auひかりを引越しのときに解約したい!解約金や手続き方法についても解説

auひかりの移転費用を計算する女性

自宅でauひかりを利用している人の中には、引越しを機に、auひかりを解約し、他社の光回線へ変更と思っている人もいるのではないでしょうか?
引越しのタイミングでauひかりを解約する際、条件によっては思っていた以上にかなり高い解約金を支払わなければいけません。
またその他にも、支払いが必要な費用が発生することもあり、数万円程度必要になる場合があります。
この記事では、引越しでauひかりを途中解約する場合に解約金がどれくらいかかるのか、解約金以外にどんな費用が必要なのか、解説します。
また、解約金をかけずにお得に引越する方法についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

引越しを機にauひかりを解約する方法

auひかりの解約の流れは、次の手順で行います

  1. KDDIお客様センターへ連絡して解約手続きを行う
  2. レンタルしているモデムなどの機器を返却する

auショップ窓口やwebホームページでは受付していません。
KDDIお客様センターへ問い合わせして、解約の申込みを開始してください。
KDDIお客様センターの電話連絡先は以下の通りです。

  • 0077-777(通話料無料)
  • 0120-22-0077(上記電話番号が利用できない場合)
参考:よくある質問|au ※対応時間は9:00~20:00

解約手続きが完了した後は、レンタルしていたモデムなどの機器を返却します。
解約後は速やかにインターネット機器の返却を行いましょう。

auひかりの解約でかかる料金

インターネット回線の解約や契約で、特に一番気になるのが料金ですよね。
auひかりの場合、契約更新期間以外のタイミングで解約をすると、解約金もしくは違約金とも呼ばれる「契約解除料」がかかってしまいます。
契約解除期間や契約解除料は、契約しているタイプやプランによって異なりますので、自分が現在どのプランを契約しているか契約状況を確認しておきましょう。

契約タイプ・プラン 契約更新のタイミング 契約解除料金
auひかりhome ずっとギガ得プラン 加入から3年ごとで、加入月とその翌月 15,000円
ギガ得プラン 加入から2年ごとで、加入月とその翌月 9,000円
auひかりマンション お得プランA 加入から2年ごとで、加入月とその翌月 7,000円
標準タイプ なし なし
※2018年9月現在

ただし、契約更新期間に解約をした場合は、どのプラン・タイプでも契約解除料金はかかりません。
分かりやすく説明すると、次のようになります。

「ずっとギガ得プラン」に加入していた場合の解約金

「ずっとギガ得プラン」に加入していた場合の解約金

「ギガ得プラン」に加入していた場合の解約金

「ギガ得プラン」に加入していた場合の解約金

auひかりホーム

auひかり解約時に解約金以外で必要な費用

auひかりを解約するとき、条件によっては、解約金以外の費用が発生する可能性があります。

  • 初期費用の工事代金
  • 解約月の利用料金
  • 撤去工事費用28,800円

auひかりに加入すると、回線の開通工事が必要です。
戸建てででは625円×60か月(37,500円)、マンションでは1,250円×24か月(30,000円)の工事費を毎月分割で支払いしています。
開通工事の費用を分割払いにしている人で、まだ全額払い終えていない人は、解約月の利用料金と同時に、未払い分の初期費用の残金を一括で支払う必要があります。

また、解約月の利用料金は、解約した日までの日割り計算で請求されます。
ただし、有料のオプションサービスは日割り計算ではなく、一か月分請求されることが多いため、注意しましょう。

解約金をかけずにauひかりを解約する方法

auひかりを2年もしくは3年で契約している場合、契約更新月以外の解約には高額な解約金が発生します。

しかし、引越しのタイミングでは「少しでもお金をかけたくない」と思っている人も多いのではないでしょうか?
auひかりの違約金を支払わずに解約するためには、以下の3つの方法があります。

  • 契約更新ができる期間内に解約する
  • 他社の乗り換えキャンペーンを利用する
  • 解約せずに継続して利用する

auひかりの解約金が発生するのは、契約更新期間以外に解約をする場合のみです。
そのため、契約更新期間に解約すれば、解約金は不要となります。
残りの契約期間が引越し日に近ければ、多少の不便はありますが、引越し日より早め・もしくは遅めに解約するのも良いでしょう。

他社の乗り換えキャンペーンを利用する

引越し日と契約更新期間が近くない場合、他社の乗り換えキャンペーンを利用しましょう。

インターネット回線の会社では、新規契約するとキャッシュバックなどの特典キャンペーンを行っているケースがあります。
違約金などを還元できるメリットがあります。
人気の回線会社と、そのキャッシュバックの一例を紹介します。

softbank光
NTTのフレッツ光の回線を利用したコラボ光回線です。
工事費や他社回線の違約金まで、キャッシュバックしてくれます。
ドコモ光
ソフトバンク光と同じく、フレッツ光の回線を利用しています。
新規工事費が無料のほか、1万円分相当のdポイントをキャッシュバックしています。
nuro光
通信速度が最大2Gbpsと、接続速度に評判の高い回線です。
工事費無料のほか、最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンなどを行っています。
※2018年9月現在

キャンペーンの設定は、インターネット回線会社や代理店別で異なるほか、時期によっても変わってしまうため、キャンペーン内容など詳細の関連情報を確認して比較しましょう。

ただauひかりの回線を乗り換えると、今まで使っていたプロバイダのメールアドレスは使用できなくなるデメリットもあります。
プロバイダとはso-netやbiglobe、au one netなどの会社です。注意してください。

引越し侍では、引越し住所に応じて最適な回線を徹底調査し、申し込み手続きまで行ってくれる「らくらくネットサポート」というサービスを行っています。
ぜひ相談して、簡単に快適なインターネット環境を引いてください。

解約せずに継続して利用する

上のどちらの方法も難しい場合、引越し先でも継続して転用することをおすすめします。 auひかりを引越し先でも継続して使う場合、キャンペーンなどによって工事費用の割引を受けられることもあり、解約するよりは安く移転できる可能性があるからです。

また、スマートフォンなどauの携帯電話契約者を対象に、光回線とモバイルのセット割引「auスマートバリュー」が適用されます。
毎月の月額基本料金の割引が効き、安い金額でインターネットとスマホを使えるようになるのでお得です。

ただし、下記の注意事項があります。以下の理由からauひかりを継続して利用できない可能性があるため、事前に注意点を必ず確認しておきましょう。

  • 引越し先がauひかりの対応エリアに入っていない
  • 引越し先の物件でauひかりを利用できない

引越し先がauひかりの対応エリアかどうかは、auの公式サイトで確認することができます。
提供エリアの検索|au

また賃貸物件の場合、利用できるインターネット回線やプロバイダが決まっていることがあるため、事前に確認しておきましょう。
auひかりの移転手続き方法は以下で詳しく紹介していますので、参考にしてください。
auひかりの引っ越し!継続手続きと工事費用を安くする方法

まとめ

いかがでしたか?
auひかりを利用している人が、引越しを機に解約をすると、多くの場合は解約金が発生し、移転費用が高くなってしまいます。
高い解約金をかけずに引っ越し費用を節約するには、次の3つの方法を検討しましょう。

  • 契約更新ができる期間に解約する
  • 他社の乗り換えキャンペーンを利用する
  • 解約せずに継続して利用する

インターネットの引越し手続きは複雑なものが多く、後回しになってしまいがちです。
しかし、余裕を持って引越しを行うために、インターネットの手続きは早めに行うことをオススメします。
お金のかかる引越しなので、できる限り損をする思いをしないよう、いい方法を選んでください。

フレッツ光やインターネットの引っ越し手続きの方法も紹介!

もしあなたがフレッツ光を現在利用しているのであれば、引っ越しをする前に移転手続きをしなければなりません。
フレッツ光の移転手続きを行わないと引っ越し先でインターネットが利用できなくなってしまうからです。
手続き忘れがないように気を付けましょう!

フレッツ光の移転手続き方法

このページをシェアする

引越し侍は引越しの一括見積りと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。 ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国275社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積りや訪問見積りの依頼ができるサービスです。 また、予約サービスはWeb上で複数社の見積り金額や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 auひかりの引っ越し!継続手続きと工事費用を安くする方法」の他にも、引越しの相場や手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積りをお考えの方はぜひご覧下さい。

QRコード

外出先でも、引越し侍!

スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662