預託金(よたくきん)

引越し見積もり用語集

預託金(よたくきん)

預託金とは、賃貸借契約の際に借主が貸主に一定の金額を無利息で預け入れる金銭の総称で主に敷金、保証金のことを指します。

預託金の返還金額について

預託金は、保証料と同じ性質を持っており、賃貸契約期間が終了して引越しをする際には返還請求することができます。一旦貸主にお金を預ける理由は、家賃の滞納があった場合敷金や保証金から補填することができ、貸主にとってはリスク回避の役割があるからです。

また、このお金は賃貸契約終了後の物件の原状回復費としても使われます。借り主の責任で部屋が傷ついたり汚れたりした場合には敷金や保証金の中から修繕費が割り当てられ、それらの経費が差し引かれた額が借り主の手に戻ります。注意したいのは「借り主の責任で」という部分です。モノは放っておいても自然に劣化します。この劣化は借り主の責任ではありません。したがって借り主に過失がなく時間の経過によって起こった劣化に対しては修繕費はかからず、敷金や保証金は全額借り主に返金されることになります。

お役立ち情報

預託金は、家賃の滞納に備えることができたり、借り主の退去時に原状回復費に当てることができたりと、いわゆる担保のような役割を持っています。ところが預託金の中の一つである敷金が無料の物件も少なからず存在します。

預託金は、はじめに貸主に支払われる費用なので借りる側としては敷金が必要なければ初期費用の節約にもなります。しかし、敷金無料は必ずしもお得かというとそうとはいえません。例えば、敷金は無料だけれども退去時にはクリーニング費用が必要なケースがあります。この場合、原状回復費用が必要であれば請求があり、さらに本来敷金から賄われるべきではないクリーニング費用が上乗せされることになります。

たしかに預託金がなければ初期費用は抑えることができますが、退去時にお金がかかるのであれば負担は同じです。無料という言葉に惑わされずに、どんな時にどんなお金が必要になるのか入居時から退去時まで確認することが大切です。

最終更新日:2016/12/20

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国276社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 預託金(よたくきん)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較