Menu

OCNインターネットの料金一覧!OCNサービスの料金プランや他の光回線との料金比較

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

OCNインターネットとは、ドコモ光とOCNのプロバイダがセットになった光回線で、ドコモのスマホを利用している方は割引が受けられるなど、通信費を削減できる光回線です。

そんなOCNインターネットですが、公式サイトをみても月額料金や初期費用がわかりづらく、「結局いくらかかるの?」という疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

結論から言いますと、OCNインターネットにかかる料金は初期費用の契約事務手数料3,300円と月額最低4,400円から始められます。

光回線を開通するための工事費用も無料なので、7,700円で高速光回線を利用できます。とはいえ、プランによってはこれ以上に料金がかかる場合もあります。

そこで本記事では、OCNインターネットの月額料金の内訳を解説するとともに、他のOCNサービスや他社光回線との月額料金の比較した内容をご紹介します。

OCNインターネットの料金を確認したい方や「できれば安い光回線を利用したい」と考えている方は本記事を参考にしてください。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネットの利用料金

OCNインターネット TOP

(画像引用:OCN インターネット|OCN

OCNインターネットの利用料金は以下の通りです。

それでは詳しく解説します。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネットの初期費用:3,300円〜

OCNインターネットの初期費用は契約事務手数料の3,300円のみです。

この料金はWebや電話のどちらの契約申し込み方法でも同額の費用が発生します。

ドコモ光では工事費無料の特典があるので、本来発生するはずの22,000円の工事費用はかかりません。

また、フレッツ光からの転用の場合は工事が必要ないため、この場合も工事費用は必要なく、契約事務手数料のみで光回線を乗り換えできます。

ただし、工事費無料の特典はOCNインターネットを含むドコモ光の利用期間がお申し込み月を含む7ヶ月以内の利用開始が必要です。

わからない弟リスのイラスト
利用開始の定義ってなに?

兄リスのイラスト
ドコモ光の開通工事が完了してインターネットサービスを提供できる状況のことを指すよ!

なお、開通工事にかかる費用は無料ですが、テレビサービスやドコモ光電話などの工事費用は無料特典の適用外のため、注意が必要です。

OCNインターネット1ギガプランの月額料金:4,400円〜7,370円

OCNインターネットの1ギガプランの月額料金は以下の通りです。

住まい別の契約料金
住まい2年定期契約契約期間なし
戸建て5,720円7,370円
マンション4,400円5,500円

OCNインターネットでは契約期間なしのプランも用意されています。契約期間なしのプランは直近で引っ越しの予定があったり、一時的に光回線を利用したい方に向いているプランですが、月額料金が高いのであまりおすすめはできません。

2年契約プランは契約期間がネックですが、解約金自体はそこまで高くありません。後ほど詳しく紹介しますが、解約料金は月額費用程度の負担で済みます。

また、他社の光回線の乗り換えキャンペーンを利用すれば、解約時にかかった違約金を還元してもらえるので、転勤が多い方でも安心して利用できます。

そのため、基本的には定期契約プランを契約するのがおすすめです。

OCNインターネット10ギガプランの月額料金:6,380円〜8,030円

OCNインターネット10ギガプランの月額料金は以下の通りです。

住まいごとの料金
住まい2年定期契約契約期間なし
戸建て6,380円8,030円
マンション

OCNインターネットのドコモ光10ギガプランの場合は、戸建て・マンションともに月額料金が同額です。

1点注意したいのは、ドコモ光10ギガプランは提供エリアが限られている点です。

また、提供エリア内であっても設備が整っていない場合は導入できないので、注意が必要です。

OCNインターネットのドコモ光10ギガプランを検討されている方は、以下のサイトから提供エリアを事前に確認しておきましょう。

OCNインターネットを解約する場合の違約金:4,180円〜5,500円

OCNインターネットの定期契約プランを契約満了月を待たずに解約する場合は、解約月の1ヶ月分の月額料金がかかります。

以下は、プランごとの解約料金になります。

解約料金
プラン解約料金
戸建て1ギガ5,500円
マンション1ギガ4,180円
戸建て・マンション10ギガ5,500円

参考:料金について|OCN インターネット|OCN

ドコモ光は工事費用もかからないため、工事費の分割払い残債もありません。

しかし「乗り換え前のフレッツ光で工事費の残債があった」「ドコモの工事費用が発生している」という場合は、残っている工事費用を一括で支払う必要があります。

解約時に発生する可能性がある費用をまとめると、以下の通りです。

その他費用

  • 工事費用の残債
  • レンタル機器の返却時にかかる送料

解約時にはOCNインターネットとドコモ光から提供されていたONUやレンタルルーターを返却する必要がありますが、1,000円前後の送料は利用者負担になります。

レンタル機器を返却しないまま放置していると、機器損害金として費用が発生する可能性があるので、解約時には必ず返却が必要です。

OCNインターネットのオプション料金:220円〜825円

OCNインターネットのオプション料金は以下の通りです。

オプション料金/月
オプション料金/月
ドコモ光電話550円
ドコモ光テレビ825円
メールウイルスチェックサービス220円
迷惑メールブロックサービス220円
ファミリーメール追加275円
マイポケット(データ管理)330円
ウイルスバスタークラウド月額版627円
OCNプレミアムサポート660円

ドコモ光電話やドコモ光テレビを利用する場合は、工事費用や登録料などの初期費用が発生します。

オプション初期費用
オプション初期費用
ドコモ光電話基本工事料:1,100〜3,300円
ドコモ光テレビ基本工事料:3,300円
テレビ接続工事料:7,150円
テレビ視聴サービス登録料:3,080円

参考:初期費用 | ドコモ光電話 | インターネット回線・固定電話 | NTTドコモ
参考:ドコモ光テレビオプション | ドコモ光 | インターネット回線・固定電話 | NTTドコモ

それ以外のサービスを利用する場合は、工事費用はかかりません。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCN光やプロバイダの料金は高い?OCNの他のサービスの料金プラン一覧

ここからはOCNサービスであるOCN光やプロバイダの料金について解説します。

OCN光の基本料金:3,960円〜6,820円

OCN光の基本料金は以下の通りです。

プラン料金(2年契約)
プラン料金(2年契約)
戸建て5,610円
マンション3,960円

OCN光は他の光回線よりも月額料金が安く、OCNモバイルONEとのセット割があり、毎月220円の割引が受けられるので、光回線とスマホをお得に利用できます。

ただし、OCN光は現在受付を終了しており、新規契約はできません。

また、OCN光からOCNインターネットや他の光回線に乗り換えると再度OCN光を契約することはできないため、解約を検討している方は再契約できない点に注意してください。

OCN 光 with フレッツ(プロバイダのみ)の料金:715円〜1,210円

OCN 光 with フレッツの基本料金は以下の通りです。

プラン料金
プラン料金
戸建て(東日本・西日本共通)1,210円
マンション(東日本)ミニ(6世帯以上):715円
プラン1〜プラン2(8世帯以上):990円
マンション(西日本)891円

OCNのフレッツ光向けプロバイダサービスは、月額800円前後から1,210円前後で利用できます。

フレッツ光のプロバイダは「【2024年5月】フレッツ光のプロバイダのおすすめは?13社の料金・速度・サービスを徹底比較!」の記事でも紹介している通り、プロバイダの平均は1,000円前後が相場であり、他のプロバイダと比べると料金が少々割高です。

通信速度は安定しているものの、他のプロバイダと比べて平均的なので「OCN 光 with フレッツ」を利用されている方は他のプロバイダへの乗り換えた方が月額料金が安くなる可能性があります。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネットの料金は高い?料金プランを他の光回線と比較

ドコモ光とOCNのプロバイダがセットになったOCNインターネットと他の大手光回線との料金を比較してみました。

回線の月額料金と初期費用
回線月額料金初期費用
OCNインターネット戸建て:5,720円〜
マンション:4,400円〜
工事費:22,000円(キャンペーンで無料)
手数料:3,300円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
マンション:4,180円
工事費:31,680円(キャンペーンで実質無料)
手数料:3,300円
auひかり戸建て:5,610円
マンション:建物によって変動
工事費:33,000〜41,250円(キャンペーンで実質無料)
手数料:3,300円
NURO光戸建て:5,200円
マンション:2,090円〜2,750円
工事費:44,000円(キャンペーンで実質無料)
手数料:3,300円
GMOとくとくBB光戸建て:5,390円
マンション:4,290円
工事費:26,400円(キャンペーンで実質無料)
手数料:3,300円
ビッグローブ光戸建て:5,478円
マンション:4,378円
工事費:28,600円(キャンペーンで実質無料)
手数料:1,100円
So-net光戸建て:7,095円
マンション:5,995円
工事費:26,400円(キャンペーンで実質無料)
手数料:3,500円
@nifty光戸建て:5,720円
マンション:4,378円
工事費:22,000円(キャンペーンで実質無料)
手数料:3,300円

OCNインターネットの料金は他の光回線と比べると決して安いわけではありません。

ただし、スマホとのセット割やキャッシュバック金額の大きい光回線を選びたい方にとってはおすすめです。

料金を抑えるならドコモスマホとセットでの契約がおすすめ

OCNインターネットはドコモスマホとのセット割である「ドコモ光セット割」を提供しており、ドコモのスマホであれば、家族全員のスマホ料金から永年1,100円も割引してもらえます。

割引対象の回線は一緒に住んでいるご家族だけでなく、主回線から三親等以内の家族であれば20回線まで割引が適用されます。

例えば、契約者本人からみて「曽祖父母、祖父母、父母、子、孫、ひ孫、兄弟姉妹、甥・姪、おじ、おば」が3親等に当てはまります。一緒に住んでいない親や祖父母、叔母や叔父の割引まで適用されます。

このように、ドコモスマホを利用している家族が多いご家庭では割引額も大きくなるので、OCNインターネットの契約がおすすめです。

一方で格安SIMを契約しており、携帯を格安で契約されている方はGMOとくとくBB光やNURO光など、月額料金の安い光回線を選んだ方がお得に利用できます。

お得に契約するならキャッシュバック額を確認しておく

ドコモ光で利用できるプロバイダによってキャッシュバック金額が異なるので、お得にドコモ光を契約したい方はキャッシュバック金額も確認しておきましょう。

以下の表では、キャッシュバックキャンペーンを提供しているドコモ光のプロバイダをまとめました。

プロバイダ名ごとのキャッシュバック金額と受け取り時期
プロバイダ名キャッシュバック金額受け取り時期
OCNインターネット1ギガプラン:37,000円
10ギガプラン:55,000円
6ヶ月後
GMOとくとくBB1ギガプラン:38,000円
10ギガプラン:51,000円
他社から乗り換えの場合は15,000円増額
4ヶ月後
@nifty1ギガプラン:20,000円
10ギガプラン:35,000円
8ヶ月後

ドコモ光の1ギガプランを契約する場合はGMOとくとくBB のプロバイダとドコモ光がセットになったプランがおすすめです。

10ギガプランを契約する場合は、OCNインターネットが最もお得に契約できます。

また、キャッシュバックの受け取り時期が異なる点も確認しておきましょう。OCNインターネットはドコモ光開通後4ヶ月を目処にキャッシュバック金額が振り込まれます。

一方でGMOとくとくBBは6ヶ月後、@niftyは8ヶ月後と期間が長いので、少しでも早くにキャッシュバック金額は欲しいと言う方はOCNインターネットがおすすめです。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

OCNインターネットの料金に関するよくある質問

OCNインターネットの料金に関するよくある質問は以下の通りです。

よくある質問

  • OCN光からOCNインターネットに乗り換えることはできる?
  • OCN光の料金は他の回線と比べて高いって本当?
  • 利用中のOCN光やその他料金の確認方法は?

それではくわしく解説します。

OCN光からOCNインターネットに乗り換えることはできる?

結論から言うと、OCN光からOCNインターネットに乗り換えることは可能です。

ただし、乗り換える際には事業者変更の手続きが必要となります。

OCN光からOCNインターネットへ乗り換える際、「フレッツ光」から「ドコモ光」への移行が伴います。このため、通常のプラン変更とは異なり、事業者変更という手続きが必要になります。

事業者変更の手続きは以下の通りです。

光回線の事業者変更手続き

  1. 事業者変更承諾番号の取得
  2. 乗り換えたい光回線に事業者変更の申込み
  3. ルーター、パソコンの設定
  4. 乗り換え完了

乗り換えの際に一時的にインターネットが使えない期間があるので、仕事やプライベートでインターネットを利用する際はスケジュール調整に注意しましょう。

事業者変更について詳しく知りたい方は「光コラボ間の乗り換えが気軽にできる「事業者変更(再転用)」まとめ!おすすめの光コラボはコレだ!」も参考にしてみてください。

OCN光の料金は他の回線と比べて高いって本当?

OCN光のマンションプランは比較的料金が安く、他の回線と比べてもお得です。

しかし、戸建てプランに関しては、平均的な料金水準であり、特段安いわけではありません。

マンションプランを利用している場合、現在のOCN光をそのまま利用し続ける方がお得に利用できる可能性が高いです。

一方で、戸建てプランを契約している方は、スマホとのセット割引がある他の光回線や月額料金が安い他のプロバイダに乗り換えた方が、お得に利用できる可能性があります。

例えば、ドコモ光やauひかりなどのセット割を活用することで、トータルの通信費を削減できる可能性があります。

利用中のOCN光やその他料金の確認方法は?

利用中のOCNサービスの料金確認はOCNマイページから表示できます。

OCNマイページにログイン後、メニューから「料金・お支払い」「ご利用料金」を選択することで、現在の利用料金を確認できます。

この際、OCN IDとパスワードが必要になりますが、IDやパスワードを忘れてしまった場合でも、「OCN ID の確認 / パスワードの再設定」から再設定が可能です。

まとめ

本記事ではOCNインターネットの料金について解説しました。

OCNインターネットの基本料金をまとめると、以下の通りになります。

OCNインターネットの料金項目
料金項目料金
初期費用3,300円〜
月額料金1ギガプラン:4,400円〜7,370円
10ギガプラン:6,380円〜8,030円
解約時の違約金4,180円〜5,500円
オプション料金220円〜825円

OCNインターネットは他の光回線と比べると特段安い回線ではありません。

しかしながら、ドコモのスマホとのセット割があるため、対象のスマホプランに加入されている方は光回線とセットで通信費を削減できる可能性があります。

また、OCNインターネットではキャッシュバック金額が37,000〜55,000円と高額かつ、4ヶ月という短い期間で受け取ることができるので、光回線の契約に合わせて現金を受け取り、お得に始めたい方にもおすすめです。

OCN インターネットの公式サイトはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!