ドコモ光を新築へ引越し!工事の流れや移転手続きの方法を紹介

2018/06/21

新築住宅をイメージした積み木の家

現在、ドコモ光でインターネットを利用している人は、引越しの際に移転手続きを行わなければいけません。
インターネットの手続きには時間がかかることが多いため、早めの行動が大切です。
特に、新築へ引越しする予定の人は、通常よりかなり早めに手続きすることをおすすめします。

なぜなら、ドコモ光を新築に移転する場合、「住所登録」という、通常とは違う手続きが必要になるからです。
この住所登録は、2~3週間、長い場合では1ヶ月近くかかってしまうことがあります。
もしも住所登録に1ヶ月かかってしまった場合、インターネットが利用できるようになるのは、2ヶ月近く先になってしまいます。

このことから、引越し後にすぐインターネットを利用するためには、早めに行動する必要があるのです。

ここでは、ドコモ光の移転方法や移転にかかる時間、解約方法などについて紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

ドコモ光を新築物件に引越しする方法

ドコモ光のインターネットを引越しているイメージ

新築への引越しで、ドコモ光を移転する手続きの流れは以下の通りです。

新築に引越しする場合のドコモ光の手続きの流れ

新築に引越しする場合のドコモ光の手続きの流れ

ドコモ光の移転を申し込むには、ドコモインフォメーションセンターへ電話するか、ドコモショップへ直接足を運ぶかの2つの方法があります。
ドコモインフォメーションセンターの電話番号は下記のとおりです。

ドコモの携帯電話から 151
一般電話などから 0120-800-000

※お問い合わせ|NTT docomo 受付時間は9:00~17:00で年中無休

ただし、2月~4月の繁忙期に引越しをしようと考えている場合、上記の方法では混雑による待ち時間が発生することがあります。

引越し後すぐにインターネットを利用したいと考えている場合は、とにかく早めにドコモへ連絡しましょう。
もしも早めに連絡ができなかった場合は、工事が完了するまでWi-FiルーターやポケットWi-Fiをレンタルするという方法もあります。

新築物件への移転は「住所登録」が必要

基本的なドコモ光の引越し手続きは、ドコモ光の引越し方法とは?移転・解約の手続きや工事について」で紹介している方法と同じです。
ただし、新築へ引越しをする場合、大きく違う点があります。

それは、NTTへ住所登録をする必要があるということです。

NTTは、サービス提供エリアを全て「エリアマップ」で管理しています。
新築の場合、このエリアマップに住所が登録されていないため、サービスを受けることができません。
そのため、まずはNTTへ住所を登録しなければいけないのです。

NTTへ住所を登録するため、まずは「住居新築届」(名称は各自治体によって異なる)を提出し、新居の住所を確定させましょう。

その後、ドコモへインターネットの申し込みをすることでNTTの住所登録が行われます。

NTTに住所が登録されるまでの流れ

NTTに住所が登録されるまでの流れ

ただし新築物件でも、同じ住所で以前に登録がされていた場合、新規で住所登録をする必要がありません。
新居の住所が登録されているかどうかは、NTT東西フレッツの公式サイトから確認することができます。

提供状況のご確認|NTT東日本
利用申し込み|NTT西日本

ドコモ光を新築に移転するための期間はどれくらい?

通常、ドコモ光の引越し手続きには、2~3週間ほどかかります。
ただし、新築へ移転する場合には、NTTへ住所登録が必要なため、さらに2~3週間ほどかかります。

ドコモ光の開通までの流れ

ドコモ光の開通までの流れ

2~4月の繁忙期に引越しをする場合、混雑のため、更に日数が必要です。
そのため、新築物件に引越しをする場合、インターネットの利用を開始したい日から2ヶ月~2ヶ月半前にはドコモへ連絡しておくのが理想的です。

ドコモ光を新築でも早く開通する方法

ドコモ光を新築へ引越しする場合には、上でも紹介したように、通常の手続きに加え住所登録が必要なため、2ヶ月ほど日数がかかることがあります。

少しでも早く新居でインターネットを利用するには、以下の方法を試してみましょう。

  • 早めに手続きをする
  • 一度解約して新規で申し込みをする

早めにインターネットを申し込む場合、住居新築届も早めに提出しましょう。

また、一度解約してから新規で申し込みをする場合、現在利用しているサービス内容をそのまま引き継ぐことはできなくなるため、注意が必要です。

ここからは、ドコモ光の解約方法について紹介します。

ドコモ光の解約方法

カラフルなLANケーブルが散乱している様子

ドコモ光を解約手続きは、移転の手続きと同様に、電話もしくはドコモショップで行います。
手続きの際には、契約時に設定した4桁の暗証番号がわかるようにしておきましょう。
詳しい手続き方法は「ドコモ光の解約手続き方法」で紹介していますので参考にしてください。

また、ドコモ光を解約する際は、条件によって下記の料金が発生します。
よく確認しておきましょう。

支払う金額 支払いが必要な場合
解約金 戸建てタイプ:13,000円
マンションタイプ:8,000円
契約満了の翌月・翌々月以外のタイミングで解約する場合
初期費用 残債を一括請求 分割払いにした初期費用のうち未払い分がある場合

参考:料金プラン|NTT docomo

さらに、ドコモ光を解約する場合、モデムなどの機器を返却する必要があります。
明確な期限が設けられているわけではありませんが、できるだけ早く返却しましょう。
返却が遅くなってしまうと、ドコモから督促状が届いたり、機器相当額を支払わなければいけなくなったりしてしまいます。

当社がお貸出しした機器の返却をお願いしたときは速やかにご返却願います。一定期間経過後、機器の返却がないお客様については、NTT東西より督促状または電話による連絡がある場合があります。最終的に未返却の場合、機器相当額を請求させていただく場合があります。

出典:ドコモ光の解約|NTT docomoより

乗り換えと移転ではどちらが良い?

引越しの際にインターネットは乗り換えにするか新規にするか迷っている女性

インターネットを新規で契約すると、様々な特典がつくことがあります。
そのため、引越しを機に乗り換えを検討する人も多いのではないでしょうか?

実際に、どちらにどのようなメリットがあるのか、まとめてみました。

メリット デメリット
乗り換え 乗り換え先の契約条件によっては、キャンペーンなどで安くなる 契約継続によるメリット(ポイントや携帯電話とのセット割など)がなくなる
移転 手続きが楽 移転料がかかる

他社に乗り換える場合、キャンペーンなどがあれば、初期費用や月額使用料が安くなるかもしれません。
ただし、ドコモ光では、スマホとインターネットをセットで利用している場合に限って適用される「セット割」があります。
この「セット割」がかなりお得なため、他社のキャンペーンで大幅に料金が安くなるといった場合以外では、乗り換えはおすすめできません。

一方移転の場合は、他社に新規で申し込んだときに比べて、手続きが楽に済むというメリットがあります。  移転料金が発生してしまうため、「手間がかかっても安く済ませたい」という人の場合は、割引率の高いインターネット回線を探した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?インターネットの手続きは、時間も手間もかかるもの。
ついつい後回しになってしまいがちですが、早めに手続きをしないと、引越し後にすぐインターネットを利用することができません。

仕事や学校などで、引越し後すぐにインターネットを使う予定がある人は、早めに手続きを進めておきましょう。

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

エイチームグループ

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチームの完全子会社として設立されました。
エイチームグループ

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較