引越し料金どっちがお得?節約vsおまかせ比較

2017/07/31

荷物の梱包

見積もり比較&引越し予約

引越しには大きく分けて2つの種類があります。1つ目は、できる限り自分で準備や後片付けをおこなう『節約引越し』。もう1つは、すべてを業者に任せる『おまかせ引越し』です。でも、自分にはどちらのタイプの引越しが合っているのか、わかりませんよね。

そこで、『節約引越し』と『おまかせ引越し』を簡単に比較してみました。それぞれのメリットデメリット、そして大切な引越し料金のことまで徹底比較していますので、あなたにぴったりの引越しタイプがわかりますよ。

節約引越しとは?

『節約引越し』とは、自分でできることは自分ですることを言います。梱包などの荷造りや、引越し先での荷解きなどを自分ですることで、『おまかせ引越し』と比較して、格安の引越しが可能になります。

ただし、当然ですが荷造りや荷解きには時間と手間がかかります。そのため、どちらかと言えば、引越しまでの時間に余裕がある方、体力に自信がある方向けの方法かもしれません。単身者など、荷物が少ない方にもおすすめです。

「私たちは節約しました!」体験者の声

30代女性 / 家族引越し

荷造りや荷解きは自分たちでやる節約コースを選び、とにかく安くしていただけました。節約コースなのに、ダンボールを20個いただけたこと(ガムテープ1個付き!)や、後日、ダンボールを回収に来ていただけたことも嬉しい驚きでした。
見積もりでは作業員2人だったのですが、当日は3人の作業員が来てくださいました。節約できた上に、対応もすばらしく満足です。

20代女性 / 単身引越し

本や衣類のみで家財道具がなかったため、梱包は自力でおこないました。衣装ケースを持ってきていただけたので、衣類に関しては楽チンでした。

※弊社、株式会社引越し侍が運営するサイト「引越し侍」「引越し価格ガイド」を利用し、引越しをされたユーザー様にご回答いただいたアンケートから一部抜粋したものを、許可を得て掲載しております。

おまかせ引越しとは?

『おまかせ引越し』とは、荷物の梱包や荷造り、引越し先での荷解きなど、引越しに関する作業の大半を引越し業者に任せることを言います。引越し直前まで通常の生活ができ、引越し後もすぐに日常生活をスタートできるのが最大のメリットです。ただし、すべてを業者に任せることになるため、引越し料金は高めになります。

それでも、自分の時間と手間をかける必要がないため、急に引越しが決まった方、時間に余裕がない方、体力に自信がない方などにおすすめです。高齢者や妊婦さん、小さなお子さんのいる家庭でも重宝されるプランの1つとなっています。
他にも、女性のお客様に安心してもらえるように、女性スタッフのみで引越しをおこなう業者もありますよ。

また、業者ごとに多彩なサービスが用意されています。荷解き後、10分間に限定して、家具の配置替えや掃除などをしてくれるサービスや、不用品の処分、家電の購入、部屋のレイアウトまで考案してくれるなど、多彩なサービスが用意されています。無料のサービスもありますし、オプション扱いで別途料金が発生するサービスもありますので、引越し比較サイトでご確認くださいね。

各引越し業者のサービスをチェック

「私たちはお任せしました!」体験者の声

20代男性 / 単身引越し

引越し業者にすべてお任せする『らくらくパック』を使いました。最初は作業員に気を使って手伝っていましたが、自分が手伝わない方が、効率が良さそうだと感じるほど、無駄のない動きで、荷造りテクニックに見入ってしまうほどでした。
お客様への負担を本当に軽減してくれる良いプランで、名前だけでなく、しっかり中身のあるプランだったと思います。

30代女性 / 家族引越し

妊娠9カ月目だったので、当初、引越しは控えようか考えていました。しかし、おまかせプランで、いろいろと手伝っていただき、とても助かりました。
対応もすごくよかったので今後もお願いしたいと思います。

※弊社、株式会社引越し侍が運営するサイト「引越し侍」「引越し価格ガイド」を利用し、引越しをされたユーザー様にご回答いただいたアンケートから一部抜粋したものを、許可を得て掲載しております。

『節約引越しvsおまかせ引越し』比較表

どちらが自分にぴったりの引越しか、こちらの簡単比較表でチェックしましょう。

節約引越し おまかせ引越し
費用 安め 高め
作業時間 短め 長め
梱包の手間 あり なし
おすすめのタイプ ・ 時間に余裕がある方
・ 体力に自信がある方
・ 整理整頓が苦痛でない方
・ 単身者
・ 忙しい方
・ 体力に自信がない方
・ 整理整頓が苦手な方
・ 高齢者
・ 妊婦さん
・ 小さな子どものいる家庭

まとめ

料金の節約を優先するのか、手間をかけないことを優先するのか、自分のライフスタイルをみつめて、最適な引越しプランを選んでくださいね。


引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど引越し業者の見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

引っ越しの見積もり相場を確認する

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較