引越しで車やバイクを輸送する3つの方法とメリット・デメリット

2018/02/07

引越しで車を輸送する3つの方法とメリット・デメリット

引越しの際、車やバイクも同時に引越しをしたい場合は、どうすれば良いのでしょうか?
車やバイクの引越しは業者に依頼や自分で運ぶなどいくつか方法がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあり状況に合わせて自身に合ったものを選ぶ必要があります。
また、事前の準備や引越し後の手続きなどが必要となるため、意外と手間がかかります。引越しをスムーズに進めるために、輸送方法を把握して、事前に気を付けておくべきポイントなど整理しておきましょう。

見積もり比較&引越し予約

自動車・バイクの3つの輸送方法

引越しで車・バイクを輸送する3つの方法

引越しで車・バイクを輸送する方法は、以下のとおり3つあります。

  • 引っ越し業者に依頼する
  • 専門の輸送業者に依頼する
  • 自分で運搬する

それぞれの輸送方法と、そのメリット・デメリットについて、詳しく見ていきましょう。

引越し業者に依頼する

引越し業者に依頼する

一般的に多くの引越し業者が、オプションサービスとして車の陸送を行っております。
ただし、車の輸送は提携の専門業者に任せている場合もあり、引越し業者が輸送を行わないことがあります。

引っ越し業者に車・バイクの輸送を依頼するメリット

引っ越しを依頼した会社に車・バイクの輸送をお願いする場合、手間がかからず簡単に運ぶことができます。
引っ越しを依頼すると同時に手続きや見積もりが進むからです。
例えば、見積もり時に車やバイクを含めた料金をもらうことができ、他社を探すなど余分な手間がかかりません。
引越し業者に車・バイクの輸送依頼をすることで、手間を省いて楽に運搬できます。

引っ越し業者に車・バイクの輸送を依頼するデメリット

引越し業者に依頼する場合、自分で輸送業者に依頼するよりも輸送料金が割高になることがあります。

その理由は、引越し業者にかかる仲介手数料にあります。
引越し業者によっては、車の輸送を提携の業者に委託しています。そのため、輸送料金に加えて、引越し業者に対して仲介手数料を支払う必要があるのです。

車・バイクの輸送に対応している引越し業者一覧

ヤマトホームコンビニエンス
軽自動車から大型バイクまで取り扱っています。オンラインで乗用車やオートバイの輸送料金を調べることができます。
日本通運
専門の陸送会社と提携しており、国産車から外車まで対応しています。引越しだけでなく、乗用車だけの輸送も可能です。
アート引越センター
引越しのオプションサービスとして車・バイクの輸送をしており、車のみの輸送も行っています。
アリさんマークの引越社
自動車・バイクの輸送を全国対応で行っています。その他幅広いオプションプランを提供。
アーク引越センター
車・バイクの引越しをオプションプランとして行っています。なお、50ccまでの原動機付自転車は引越しプラン内の料金で運搬が可能です。
ハート引越センター
長距離運転が不安な方向けにマイカー陸送を行っています。専門のスタッフが車・バイクの輸送をとり行います。

車・バイク輸送の専門業者に依頼する

車・バイク輸送の専門業者に依頼する

車やバイクの輸送は引っ越し業者以外にも、輸送を専門に取り扱っている業者もいます。
専門業者に車の輸送を依頼することで、引越しから各種手続きの代行サービスを受けることができます。

車・バイクの輸送の専門業者に依頼するメリット

車・バイク輸送の専門業者に依頼するメリットは、住所変更など必要な手続きを追加費用とともに行ってくれることです。
輸送を専門にしている業者の中には行政書士と提携している業者もあり、各種手続きを含めたサービスをとり行っています。
引越しに伴って、ナンバープレートの番号が変わる場合、陸運局にて登録作業を完了した状態でお客様のもとに届けてくれます。
輸送専門の業者に依頼することで、自動車・バイクの引越しで各種手続きも一緒に済ませることができます。

車・バイクの輸送の専門業者に依頼するデメリット

自分で車・バイク輸送の専門業者に依頼するデメリットは、手間と時間がかかることです。
引越し業者とは別に依頼先を自分で探して、日付を合わせるなど手続きが発生するからです。
例えば、引越し日以降で車・バイクを輸送してもらうために日程調整を行い、運搬する車の・バイクの見積もりをしてもらわないといけません。
引越し業者とは別の会社と、これらの打ち合わせをする必要があるため、手間と時間がかかってしまいます。

車・バイクの輸送に対応している専門業者一覧

クルマ引越しサービス
全国どこでも自動車の陸送に対応しています。さらに、車を大切に扱うコンシェルジュサービスがあります。
株式会社ゼロ
新車から中古車、リース車やマイカーといった様々な車両に対応している専門業者です。年間300万台以上の取扱いがあり、車・バイクの輸送に力を入れています。
ダイハツ輸送株式会社
ダイハツグループ内でマイカーの輸送を専門で取扱っている会社です。排気量・車種を問わず対応しています。
車の引越しサービス 代行.net
車・バイクの輸送サービスを行っており、インターネットからの料金見積もりが可能です。さらに、住所変更やナンバープレートの手続きなども代行サービスとして実施しています。
グッドアップ
車・バイクの輸送を取り扱っており、引き渡しは住まいや運搬基地、最寄りの駅といった様々な場所を選ぶことができます。

自分で運搬する

自分で運搬する

本記事でご紹介する車・バイクを輸送する方法のうち、最も費用を安く抑えることができるのが自分で運搬することです。
特に同県内の引越しの場合、引越し業者に荷物は任せて、自分は車やバイクで現地まで行くといったことも多くあります。

引越しの移動距離と車種によって、輸送費は異なりますが、近距離の場合は自分で車・バイクを運搬する方が安くなります。

自分で自動車・バイクを運搬するメリット

自分で自動車・バイクを運搬すると費用が安くすみます。
自分で運搬する場合、必要な費用は自動車・バイクのガソリン代と高速料金のみだからです。

愛知県から東京都への引越しの場合、以下のような費用が発生します。

約9,400円   ( 高速料金8,200円 + ガソリン代1,200円(140円/1L))

自分で自動車・バイクを運搬するデメリット

自分で自動車・バイクを運搬する場合、運搬の手間がかかります。
大阪府から東京都へ運搬するなら、新東名高速道路を使い約6時間は最低でも必要です。
業者への依頼や手続きがない代わりに、自分で引越し先まで運ばないといけません。

引越し準備で疲れている中の運転は、普段以上に事故の危険も高まります。
自分で車・バイクを運搬する場合は、無理をせず、安全運転を心がけてください。

自動車の輸送・陸送業者に見積もりをする際の注意点

自動車の輸送・陸送業者に見積もりをする際の注意点

引越し業者や専門業者に輸送を依頼する際は、以下の点に注意してください。

ガソリンを抜いておく
事故防止のため、引火性のあるガソリンは抜いておきましょう。輸送前に業者がおこなってくれる場合もあるので、事前に確認してください。
引越し先に届く日を確認しておく
キャリアカーなどを使用し、複数の車やバイクを同時に輸送する場合は、引越し先に届くまでに日数がかかることも。届くまでの日数を、事前に確認しておきましょう。
キズや破損がないかを確認しておく
万が一のことを考え、輸送前には、車やバイクにキズ・破損がないか、合わせて、積まれている荷物の有無や走行距離も確認しておきましょう。

車・バイクの輸送でかかる相場料金

車・バイクの輸送でかかる相場料金

自動車を輸送する際にかかる料金の相場は以下のとおりです。

距離の目安 陸送費相場 陸送費相場 所要日数
・近隣の場合(同一都道府県・隣接県)
・2~3時間の移動
1~2万円 1~2日
・遠方の場合
・5~10時間の移動
3~10万円 4~5日

引用:中古車の陸送費/かかる日数・費用・納車費用との違いを解説

輸送費は基本的に輸送に必要な距離によって変わり、遠方の場合は近隣の移動に比べて2倍以上の料金です。

また、バイクの輸送料金は、輸送するバイクの排気量によっても異なります。
日数も距離に応じて、変わりますが詳細は輸送業者によって異なるため、詳細を知りたい方は輸送業者にメールや電話で直接聞いてみましょう。

車・バイクの引越し後に必要な手続き

新卒で一人暮らしする際の物件選びのポイント

車・バイクの引越しをした場合は、引越し後にいくつかの手続きを済ませる必要があります。手続きには期限が設けられているものもあるため、引越し後2週間以内には済ませるようにしてください。

車の引越しで必要な手続き
バイクの引越しで必要な手続き

まとめ

意外にも、手間や時間がかかる車・バイクの引越し。
業者に輸送を依頼する場合は、トラブルを避けるためにも、キズや破損の確認を忘れずにおこないましょう。
また、運転免許証は、身分証明として使用することが多いため、引越し後は早めに住所変更の手続きを済ませることをおすすめします。
輸送の方法一つで時間と費用、手間が変わるので、自身に合った方法を考えましょう!

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較