引越しワンストップサービスってなに?

2018/09/26

木目調のテーブルの上でパソコンを開き引越しワンストップサービスを利用している様子

引越しが決まったと同時に必要な準備は、引越し業者を決めることや、荷造りをすることだけではありません。
引越しの前後には、市区町村役場へ届ける「転入届・転出届・転居届」をはじめとした各種手続きや、ライフライン等の手続きが必要です。
引越しの手続きは、数も多い上に、ややこしい手続きも多く、面倒に感じている人も多いはず。

そんな面倒な引越しのサービスが、一度に済んだらいいと思いませんか?

実は、引越しの手続きを一度に済ませられる「引越しワンストップサービス」が、国が主体となって計画されているのです。
引越しワンストップサービスとは、一体どのようなサービスなのか?
どんなことができるようになるのか?

このページでは、現在計画中の引越しワンストップサービスについて紹介します。

引越しワンストップサービスとは?

パソコンを開いて引越しワンストップサービスの内容を確認している様子

引越しワンストップサービスとは、引越しにともなう手続きが、オンラインで一括申請できる便利なサービスです。

現在、引越しワンストップサービスは、引越しの手続きがウェブサイトですべて完了できるように、国によって計画が進められています。
引越しワンストップサービスが実現すると、以下の流れで手続きを行うことができるようになるのです。

  1. 引越し前にウェブサイトへアクセスし仮申請を行う
  2. 引越し後の市区町村役場でマイナンバー情報を更新する
  3. マイナンバーの正式審査が行われる
  4. 申請が通ったらネットで一括手続きを行う

また、引越しワンストップサービスの運用が開始されれば、インターネットを利用して以下の手続きを一括で行うことができるようになります。

  • 行政機関への各種届出
  • 年金の住所変更等
  • 電気・ガス・水道などのライフラインの変更手続き
  • 銀行口座の住所変更手続き
  • 保険の登録住所変更手続き
  • 郵便局の住所変更手続き

参考:引越しワンストップサービス|内閣官房IT総合戦略室

引越し手続きの現状

窓口で引越し手続き書類を書いている様子

引越しワンストップサービスはとても便利なサービスですが、残念ながらまだ計画中のサービスです。
そのため、現在はまだ引越しの手続きを各箇所で行う必要があります。

引越しで必要な手続きをするためには、市区町村役場の窓口や電力会社、ガス会社、水道局、陸運局、年金事務所、銀行など、人によっては7ヶ所も足を運ばなければいけません。
基本的にどの手続きも別々に行う必要があるうえ、期日がある手続きもあるので、申請し忘れることがないように気をつけましょう。

引越しの際に必要な手続きは以下の通りです。
人によって、必要な手続きが異なる場合がありので、しっかり確認しておきましょう。

【引越し手続きのチェックリスト】

■市区町村役場への届出

  • 転入届(他市区町村へ引越す場合)
  • 転出届(他市区町村へ引越す場合)
  • 転居届(同一市区町村へ引越す場合)
  • マイナンバーの住所変更
  • 印鑑登録の住所変更(登録者のみ)
  • 子どもの検診補助券の手続き
  • 児童手当の住所変更(児童手当を受け取っている場合)
  • 転園、転校の手続き(子どもがいる家庭のみ)
  • 介護保険の住所変更(介護保険を受け取っている人のみ)
  • 国民健康保険の手続き(加入者のみ)
  • 国民年金の住所変更手続き(該当者のみ)
  • 犬の登録(該当者のみ)

■ライフライン・その他への届出

  • 電力・ガス・水道の変更手続き
  • 自動車・バイクの住所変更手続き
  • 銀行口座の住所変更手続き
  • 郵便局での住所登録
  • 火災・地震保険の住所変更手続き
  • 携帯電話やネット契約の住所変更
  • クレジットカードの住所変更手続き

引越し手続きのチェックリスト

引越しの手続きがワンストップになるメリット

引越し手続きがラクになって笑顔になる様子

引越しワンストップサービスがスタートしたら、ただ便利になるだけではありません。
具体的には、下記のようなメリットがあります。

  • 事前にウェブサイトで仮申請を行うことにより、転入先の市区町村で待ち時間なく手続きを行うことができる
  • 転入先の市区町村窓口に一度行くだけで、全ての手続きを済ませることができる
  • 市区町村窓口以外で行う手続きも、ウェブサイトで一度に行うことができる

引越しワンストップサービスでは、事前に専用のウェブサイトに必要事項を送信しているので、手続きの待ち時間が少なくなります。

また、市区町村での訪問窓口が一本化されるので、各課の窓口で手続きを行う負担が軽減されるうえ、市区町村間で引越し手続き情報が連携されるため、添付書類を準備する必要がなくなります。

さらに、引越し後のライフライン等の手続きも専用のウェブサイトで行うことができるようになります。

このように、引越しワンストップサービスによって、引越し手続きが便利で快適になるのは嬉しいですよね。
ただでさえ忙しい引越しの前後に、すぐ使えて・簡単・便利なサービスがあれば、引越し準備や引越し後の片付けに余裕ができます!
さらに、平日は仕事で忙しい人も、家事や育児で家を空けにくい人も、楽に手続きを済ませることができるようになるかもしれません。

まとめ

引越しワンストップサービスを利用して満足している様子

いかがでしたでしょうか。
引越しの手続きを一度に済ませることができる「引越しワンストップサービス」。
このサービスが実現すれば、手続きする場所や時間が大幅に省かれるため、引越し後も余裕を持って新生活が始められるかもしれません。

引越しワンストップサービスのポイントをまとめると以下のようになります。

  • 転入先の市区町村役場で手続きと、ウェブサイトでの申請だけですべての引越し手続きが完了する
  • 複数の窓口へ足を運ぶ必要がない
  • 手続きの待ち時間がない

ちなみに、この「引越しワンストップサービス」の計画に、引越し侍が協力主体として選出されました。
現在、2019年度の施行を目標に、引越しワンストップサービスの計画が着々と進められています。
引越しがもっとラクで便利になる日が楽しみですね!

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

一括見積もりサービスは一度に複数の引越し業者へ見積もりの依頼ができます。
一括見積もりのデメリットは依頼後に引越し業者から折り返し連絡が入るため電話を迷惑に感じる人は「予約サービス」がおすすめです。

引越し業者の見積もり料金を比較しているイメージ画像

これらの引っ越し見積もりサービスではあなたの引っ越しにかかる費用相場も紹介しています。どの程度の金額が引っ越しに必要になるのか料金の目安としてご利用いただけます。

また、複数の見積もりを比較して安い引越し業者を見つけることができます!

<引っ越しの見積もりが確認できる引越し業者一覧>

他にもカード払いに対応した引越し業者など200社以上と提携

引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。
サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。
格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較