2月〜4月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

引越し侍の引越しランキング!一番多く処分されていた不用品とは?

2013/11/27公開

今回のテーマは何でござるか?

はい、不用品をテーマにお送りします!引越し侍のご利用者様からお答え頂いているアンケートでも、不用品について毎回多くの方から、「処分方法に困った」「量の多さに驚いた」などの声が寄せられています。今回はあらためて、不用品として処分したものをお尋ねしました!最も多くの方が処分したものとは一体・・・?

早速ランキングを見てみるでござるよ!

1位はベッド!続く2位、3位も僅差という結果

不用品ランキング_top10

今回のアンケートで最も多くの票が集まったのは、ベッドでした!ベッドは、引越しの際、運ぶか運ばないかで引越し料金が大きく変わる可能性が高い荷物の一つ。そのこともあってか、新居には運ばず、処分された方が多いようでした。しかし、大型な家財であるため、「ベッドの解体は個人で行うと非常に大変であった。(50代・男性)」と、処分する場合でも苦労された方がたくさんいらっしゃいました。
続く2位の冷蔵庫、3位の洗濯機も、かなり僅差という結果になっています。これらも大型で重いので、処分が大変そうですね。

なるほど。なにか気になったコメントはあったでござるか?

冷蔵庫に関しては、引越しの前日に水抜きをする必要があるため、計画的に食材を消費するのが難しかったという声が多く集まりました。中には、「前日に電源を切らなくてはならない為、あまったものを処分せざるをえなかった。(40代・男性)」と、食材を泣く泣く処分された方も。

拙者も引越しの前日は、お腹がはち切れそうになったでござる。

また、上位にあるような大型の家財については、処分の方法が限られているため、「大型ゴミの日が引越し日から遠かった。(20代・女性)」と、タイミングが合わず、引越し後に処分したという方もいらっしゃいました。

単身VS家族で現れた、処分するものの違い

単身・家族ランキング

おや?今回は、単身・家族と分けて見てみると、結果に結構違いがあるでござるな。

はい、単身では3位以内に、総合ランキングの上位3つと同じものがランクインしています。しかし家族を見てみると、ベッドは4位、冷蔵庫は9位、洗濯機は10位なので、かなり差が出ていますね。

どうしてそこまで違うのでござるか?

原因として考えられるのは、引越す理由もともとの所有率の差ではないでしょうか。
単身で引越しをされる方の理由として多そうなのが、「転職・就職するから」「実家に戻るから」「結婚・同棲をするから」といったものかと思います。

・・・というと?

例えば転職によって引越しをされる方は、環境の変化などで、まったく新しいものに買い替えることもよくあるのではないでしょうか。
また、実家に戻るという方は、家財が既に揃っているため必要ありませんし、結婚などで同棲を始める方も、どちらかが持っていればそれ以上はいらないことがほとんどですよね。
もちろん、それが全てではないと思いますが、洗濯機や冷蔵庫が上位にランクインしているのは、こういった点が大きく関係しているのではないでしょうか。

たしかに、引越し理由は大きなポイントになりそうでござるな。

そうですよね。では続いて、家族引越しで上位にランクインしている3つについて見てみましょう。
これらはもともと、単身の方に比べて、所有率が高いものだと思います。特にエアコンに関して、家族世帯用の物件では、自分たちで購入した場合が多いのではないでしょうか。そうすると、当然引越しの際には、取り外して新居でも使用するか、処分するかになりますよね。逆に単身者用の物件では、はじめから備わっている場合が多いので、あまり処分の対象にならないのではと予想できます。
このような引越し理由や所有率の違いが、結果となって表れたのかもしれません。

ふ〜む、納得でござる。おや?衣類は単身4位、家族でも5位とどちらも上位でござるな。

こちらに関しては「また着るかも」と、とりあえずしまってあった衣類が引き出しや押入れの奥から発掘され、荷物整理を兼ねて処分した方が多かったからではないでしょうか。

なるほど、実にありそうでござるな・・・。

衣類はなかなか捨てられず、知らず知らずのうちに溜まっていくことが多いと思うんです。さらに、季節ではないものに関しては、ほとんど目の届かない所へしまいますよね。単身、家族に限らず、持っている衣類の全容を把握している方のほうが、少数かもしれませんね。

タンスの奥底から、年代物のすごい服が発掘されたりしそうでござるな(笑)

ランキング結果には差がありましたが、どちらにも共通していたのは、「思ったより処分するものが多かった。(30代・男性)」というように、不用品の多さに驚いた方がたくさんいらっしゃったということでした。

やはり引越しは、荷物整理をするのに良い機会でござる!

不用品、まだまだたくさんありました

不用品ランキング_under11

総合ランキングの11位以下はこちらになります。

自転車に水槽、みんな、いろいろなものを処分しているのでござるな。

物干し竿を処分された方も意外と多いことに驚きました(笑)上記以外にもたくさんの回答をいただいたので、最後にまとめて番外編としてお伝えします。

楽しみでござる。他に、処分に関して、困ったというエピソードがあれば知りたいでござる。

はい。「フローリングマットが長すぎて行政の粗大ごみのサイズを越えていたため、カッターなどで裁断するのが大変でした。(20代・女性)」という方や、「引越し当日になって電子レンジが不用品として処分できないことがわかり、管理人さんに処分料金を預かっていただき、代わりに処分していただくこととなった。(20代・女性)」という方のように、直前になって予想外の出来事が起こってしまったという方もいらっしゃいました。

なんと・・・不用品処分は、『前もって取り掛かるのが吉』でござるな。

そうですね。これから引越しをされるみなさん、不用品処分の準備もお早めに!

番外編〜こんな処分品ありました〜

上記のランキングで挙げているもの以外にも、あんなものやこんなもの、ちょっと意外なものまで、たくさんありました!番外編として、ご利用者様から寄せられたデータの中からいくつかピックアップしてご紹介します。

【10代・女性】
ベッド、布団、衣装ケース、空気清浄機、パソコン、クリスマスツリータンス
・・・「引越し前の掃除が大変だった。」

【20代・男性】
ガスコンロ、電子レンジ、衣類、ダイニングテーブル
・・・「不用品ではあるが、引越し当日まで使うものだったため処分も遅くなってしまった。」

【30代・男性】
食器棚ワインセラー冷蔵庫、電子レンジ、照明器具
・・・「処分の方法が分からないものが多い。追加処分がしにくく、引っ越し後に処分する必要があった。」

【50代・女性】
綿布団、古新聞、古い食器、アンティーク品、巻物、古着、壊れかけた家具、娘の古い教科書やテスト、ぬいぐるみ、掛け軸など
・・・「処分するために10回以上、処理場と旧居を往復した。」

【60代以上・男性】
スチール製品すべて、その他お返しなどのもらい物、80年間溜まった品物
・・・「初めての引越しでしたが、あまりの不用品の多さに驚きました。」

今回のランキングはいかがでしたか?

みんなが何を処分したのかを知ることができて、なかなか参考になったでござるよ。不用品処分は、早めに取り掛かるのが正解でござる!

そうですね!引越し侍さんは、直前になって慌てていることがほとんどですので、今回は事前に、私が不用品処分のお手伝いをさせていただきました!

・・・!嫌な予感がするでござる・・・拙者、ちょっと家に忘れ物をしたみたいでござる!!取りに帰るでござる!!!!

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりをする

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較