内金 (うちきん)

引越し見積もり用語集

内金 (うちきん)

内金とは、売買や請負などにおいて、売買代金や報酬の全額支払いの前に一部を支払うことを指します。

引越し業者から請求される内金は支払う必要がない

引越し業者の中には、見積もりを提示し、契約にいたった段階で内金を請求してくる業者がいます。その内容としてはお客様側から業者に対して支払われる一部サービス料金の前払いのことになりますが、基本的に利用者の立場ではこのような金銭を支払う必要はありません。

このような金銭を請求してくる業者は比較的少なくなってはきましたが、今でもひっそりと存在し続けているのは事実です。万一請求されたとしても「支払う必要がないものは支払いません」とはっきり断ることが大切です。どうして支払わなくてもいいのか、それなのにどうして支払いを請求されるのか、それはあまり知られていない言葉を使い、さらに説明を求められたら「サービス料金の前払いです」と堂々と言ってしまう業者が存在することを理解しておく必要があります。

お役立ち情報

内金と手付金の違い

そもそも内金というのは、お客様側との契約成立後に商品やサービスが、商品なら商品が手元に到着する前、サービスならサービス完了前、または開始前に業者に支払われる代金や報酬の一部を意味しています。不動産関連でよく使われる手付金にも似た意味ですが、手付金はトラブルの際に返還義務があるのに対して、内金はありません。

標準引越運送約款における内金に対しての取り決め

標準引越運送約款では、引越し業者は内金や手付金を請求しないことになっています。このため、本来は引越し業者から請求されることはありません。しかし、やはり引越し作業前に代金を請求する悪徳業者も現実には存在します。

まれに予約金や保証金などと名前を変えてくる悪質な業者もいるようですが、これについても同様に支払う義務は一切ありませんので、必ず「支払いません」ときっぱり断るようにしましょう。もし、しつこいようであれば「約款に書かれているのか」という部分を追求してください。標準引越運送約款を扱っている業者がほとんどですので、支払うことになっているような記載はありません。

最終更新日:2016/12/20

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国269社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 内金 (うちきん)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較