習い事に関する調査第二弾!大人の習い事ランキング

2015/08/27公開

引越しは、人生の転換期にすることが多いもの。引越しを機に、「何かスクールにでも…」と考える方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、「習い事・スクール」に関する調査結果をお届けします。 今現在やっている習い事から、自分の子供にやらせたい習い事まで、現代の習い事事情を徹底調査。以前お伝えした、「小学生時代の習い事ランキング」と合わせてご覧ください。
見積もり比較&引越し予約

全体ランキング

『現在「習い事・スクール」に通っていますか?』調査結果

現在は、4人に1人が習い事をやっている!

現在何か習い事やスクールに通っている人は23.9%と、およそ4人に1人が何かしらの習い事をやっていることになります。 男女別で見てみると、男性が21.9%、女性が25.6%と、やや女性のほうが多くなっています。 『どんな「習い事・スクール」に行っていますか?』調査結果 男女別に見る『どんな「習い事・スクール」に行っていますか?』調査結果 最も多くの方がやっている習い事は、女性からの高い支持を受けた「ヨガ(ホットヨガ含む)」で、習い事をやっている方の10.7%となりました。僅差の2位は、10.5%で「フィットネスジム(スポーツジム)」となっています。 健康やストレス発散を意識したものがワンツーフィニッシュする中、3位には9.8%の「英会話」がランクインしました。以下、ゴルフ、料理と続きますが、趣味と実益を兼ねるものが人気となっています。 次に、ランキングを男女別に見てみます。まず男性のTOP3ですが、1位から順にゴルフ(15.8%)、フィットネスクラブ(12.4%)、英会話(11.3%)となっています。対して女性のTOP3は、ヨガ(16.9%)、料理(9.5%)、フィットネスクラブ(9.1%)となっており、大きな差がある事が分かります。そんな中、フィットネスクラブは、男女ともにTOP3に入っており、男女問わず人気が高いことが伺えます。体力や目的に合わせて、様々なプログラムが用意されているため、自分に合った運動が出来ることが、人気の要因ではないでしょうか。 一方、ヨガや料理教室、ゴルフなどは、性別による偏りが大きくなっていますが、女性でもゴルフは4.1%、男性でも料理は4.0%、ヨガも2.3%あります。「ゴルフはおじさんのスポーツ」というイメージがあった一昔前から考えると、趣味やスクールのジェンダーレス化が進んでいることが伺えます。

やってみたい習い事ランキング

『どんな「習い事・スクール」に行きたいですか?』調査結果 男女別に見る『どんな「習い事・スクール」に行きたいですか?』調査結果

やってみたい習い事の1位は「英会話」!

続いては、「これからやってみたい習い事」のランキングを見てみましょう。TOP3は、1位が英会話(12.3%)、2位が料理(6.4%)、3位がヨガ(5.2%)と、やっているものと似た傾向のランキングとなっており、人気の高さが伺えます。中でも英会話は、2位の料理に2倍程度の差をつけダントツの1位となっています。 4位以下に目を向けてみると、陶芸やスキューバダイビング、格闘技、ダンスなど、始めるためのハードルが高かったり、趣味的要素が強いものがランクインしています。また、フィットネスクラブでは無く純粋に「水泳」をやりたいと言う人がランクインしているのも特徴と言えます。

子供にやらせたい・やらせている習い事ランキング

『子供にやらせたい・やらせている習い事は何ですか?』調査結果

子供にやらせたい事の1位も「英会話」!

最後に、「自分の子供にやらせたい・やらせている習い事」のランキングですが、こちらも1位は英会話で10.4%、2位が水泳で9.1%、3位がピアノで5.8%となっています。ここでも英会話が1位となっていますが、自分がやりたいことでも1位であったことを考えると、今後は英語が必要・重要となると考えている方が、多くいると言えます。 2位の水泳に関しても、若い世代がやっていた習い事の上位にも入っていたことから、近年は必要性が高い習い事と言う認識が浸透していることが伺えます。また、ダンスをやらせたいと言う方も多くなっていますが、これは、ダンスが授業で必修化したことの影響が大きいと考えられます。

おわりに

調査の結果、大人の習い事1位は「ヨガ」である事が判明しました。すでにやっているものに関しては、健康やストレス発散を目的とするものが多く、これからやりたいと思うものについては、自分への投資や趣味色が強いものが多くなっています。あなたも、人生をより豊かにするために、何か習い事を始めてみてはいかがでしょうか? 【調査概要】 調査エリア :全国 調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施 調査期間  :2015年6月~7月 サンプル数 :1,761件
引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりをする

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼
海外への引越し費用を比較
海外へ引越しを専門としている会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
海外への引越し一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較