深夜の引越しはできる?対応業者と費用を紹介

2018/02/14公開

真っ暗な夜空に浮かぶ明るい満月

一般的に、引越しは日が出ている時間帯に終了してしまうもの。
しかし、様々な理由で夜にしか引越しの作業ができない人もいます。

そんなとき、引越し業者に依頼することができるのかどうか、気になりますよね。
また、通常とは違う時間帯の引越しでは、気をつけなければいけないポイントややるべきことのタイミングも少しずつ変わってきます。
ここでは、深夜の引越しを考えている人向けに、引越し業者の選び方や注意するポイントなどについてご紹介します。

深夜の引越しができるかどうかは業者しだい

タブレットを見ながら首をかしげている男女

結論から言うと、深夜でも引越しをすることは可能です。
実際に引越し侍を利用して深夜に引越しをした人の口コミを見てみましょう。

口コミ
途中でトラックの積み替えをすることもあり、かなり丁寧にダンボールで梱包してくれた。
荷降しは夜間にもかかわらず早かった。
(40代/男性)
口コミ
またゴールデンウィークの繁忙期に関わらず、こちらの仕事の都合にも関わらず夜の19時指定ができました。
(30代/女性)
口コミ
現場の作業員の手際の良さと搬出入における手順もよく、夜遅くの作業でも作業を行っていただいてよかったです。
(20代/男性)

ただし、どの引越し業者でも同じように深夜の引越しができるというわけではありません。
通常以外の時間帯に引越しをするとなると、搬出や搬入の作業をしてくれるスタッフや、荷物を運搬するトラックを特別に手配しなければいけないからです。
そのため、夜の引越しに対応できる引越し業者は限られてしまいます。

また同じ理由で、ほとんどの場合、夜の引越しは割増料金が発生してしまいます。
とにかく安く引越しがしたいと思っている人には、不向きかもしれません。

深夜や即日の引越しに対応できる引越し業者

室内で引越し作業をしている引越し業者と女性

上でも紹介したとおり、深夜の引越しができるかどうかは引越し業者によって違います。
また、引越し業者によっては、即日の引越しにも対応してくれることがあります。

では、具体的にどの引越し業者なら夜でも引越しをしてくれるのでしょうか?
下記は、深夜の引越しに対応してくれる業者の一例です。

※アート引越センター、アーク引越センター、アリさんマークの引越社、サカイ引越センター、ハート引越センターについては、引越し侍に寄せられた口コミを元に掲載しています。

引越し業者によっては、ホームページなどで「深夜に引越しができます」と明記されていない場合でも、問い合わせると対応してくれることもあります。 そのため、気になる引越し業者があればまずは連絡してみるのもおすすめです。

夜17時以降に引越しをしようと考えている場合は、見積もりを取る際に業者の人に相談してみましょう。

深夜に引越しするときに注意したいポイント

注意マークが描かれた黒板を手に持つ女性

通常とは違う時間に引越しをする場合、特に注意しなければいけないことがあります。

  • 鍵の受け取り時間を確認しておく
  • 自分の移動手段を確保する
  • ライフラインを停止・開始するタイミングを確認する
  • ご近所への挨拶は前日までに済ます

ここからは、上の注意ポイントについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

鍵の受け取り時間を確認しておく

引越し作業が始まるまでには鍵の受け取りを済ませておきましょう。

鍵の受け取りを忘れてしまうと、最悪の場合、次の日の朝まで鍵が手に入りません。
その日のうちに引越しができないばかりか、次の日に引越し業者の予定が合わなければ、数日後の引越しになってしまう可能性もあります。

遠方の引越しの場合は特に、鍵の受け取りについて、管理会社や大家さんとよく話し合っておきましょう。

自分の移動手段を確保する

基本的に、引っ越し業者が荷物を積み込むトラックには、依頼人が乗ることができません。
引っ越し業者の仕事は荷物を運ぶことで、お客様を乗せて運転する許可を持っていないからです。

依頼人は自分で新居まで移動しなければならず、車がない人は新居まで公共交通機関などを利用する必要があります。
しかし、夜の引越しの場合、時間によっては公共交通機関が利用できないかもしれません。
その場合は、次のような方法があります。

  • タクシーを利用する
  • レンタカーを借りる
  • 家族で引越しをする場合は、二手に分かれて搬入と搬出をそれぞれ別の人が行う
    (例)夫が早朝に旧居で搬出の立会いをし、前日から新居もしくは新居付近に宿泊していた妻が、引越し業者の時間に合わせて搬入の立会いをする 等
  • 搬出もしくは搬入の立会いは、親戚や友人などに代理人を依頼する

引っ越し業者は依頼人の立会いがなければ荷物の搬出・搬入作業を行うことができません。
そのため、依頼人は搬入と搬出のどちらの作業のときにも、現場にいなければいけないのです。
マンションの一斉入居などで引っ越し作業時間に制約がある場合、自分の移動時間も加味して引っ越し作業の開始時間を決めるようにしましょう。

ライフランを停止・開始するタイミングを確認する

通常、電気・ガス・水道などを始めとするライフラインの停止・開始手続きは、1~2週間前に連絡します。
年度末や年度初めなどの繁忙期では、2~3週間前に連絡しておきましょう。

電気・ガス・水道の手続きについて詳しく確認する

また、特殊な時間帯に引越しをする場合、当日の流れをしっかり想像してライフラインの手続きを行います。
よく考えずに電気や水道などを止めてしまうと、引っ越し作業中に使えなくなる可能性があるためです。
特に深夜に引越しをする場合、引っ越し作業が終わるまで電気を使うため、引越しの翌日に停止されるよう手配しておく必要があります。
開始・停止手続きを手配する時期だけでなく、「そのサービスをいつからいつまで使うか」ということも考えて、手続きを行いましょう。

ご近所への引越しは前日までに済ます

引っ越し作業では、どんなに気をつけても声や音などによってご近所に迷惑をかけてしまいます。
声や音が発生するのはしかたがないことですが、ご近所の方に理解してもらうには、事前に挨拶をしておきましょう。

夜の引越しの場合、「搬入までの時間に挨拶をすれば良いだろう」と思う人もいるかもしれません。
しかし、引越し当日はどうしてもバタバタしてしまうので、前日までに挨拶をしておくのが良いでしょう。
昼食・夕食の時間は外した時間で、夕食以降に訪問するのは避けた方が無難です。

また、もしも挨拶に行った際に留守だった場合は、引っ越し後に改めて挨拶に行きましょう。
その際に、「引越しのときはご迷惑をおかけしました」等ひとこと付け加えれば、後々に角が立ちにくくなります。

引っ越し後の挨拶について詳しく確認する

「フリー便」で引越しが深夜になってしまうことはある?

時計の上に白くて小さな人形が乗せてある様子

ここまでは、深夜に引越しをするための注意点をご説明してきました。
ここからは、深夜の引越しの質問としてよく挙がる、フリー便の引越しについてご説明していきます。

「時間フリー便」を利用した人の中には、「自分では夜に引越しするつもりなはなかったけれど、結果として夜の引越しになってしまった」という人もいます。

時間フリー便とは、引越し作業の開始時間を引越業者の都合に合わせるというプランで、業者によって様々な名前で呼ばれています。
このプランを使用すると、格安で引越しができる代わりに、自分で作業時間の指定ができません。
そのため、前の引越しが押してしまうと、自分の引越しが遅い時間になってしまう可能性もあるのです。

実際に、引越し侍でフリー便を利用した人の口コミを見てみましょう。

口コミ
フリー便で14時~15時の予定が早めの13:30に来ていただき嬉しかったです。
(40代/女性)
口コミ
事前に「16時から18時」との連絡があり、当日「19時近くなる」との変更連絡がありました。
その30分後に「あと30分(18時頃到着)で着きます」との留守電が。
1時間半以上あったので新居の掃除等していましたが、変更連絡で慌てて搬出場所へ行きました。
(20代/女性)
口コミ
引っ越し代を安くするために、時間指定が出来なくて、最後の荷卸しが夜の8時からになり
ご近所様に迷惑がかからなかったかが、心配です。
(50代/男性)

このように、フリー便を利用した結果、作業が夜になってしまった人もいれば、夕方までに作業を終えることができた人もいます。
フリー便は、利用する業者の当日の予定によって対応してもらえる時間が変わります。
そのため、希望した時間通りに引越しをしたい場合、フリー便はおすすめできません。

まとめ

日が沈んですぐの都会の夜景

夜間の引越しを考えている場合は、まず希望の引越業者に対応が可能かどうか聞いてみましょう。
夜間の引っ越しが可能な場合でも、割増料金が発生することがあります。

また、深夜の引越しの場合、鍵の受け取りやライフラインの開始、ご近所への挨拶など、通常の引越とは違うタイミングで行う必要があります。
通常とは異なる引越しの場合、やるべき作業をリストアップした「やることリスト」を作っておくのがおすすめです。
引越し侍では、印刷できる「やることリスト」を準備していますので、ぜひ活用してみてください。

やることリストを確認する

引っ越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

引っ越しの準備・手続きやることリストをもらう
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較