新型コロナによる「緊急事態宣言」発令でも引越しできる?業者の営業と見積もり状況を徹底調査

2020/04/22公開

「緊急事態宣言」発令でも引越しできる?業者の営業と見積もり状況を徹底調査

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は今月4月7日に7都府県へ「緊急事態宣言」を発令しました。
さらに、4月16日には緊急事態宣言の対象地域は全都道府県へと拡大され、5月月初に同宣言の5月31日までの延長も決定されました。
「引越しする予定だったけどキャンセルすべき?」「本当にこのまま、無事に引越しできるの?」などと不安に思っている方も多いですよね。

こうした現状を受け、『引越し侍』では緊急事態宣言やコロナ拡大による、各引越し会社の稼働状況への影響を調査しました。
「いま引越し会社がどういった対応を行っているのか」という現状把握にお役立て頂いたうえで、皆さんの判断のご参考になれば幸いです。

訪問見積もり不要引越し業者が探せる

※ご依頼いただく条件によっては、訪問見積もり必須もございます

新型コロナウイルスの影響で春の引越し依頼は大幅減

コロナの感染拡大により「不要・不急の外出自粛」が各自治体から要請されています。
家から出られない、人と会うのを避けなければならないという状況下で、本来ならばピークを迎える春先の引越し件数も大きく減っているようです。

実際に、「3月末~4月上旬の引越しの最繁忙期の依頼でキャンセルや延期があったか」を引越し業者へヒアリングしたところ、すべての会社で「キャンセルや延期が起きた」との回答になりました。
下記のグラフのように、平均して全体の3割程度の依頼がキャンセル、もしくは延期になったという引越し会社が40%弱もいる結果となりました。

「最繁忙期の引越しでキャンセルや延期はあったか」の回答の円グラフ

「3割」と聞くと軽微な印象を持ってしまいがちですが、1年のうちで最も引越しの依頼が増える3~4月の3割なので、引越し業者にとっては大きな痛手です。
引越し件数が落ち込む背景には、新居となる賃貸物件への内見や、不動産会社への来店が大きく落ち込んでいることも影響している様子です。

また、春は企業の転勤シーズンにもあたります。
法人からの引越し依頼も変化があったのか、次のアンケート結果を見ていきましょう。

コロナの影響は春の転勤シーズンにも大打撃

全国の企業で人事異動などが増える「春の転勤シーズン」ですが、やはり引越しの依頼件数は例年よりも落ち込んでいるようです。
ヒアリングの結果、この3月の転勤引越しが「減った」と回答した引越し会社が全体の7割にのぼりました。
実際にどれぐらいの転勤案件が減っているのか、次のグラフをご覧ください。

「転勤の引越し依頼は減ったか」の回答の円グラフ

転勤引越しの依頼について、「大半がキャンセルになった」という大きな影響が出ているところもあれば、比較的影響が軽微な会社で「例年よりも2~3割減」との回答でした。
先ほども触れた引越しの全体的なトレンドが低下する中、企業の人事発令が抑制されている影響が出ているようです。

「緊急事態宣言」発令後はさらに引越し件数が落ち込み

「緊急事態宣言の発令後に引越しの依頼件数に変化はあったか?」という質問では、9割の会社が「件数は減った」という回答となりました。
国内のコロナ感染が徐々に引越しへの影響も拡大していますが、4月7日より発令された7都府県への緊急事態宣言で、さらに客足が遠のいているようです。
具体的に、緊急事態宣言の発令後にどれぐらい依頼が減っているか、というヒアリングの結果は次の通りです。

「緊急事態宣言 発令で引越しの依頼は減ったか」の回答の円グラフ

内訳を見てみると、全体の40%以上の引越し会社が3割以上の依頼数減を体感しており、非常事態宣言の多大な影響がうかがえます。
この発令の以後、「自粛をしよう」という民意がさらに高まっている結果、引越しをする人の数も引き続き抑制されていると考えられます。

このように、コロナ感染拡大によって依頼者が減っている引越し会社ですが、「春にどうしても引越しをしなければならない」という方もいますよね。
そんな時に引越し業者は問題なく依頼を請け負ってくれるのでしょうか?
次のヒアリング結果を見ていきましょう。

「緊急事態宣言」発令後でも引越し作業や見積もりはできる?

結論からお伝えすると、コロナウイルスの拡大や緊急事態宣言の発令を受けても、4月現時点では多くの引越し会社が作業を請け負ってくれるようです。
今回ヒアリングを行った10社の引越し会社はすべて、「引越し作業を請け負いできる」「引越しの見積もりができる」という回答でした。

ただし、やはり気になるのは「引越しの最中にコロナに感染してしまわないか」というリスクの面ですよね。
特に、引越し業者に家に来てもらって料金を算出する「訪問見積もり」については、一部の引越し会社でも先んじて対策をしているようです。 例として、回答を頂いた会社の中には以下のような回答がありました。

  • お客様からの希望があれば訪問見積もりを行う、基本的にはネット予約で対応(アップル引越センター)
  • お客様のために訪問を控え、今後は電話とビデオ見積もりを実施予定(スター引越センター)

こうした取り組みは依頼者のみならず、引越し会社の営業スタッフへのコロナ感染も予防をすることができ、両者にとっての安全への取り組みです。
「対面での見積もりが怖い」という人は、電話やメール、ネットでの見積もりができる業者を探してみてはいかがでしょうか。

当『引越し侍』でも、Web上で自分の見積もり金額を把握できるシミュレーターをご用意していますので、ぜひご活用ください。
引越し見積もりシミュレーション

また、複数の引越し会社の見積もり金額をネットで比較し、そのまま予約までできるサービスもご用意しています。
3か月先の引越し日まで予約することができるので、引越しスケジュールを延期した方におすすめです。
引越し予約サービス

引越し会社スタッフの稼働状況

緊急事態宣言を受け、休業や営業自粛を行う事業者も増えている中で、引越し業者の営業はどういった状況なのでしょうか。
「緊急事態宣言の対象地域の支店休業や従業員への有給取得促進などを行っているか」という質問には、8割の会社が「特別なことはしていない」という回答でした。

「緊急事態宣言 対象地域の休業や従業員の有給取得などを行っているか」の回答の円グラフ

引越し作業はトラック輸送や荷物の搬入出など人力の業務が多く、一部の職種の方を除き、在宅業務に切り替えるのが現実的に難しいことが要因です。
中には、社員に有給休暇を消化してもらうようにしている会社があるようです。

引越し会社のコロナ予防と安全な作業への取り組み

引越し会社にとっては、訪問見積もりの際や引越し作業の際は、気を付けていても他人との接触が増えてしまいます。
感染拡大のリスクがあるからこそ、今回お話を聞いたすべての引越し会社で「何らかの形でコロナの予防対策を行っている」という結果になりました。

引越し会社がスタッフへ行っている予防策としては、以下の回答が多かったです。

  • マスク着用
  • アルコール除菌
  • 手洗いとうがい
  • 検温

また、中にはさらに徹底した感染予防を行っている会社もいました。

  • 全トラック・キャビン内やオフィスをオゾン発生器で消毒(ケーエー引越センター)

感染するリスクがゼロになるわけではありませんが、「どうしても引越ししなければならない」というお客さんのために、各業者が様々な安全への取り組みをしてくれています。

「緊急事態宣言」の影響でも引越しのキャンセル料金はかかる?

「外出自粛要請」を受けて、「やはり引越しを延期にしよう…」とお考えになった方もいると思います。
そこで気になるのがキャンセル料金がいくらになるか?という点ですよね。
本来であれば「引越し運送約款」の定めにより、引越し日の2日前(前々日)のキャンセルからキャンセル料がかかってしまいます。
参考:引越しをキャンセル・延期した場合にかかる料金は?

しかし、現在の国内の情勢を加味して、40%ほどの引越し会社が何らかの緩和措置を取っていることがわかりました。

「緊急事態宣言の影響で引越しがキャンセルになった際の対応」の回答の円グラフ

この4割の会社の中には、「全面的に引越し予定日の変更やキャンセルに応じる」という業者や、「コロナの感染が発覚した依頼者に関しては無償で対応する」という条件を設けている業者もありました。
ただし、6割の引越し業者が「今まで通りにキャンセル料をもらう」という回答だったので、引越しを延期するという人はなるべく早くキャンセルの連絡をするようにしましょう。

コロナウイルス流行中の引越し挨拶はどうするべき?

やっとの思いで引越しは終えたものの、「近所の人へ挨拶に行きたいけど…お互いコロナの感染リスクがあるし、どうしよう」とお困りの方もいると思います。
感染予防の観点から対面で会うことは避けるべきですが、これから何かとお世話になる近隣住民の方に、挨拶をしないというのも失礼なので難しいですよね。

こういった状況であることは致し方ないので、近所の方のお宅を訪ねてインターフォンごしで引越し挨拶をするという方法が良いでしょう。
その際には「後日(コロナが収束したら)、改めてご挨拶に伺います」と言葉を添えておくと親切です。
また、挨拶品として粗品の用意を考えていた方もいると思いますが、今は感染予防を気にされる方が大多数なので、渡す時節を検討されたほうが良いのではないでしょうか。

引越しの挨拶周りについては、「引越し挨拶のマナー~近隣への挨拶の仕方や手土産の選び方」でも解説していますので、参考にしてください。

まとめ

今回の調査結果のまとめです。

  • コロナ拡大により春の引越しはキャンセルと延期が立て込み、緊急事態宣言後もさらに状況は継続
  • 現状でも引越し会社への作業と見積もり依頼は問題なく行うことができる
  • 引越しを取りやめる場合は「引越し運送約款」によってキャンセル料が発生してしまうため早めに連絡した方が吉

どうしても引越しをしなければならないという方にとって、引越し会社が営業を続けてくれているのはありがたいことです。
けして無理はせず、感染予防をしっかりと行った上で、安心・安全な引越しができるよう心がけていきましょう。

調査概要


調査エリア:全国
調査方法:引越しの見積もり比較サイトの提携引越し会社を対象に電話アンケートを実施
調査期間:2020年4月13日~2020年4月20日
サンプル数:10件

引越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

【無料】引越し見積もりの比較スタート
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数の引越し業者に対してネットから一括で見積もりの依頼ができるサービスです。ご利用は完全無料。安い費用で引越ししたい方に、各社よりお電話かメールにて料金をお知らせいたします。
無料 最安値の業者を探すなら 引越し一括見積もり依頼
Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

エイチーム引越し侍

運営会社:株式会社エイチーム引越し侍
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F