インターネットの引越しで、Wi-Fi回線に切り替え手続きするメリット

2018/10/23更新

引越しのタイミングでWIfiに切り替える

引越しのタイミングで、契約しているインターネット回線を見直す人も多いのではないでしょうか。
光回線やADSL、ケーブルなど種類があるだけでなく、それぞれの方法でもたくさんの事業者があり、迷ってしまいます。

自宅でインターネットを接続する方法は、大きく分けて次の2種類に分けられます。

固定回線
ケーブルを自宅まで引き込み、有線でインターネットに接続する方法です。
光回線やADSL、ケーブルテレビ接続などがあります。
以前はADSLが主流でしたが、現在は光回線が主流となっています。
モバイル回線を使ったWi-Fi接続
モバイルルーターを契約し、無線でインターネットに接続する方法です。
ポケットWi-Fiルーターを使って、外に飛んでいるWi-Fi電波を受信することで、インターネットに接続できます。
固定回線を契約して、ルーターを使って自宅内のWi-Fi環境を整える方法とは少し異なり、固定回線の契約が必要ありません。

どちらもメリット、デメリットのある方法です。
ですが、引越しの多い方には、モバイル回線を使ったWi-Fi接続がおすすめです。

この記事では、固定回線、モバイル回線を使ったWi-fi接続の、それぞれの特徴や手続きの方法を解説します。
そのうえで、引っ越しが多い人にWi-fi接続がおススメである理由を紹介していきます。

使用状況に合わせて、便利でお得な方法を選んでください。

モバイル回線を使ったWiFi接続と、固定回線の違い

ではモバイル回線を使ったWifi接続とはどのようなものなのでしょうか。

モバイル回線とは、モバイルルーターを使ってインターネットに接続する方法です。
モバイルルーターとは、手のひら大の大きさの機器で、これが街中を飛んでいる電波をキャッチします。
この電波をモバイルーターがWi-Fi電波に変換し、通信機器をインターネットにWi-Fi接続できるようになります。

固定回線と異なり、外出先でも電波が届くエリアであればどこでもインターネットに接続できる点が大きな特徴です。

それではそれぞれの特徴やメリットについて、説明します。

NTTのフレッツ光などの固定回線の特徴

モバイル回線のメリットを説明する前に、固定回線のメリットやデメリットについて紹介します。

NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光など、固定回線は有線接続による安定した通信環境が大きな特徴です。
自宅でインターネットを利用する多くの家庭が固定回線での接続方法を選んでいます。

固定回線は次の点が大きな特徴です。

通信品質が安定している
有線接続なので、インターネットに接続する速度や品質が安定しています。
通信量の上限がない契約が多い
基本的に、月額基本料金でインターネットを使い放題である契約が多いです。
映画や動画など、通信料の多いコンテンツでも通信量を気にせず視聴できます。
携帯電話キャリアの光回線を選ぶと、セット割引が効くようになる
ドコモやソフトバンク、auの携帯電話キャリアも光回線サービスを提供しています。
使用中の携帯電話と、光回線キャリアを合わせると割引が効くようになります。 毎月1,000円ほど基本使用料が割り引かれます。

多くの人が契約しているだけに、安定した通信品質が評判です。
ただ人気の固定回線にも、一部デメリットがあります。

固定回線のデメリット

固定回線は安定した通信品質がメリットですが、デメリットもあります。

新規開通の際だけでなく、移転の際も工事が必要になる
引越し先でもインターネットの開通に工事が必要になります。
移転手続きや工事で、1万円以上かかってしまいます。
キャンペーンなどで数千円まで抑えられることもありますが、受け取りに条件が重なっている場合が多いです。
ネットの引っ越し費用については、「インターネットの引越し費用とお得にするための2つの方法」で紹介しています。
開通工事に時間がかかる
開通工事には、1~2か月ほどの期間が必要になります。
インターネットを利用できない期間がしばらく発生してしまいます。
利用料金が少し高い
一般的に光回線の月額基本料金は。4,000~6,000円ほどです。
ADSLなどと比べると比較的負担が減りましたが、まだ安くない水準です。

このように、主に費用や手続き面で、デメリットを感じる人が多いようです。
これらのデメリットを解決できる方法が、モバイルルーターを使用したWi-Fiによる接続方法です。

モバイル回線を使用したWi-Fi接続のメリット

固定回線のデメリットを不満に感じる方は、モバイル回線へ乗り換えることをお勧めします。
それではモバイル回線のメリットはどこにあるのでしょうか。
モバイル回線の大きなメリットは、工事が必要ないことです。
これによる利点が非常に大きく、固定回線のデメリットの多くを打ち消すことができます。

主な特徴の一例は以下の通りです。

  • 工事が不要で、契約後すぐに利用できる
  • 月額の基本料金が安く済む
  • 引越し先でも工事不要でそのまま利用できる
  • ルーターを持ち運ぶだけで、どこでも使用できる。

各メリットについては、次項で説明していきます。

工事が不要で契約後すぐに利用できる

モバイル回線によるWifi接続方法では、モバイルルーターが自宅に届き次第、すぐにインターネットを使えるようになります。

モバイル回線では、利用開始にあたり特別な開通工事が必要ありません。
このため、工事費が不要な他、固定回線で最も時間を要した開通工事までの手続きは不要になります。

必要な初期費用や開通までに必要な期間を比較した表が以下のものになります。

初期工事費用 利用までにかかる時間
固定回線 1万円~数万円 1~2か月
モバイル回線 数千円 翌日~1週間

工事の手間や時間が必要ないため、すぐに簡単にインターネットに接続したいという人にはモバイル回線がおススメです。
工事が不要のため、固定回線の開通に必要だった工事費用も、もちろん必要なくなります。

費用についてはのちほど説明します。

電波の届くエリアであれば、ルーターを持ち運ぶだけでどこでも接続できる

モバイル回線では、電波が届く場所であれば、モバイルルーターを持ち運ぶだけでどこでも利用できます。

有線で接続する固定回線は、自宅内でしかインターネットに接続できません。
モバイル回線は日本中に飛んでいる電波を利用するため、家でも外出先でもどこもでも利用できます。

例えば出張が多い人や、外でインターネットを楽しみたい人などは、モバイルルーターが活躍します。

使用する場所を選ばないところは、モバイルルーターの大きな特徴の一つです。

月額の基本料金が固定回線と比べ安く済む

モバイル回線の月額利用料金は、固定回線よりも数百円~数千円安いことが多いです。

固定回線は、有線のため、インフラの設立や整備に費用が掛かるため、月額費用も少し高めになります。
一方でモバイル回線は比較的月額費用が安く済みます。

一般的に、固定回線の利用料金は月額4,000~6,000円ほどかかります。
一方でモバイル回線は、通信量のプランにもよりますが、3,000円~4,000円で済みます。

通信量が毎月一定で、あまり多く使わないという方は、断然モバイルルーターがお得です。

引越しが多い場合でも、大きな契約の変更や工事なく、そのまま継続利用できる

新居へ引っ越しする場合、モバイルルーターは面倒な手続きや余分な費用が必要ありません。

モバイル回線は場所を選ばないので、引っ越し先でも電波が届く場所であればそのまま利用できます。
登録している住所の変更手続きだけで済みます。
余分な移転費用や工事費を節約できます
使う場所が決まってしまう固定回線は、引っ越す度に工事や移転費用が必要になります。

引っ越しが頻繁にある方、いつ転勤があるかわからない方などは、余分な移転費用や手続きを抑えることができます。

引越し後すぐモバイル回線を使用する方法については、「インターネットを引越し即日から開通契約する方法」で紹介しています。 参考にしてください。

引っ越しはお金がかかるうえ、面倒な手続きも多いだけに、これらを省略できることは大きな魅力になります。

モバイル回線のデメリット、注意点

いくつかモバイル回線のメリットを紹介しましたが、一方でデメリットもいくつかあります。

  • 通信量の上限を超えると通信速度の制限が生じる
  • 無線のため、回線速度が遅かったり、安定しなかったりする

モバイル回線の携帯性は大きな魅力ですが、その反面デメリットも大きいです。
ただ解決策もあります。
次項で、デメリットの詳細と、その解決策を紹介します。

通信量の上限を超えて使うと、速度制限が生じる

モバイルルーターは、携帯電話のように、通信量に上限があるプランが多いです。
期間内に通信量の上限を超えると、速度制限がかかってしまい、途端に便が悪くなってしまいます。

各通信会社は、ヘビーユーザーとライトユーザーの公平性を期すために、通信制限を設けています。

皆さんの中にも、スマートフォンで月の通信量が多かったために、月末の速度制限で苦労した経験のある方は多いと思います。
モバイルルーターもスマホと同様で、5GBや7GBなど、契約の通信量を超えてしまうと、速度制限がかかってしまいます。

一方で、近年は通信量の多いプランや「無制限プラン」などもあります。
料金もリーズナブルなプランがあります。

自身の使用方法や通信量を振り返り、最適なプランを選ぶことで、ストレスなく、インターネットを使用できるはずです。

通信速度が少し不安定

モバイル回線は比較的通信が不安定になってしまいます。

固定回線と異なり、無線で接続するため、環境や条件でうまくインターネットに接続できない場合が発生してしまいます。

ただ通信方式によって、得意とする条件、場所などがあります。
通信方式には大きくLTEとWiMaxの2種類があります。
LTEは比較的提供エリアが広く、品質も安定しています。

通信品質が不安な方はLTEのタイプのWifiルーターを選ぶと良いでしょう。

LTEタイプとWiMaxの違いは次項で説明します。

モバイル回線を選ぶときに注意してほしい、LTEとWiMaxの接続方法の違い

モバイル回線の通信方法には大きく分けて、LTEとWiMaxがあります。
通信品質やサービスに違いがあります。

LTE
スマートフォンなどでも使用されている通信規格です。
このため、接続可能エリアが広範囲に広がっており、山間部や屋内でも接続がしやすいです。
ただ、使い放題のプランがあまりなく、たくさん使いたい方には向いていないかもしれません。
WiMax
WiMaxは、モバイル回線でWifi接続するために開発された規格です。
現在改良が進んだWiMax2+の新規格でサービスを提供しています。
通信速度もLTEと比較すると早いです。
7GBなどの上限プランもありますが、無制限のプランもあります。
無制限のプランでも、3日間で10GB以上使用した場合、夜間の速度制限がかかってしまいますが、日中は制限の対象外です。
一方でLTEと比べ、高周波数帯の電波を使用するため、山間部やビルなど障害物を避けにくいというデメリットもあります。
また、提供エリアもLTEと比べて限られます。

それぞれのタイプについて、次の条件の人が適しているといえます。

  • LTE…使用量は少ないが、外出先で気軽にインターネットを楽しみたい方
  • WiMax…仕事など使用時間は日中が多く、たくさんインターネットを利用したい方

WiMaxのプランには、月1,000円ほどで、LTEの電波も使用できるオプションプランもあります。
不安な人は、LTEオプションプランを選択すると安心でしょう。

おすすめはUQ WiMax2+への乗り換え

LTEとWiMax2+のメリット・デメリットを紹介しました。
お勧めはUQコミュニケーションズが提供する「UQ WiMax」の3年契約プランへ新規契約することです。

基本はWiMax2+の規格を利用するのですが、3年プランならLTEのオプション料金が無料で利用できます。
またauの携帯電話を使用している人は、月1,000円の割引も効きます。

WiMaxとLTEの両方のメリットを無料で受けることができます。

3年プランの比較が以下の表です。

UQ Flatツープラスギガ放題 UQ Flatツープラス
契約年数 3年 3年
基本料金/月 4,380円 3,696円
通信量制限 上限なし 7GB/月

※2018年10月現在

2年契約の場合でも、月1,000円でLTEオプションを付けることができます。

UQ WiMaxの場合、プロバイダとの契約が不要です。
ワイマックスとLTEそれぞれのデメリットを不安に感じている方は、UQ WiMaxのLTEオプションをお勧めします。

キャンペーンの情報などは変更になる可能性がありますので、事前にホームページ等で情報を確認してください。

料金・サービス|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQ Wimaxの提供エリアを確認する

UQ WiMaxのワイマックス、LTEのエリア確認は以下のサイトで確認できます。

サービスエリアマップ(WiMAX 2+)|【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

契約前に確認し、普段ご自身が使用するエリアが対象内か確認しておきましょう。

UQ Wimaxの初期費用

UQ WiMaxの場合、ルーターはレンタルではなく、購入する形になります。

上記プランに加入することで、WiMax、LTE両方に対応する機種は、0円~4,000円ほどで購入できます。
機種は下記オンラインショップ上で確認できます。

希望する機種を選びましょう。

【公式】UQ WiMAX オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

申し込みから最短2日で自宅に届くので、すぐにインターネットを利用できるようになります。

まとめ

ここまで、モバイル回線を使用したワイファイ接続の特徴について紹介しました。

モバイル回線によるワイファイ接続は、近年人気が上がってきている接続方法です。

提供エリアの拡大や通信品質の向上も進んでおり、今後も利用者が増えてくることが予想されます。
タブレット端末の利用者も増えている中、モバイル回線の必要性は上がってくるでしょう。

固定回線に限定せず、ぜひモバイル回線も候補のひとつに含めてみましょう。

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数の引越し業者に対してネットから一括で見積もりの依頼ができるサービスです。ご利用は完全無料。安い費用で引越ししたい方に、各社よりお電話かメールにて料金をお知らせいたします。
無料 最安値の業者を探すなら 引越し一括見積もり依頼
Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

ATEMA 引越し侍

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F