍から複数の引越し業者に対して冷蔵庫の見積もり依頼ができます。

引越し業者によっては大物の家具・家電製品のみの運搬を対象としたプランも用意されていますので紹介いたします。

冷蔵庫のみの引越しに対応した引っ越しプラン

ヤマトホームコンビニエンス、アーク引越センター、ダック引越センターでは大物の家具・家電製品の運搬を専門としたプランが用意されています。
以下の表は、冷蔵庫のみの引っ越しに対応した引越し業者ごとのプランです。

<冷蔵庫の引越しに対応したプラン>

引越し業者名 プラン名
ヤマトホームコンビニエンス 大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)
アーク引越センター 大物限定プラン
ダック引越センター 家具だけプラン

※2016年5月に各社のWEBサイトにて調査した結果

ヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」を利用しての引越しの場合には、距離と荷物の大きさに応じて料金が設定されているため簡単に確認できます。

らくらく家財宅急便の料金検索 | ヤマトホームコンビニエンス

新居に冷蔵庫を搬入後はすぐに電源を入れないように要注意

冷蔵庫の新居への搬入が終わっても、すぐに電源を入れないように注意してください。
運搬時の傾きや振動で冷蔵庫内部の冷却液などが不安定になっており、すぐに稼働しようとすると故障の原因になるからです。
おおよその目安として、設置後は30分〜1時間程度をおいてから電源を入れるようにしましょう。

また、電源を入れた後は、庫内が十分に冷えてから食品を入れるようにしてください。
庫内が冷える目安は、冬場であれば2〜3時間、夏場であれば約10時間とされています。
効率良く冷やすため、ドアの開け閉めはなるべく控えるようにしましょう。

冷蔵庫の引越し準備まとめ

冷蔵庫の引越し準備は、食品の消費や水抜き、霜取りなど、意外にやることがたくさんあります。
引越し直前になってから取り掛かると、食品が大量に余ってしまったり、水抜きが間に合わず運搬中に故障してしまったりと、スムーズに引越しができない場合があります。
事前に計画を立て、これらの準備を効率良く済ませていきましょう。

引越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

【無料】引越し見積もりの比較スタート
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数の引越し業者に対してネットから一括で見積もりの依頼ができるサービスです。ご利用は完全無料。安い費用で引越ししたい方に、各社よりお電話かメールにて料金をお知らせいたします。
無料 最安値の業者を探すなら 引越し見積もりをする
東証プライム市場上場

引越し侍は株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業のサービスです。
証券コード:3662

エイチームライフデザイン

運営会社:株式会社エイチームライフデザイン
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F

閉じる 閉じるボタンのアイコン

簡単入力&ご利用無料!引越しのお見積もりはこちらから