引越しで購入する家具・家電の費用と日用品の必要なものリスト

2018/06/14公開

引越しで購入した家具と家電

引越しのときには新しく家具や家電を買い替えたり、日用品を揃えたり、何かと費用がかかりますよね。
このページでは、引っ越しで必要になる物を買い揃えるために、それぞれいくらの費用が必要になるのかの相場を紹介していきます。「新生活にかかる費用を少しでも節約したい!」と言う方は、リストを参考にして総額費用を計算し、削減できる部分を見つけましょう。

※この記事で掲載している料金相場は、大手通販サイト(価格.com、ニトリ、LOHACO)の 2018年6月12日時点の金額をもとに、引越し侍が独自に集計したデータをなります。

引越しのときに必要なものリスト

引越しのときには、いろいろな家具や家電を買い揃えなければなりません。 そのときに発生する費用は、大きく以下の 3 つに分けられます。

  • 家電の購入費用・・・冷蔵庫、洗濯機、掃除機など
  • 家具の購入費用・・・ベッド、タンス、ローテーブルなど
  • 日用品の購入費用・・・食器、調理器具、洗剤など

また、この記事では引越しのときに購入する家具・家電・日用品の必要性を3段階に分けて説明しております。

★★★ 生活の必需品。引越し当日に用意されているのが理想的です。
★★ 一般的な一人暮らし・家族家庭には置いてある家具・家電です。
その家具・家電があると生活がより便利になります。

引越しのときにかかる費用をできるだけ安くしたい方は、3つの家具・家電のみを購入して引っ越しをしても良いでしょう。

引っ越しに必要な家電の購入費用

それでは、引越しのときに必要になる家具とその購入費用を、家具の種類別に紹介します。

AV・情報家電

家電名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
テレビ(単身向け) 40,000円 ★★ 普段からテレビを観る習慣がある方は買っておきましょう。
テレビ(家族向け) 150,000円
パソコン 150,000円 ★★ スマートフォンでも代用可能です。
レコーダー 15,000円 緊急度は高くありませんが、テレビの録画をしたい方にはおすすめです。

キッチン家電

家電名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
冷蔵庫(単身用2ドア) 40,000円 ★★★ 冷蔵庫は搬入が大変なので、引越し当日にあると理想的です。
冷蔵庫(家族用6ドア) 200,000円
ホットプレート 7,000円 ★★ 焼肉やお好み焼きなどあると便利な家電です。
ガスコンロ 5,000円 キッチンにコンロが備え付けられている場合は基本的には必要ありません。
カセットコンロ 15,000円
炊飯器 25,000円 ★★★ 一人暮らしでも炊飯器が一台あると便利です。
ハンドミキサー 1,500円 お菓子作りなどをする場合は必要ですが、そうでなければ揃える必要はないでしょう。
電子レンジ 15,000円 ★★★ コンビニ弁当やお惣菜を温めるためにも必要です。引越し初日こそあると助かるアイテムでしょう。
トースター 8,000円 引越し後に必要であれば買い足しましょう。
食器洗浄機 55,000円 自分で食器を洗いたくない方は購入をおすすめします。
ミキサー 5,000円 ★★ キッチンにあると調理の幅が広がりますが、必需品ではありません。

洗濯・掃除・日用家電

家電名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
掃除機 15,000円 ★★★ 引越し当日は意外とホコリが落ちます。ぜひ用意しましょう。
洗濯機(縦型・単身用) 30,000円 ★★★ 家の近くにコインランドリーがある場合は、引越してから必要かどうか判断することもできます。
洗濯機(縦型・家族用) 50,000円
洗濯機(乾燥機付き) 80,000円 ★★ 日中の外出が多く、外に洗濯物を干せない方は、乾燥機があると便利です。
乾燥機 40,000円
ドライヤー 5,000円 ★★★ 特に髪の長い方には必須の家電です。
ヘアセット用品(コテ、アイロン、カーラーセット) 5,000円 ヘアセットをする女性には必要です。
アイロン 7,000円 ★★ 毎日スーツを着る社会人はぜひ持っておきましょう。
時計(壁掛け・目覚まし) 5,000円 最近はスマホの時計機能で代用する方も多いです。

空調家電

家電名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
エアコン(6畳用) 70,000円 ★★★ 暑い時期、寒い時期には必需品となる家電です。体調を崩さないためにも、必ず早目から準備をしましょう。部屋の広さに合ったエアコン選びが大切です。
エアコン(8畳用) 100,000円
エアコン(10畳用以上) 150,000円
扇風機 5,000円 ★★ エアコンの冷気を循環させるためにあると便利な家電です。
ストーブ 7,000円 ★★ 暖房付きエアコンを使わない場合は用意しておきましょう。
ヒーター 8,000円
加湿器 3,000円 加湿機能付きエアコンでも代用できます。
除湿機 10,000円 除湿機能付きエアコンでも代用できます。
空気清浄機 15,000円 都会への引越しなどで空気汚染が気になる方は用意しておきましょう。

照明器具・天井照明

家電名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
照明(シーリング) 8,000円 ★★★ 引越し先の物件に備え付けの照明がない場合は、照明も別途購入しておかなければなりません。
照明(ペンダントライト) 8,000円
照明(テーブルライト) 5,000円
照明(間接照明) 5,000円

引っ越しに必要な家具の購入費用

ここからは、引越しに必要な主な家具とその購入費用を紹介します。
家具はサイズによって、料金に大きな差が出ます。
以下の表の中から、あなたの生活に合ったサイズの家具を選んで、費用相場を確認してください。

布団・寝具

家具名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
ベッド(折りたたみ) 15,000円 ★★★ 引越し当日の寝る場所に困らないためには、寝具は引越し日当日に新居に届けなければなりません。忘れずに準備しておきましょう。
ベッド(シングル) 15,000円
ベッド(セミダブル) 40,000円
ベッド(ダブル) 50,000円
ベッド(クイーン) 80,000円
ベッド(キング) 100,000円
マットレス(折りたたみ) 13,000円
マットレス(シングル) 13,000円
マットレス(セミダブル) 15,000円
マットレス(ダブル) 20,000円
マットレス(クイーン) 27,000円
マットレス(キング) 32,000円
足つきマットレス(折りたたみ) 15,000円
足つきマットレス(シングル) 18,000円
布団セット(掛け布団・敷布団・シーツ・まくら・まくらカバー・掛け布団カバー・敷布団カバー) 9,000円

収納・衣類収納

家具名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
タンス(大) 20,000円 ★★★ 洋服が備え付けのクローゼットに収まらない場合はタンスが必要です。
タンス(中) 20,000円
タンス(小) 15,000円
衣装ケース 10,000円 ★★ 衣替えの保管や下着などの収納として便利に使えます。
カラーボックス
(2段)
5,000円
カラーボックス
(3段)
3,000円
カラーボックス
(3段以上)
5,000円
シェルフ 10,000円 時計や本など並べて飾りたいものがある方はあると便利です。
ハンガーラック 7,000円 ★★ スーツやコートなど吊るして保管する衣服が多い方は用意しましょう。
ドレッサー 20,000円 女性のお化粧台で使えますが、洗面台でも代用できます。
アクセサリーボックス 3,000円 アクセサリーが多い方は用意しておくと安心です。

ダイニング

家具名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
カーテン(ロング) 5,000円 ★★★ カーテンがないと外から部屋の中が筒抜けになってしまいます。防犯のためにも必ず引越し当日から用意しましょう。
カーテン(ショート) 3,000円
ゴミ箱 1,000円 ★★ 引越し当日はゴミ袋だけでも支障なく片付けができます。
じゅうたん 7,000円 家具を入れた後にじゅうたんを敷くのは手間がかかります。家具を置く前に購入しておきましょう。
ラグ 7,000円
ソファー(2人がけ) 25,000円 ★★ 後からの搬入が難しい家具の一つです。引越しと当時に搬入ができるとスムーズです。
ソファー(3人がけ) 35,000円
座椅子 3,000円 引越し当日までに用意する必要はありません。理想のインテリアに近づけるよう、買い揃えてきましょう。
座布団 5,000円
クッション 3,000円
クッションカバー 1,500円
テレビ台(単身者用) 15,000円
テレビ台(家族用) 30,000円
センターテーブル 15,000円
サイドテーブル 7,000円
ダイニングテーブル 20,000円
ダイニングチェア 12,000円
ダイニングチェア(ベンチ) 15,000円
トイレのフタカバー 2,000円
便座カバー 800円
トイレのフロアマット 2,000円
トイレットペーパーホルダーカバー 1,500円
玄関マット 4,000円
姿見 6,000円
じゅうたん 7,000円
ラグ 7,000円
バスマット 2,000円

引っ越しに必要な日用品の購入費用

続いては、日用品の購入費用を紹介します。
新生活を始める時に、意外と困るのが日用品の準備です。
急に必要になったときに慌てて買いに行くことのないよう、事前に購入しておきましょう。

キッチン用品

家具名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
キッチンタオル 500円 ★★★ 料理をする予定がない方でも、食器洗いをするためには必要です。引越し当日の食事用に1セット用意しておきましょう。
タオルかけ 1,000円
スポンジ 300円
洗剤 500円
三角コーナー 300円
台所用洗剤 150円
コップ 500円 ★★★ 一人暮らしの場合でも、料理に合った食器が用意できるよう、平皿や深皿など様々な種類を買っておきましょう。来客の予定がある人は、人数分の食器もあると安心です。引越してから少しずつでも買い足していきましょう。
ジョッキ 500円
グラス 500円
平皿 1,000円
深皿 2,000円
どんぶり 2,000円
茶碗 600円
800円
ナイフ 300円
フォーク 300円
スプーン 300円
フライ返し 600円 ★★ 新居で料理をする場合は、そろえて置きたいアイテムです。引越しの前から買っておく必要はないので、徐々に購入していきましょう。
菜箸 600円
しゃもじ 400円
ゴムべら 1,000円
ホイッパー 500円
ボウル 800円
ザル 800円
フライパン(大) 3,000円
フライパン(中) 2,000円
フライパン(小) 1,500円
片手鍋(1L) 2,000円
大なべ 4,000円
包丁 1,500円
まな板 1,000円
ピーラー 500円
おたま 700円
計量カップ 500円
計量スプーン 800円
やかん 2,000円
スパイスラック 5,000円
キッチンばさみ 600円
アルミのコンロカバー 300円

洗濯・掃除用品

家具名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
シャンプーボトル 1,500円 ★★ 引越し当日は旅行用の個包装されたシャンプーを使うと簡単です。引越し作業が落ち着いたら、シャンプーボトルも買いましょう。
歯ブラシ 150円 ★★★ 引越し後すぐに取り出せるように分けて梱包しましょう。
歯ブラシスタンド 1,000円 急ぎで必要になるものではありません。
洗濯ばさみセット 800円 ★★ 引越しのタイミングで買っておく必要はありませんが、早めに用意しておきましょう。
ハンドタオル(10枚) 1,000円 ★★★ 引越し後すぐに取り出せるように分けて梱包しましょう。
バスタオル(3枚) 2,000円
バスマット 2,000円 ★★ 引越し後1週間以内を目安に購入すると良いでしょう。
洗濯洗剤 1,000円 ★★ 洗濯機を使用する場合は、早めに購入しましょう。引越しの荷物を減らすために、引越し後に買うことをおすすめします。
ランドリーバスケット 2,000円 洗濯が便利になりますが、急ぎではありません。
トイレットペーパー
(12ロール)
400円 ★★★ 引越し当日のトイレに困らないためにも、必ず事前に用意してください。
サニタリーボックス 2,000円 ★★ 引越し後に買い揃えましょう。
トイレ掃除用ブラシ 800円 ★★ 引越し後に買い揃えましょう。
物干し竿 1,000円 ★★ 洗濯物を外で干すために必要です。新居に備え付けられていないか確認してください。
クイックルワイパー 3,000円 ★★★ 引越しのときの新居の掃除に使います。引越し前に準備してください。
ハンディワイパー 1,000円
ぞうきん 500円
排水溝用の洗剤 600円 ★★ すぐには使いませんが、中古物件などで排水溝の汚れが気になる方はぜひ買っておきましょう。
バルサン 600円 中古物件の害虫が気になる方は引越し前にバルサンをたいておくのがおすすめです。
つっぱり棒 2,000円 ちょっとした洗濯物を乾かすのにあると便利です。
ハンガー 500円 ★★ 衣服の収納や洗濯などでなにかと便利です。早めに買い揃えましょう。
トイレ用洗剤 300円 ★★ すぐには使いませんが、中古物件などで汚れが気になる方はぜひ買っておきましょう。
ゴミ袋 500円 ★★★ 引越しのときには使った後のガムテープなど大量のゴミが出ます。荷解きをスムーズに進めるために引越し前に準備してください。
洗濯ネット 300円 ★★ 洗濯機を使用する場合は、早めに購入しましょう。

その他の日用品

家具名 相場金額 必要性 購入時のアドバイス
たこ足配線 1,000円 どれも引越しのときまでに必要なものではありません。引越した後に落ち着いたら、少しずつ購入することをおすすめします。
スリッパ(屋内用) 1,000円
スリッパ(ベランダ用) 1,000円
消臭剤 1,000円
浴室のフタ 3,000円
救急セット 2,000円
カレンダー 1,000円
収納系便利グッズ
(キッチンとか洗面台の下の収納に使うやつ)
2,000円
書類ケース 3,000円
ケーブルまとめるやつ 500円
アイロン台 7,000円
花瓶 1,500円
表札 5,000円

一人暮らしに引越しに必要なものの総額費用

初めての一人暮らしに必要なものリスト】を参考に、一人暮らしの場合の購入費用を計算していきます。

AV・情報家電
家電名 相場金額
照明(シーリング) 8,000円
冷蔵庫(単身用2ドア) 40,000円
電子レンジ 15,000円
洗濯機(縦型・単身用) 30,000円
炊飯器 25,000円
エアコン(6畳) 70,000円
テレビ(単身向け) 40,000円
アイロン 7,000円
ガスコンロ 5,000円
総額 240,000円
家具
家電名 相場金額
ベッド(シングル) 15,000円
ダイニングテーブル 20,000円
カーテン(ロング) 5,000円
ゴミ箱 1,000円
総額 41,000円
食器・キッチン用品
用品名 相場金額
大なべ 4,000円
フライパン(中) 2,000円
まな板 1,000円
包丁 1,500円
ボウル 800円
ザル 800円
キッチンばさみ 600円
ピーラー 500円
おたま 700円
フライ返し 600円
計量カップ 500円
計量スプーン 800円
やかん 2,000円
菜箸 600円
しゃもじ 400円
平皿 1,000円
深皿 2,000円
どんぶり 2,000円
茶碗 600円
800円
フォーク 300円
スプーン 300円
コップ 500円
総額 24,300円
洗濯・掃除用品
用品名 相場金額
ぞうきん 500円
スポンジ 300円
トイレ掃除用ブラシ 800円
クイックルワイパー 3,000円
ハンディワイパー 1,000円
洗濯ばさみセット 800円
物干し竿 1,000円
ハンガー 500円
洗濯洗剤 1,000円
台所用洗剤 150円
洗濯ネット 300円
ランドリーバスケット 2,000円
シャンプーボトル 1,500円
歯ブラシ 150円
ハンドタオル(10枚) 1,000円
バスタオル(3枚) 2,000円
トイレットペーパー(12ロール) 400円
総額 16,400円

以上が引越しで必要になるものの購入費用です。
引越しの日までに、すべての家具・家電を買っておく必要はありません。
必要最低限の家具・家電を用意して、引越しの初期費用をできるだけ抑えましょう。


引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
引っ越しの見積もりを依頼するコツは、情報をなるべく正確に入力する事です。それにより自分の引っ越しにいくらかかるか正確な金額が把握できます。

サカイ、アークなど引越し業者の見積もりがわかるイメージ画像

引っ越しの費用を安くするポイントは複数の見積もりを比較して最安値の引越し業者を見つけることです。
引っ越しの費用が足りない場合には「クレジットカード」払いに対応した引越し業者もあります。
一人暮らしの引っ越しにかかる初期費用の総額は、家賃の6か月分を目安として計算しておくと良いでしょう!(家賃が7万であれば42万)

また、引っ越しの料金を抑えるには「単身専用パック」や「長距離プラン」など自分にあったサービスを利用しましょう。
敷金や礼金なしの物件を選ぶことでも初期費用を安く済ませられます。

引越し業者の選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」を参考にしてください。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

引っ越しの見積もり相場を確認する

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較