2月〜4月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

引越しで靴を上手に梱包する荷造りテクニック

2017/10/26公開

引っ越しで靴を上手に梱包する荷造りテクニック

見積もり比較&引越し予約

引越しの荷造りをする際に、意外と梱包に迷ってしまう物が靴です。
ダンボールに入れたり、購入した時の箱に入れたりと梱包の仕方は様々ありますが、なるべく手間をかけずに荷造りしてしまいたいですよね。

そこで、このページでは、おすすめの靴の梱包・荷造りテクニックを解説していきます。
事前に梱包時の注意点と靴の梱包テクニックを把握して、荷造りをスムーズに進めていきましょう!

靴の梱包前に準備しておくこと

靴の梱包前に準備しておくこと

靴の梱包を始める前に、以下の3点を行っておきましょう。

  • 靴の汚れを落とす
  • 靴の色移りを予防する
  • 靴の型崩れを予防する

それぞれの準備の仕方について、さらに詳しく見ていきましょう。

靴の汚れを落とす

普段使用している靴は、梱包する前に汚れを落としてきれいにしておきましょう。
靴が汚れているままだと、その他の靴と一緒に運んだ際、汚れが移ってしまう恐れがあります。
例えば、梱包時に泥のついた靴が混ざっていると、接している周囲の靴に泥汚れがついてしまうことが起こります。
そのため、梱包前には靴をきれいにしておくことが重要です。

それぞれの汚れの落とし方については、以下を参考にしてみてください。

スニーカーや運動靴
スニーカーは洗剤を溶かしたお湯につけておき、ブラシでこするのが一般的です。時間がない方には専用のネットを使って洗濯機で洗う方法もあります。
ただ、普段使いの衣類を洗濯していることもあり、洗濯機を使うことに抵抗がある方には、コインランドリーにある靴専用洗濯乾燥機がおすすめです。
革靴やブーツ
革素材の靴に水の使用はNGです。乾いた布やブラシなどであらかじめ汚れを落とした上で、クリームやワックスを使って磨きましょう。

靴の色移りを予防する

靴の色移りを防ぐために、新聞紙やプチプチなどを使って靴を包みましょう。
特に色の白い靴などは、派手な色を使った靴が接していると色が移ってしまう恐れがあります。

靴をビニール袋で包んで並べるイメージ

色移りを防ぐためには、靴を1足ずつ包装紙やビニール袋などで包むと良いです。
また、プチプチを使うと緩衝材としても役に立つので便利です。

靴の型崩れを予防する

靴を梱包する時は、重ね方や積み方に注意が必要です。
靴を積み重ねて梱包した場合、底部にある靴に荷重がかかり、型崩れしてしまうからです。
こういった荷重による型崩れを予防するには、購入した時のように、靴の中に紙を丸めたものを詰め込んでおくと良いでしょう。

引越しの際に靴を収納できるグッズ4点

靴の梱包前にやるべき準備が終わったら、次に何に梱包するかを決めましょう。
以下のものに収納していくのがオススメです。

梱包方法 メリット デメリット
ダンボール箱 大量の靴を収納できる 底部の靴が荷重で型くずれする恐れがある
購入時の靴箱 靴の形状に合わせた梱包ができる 箱の個数が多いと運搬が大変になる
百均のシューズケース 梱包が楽になる 購入費がかかる
引越し業者のシューズケース 梱包が必要なく、運搬が楽 もしかしたら追加費用がかかるかもしれない

それぞれに収納する際のメリット・デメリットと、梱包のコツについて詳細をみて選びましょう。

ダンボール箱に靴を詰めて引越しをする場合

ダンボール箱に靴を収納するメリットは靴を大量に収納できることです。
ただし、一つのダンボールに靴を入れすぎると底部の靴に荷重がかかりすぎるため、型崩れの恐れがあります。
段ボール箱に靴を詰めていく際、型崩れが起きない積み方は以下の通りです。

シューズを互い違いに箱に入れているイメージ

はじめに、つま先とかかとを互い違いになるように靴底を合わせ、靴の側面が箱の底面と水平になるように立てます。
こうすることで、硬い靴底が上からの負荷に耐えてくれます。

靴と靴の間や、箱の側面とのスペースには、緩衝材になるように紙を丸めたものなどを詰めていきます。

靴を箱の中に積んでいるイメージ

靴の数が多い場合は、多段にしていきます。
この際、段と段の間にも緩衝材となるよう、紙をなどを敷き詰めておきます。

靴の種類によって積み分けているイメージ

靴を積んでいく際は、スニーカーなど柔らかい靴はなるべく底の方にいれて、緩衝材等を使って隙間を埋めておくと荷重が軽減されます。
型崩れしやすい革靴やヒール類は、なるべくダンボール箱の上の方に積むのがコツです。

購入した時の箱に靴を箱詰めする場合

箱を重ねて紐でくくったイメージ

購入した際の箱を使用して靴を運搬する方法です。
この方法のメリットは、箱がそれぞれの靴の大きさ、形状に合っているので型崩れなどが起きにくくなることです。
しかし、1足ずつの梱包になるため、靴の数が多くなる場合には運搬や荷解きが大変になるというデメリットがあります。

図のように、複数の箱を紐でくくることで運搬が楽になり、また、運んでいる際に箱から靴が落下することも防ぐことができオススメです。

百円均一で購入できるシューズケースに靴を箱詰めする場合

百円ショップで靴収納専用の用ケースを購入することができます。
靴を入れるだけなので、梱包が非常に楽であるというメリットがあります。
ただし、靴が多いとシューズケースを購入する金額がかさんでしまうので注意してください。
また、梱包方法はシューズケースに靴をいれるだけですが、湿気が気になる方は「乾燥除湿剤」を一緒に入れておきましょう。

シューズケースはセリアやキャンドゥなどの百円ショップか、もしくはニトリのような家具の販売店でも購入できます。

セリアのシューズケース

セリア
100円ショップでありながら、豊富でおしゃれな品揃えが特徴。
シューズケースもシンプルなデザインで機能的です。

出典:twitter.com

ニトリのシューズケース

ニトリ
日用品から大きな家具まで、生活に不可欠なものを販売。
シューズケースにも様々なラインナップがあり、値段も400円程度で買い求めやすいです。

出典:www.nitori-net.jp

引越し業者が用意するシューズボックスに靴を箱詰めする場合

「シューズボックス」とは、引越し業者が提供してくれる梱包アイテムの一つです。
靴やブーツを入れるための専用アイテムなので、下駄箱をそのまま移動させるイメージで非常に運搬が楽になります。
ただし、引越し業者によってはオプション料金が必要になるため、利用方法などは事前に引越し業者に確認してください。

以下の引越し業者はシューズボックスの取り扱いがあります。

  • サカイ引越しセンター
  • アート引越しセンター
  • 日本通運
  • ヤマトホームコンビニエンス

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

サカイ引越しセンターの靴収納アイテム

サカイ引越しセンターでは基本サービスの一つとして、「シューズBOX」を利用できます。
こちらは、一つで12足を収納でき、仕切りを外せばブーツなども収納可能です。
シューズBOXは無料で引越し当日に、トラックで運んできてくれます。
詳しくは、サカイ引越しセンターをご覧ください。

アート引越しセンターの靴収納アイテム

アート引越センターでは、オリジナルで開発した「エコ楽ボックス シューズケース」を使用しています。
エコ楽ボックスは、紙資材を使わず引越し時のゴミを減らすことができる環境にやさしい資材です。
こちらのシューズケースはプラスチック製でできており、16足の靴を収納可能です。
詳しくは、アート引越センターをご覧ください。

日本通運の靴収納アイテム

日本通運ではレンタル資材として、プラスチック製のシューズボックスがあります。
こちらは、無料で日本通運からレンタルできるものですが、自分で組み立てるタイプのものです。
近距離引越(同日に発着予定のお引越し)のみ利用可能ですので、注意してください。
詳しくは、日本通運をご覧ください。

ヤマトホームコンビニエンスの靴収納アイテム

ヤマトホームコンビニエンスでも、シューズボックスをレンタルすることで使用できます。
最大10足の靴が収納でき、無料です。
詳しくは、ヤマトホームコンビニエンスをご覧ください。

まとめ

引越しで靴を梱包する際に準備すべきことと梱包のコツについてまとめると以下のとおりです。

  • 梱包前に靴の汚れを落として、新聞紙や緩衝材で包む
  • つま先とかかとを互い違いになるように靴底を合わせて積み上げる
  • 引越し業者の提供するシューズボックスなどを利用する

引越し時の靴は様々な方法で梱包できますが、靴をしっかりケアすることで型崩れや汚れから守ることが大切です。
事前にやるべきことを把握して、きちんと靴を運べるよう梱包しましょう。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
ピアノの運送・引越しの費用を比較
引越しに伴うピアノの輸送や敷地内でのピアノの移動などピアノの輸送を専門としている業者に対して一括で見積もりが依頼できます。
ピアノの運送・引越し一括見積もり依頼
ピアノの買取・査定額を比較
ピアノの買取業者に対して一括で査定を依頼する事で一番高く買い取ってくれる業者を見つけて売却することができます。
ピアノの買取一括査定依頼
不用品回収の見積もり依頼
不用品の回収業者をご紹介するサービスです。不要となった家具・家電や粗大ゴミの処分・買取ができます。
不用品回収の無料見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較