引越し見積もり前に荷物を片付けるべき?

2018/10/03更新

首をかしげて悩む女性の写真

引越しの訪問見積もり前には部屋を片付けておきましょう。もちろん汚い部屋を他人に見られるのは恥ずかしいから片付けるというのも十分な理由ですが、訪問見積もりの前に片付けをすると得をすることだってあります。

引越しの一括見積もりを依頼する

引越し見積もり前に片付けが必要な理由

引越しの訪問見積もりは、荷物の量を確認してトラックのサイズを決定するのが主な目的です。散らかっている状態では、どうしても荷物が多くみえてしまい、引越し見積もりが高めの料金になってしまう場合があります。

部屋が散らかっていると見積もり料金が高くなる可能性がある

また、引越し業者の見積もり担当者が当日の引越し作業員というのもよくある話です。その場合、ごみ屋敷のような部屋の引越しは断りたいと考えるのは当然の事ではないでしょうか? もちろん、直接的に引越しを断ることはありませんが、見積もり料金を高額にして選ばれないようにすることはよくあります。

つまり、引越し見積もり前に片付けをしないと、引越し費用が高額になるだけではなく、最悪の場合、引越しをすることすらできなくなってしまうのです。そんな事態を避けるためにも、引越し見積もりの前には部屋を片付けましょう。

引越し見積もり前に部屋を片付ける3つのコツ

引越し見積もり前に部屋を片付ける必要性が分かったところで、3つのコツを紹介します。
片付けのポイントは3つです。

  • 処分する荷物を決める
  • 引越しの訪問見積もりで見られたくないものは収納へ
  • 荷造りは契約後に

処分する荷物を決める

片付ける順番としては、まず処分する荷物を決めましょう。処分する荷物は部屋の隅にまとめて置いておくだけでもOKです。
荷物の量が減れば、引越し見積もり料金が安くなりますので、引越し見積もりの前に最低限、処分する荷物を決めておきましょう。

引越し不用品を処分する6つの方法

引越しの訪問見積もりで見られたくないものは収納へ

訪問見積もりは引越し業者を家の中に招き入れて、部屋をすべて確認してもらわなければなりません。引越し業者の担当者が異性の場合など、見られたくないものはたくさんあるでしょう。そんなときは見られたくないものを、衣装ケースなどの収納の中へ片付けておきましょう。訪問見積もりとはいえ、収納の中身まで確認されることはありません。

引越しの荷造りは契約後に

引越し見積もり前に部屋を片付けるのはおすすめですが、荷造りや梱包は契約の後でも問題ありません。基本的にダンボールは契約をすると無料でもらえることが多いため、ダンボールを購入してまで荷造りを開始するのは避けましょう。
また引越し業者によっては、クローゼットの洋服やスーツを運ぶハンガーボックスという専用資材を無料でレンタルしてくれるところもありますので、不要な手間をかけないようにしましょう。 引越しに慣れている方に限っては、時間に余裕を見つけて荷造りを進めておくと、引越しがスムーズに進みます。

引っ越し荷造りの手順・コツ

まずは引越し見積もり依頼を

カレンダーとダンボールの写真

片付けのコツを紹介しましたが、引越しの訪問見積もりでは主に家具や家電など大きな荷物を中心にチェックしますので、片付けは最低限で問題ありません。クローゼットなどの中身を確認されるのは稀ですので、訪問見積もりの前に散らかった荷物をクローゼットなどの収納家具の中へ詰め込んでしまえば大丈夫です。

特に3月・4月や転勤シーズンの10月に引っ越しを予定している場合は、業者の予定が埋まってしまう可能性があります。
この時期は引っ越しの繁忙期のため、引越し依頼をする人が殺到するためです。
引越し繁忙期でも、依頼を受けてくれる引っ越し業者を見つけるためには、引越し侍の「引越し一括見積もり」がおすすめです。

引越し一括見積もりでは、一度に最大10社の引っ越し業者に見積もりを依頼することができます。
そのため、依頼を受けてくれる引っ越し業者を見つけるために、何社も繰り返し連絡を取る必要がありません。
ただし、依頼するのが遅くなってしまうと、引越し一括見積もりを利用しても、依頼できる引っ越し業者がなくなってしまいます。
できるだけ早めに見積もりを依頼しましょう。

引越しの一括見積もりを依頼する

片付けられないなら業者へ依頼する

どうしても片付けられない場合は家事代行サービスなどの部屋の片づけを請け負っている業者へ依頼するのもひとつの手です。

ベアーズ

家事代行サービスの大手「ベアーズ」は引越しお手伝いサービスとして荷造りや荷解き、片付けなどを3時間13,500円~で提供しています。

また、多少お金がかかってもいいから、楽に引越しがしたいという方には、引越し業者へ荷造り・梱包~引越し後の片づけを依頼できる「引越おまかせパック」がおすすめです。

大手引越し業者のアート引越センターが提供する引越おまかせパックです。引越し後に不要になるダンボールなどの梱包資材の回収までセットになったお得なプランです。

サカイ引越センターのおまかせプラン。荷造り~片付けまですべておまかせのAコース以外にも、梱包だけをおまかせする引越らくらくBコースもあります。

まとめ

引越し費用で損をしないためにも、訪問見積もり前の部屋の片付けは必要です。また、処分する荷物をまとめておくだけでも、引越し業者の見積もり担当者からすれば、「しっかり人だから安心して引越しを請け負える」といった印象を与えることだってできます。部屋をピカピカにする必要はありませんので、最低限の片付けをおすすめします。

引越しの見積もりが安い引越し業者を探せるでござる!

引っ越しの見積もり相場と料金は、以下のサービスから確認ができます。

  • 一括見積もり・・・複数の引越し業者にまとめて見積もりの依頼
  • 予約サービス・・・ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

どちらのサービスも、単身・家族どなたでも24時間無料で見積もりの依頼ができます。

また、引越し業者の選び方が分からない人は、料金や口コミ・評判を参考にしてください!サービスの利用後に「引っ越しの準備やることリスト」もプレゼントしています。

引っ越しの見積もりをする

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較