Menu

OCNモバイルONEにMNPで乗り換える方法!転入・転出手続きや注意点を解説

OCNモバイルONEへMNPで乗り換えを検討中の方へ向けて、解説しています。

結論として、OCNモバイルONEへMNPを利用して乗り換えるのは非常に簡単です。

本記事ではOCNモバイルONEにMNPで乗り換える手順やタイミング、注意点の他、OCNモバイルONEからMNPで他社に乗り換える手順についても解説しています。

最後まで読めば、MNPでOCNモバイルONEに乗り換える際の不安を解消できます。

※記事内の金額は全て税込価格です。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

OCNモバイルONEへMNPで乗り換えるための手順

MNPを利用してOCNモバイルONEへ乗り換えるための手順を、一つ一つ解説していきます。

OCNモバイルへのMNP乗り換えは以下の手順で手続きができます。

OCNモバイルONEへのMNP乗り換え手順

  1. MNPに必要なものを準備する
  2. 利用している携帯会社からMNP予約番号を取得する
  3. OCNモバイルONEにMNPで申し込む
  4. SIMカードが届いたらMNP転入切替を行う
  5. APN設定を行う

事前の準備や確認することを知っておけば、スムーズに契約できます。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

STEP1.MNPに必要なものを準備、確認する

MNPで乗り換える際、契約をする前に準備しておかなくてはいけない事や、確認しておかなくてはいけない事があります。

以下ではそれぞれ、詳しく解説していきます。

MNP乗り換えで必要なもの

OCNモバイルONEにMNPで乗り換える際に、必ず必要なものは以下の3点です。

MNPに必要なもの

  • MNP予約番号
  • クレジットカード
  • 本人確認書類

現在利用している携帯会社にて、MNP予約番号の取得を行います。

MNP予約番号を取得していないと電話番号を受け継げないので、かならず取得するようにしましょう。

MNP予約番号の取得方法については、STEP2で詳しく解説していきます。

次に、契約や支払いで重要となるクレジットカードの確認をしましょう。

OCNモバイルONEとの契約では、原則として以下のブランドのクレジットカードが必要となります。

OCNモバイルONEで使用可能なクレジットカード

  • MasterCard
  • VISA
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

また、契約者と同じ名義のクレジットカードのみ利用可能となっていますので、ご注意ください。

なお、口座振替も条件によっては利用可能ですので、詳細については以下ページをご覧ください

OCNモバイルONEの口座振替は条件アリ|支払い申し込みと変更方法

最後に、申し込みの際に必ず提示しなくてはならないのが、本人確認書類です。

本人確認書類は以下のいずれか1つが必要です。

OCNモバイルONEで使える本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 外国人登録証明書+補助書類
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

※補助書類は公共料金の領収書や住民票が使えます。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

端末の動作確認をする

OCNモバイルONEに乗り換える際に、使用中の端末をそのまま使う場合は端末の動作確認が必要です。

端末の動作確認は以下のページで可能ですので、申し込む前に必ず検索して確認しましょう。
OCNモバイルONEの動作確認端末一覧表

動作確認をせずに契約してしまい、いざSIMカードを差し替えた時に使えないということがないように注意してください。

なお、ドコモで購入した端末をそのまま使う場合は基本的にSIMロックの解除が不要です。

しかし、乗り換えではなくデータ専用SIMを新規で契約して使う場合は、一部解除が必要になる場合もありますのでご注意ください。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

SIMロック解除をする

動作確認をした際にSIMロックの解除が必要な場合は、契約している携帯会社にSIMロック解除を申し込みましょう。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使ったキャリアの為、ドコモの携帯をお使いの場合はSIMロック解除が不要です。

SIMロックの解除が必要な場合のほとんどがau端末かソフトバンク端末となるため、今回は2社のSIMロック解除の手続き方法について解説します。

auのSIMロック解除方法
手続き場所受付時間手数料
WEB(My au)24時間(メンテナンス時などを除く)無料
電話手続き不可
店舗店舗により異なる3,300円
※2022年現在
※参考:au公式サイト
ソフトバンクのSIMロック解除方法
手続き場所受付時間手数料
WEB(My Softbank)24時間(メンテナンス時などを除く)無料
電話手続き不可
店舗店舗により異なる3,300円
※2022年現在
※参考:ソフトバンク公式サイト

au、ソフトバンク共に、SIMロック解除手続きはWEBと店舗で行えます。

どちらの場合でも店舗で手続きする場合、手数料が3,300円発生しますのでご注意ください。

なお、auやソフトバンクの端末でも2021年10月1日以降に発売された端末はSIMロックがかかっていないため、解除は不要となっています。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

STEP2.利用している携帯会社からMNP予約番号を取得する

乗り換えるための準備が整ったら、実際に手続きをしていきましょう。

まずは、MNP予約番号の取得方法です。
各キャリアで手続きできる場所が微妙に異なるため、契約しているキャリアにて手続きしてください。

各キャリアMNP予約番号発行方法
キャリア名MNP転出申し込み場所必要なもの
au
  1. auショップ、PiPit(トヨタ au取扱店)
    ※一部を除く
  2. WEB(My au)
  3. 電話
    0077-75470 携帯電話・一般電話 共通(無料)
  1. 本人確認書類
  2. ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号(4桁)
  3. 必要なものなし
ソフトバンク
  1. ソフトバンクショップ
  2. WEB(My Softbank)
  3. 電話
    ソフトバンク携帯電話から:*5533
    一般電話から:0800-100-5533
  1. 本人確認書類
  2. ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号(4桁)
  3. 必要なものなし
ドコモ
  1. ドコモショップ
  2. WEB(My docomo)
  3. 電話
    ドコモ携帯電話から:151
    一般電話から:0120-800-000
  1. 本人確認書類
  2. ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号(4桁)
  3. 必要なものなし
mimeoWEB(マイページ)ログインID、パスワード
Y!mobile
  1. Y!mobileショップ
  2. WEB(My Y!mobile)
  3. 電話
    Y!mobile携帯電話から:116
    一般電話から:0120-921-156
  1. 本人確認書類
  2. ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号(4桁)
  3. 必要なものなし
UQmobile
  1. WEB(my UQ mobile)
  2. 電話
    0120-001-659 携帯電話・一般電話 共通(無料)
  1. ログインID、パスワード、ネットワーク暗証番号(4桁)
  2. 必要なものなし
※2022年現在

その他の格安SIM会社を利用している方は、基本的に各社のマイページで手続きができるので、確認してみましょう。

注意点として、OCNモバイルONEではMNP予約番号の有効期限が12日以上残っていないと乗り換えができないという条件があります。

MNP予約番号は発行から15日間が有効期限となるので、取得してから3日以内にはOCNモバイルONEで手続きするようにしてください。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

STEP3.OCNモバイルONEにMNPで申し込む

MNP予約番号が発行できたら、OCNモバイルONE公式サイトから申し込み手続きをしましょう。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

本記事では、SIMカードのみの契約を例として解説していきます。

なお、端末同時購入の場合は以下の手順に購入したい端末を選ぶだけなので、ほとんど変わりません。

  1. OCNモバイルONE申し込みページより、SIMカードのみを選択する。
    OCNモバイルONE申し込みページ

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  2. MNPでの申し込みとなるため、音声対応SIMを選択する。
    音声対応SIMを選択

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  3. 準備するものを準備し、チェックボックスにチェックを入れる。
    チェックボックスにチェックを入れる

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  4. 注意事項を確認し、チェックボックスにチェックを入れる。
    注意事項を確認し、チェックボックスにチェックを入れる

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  5. 重要事項説明をすべて読み、チェックボックスにチェックを入れる。
    重要事項説明をすべて読み、チェックボックスにチェックを入れる

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  6. OCNモバイルONEからの通知方法を選択して次へ。
    OCNモバイルONEからの通知方法を選択して次へ

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  7. 契約するコース(プラン)やオプションを選択する。
    契約するコース(プラン)やオプションを選択する

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  8. MNP予約番号とその有効期限を入力し、乗り換える電話番号を入力する。
    MNP予約番号とその有効期限を入力し、乗り換える電話番号を入力する

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  9. 本人確認書類を選択し、写真をアップロードする。
    本人確認書類を選択し、写真をアップロードする

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  10. 名前や生年月日を入力する。
    ※本人確認書類と同じ内容でない場合、エラーとなるので注意しましょう。

    名前や生年月日を入力する

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  11. 容量シェアSIMの利用の有無を選択する。
    容量シェアSIMの利用の有無を選択する

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  12. OCNモバイルONEが提携する外部オプションサービスを選択する。
    OCNモバイルONEが提携する外部オプションサービスを選択する

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

  13. 支払情報を入力後、注文内容を確認し、完了
    支払情報を入力後、注文内容を確認し、完了

    (画像引用:OCNモバイルONE公式サイト

以上がOCNモバイルONEを申し込む手順です。

画面の案内に沿って必要事項を入力していくだけで申し込めるので、比較的簡単にできます。

重要事項の説明は、公式サイトに明記されていないような通信についてや料金について細かく記載されているため、必ず説明を読むようにしましょう。

確認しておくことで、契約後のトラブルを回避できます。

STEP4.SIMカードが届いたらMNP転入切替を行う

OCNモバイルONE MNP開通申し込みページ

(画像引用:OCNモバイルONE MNP開通申し込みページ

OCNモバイルONEの申し込み後に、本人確認や支払情報について審査されます。

審査が通れば、SIMカードや端末が契約時に入力した住所へ発送されます。

到着次第、開通手続きを行いますが、SIMカードが届いても開通手続きが済むまでは差し替えないようにしてください。

既存の回線のまま、OCNモバイルONEのMNP開通申し込みページへアクセスし、ログインして開通手続きを完了させましょう。

開通手続きを終えると既存回線が解約扱いとなり、電波がつながらなくなります。

9:00~20:59までに開通手続きをした方はすぐに開通されますが、時間外に手続きをした方は翌9:00を目途に開通するので注意が必要です。

既存回線がつながらなくなったのを確認したら、SIMカードを使用する端末のサイズに合わせて切り取り、差し替えましょう。

SIMを差し替えて電源を入れたあと、電波を受信できない場合はAPNの設定が必要です。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

STEP5.APN設定を行う

APN設定にはWi-Fiなどネット回線がつながる環境が必要なため、自宅にWi-Fiがない方はWi-Fiがある所で開通手続きをしてください。

APN設定が必要な場合は端末ごとによって設定方法が異なるので、以下を参考に設定してください。

手順はiPhoneとAndroidに分けて解説していきます。

iPhoneで行うAPN設定

iPhoneのAPN設定方法

  1. iPhoneをWiFiに接続する
  2. OCNアプリをインストールする
  3. アプリを起動し、メニューから[OCNモバイルONE接続設定]をタップする
  4. 「構成プロファイル」からプロファイルをダウンロードする
  5. プロファイルのインストール完了を待つ
  6. WiFiを切って電波がつながるか確認する

契約プランによってダウンロードする構成プロファイルが異なるため、注意しましょう。

ダウンロードが終わったら、ホーム画面に戻り設定から「プロファイルがダウンロード済み」と表示されるので、タップしてインストールしてください。

途中、警告などが表示されますが問題ないのでインストールを続けましょう。

インストールが終わったら、電波が入っているかどうかWi-Fiを切断して確認してください。

以上がiPhoneのAPN設定方法です。

Androidで行うAPN設定

Androidの場合は、新コースとそれ以外のコースによって設定方法が多少異なるため注意が必要です。

強調したいポイント

  1. 端末のホーム画面(またはアプリ一覧画面)で「設定」をタップする
  2. 設定画面から「ネットワークとインターネット」を選択する
  3. 「モバイルネットワーク」をタップする
  4. 「モバイルデータ」のスイッチをオンにする
  5. 「詳細設定」をタップする
  6. 「アクセスポイント名」をタップする
  7. 「+」ボタンをタップする
  8. 新コースの場合「OCNモバイルONE」、新コース以外の場合「OCNモバイルONE(LTE)」を選択する
  9. 下記表を参考に、項目を編集する
  10. 「:」をタップして「保存」を選択する
  11. 「APN」画面に戻り、新しく設定したAPNにチェックする

以上でAPN設定が完了します。

APNの設定は以下で編集してください。

OCNモバイルONE AndroidAPN設定の詳細
項目設定詳細
名前この接続の表示名を入力(例:ocn)
APNご利用のコースにより設定が異なります。
「新コース」でご契約の場合:ocn.ne.jp と入力。
※ 従来の新コース用APN「lte.ocn.ne.jp」は、グローバルIPアドレスによる接続サービスとなりますが、利用可能です。
「新コース以外」の場合:lte-d.ocn.ne.jp と入力
※ lte-dはエル・ティー・イー・ハイフン・ディー
契約のコースがわからない場合はこちら
ユーザー名mobileid@ocn と入力
パスワードmobile と入力
MCC(または携帯国番号)440 と入力されていることを確認
MNC(または通信事業者コード)10 または13 と入力されていることを確認
認証タイプ[CHAP]を選択(推奨)
APNプロトコル[IPv4]を選択
※2022年
※参考:OCNモバイルONE公式サイト

店舗にて即日MNPで乗り換える

OCNモバイルONEへMNPを利用して乗り換えるには、どうしてもSIMカードが届くまで数日間かかってしまいます。

しかし、即日でMNPで乗り換える方法があります。

それは、全国のドコモショップで乗り換える方法です。

OCNモバイルONEは全国のドコモショップにて契約が可能なので、それを利用して即日MNPで乗り換えることができます。

本人確認書類やMNP予約番号、クレジットカードなど、必要な書類はオンラインでの申し込みと変わりません。

ただし、契約者本人が店舗に行く必要があります。

OCNモバイルONEにMNPで乗り換えるタイミングは?

OCNモバイルONEに乗り換える時に、おすすめのタイミングは「月初」です。

OCNモバイルONEは初月無料となっているため、月初に乗り換えることで1ヵ月分無料で使うことができます。

また、大手キャリアから乗り換える場合、日割りにならないため月初でも月末でも変わりはありませんが、楽天モバイルなど解約月の請求が日割りになる会社からの乗り換えであれば、月初を狙って契約しましょう。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

OCNモバイルONEにMNPで乗り換える際の注意点

最後に、OCNモバイルONEにMNPで乗り換える際の注意点について解説します。

MNP予約番号の有効期限や他社の解約手数料などについて詳しく解説していきますので、契約の前に確認しておきましょう。

MNP予約番号は有効期限が12日間残っているのが条件

OCNモバイルONEは、契約の際にMNP予約番号の有効期限が12日以上残っていないと契約ができません。

というのも、OCNモバイルONEは契約してから開通するまでにおよそ1週間程度かかりますので、余裕を持たせてMNP予約番号の有効期限を12日以上としています。

なお、MNP予約番号は契約会社に関係なく有効期限は15日となります。

取得してから3日以内の申し込みが必須となるため、前もって取得しておくよりは申し込みをする日に取得するのがおすすめです。

解約手数料がかかる場合がある

契約している会社によっては、解約手数料やMNP転出に手数料がかかる場合があります。

旧プランによる最低利用期間を定めている会社も多くありますが、2022年7月現在では既に最低利用期間は過ぎているため、ほとんどの会社が無料です。

契約のプランによっては解約手数料が発生する可能性があるため、契約している会社に確認したほうがいいでしょう。

MNP転出手数料解約手数料
UQ mobile無料なし
LINEモバイル無料なし
OCN モバイル ONE無料なし
BIGLOBEモバイル無料1,100円
※2022年6月30日までに契約した音声SIMの場合
IIJmio無料なし

なお、OCNモバイルONEを契約する際は、事務手数料として3,300円の費用が発生します。

エントリーパッケージを購入して契約することで事務手数料を無料にできるので、乗り換えを検討中の方はエントリーパッケージの購入がおすすめです。

キャリアメールは引き継げるが有料となる

MNPするとキャリアメールが使えなくなるというデメリットからこれまで乗り換えられなかった方も多くいますが、現在では各社のキャリアメールがMNPで乗り換えても引き継げるようになりました。

各社の料金は以下になります。

キャリアメール持ち運びサービス料金表
キャリア名料金
au月額330円/1メールアドレス
ドコモ月額330円/メールアドレス
ソフトバンク年額3,300円/1メールアドレス
※2022年現在
※参考:au公式サイトドコモ公式サイトソフトバンク公式サイト

非常に便利ではありますが有料となるので、特別な事情がない場合はGmailなどのフリーメールを検討しましょう。

アドレスを変更すると連絡や再登録などさまざまな手間がかかりますが、一度フリーメールに変えてしまえば、もし今後また別な会社にMNPで乗り換えたとしてもメールアドレスを利用し続けられるので非常に便利です。

まとめ

この記事では、OCNモバイルONEへのMNPによる乗り換え手順について解説しました。

APNの設定など難しく感じる内容もありますが、月額550円から使用できるのは非常にお得です。

解説したMNPで乗り換える方法を参考に、OCNモバイルONEへの乗り換えを検討してみてください。

手続きの前に、ご紹介した乗り換え手順と注意点も確認しながら進めることをおすすめします。

OCN モバイル ONEの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険