最も面倒だと思われている手続きは!?引越し時に必要な『手続き』に関する調査

2016/03/24

引越し時に必要となる、転入・転出届や電気・ガス・水道などの各種手続き。これらは、普段あまりおこなう機会が無いのに加え、種類も多いため、戸惑ったり面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。
今回は、引越しとは切っても切れない関係にある『手続き』をテーマに、引越し経験者の方へお伺いした『最も面倒だと感じた手続き』を、ランキングにしてご紹介します。

見積もり比較&引越し予約

最も面倒だと思われていたのは、『インターネットの手続き』!

引越し時、最も面倒だと感じた手続きは?

1位となったのは、『インターネットの手続き(移設、解約、乗り換えなど)』でした。
2位の『銀行口座の手続き』に大きく差をつけ、ダントツの1位となっています。

インターネットの手続きに関しては、「会社がいろいろあって、携帯との絡みもあり、どこが我が家に合っていて、おすすめプランはあれやこれや…と、乗り換えも含めて悩みました。(40代・女性)」といった『会社やプラン選択の複雑さ』の他に、「プロバイダーや光回線のタイプが変わった事で、今までの契約を解約して新規申込をする手続きを行ったので。(30代・女性)」といった『契約・解約の煩雑さ』、「工事日が限られていて、開通までの時間がいる。(40代・男性)」といった『工事の日程調整』など、様々な理由が挙がっていました。

2位にランクインした『銀行口座の手続き』に関しては、「平日に対応しなければならず、仕事との調整が必要なため。(30代・男性)」や「口座を解約しようとしたら、近くの支店ではなく、口座を開設した支店でないとできないと言われた。(50代・女性)」といったように、『日程を調整して、実際に足を運ばなくてはいけないこと』が、主な理由として挙がっていました。

3位は『ガスの手続き』となりました。ガスに関しては、ほとんどの方が「立ち合いが必要なため。(30代・女性)」と答えていました。
また、中には「ガス屋さんに電話したら忙しいと言われて、引越し当日風呂に入れなかった。(40代・男性)」というように、日程が上手く合わず不便な思いをされた方もいたため、ガス会社との日程調整は、なるべく早めに済ませておくことをおすすめします。

4位以下のコメントをご紹介

■ 4位 転出届・転入届、8位 転居届

・転出届…時間がない中、役所が開いている時間に対応しなくてはならないため。(30代・男性)
・転出届…他はネットなどで手続き出来るが、役場に必ず行かなければならないから。(30代・女性)
・転入届…あらかじめ転出届等を取っておかなければならないため。(20代・男性)
・転居届…区役所まで行き、転居およびこどもの医療補助関係の住所変更と、いくつかの課をまわらなければならなかったので、時間もかかった。(40代・男性)

■ 6位 郵便物の転送手続き

・インターネット入力をした後、電話による確認、その後さらに入力。本人確認のためには大事なことと分かりつつも手間がかかり面倒でした。(30代・女性)
・毎月定期的に購入しているものが何点かあったので、その手続きが面倒でした。(40代・女性)

■ 6位 その他手続き

・クレジットカードなどの住所変更…クレジットカードや、会員登録しているショップが把握できていなくて大変でした。(30代・男性)
・粗大ごみの手続き…それぞれの金額がわからず、いちいち確認を取ってコンビニにシールを買いに行かなくてはならない為。(20代・男性)
・NHKの解約…問い合わせ時間の制限があり、仕事しながらでは時間を作るのが難しかった。(20代・女性)

■ 9位 電気

・インターネットから手続きをしようとしたが、お客様番号を要求された。お客様番号は電気料金の領収書に書かれているが、領収書は捨ててしまうのが通常なので手元に残っておらず、お客様番号がわからなかった。その結果、インターネットでの手続きは断念せざるを得ず、電話にて手続きすることになった。(40代・男性)
・電話で手続きをしましたが、窓口の営業時間が閉まるのが早くて大変だった。(20代・女性)

■ 9位 水道

・開栓の連絡をした時に、水道の栓を開けてと言われたが場所が分からずどの辺りかと尋ねたところ、水道局では分からないから管理会社に問い合わせてと言われた。(30代・女性)
・お客様番号が必要で、それがわからなかったため、電話での手続きが必要だった。(30代・男性)

単身・家族でも、結果は同じ傾向にあった

引越し時、最も面倒だと感じた手続きは?

単身・家族に分けた結果を見てみましょう。
順位に差は見られたものの、どちらも基本的に、『手続きが煩雑なもの』や『立ち合いが必要なもの』、『平日の日中に足を運ばなくてはいけないもの』が上位に来る傾向にありました。
水道や電気の手続きに関しては、ほとんどの場合、使用停止の連絡をするのみで済むこともあってか、“一番面倒だった”と感じた方は少ないようでした。

単身の方は、日中不在なことが多いため、インターネットの工事やガスの開栓など、立ち合いが必要な手続きに関しては、前もって日程調整をしておくと、スムーズに済ませることができます。
申し込み方法などはインターネットの引越し移転手続きにて紹介しています。

家族の場合は、これらの手続きの他に、子供の転校・転入手続きなども必要になる場合もあります。効率良く済ませていかないと、何度も役所に足を運ぶはめになってしまうため、事前に計画を立ててから取り掛かることをおすすめします。

ちなみに、年代別、男女別にも分けてみましたが、こちらは、結果にあまり差が見られませんでした。

おわりに

引越し準備に追われ、つい後回しにしてしまいがちな各種手続き。
しかし手続きの中には、期限が決められているものもあり、その期限を過ぎてしまうと、受け付けてもらえない場合や、過料の対象になる場合があります。
これらのトラブルを避けるために、引越し時に必要な手続きは、なるべく早めに取り掛かることをおすすめします。

引越し侍では、引越し時に必要な各種手続きの方法をご紹介しています。 手続きの仕方が分からない場合は、こちらを参考にしてみてください。

引越しに必要な手続きについて詳しく見る

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
調査期間  :2014年10月〜2014年11月
サンプル数 :2,000件

  • 引越し内容を入力して業者を探す!
  • そのままネット上で料金やサービスを比較!
  • ランキングや口コミを参考に選んで予約!

見積もり比較&引越し予約

最短1分!

まずは引越しの内容を入力してください。日通など大手業者をはじめ、安くて評判の高い地域密着型業者の見積もり料金をネットでかんたん比較。お客様のご要望に沿った業者を見つけることが出来ましたらそのまま依頼して頂けます。

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼
海外への引越し費用を比較
海外へ引越しを専門としている会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
海外への引越し一括見積もり依頼
ピアノの運送・引越しの費用を比較
引越しに伴うピアノの輸送や敷地内でのピアノの移動などピアノの輸送を専門としている業者に対して一括で見積もりが依頼できます。
ピアノの運送・引越し一括見積もり依頼
ピアノの買取・査定額を比較
ピアノの買取業者に対して一括で査定を依頼する事で一番高く買い取ってくれる業者を見つけて売却することができます。
ピアノの買取一括査定依頼
不用品回収の見積もり依頼
不用品の回収業者をご紹介するサービスです。不要となった家具・家電や粗大ゴミの処分・買取ができます。
不用品回収の無料見積もり依頼
「引越し業者じゃないってどういうことッスか?」CM特設サイトはこちら

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

【無料】一番安い業者を探す