Menu

今お得に使えるクレジットカードは何ですか?

今お得に使えるクレジットカードを教えてください
(男性 / 27歳)

監修者「塚越一央」からのコメント

クレジットカードは種類が多すぎて、選ぶのに迷ってしまいますよね。
銀行系、流通系、鉄道・航空系のカードからVisa、Mastercard、JCBのブランドカードまで、その数は数百種類に及びます。
その中から、あなたに合ったお得なクレジットカードを選ぶには、どうしたら良いか考えてみましょう。

クレジットカードを選ぶポイントですが、お得に使うためには次の項目に絞って比較してみましょう。

  • ポイント還元率の高さ
  • 年会費の有無
  • 付帯サービスの充実度

クレジットカードのポイント還元率は一般的に0.5%ですが、1%を超えるカードもあります。クレジットカードは、毎日の買い物や食事の支払いに利用するので、知らないうちにポイントが溜まり、そのポイントで支払いができるので、大変節約になります。ですから、少しでも還元率が高いクレジットカードを選ぶことが重要です。

次に年会費の有無ですが、当然年会費は永年無料のクレジットカードを選んだ方が良いでしょう。但し、年会費を支払ってもそれ以上のサービスを受けられるカードもありますので、あなたの生活や趣味に合ったカードであれば、年会費有りのカードを選んでも良いかと思います。

付帯サービスの充実度ですが、クレジットカードによって様々な付帯サービスがあります。特定の店で買い物をするとポイントが2倍になったり、海外旅行傷害保険が付いていたり、レジャーや宿泊が特別料金になったり等、あなたに合った付帯サービスで選んでみると良いでしょう。

では、お勧めのクレジットカードをご紹介します。

<楽天カード>
楽天カードは、年会費無料で還元率が1%と高いうえに、楽天市場や楽天ブックスで利用すると還元率が3~14%にもなります。また、ポイントをカードの支払金額に充当できるので、大きな節約になります。電子マネーの楽天Edyも一体化されていて、利便性も高いです。

<JCB CARD W(ダブル)>
JCB CARD Wは、申込みが39歳以下と年齢制限がありますが、40歳以上での更新は可能です。年会費は無料で、還元率は1%と高くなっています。しかも、Amazonやセブンイレブンで利用すると還元率2%となり、スターバックスでは還元率3%にもなります。

このように、高還元率、年会費無料、付帯サービスに絞って比較し、あなたの生活や趣味に合ったクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

監修者

塚越一央氏のプロフィール画像
塚越一央(公式サイト)

ファイナンシャル・プランナー

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFPⓇ 、社会保険労務士 東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行及び銀行系のシンクタンクに41年間勤務し、定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士及び社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師及び相談員を務める。また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険