引っ越し後のネット環境はどうする!?賃貸物件の選び方

2016/12/27更新

PCをはじめ、スマートフォンやタブレットなどを使って、音楽のダウンロードやゲーム、SNSなど、あらゆるシーンでさまざまな種類のデバイスが活用されている現代。もはやインターネットなしでは生きていけないっ!!!なんて人も多いのでは無いでしょうか?
そんな時代だからこそ、「いかに快適なネット環境を整えるか?」というのは、いま多くの人が関心事として捉えていると思われます。

しかし、いざ引っ越しが決まってインターネット回線を自宅に引こうと思っても、種類や情報が多すぎて、どこを契約したらいいのかよくわからない・・・という方も多いはず。
インターネットを使いたいと思いたち、契約をしてすぐに使えればいいけれど、まず回線の種類を選んで、それからプロバイダを契約して初期工事もして、、、というだけでも手間がかかるのに、回線の安定性や速度、月々の使用料だって気にしなければならない。
さらに引っ越し先のエリアやマンションやアパートでも、それぞれ条件が違ったりする。・・・と、あれもこれも考えているうちに混乱してしまいますよね。

そこで、今回は賃貸物件への引っ越しを考えている方に向けて、賃貸物件のネット環境を整える上の基礎知識と、選ぶ際のポイントを一挙に紹介したいと思います。

まずは、今使われているネット回線の種類と特徴を知るところから!

インターネット環境を整備するためにはさまざまな方法がありますが、まず基礎知識として抑えておきたいのが、現在使われている主な回線の種類と特徴について。
そこで、今回は主に使われている回線を4つ紹介します。

光回線

まずトップバッターは、現在ネット回線の中では最も主流になっている光回線です。
そもそも光回線とは、光ファイバーケーブルを使用してレーザー光で通信する回線のことを言いますが、光回線はADSLと比較すると、通信速度が最大で100倍ほどスピードアップするだけでなく、大容量データを安定的に運ぶことが可能であるため、賃貸物件のネット回線では現在人気No.1となっています。

また、マンションによっては一部光回線の環境が整ってるところもあり、個別に手続きをしなくても、入居時から自動的につながるようになっているところもあります。(ただ、そういった物件も家賃に通信費が含まれていることもあり、やや高めの設定になっている場合もあるので要確認!)

しかし、そういった賃貸物件はまだ珍しく一般的には少ないため、ほとんどの場合は個々での契約が必要です。

光回線のメリット

  • ・通信速度が圧倒的に早い
  • ・安定性が高く、途中で通信が切れにくいため、ストレスフリー
  • ・通信量の制限がない

光回線のデメリット

  • ・やや料金が高め
  • ・光回線に対応していない物件では工事(有料)が必要
  • ・対応エリアが限られており一部の地域では利用できない
  • ・事が必要な場合、契約即日から使用することができない

光回線は以下のような方にオススメです。

  • 家族でインターネットを使う方
  • 仕事でネットを多く使う方
  • 動画・音楽の再生サイトをよく利用する
  • オンラインゲームユーザー

また、光回線にはプロバイダ契約が必須となりますが、こちらも種類が多いだけでなく、それぞれの料金プランや光回線とプロバイダの組み合わせによっても月額使用料にも差が出てくるので、よく吟味した上で選びましょう。

ADSL回線

ADSLとは固定の電話ケーブルを利用した通信のことで、光通信が登場する前に主流だった、かつては高速インターネット通信の代名詞でした。
しかし、時代は変わり電話回線自体が縮小傾向にあるため、現在使われている賃貸物件は徐々に少なくなりつつあります

ただ、自宅に電話回線がある場合は回線の初期工事と費用が不要である上に、工事費用も無料になるため、未だ根強いユーザーがいるのも事実です。

また、一般的にADSL回線は光回線に比べて速度が遅く不安定と言われていますが、自宅からNTTの収容局までの距離が近い場合は、光回線より早い速度での通信が可能になるエリアもあるのです。
そのためADSLか光通信で迷った場合は、エリアのチェックもあわせて行ってみることをオススメします。

ADSL回線のメリット

  • ・回線とプロバイダ料金が光通信よりも安い
  • ・固定電話があれば初期工事と費用の必要がない
  • ・条件さえ合えば、すぐにインターネットを使用することができる

ADSL回線のデメリット

  • ・光通信と比べると通信速度が遅く不安定
  • ・NTT収容局から自宅が離れるにつれ、アクセスが不安定になる

以上のような条件を踏まえて考えると、ADSL回線の契約に向いているのは「電話回線がすでに設置されている環境であること」、「引っ越し先の賃貸物件がNTT収容局の近くであること」と言えそうです。

ただし、この2つの条件をクリアしていない場合、速度が遅くなったりネット接続が不安定になってしまうことも考えられるため、あまりオススメはできません。

モバイルデータ通信

モバイルデータ通信とは、ご存知のように端末の持ち運びができる上に「いつでもどこでもえ使える」ネット回線なので、外出先で仕事をすることが多い方や出張の多い方、またお引っ越しの多い方にとくにオススメです。
ちなみにモバイルデータ通信は、通信手段が携帯電話で使用されている電波を使ってネット接続を行っているのが特徴なので、スマホでの通話やネット接続が多い時間帯はユーザーが一気に集中するため、接続が不安定になったり、突然通信が切れてしまったりすることが多々あります。

ただ、持ち運びが便利で、引っ越しの際でも工事の必要がなく即日からすぐに使えるという手軽さが魅力で、とくに一人暮らしの方に人気です。

モバイルデータ通信のメリット

  • ・契約即日からすぐに使える
  • ・手軽に持ち運びが出来て、外出先でも好きな時にインターネットを使用することができる
  • ・複数の端末に同時接続でき、料金が一元化できるため、外出先でのミーティングなどに便利

モバイルデータ通信のデメリット

  • ・携帯の電波を使用した回線であるため、光通信に比べて電波が不安定
  • ・電波が混み合うと一気に通信速度が遅くなり、突然通信が途切れてしまうことも
  • ・電波の対応エリアは都市部が中心のため、地方だと地域によって圏外になることも
  • ・端末によっては通信容量に限りがあるため、速度制限がかかってしまったり使用できなくなることも

いかがでしたでしょうか?モバイルデータ通信の場合、ポータブル可能な、いわゆるポケットWi-Fiを使用することになるため、スマホと同じ感覚で気軽に使えるのがメリットと言えるでしょう。

また、工事の必要がないため、費用もぐっと抑えられるだけでなく契約即日から使えるというのも頼もしいですよね。

ただその分デメリットもあるため、自分のライフスタイルや用途をよく考えた上で契約するのが良いでしょう。ライトユーザーとしては一人暮らしの方、出張が多い方、単身赴任の方、フリーランスや個人事業主の方などが挙げられます。
ただし、インターネット使用料がかなり多い方は速度制限がかかるため、くれぐれも注意が必要です。

ケーブルテレビ回線

最後にご紹介するのが、j:com(ジェーコム)やiTSCOM(イッツコム)などでおなじみのケーブルテレビ回線です。
ケーブルテレビは通常、マンションや一部のアパートですでに加入していることが多いため、引っ越しの際にはまずそういった賃貸物件であるかどうか聞いてみるのが良いでしょう。

また、これとは別にケーブルテレビを視聴したくてセットでインターネット回線を契約する場合、セット割引は適用されますが、テレビの視聴が可能な分、トータルでは若干割高になるということは覚えておいた方が良いでしょう。

ちなみにインターネット単独での申し込みは可能ですが、特筆したメリットはありません
というのも、ケーブルテレビ回線は速度も比較的遅いからです。またテレビとセットで加入したとしても各々を同時に使用する場合、ネットの速度は遅く不安定になるため、ネット環境の快適さという意味では不便やストレスを感じてしまうケースも発生するでしょう。

ケーブルテレビ回線のメリット

  • ・ケーブルテレビがいつでも視聴できる
  • ・テレビや固定電話と合わせて同時契約ができるため、一元管理できて、トラブル発生時にも対応しやすい

ケーブルテレビ回線のデメリット

  • ・通信速度が遅く、不安定になる場合も
  • ・テレビとネットを同時に使用すると、不安的になることがある

上記のように、ケーブルテレビ回線についてはインターネット単独での契約はあまりメリットがないため、オススメできません。
しかし、すでに環境が整っている集合住宅や対応エリアへの引っ越しを考えている方にとっては、メリットも多いでしょう。またケーブルテレビを視聴したいという人も該当するでしょう。

引っ越し先のネット環境を整える上で、選ぶ際のポイントとコツ

さて、ここまでは4つのネット回線の種類と特徴をご紹介してまいりましたが、ざっとご覧いただいている中で「あ、これが今の自分に一番ピッタリかも!」というところが、ざっくりと見えてきたのではないでしょうか?

すでにお気づきの方も多いかと思いますが、選ぶ際のポイントはズバリ

  • 引っ越し先の環境やエリアの状況
  • 自分は今どういう状況で
  • 引っ越し先でネットをどのように使いたい?

といった、主に3つの点に的を絞って選ぶことが大切になります。

つまり、全ての人にとって万能でクオリティの高いサービスがあるわけではなく、個人個人によってインターネットに求める条件や目的、用途もそれぞれ異なるために、「最適なネット環境は事前にしっかり確かめて、自分で納得した上で選ぶべき」と、お伝えしたいのです。

それは個々のニーズだけなく、提供会社によって特化しているサービスや料金プラン、対応エリアなども千差万別であるからなのです。

それでは以上のことを踏まえた上で、ネット環境の選び方のポイントを目的別にご紹介していきましょう。

引っ越し先の環境やエリアの状況は?

ネット環境を整える際にチェックしたいのが、引っ越し先のエリアや賃貸部件のネット環境について。まずこれが基本です。
というのも、たとえばADSLがお手頃でいいのかも!?と思っても、そもそもエリアが対象外だったり、つながりにくい場所である可能性も十分に考えられます。

また、光回線の工事が必要な物件とそうでない物件、すでに光回線が通っていて家賃に月額使用料が含まれている物件、また大家さんの意向で工事自体がNGのところもごくまれにあります

さらに選ぶ物件によっては、j:comなどのケーブルテレビ回線がすでに開通している可能性だってあります。

このように賃貸物件によって条件が異なるため、物件探しの際、また引っ越し先が決まってからすぐに、その物件のネット環境をしっかり確認するようにしてみてください。
気が早い方だと、あまり深く考えずに個別契約して後から後悔する、ということもよくあるので要注意です。

自分は今どういう状況なのかをチェック!

引っ越し先のネット環境が確認できたら続いて考えたいのが、自分が今どんな状況にあるのか?ということについてです。
たとえばそれは、家族で引っ越しをするのか、夫婦二人なのか、独身なのかといったことから、主に自宅でネットを使う or 外出先で使う、また出張先で使うことが多い、またすぐに引っ越しをする可能性がある、といったことまで、人によって今置かれた立場や状況はさまざまです。

それぞれの状況によって最適なネット環境は変わるため、この点もしっかり把握した上で選ぶようにしましょう。
また一部、携帯のキャリアとセットでネットに加入すると申し込みの特典割引があったり、月々の利用料が安くなるといったケースもあるので、気になる方は確認してみることをオススメします。

引っ越し先でネットをどのように使いたい?

3つ目は、ご自身の用途や目的についてです。今やネットは現代人になくてはならないものになりつつありますが、人によって使い方はさまざまです。

たとえば、大容量データ通信のやり取りが多い方、Youtubeをよく見たり、音楽のダウンロードをする方がいる一方で、ネット検索ができれば十分という方もいます。
このように、人によって用途と目的はさまざまなので、自分が今どういう時にネットを使っていて、またこれからどんな風に使いたいのか?ということを、自分なりにしっかり把握しておくことが大切です。

まとめ

以上、今回はお引っ越しで賃貸暮らしを考えている方へ、賃貸物件のネット環境を整える上の基礎知識と選ぶ際のポイントをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

引っ越しの際にネット環境を整えるのは、通常、手間も時間もかかりますが、事前に賃貸物件の状況の確認漏れやミス、さらに自分にふさわしいサービスがわからないまま何となく契約してしまうと、後々、通信速度が遅かったり回線が不安定だったり、損をしてしまうケースも少なからずあるでしょう。

また、目先の安さやキャッシュバックの金額の魅力に惹かれて軽い気持ちで契約すると、実は自分にとっては本来不要なオプションがついていたり、結果的に月々の利用料が高かったり、ネット環境が不安定であったりと、思わぬ落とし穴が待っている可能性もあります。

そこまでひどくなくても、少なくとも自分でちゃんと調べれば、より快適にネットを利用できる、自分にとってベストなサービスに巡り合えるかもしれないのです。

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
ピアノの運送・引越しの費用を比較
引越しに伴うピアノの輸送や敷地内でのピアノの移動などピアノの輸送を専門としている業者に対して一括で見積もりが依頼できます。
ピアノの運送・引越し一括見積もり依頼
ピアノの買取・査定額を比較
ピアノの買取業者に対して一括で査定を依頼する事で一番高く買い取ってくれる業者を見つけて売却することができます。
ピアノの買取一括査定依頼
不用品回収の見積もり依頼
不用品の回収業者をご紹介するサービスです。不要となった家具・家電や粗大ゴミの処分・買取ができます。
不用品回収の無料見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

  • 引越しタイプ

クイック見積もりスタート