2月〜4月は引越しの依頼が集中するため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します

引っ越しで使うハンガーボックスとは?入る服の量や借りられる業者などを紹介

更新日: 2024年1月30日

引っ越しで使うハンガーボックスとは?入る服の量や借りられる業者などを紹介

ハンガーボックスとは、引越し時に自分の持っている衣類をハンガーにかけたまま運搬できる、便利なボックスです。
多くの引っ越し業者が、引越し時にハンガーボックスを貸してくれます。

ハンガーボックスがあれば、クローゼットにしまっている衣類を、わざわざ畳んでダンボールに梱包する手間がなくなります。

ハンガーボックスは引越し業者から借りることもできますが、通販などで購入することも可能です。

ハンガーボックスとは?

ハンガーボックスとは?

ハンガーボックスとは、その名の通り、ハンガーにかけたまま衣類を収納できる箱のことです。
引越し時には、衣類をたたんでダンボールに詰める方法もありますが、それだとシワになったり、探すのに手間がかかったりします。
ハンガーボックスを使えば、衣類をそのまま移動できるので、シワや時間の心配がありません。

ハンガーボックスのサイズは幅と奥行きが50cm、高さが100cmなものが一般的です。

ハンガーボックス

引越し時にハンガーボックスを使うメリット

ハンガーボックスを使うメリットは、主に以下の2つです。

  • 衣類を効率的に梱包できる
  • 衣類にシワがつかない

ハンガーボックスは、ハンガーにかけてある服をそのまま運ぶことができるので、梱包の手間を減らすことができます。
また、畳んでダンボールに梱包すると、型崩れやたたみジワの原因になる可能性も。
ハンガーボックスなら、簡単にキレイに服の引越しができます。

引越し時にハンガーボックスを使う際の注意点

ハンガーボックスは便利なアイテムですが、使う際には以下の注意点があります。

  • ハンガーボックスが有料の場合がある
  • 詰め込みすぎると壊れてシワや型崩れの原因になる
  • 引っ越し業者に衣類を触られる

引越し業者によっては有料レンタルの場合があります。
事前の見積もりの際に、必ず確認しておきましょう。

服を詰め込みすぎると、重さでハンガーボックスが破損してしまいます。
ハンガーボックスが壊れると、畳んで運ぶ以上にくしゃくしゃで運ばれてしまうことに。
1度に運べる服の数が、ボックスの大きさに対して少ないため、引越し料金が高くなる可能性もあります。

さらに、ハンガーボックスを利用したい場合には、基本的に衣類の移し替えは引っ越し業者が行います。
もしも、引っ越し業者に衣類を触られるのが嫌な場合は、事前にその点についても相談しておくことをおすすめします。

ハンガーボックスには何着の洋服が入る?

ハンガーボックスには何着の洋服が入る?

一般的なサイズのハンガーボックスは、おおよそ「幅と奥行きが50cm、高さが100cm」程度のサイズです。
このサイズのハンガーボックスには、一般的に10〜15着程度の洋服が入ります。

■ ハンガーボックスに入る適切な服の量

  • スーツ…7着程度
  • ワイシャツ…15着程度
  • コート等…5着程度
  • 夏物の薄手の服…13~15着程度

ハンガーボックスに入る適切な服の量

ただし、これはあくまで目安であり、洋服の種類や厚み、ハンガーの太さなどによって変わります。
また、ハンガーボックスに入れすぎると、重くなったり破れたりする恐れがありますので、注意してください。

ハンガーボックスが借りられる引越し業者

ハンガーボックスが借りられる引越し業者

引越し業者からレンタルする方法は、最も簡単で便利な方法です。
引越し業者に依頼する際に、ハンガーボックスの使用を申し込めば、引越し当日に業者が持ってきてくれます。

また、引越し後には業者が回収してくれるので、返却の手間もありません。
ただし、多くの場合は無料で貸し出してくれますが、場合によっては有料の場合もあります。
レンタル料金や使用期間、個数などの条件は、引っ越し業者によって異なります。

見積りの際に、必ず詳しく確認しておくことをおすすめします。

■ ハンガーボックスが借りられる引越し業者

引っ越し業者 レンタル個数
アート引越センター 無制限
サカイ引越センター 5個まで
アリさんマークの引越社 要確認
アーク引越センター 4個
日通 要確認

このほかにもハンガーボックスを借りられる引っ越し業者は数多くあります。
利用したい引っ越し業者がある場合は、直接確認してみてください。

ハンガーボックスはどこで売ってる?

ハンガーボックスはどこで売ってる?

ハンガーボックスは、一般的なダンボールと同じように、引っ越し業者やホームセンター、インターネット通販などで購入できます。
引っ越し業者に頼まずに引っ越しをする場合には、自分で購入することを検討しましょう。
ただし、サイズや形状、値段などは店舗やメーカーによって異なりますので、購入時によく確認しましょう。

以下は、おすすめのハンガーボックスです。

ハンガーボックス(茶)ヤマト運輸の宅急便200サイズ対応

エコハンガーボックス(ヤマト運輸対応サイズ)
販売価格(税込):2,390円+送料

ハンガーボックス(茶)ヤマト運輸の宅急便200サイズ対応

アースダンボールはインターネットでダンボールを専門に販売している業者です。
他の業者よりも比較的安価にハンガーボックスを購入できます。

例えば、ヤマト運輸が運営している梱包資材のオンラインショップでは、同じくらいのサイズのハンガーボックスが税込5,500円となっています。

ただし、購入したハンガーボックスは自分で処分する必要があるので、その際に手間や費用がかかる可能性もある点には注意が必要です。

まとめ

ハンガーボックスは、引っ越し時に洋服を簡単に移動させることができる便利な用品です。
しかし、手に入れる方法や収納量などには注意点がありますので、事前に引っ越し業者に確認しておくとよいでしょう。

ハンガーボックスを上手に使えば、引っ越しのストレスを軽減できるでしょう。

引越し見積もり費用の相場と引越し業者の料金を比較!

引越し侍では、引っ越し見積もり費用の相場と料金を比較できる2つのWebサービスを提供しています。

一括見積もり
複数の引越し業者から電話・メールで料金をお知らせ
予約サービス
ネットから引越し業者の見積もり料金と相場を確認

単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。

引っ越しの準備・手続きチェックリスト

今ならサービスをご利用いただくと「引っ越しの準備・手続きチェックリスト」「引っ越し料金キャッシュバック(抽選)」特典をご用意しています!

引っ越しまでのやることがわからない人や、引っ越しに伴う手続きをチェックリストで段取りを確認できます。

また、引越し業者の選び方は「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「ランキング」が確認するポイントです。
引っ越しは時期によって相場が変わるため、引っ越しの日程が決まったらまずは見積もりを依頼しましょう!

引っ越しの見積もり依頼で利用者特典をプレゼント

【無料】引越し見積もりの比較スタート
東証プライム市場上場

引越し侍は株式会社エイチーム(東証プライム市場上場)のグループ企業のサービスです。
証券コード:3662

エイチームライフデザイン

運営会社:株式会社エイチームライフデザイン
〒450-6432 名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F