引越し侍の荷物量ランキング! 衣装ケースを一番持っている県は!?

2014/03/07公開

大好評の『荷物量シリーズ』、今回は、衣装ケースの個数を調査しました!各都道府県ごとの衣装ケースの保有数を平均し、ランキングにしてお届けします。

衣装持ちの都道府県が分かるでござるな!早速ランキングをチェックするでござるよ。

首都圏は衣装持ち?上位を独占する形に

都道府県別 衣装ケースの数ランキング 1位〜10位

まずは世帯別の傾向です。やはり単身世帯よりも、家族世帯のほうが多くなっていますね。家族世帯の平均が3.6個、単身世帯の平均が1.9個と、およそ2倍の差になっています。

服は家族の人数ぶん必要でござるからな。当然の結果でござる。

はい。では続いてランキングの上位をみてみましょう。全体の1位は神奈川県でした。
ただ、単身と家族の世帯構成別で見た場合、どちらも首位は東京都となりました!と言うか、TOP5は首都圏の都道府県がひしめく状況となっていますね。

東京は、ファッションでも日本の中心でござるからな。首都圏の人が衣装持ちなのは、納得できるでござる。

そんな中、北海道や東北地方が、上位に食い込んできている点にも注目です。やはり寒い地域は、かさばる冬服の割合が多くなるため、服の枚数自体は同じでも、ボリュームが増えるのではないでしょうか。

ふむふむ、これまた納得でござる。

気候という意味では、冬の寒さ以外にも、寒暖差のある地域は衣装の種類が増えそうなイメージがあるので、年間の寒暖差ランキングとも比較してみましたが、こちらはさほど関連性がなさそうです。上位の首都圏は、全国的にも寒暖差の少ない地域ですし、寒暖差の大きい都道府県も、順位はばらけている感じですね。

ランキング下位には、地域的な特徴は見られず

都道府県別 衣装ケースの数ランキング 40位〜47位

下位のほうはどうでござるか?

単身、家族で多少順位が変わりますが、おおむね同じ県となっています。単身では、最下位から順に岐阜県、佐賀県、沖縄県、三重県、福井県となっています。やや中部地方が多いかな?という程度の地域性ですね。家族では、福井県、群馬県、岐阜県、沖縄県、新潟県です。こちらは、地域性はほぼありません。

なるほど。。。どちらの世帯でも下位に入っている岐阜県、福井県、沖縄県が、一番少ないという感じでござるな。

はい。全体の平均値でも最下位が岐阜県、次いで福井県となっています。沖縄県に関しては、家族の比率が高いため、平均では若干順位を上げています。その沖縄県に関しては、下位でも納得できるんですよね。

上位に寒い地方が入っているということは、温暖な沖縄は衣装が少なくて当たり前でござるな。

そう思います。問題は、それ以外の県なんですよね。岐阜も福井も、比較的寒暖差の大きい県なので、上位に来るかと思ったのですが、そうでもないですし・・・。衣装ケースのかわりに、同じような用途の「タンス」を持っているところが多いのかな?と思って調べてみたんですが、岐阜は46位、福井も27位と逆に少ないくらいでした。

むむ。と言うことは、そもそもファッションにあまり興味が無いのでござるか??

と思って、服や履物の購入に使う金額のランキングも調べてみましたが、岐阜が16位、福井は32位と、こちらもバラバラなんです。首都圏は、購入金額も上位なので納得なんですが・・・。

うーむ、さらに謎が深まったでござる・・・。

ようやく見つけた下位の特徴。持ち家率の高さが表すものは?

47都道府県別 順位一覧

そこで、さらにいろいろと調べてみたところ、ようやく関連性のありそうなデータが見つかりました!

むむ、何でござるか?

ズバリ「持ち家率」です。下位の県は、沖縄を除き持ち家率の高い県が多いということが分かりました。賃貸物件と比べて、戸建や分譲マンションは、収納スペースが充実している事が多いため、衣装ケースやタンスを使わなくても、衣類を収納しておけるのではないでしょうか。

確かにクローゼットが一つあるだけで、かなり服をしまえるでござるな。服の数以外にも、収納スペースの広さが関係していそうでござる!

そう言えそうです。ランキング上位の首都圏は、持ち家率はかなり低くなっていました。

今回のランキングは、色々な要素が絡んだ、ちょっと複雑なランキングでしたね。

そうでござるな。服の数はもちろん、その種類や収納スペースまで、幅広かったでござる。拙者も一度クローゼットを見直してみるでござる!

ちがう服も買ってみてはいかがですか?の○太君じゃあるまいし・・・。あ!その頭の大きさでは、着られる服は限られてしまいますね。すみません、配慮に欠ける発言をして><;

・・・。

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
サンプル数 :上記アンケートに結果ご回答いただいた方の中から、無作為に5,000サンプルを抽出
調査期間  :2012年12月〜2013年1月
※調査には、総務省 統計調査のデータを引用しています。

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もりをする

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較