Menu

mineoは5Gに対応してる?オプションの詳細や切り替え方法を解説

mineo(マイネオ)は、株式会社オプテージが提供するドコモ・au・ソフトバンク回線に対応した格安SIMサービスです。

音声通話+データ通信なら月額1,100円、データ通信のみなら月額330円から始めることが出来るリーズナブルな料金体系が特徴となっています。

そんなmineoですが、次世代通信規格の5G回線サービスを提供しているか気になっている方は多いでしょう。

結論から言うと、mineoは無料オプションを契約することで5Gを使うことが出来ます。
当初は有料のオプションサービスでしたが、現在は無料になりました。

ただし、mineoの5Gは必ずしも混雑時の通信速度改善を保証するサービスではなく、サービスの特性上従来の4GLTE回線とほぼ変わらない通信速度となってしまうことがあります。
また4G⇔5Gの切り替えは1日一回しかできないなど、利用上の注意もあります。

本記事では、mineoの料金プランや実際の通信速度の調査、対応エリア、5Gに対応したおすすめの端末、5Gオプション利用時の注意点と切り替え方法について詳しく解説していきます。

弟リスのイラスト
最後まで見ていってね!

兄リスのイラスト
初心者の方にも分かりやすく解説していくよ!

mineoの申込みはこちら

mineoは5Gを無料で使える

mineo トップページ

(画像引用:トップページ|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoは5G通信が利用可能になる無料のオプションサービス「5G通信オプション」を契約することで、5Gを無料で使うことが出来ます。

弟リスのイラスト
よかった!5Gに対応していないMVNOは多いけど、mineoは対応しているんだね!

兄リスのイラスト
5G回線を利用するにはオプション契約が必要だけど、月額料金は無料です♪

5G通信オプションに対応しているプランは下記のとおりです。

mineo 5G通信オプション対応プラン
使用回線音声通話SMS付きデータSIMデータ通信のみ
Dプラン(ドコモ回線)
Aプラン(au回線)
Sプラン(ソフトバンク回線)

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアに対応しており、それぞれ5G通信オプションを契約することが出来ます。

兄リスのイラスト
ただし、mineoで5G通信オプションを利用する上でいくつか注意点もあるので後ほど詳しく解説しますね。

続いて、mineoの料金表を確認していきます。

mineoの料金プラン
データ容量音声通話+データ通信データ通信のみ
お試し200MBコース1,100円330円
1GB1,298円880円
5GB1,518円880円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

(画像引用:基本料金|格安スマホ/格安SIMのmineo(マイネオ)

弟リスのイラスト
・・・そう言えば、mineoは3キャリアに対応してるけど、回線ごとに月額料金に差があったりするのかな?

考える兄リスのイラスト
mineoはどのプラン(回線)を選んでも料金は同じです。分かりやすい料金体系ですね。

mineoは1GB・5GB・10GB・20GB・お試しサービス(200MB)の全5種類のコースが用意されており、音声通話+データ通信の「デュアルタイプ」と、データ通信のみの「シングルタイプ」で月額料金が異なります。

主要3キャリアから好みの回線を選べて5Gも無料で利用することが出来るMVNOは希少で、なおかつ月額料金も他社と比較してリーズナブルに設定されているのがmineoの強みです。

mineoの申込みはこちら

いつから利用できるようになった?

5G通信オプション

(画像引用:5G通信オプション|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoで5Gを利用するには2021年11月までは月額220円の有料オプションを契約する必要がありましたが、2021年12月からはオプション利用料が無料に変更されています。

5G通信オプションの月額料金変更について

(画像引用:【A・D・S】5G通信オプションの月額料金変更について|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

また、2021年12月以前にmineoで5G通信オプションを契約していた既存ユーザーも、2021年12月利用分から0円に変更となりました。

ただし、mineoで5Gを利用する場合は申し込みが必ず必要です。自動で5G通信ができるわけではないので、利用したい方は申し込みを行ってください。
mineo通信サービス利用者は、マイページからいつでも5G通信オプションの申し込み・解約が可能です。

弟リスのイラスト
5Gなら今までより高速な通信が出来るね♪ ウキウキ♪

兄リスのイラスト
確かにmineoは5Gに対応しているけど、通信速度に関しては注意が必要なので次の項目で詳しく解説します。

mineoの申込みはこちら

【注意点】mineoの5Gオプションは実質4G回線?

4つのポイント

(画像引用:トップページ|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】)

mineoの5Gオプションは、通信速度が必ずしも改善されるものではなく、従来の4G回線とあまり変わりがないないので注意して下さい。

弟リスのイラスト
・・・5Gなのに実質4G回線っていうこと?

兄リスのイラスト
うん。mineoの5Gは5G専用の通信設備がなく、現状の4G回線設備を使って提供しているんだ。

mineoの5Gサービスに関しては、2020年12月25日にITmediaで公開されたmineoの運営を取り仕切っているオプテージのコンシューマ事業推進本部 モバイル事業戦略部長である福留氏のインタビュー記事で以下の様に解説されています。

現状の5GはSA(スタンドアロン)ではなく、NSA(ノンスタンドアロン)で、設備も5G専用ではなく4Gとの共用になります。RAN(無線部分)以外は全て4Gのものを使っているため、高速大容量、低遅延、多端末同時接続といった特徴を実現するのは、現断面では難しいと考えています。
(中略)
お昼休みや朝、夕の通勤時間帯においては、通信が混雑してPOI(MNOとの接続点)側の制約を受けます。5Gに割り当てられている帯域が多いので、そこまでは高速になりますが、より上位の接続点は4G、5G共用になるため、混雑すると4Gと同等の速度になります。

mineoが5Gサービスを提供する狙い ahamoとも戦っていける? オプテージ福留氏に聞く:MVNOに聞く(1/3 ページ) - ITmedia Mobile から引用

4G回線設備を使うメリットとしては5G回線に加えて4G回線も使えることが挙げられますが、mineo公式サイトに記載がある様に、mineoの混雑時間帯において5G通信により通信速度が改善する訳では有りません。

弟リスのイラスト
ちなみに、インタビュー内で出てきた、「SA(スタンドアロン)」と「NSA(ノンスタンドアロン)」ってなんですか?

兄リスのイラスト
次の項目でそれぞれの特徴と違いを解説するね!

スタンドアロン5Gとノンスタンドアロン5Gの違い

5Gの中には本来の5G回線(スタンドアロン5G)と4G回線を共用した5G(ノンスタンドアロン5G)の2種類があります。

まずは、スタンドアロン5Gとノンスタンドアロン5Gの違いをまとめます。

スタンドアロン5Gとノンスタンドアロン5Gの違い

スタンドアロン5G
5G回線専用の基地局を利用した5G通信。
単独型を意味するStand Alonを略して「SA(方式)」と呼ばれる。
ノンスタンドアロン5G
5G専用ではなく既存の4G/LTE基地局を利用した5G通信。
Non Stand Aloneを略して「NSA(方式)」と呼ばれる。

ノンスタンドアロン5Gは、5Gという名称でスマホなどの端末側にも実際に5Gと表示されますが、実際には4Gとほぼ通信速度が変わらないので注意して下さい。

弟リスのイラスト
5G回線に繋がっているのに思ったほど通信速度が出ない原因はこれだったんですね!

4G回線に比べて約100倍速いと言われている5Gですが、現状mineoはノンスタンド5Gのみのサービスとなっており、残念ながら本来の5Gの通信速度を体感することは出来ません。

兄リスのイラスト
現時点でSA方式のMVNOは存在しません。大手3キャリアの5G設備の拡充に期待したいところです。

mineoの5Gオプションの速度

mineoの5Gはノンスタンドアロン5Gで通信速度は4Gとさほど変わらないことを紹介しましたが、実際にmineoの通信速度はどの位なのか気になる人は多いはずです。

そこで今回は、各回線の実際の通信速度が分かる「みんそく」の情報をもとに、mineo利用者の下り速度の実測値平均を紹介します。

mineo(マイネオ)の時間帯別 平均速度情報(直近3ヶ月)
時間帯下りPing値
63.21Mbps61.47ms
9.37Mbps107.01ms
夕方30.8Mbps76.96ms
44.67Mbps69.82ms
深夜65.4Mbps63.56ms
※2022年2月25日現在
※参考:みんなのネット回線速度(みんそく)

回線が混雑する昼の時間帯に通信速度が低下するものの、他の時間帯においては使っていてストレスを感じない通信速度が出ていることが分かります。

Ping値とは?

回線のレスポンス(応答速度)を表す数値のことで、数値が小さいほど通信環境が優れています。

弟リスのイラスト
やっぱり回線が混雑しがちな時間帯は下りの速度がガクッと遅くなるんだね・・・。

兄リスのイラスト
2022年2月25日時点で、mineo(マイネオ)はみんそくの格安SIM速度ランキングで15社中10位となっています。

みんそくの平均通信速度情報では5Gオプション利用者と4G回線利用者が混在している可能性が高いので、実際にmineoの5G通信オプション利用者の口コミ情報をTwitterで調査しました。

この様にTwitterの投稿を見ると、中にはみんそくの平均通信速度よりも大幅に速いものもあります。

しかし、これは計測のタイミングや計測した場所によるものです。

弟リスのイラスト
5G対応エリアの都内に住んでいる人と、5G基地局が少ない地方に住んでいる人では通信速度に差が出るよね。

繰り返しになりますがmineoの5GはNSA方式で、5G通信オプションに申し込んでも実際に利用しているのは4G/LTE回線のため、実測値には大きく影響していないはずです。

兄リスのイラスト
mineoの5Gは5G専用ではなく4Gとの共用のノンスタンドアロン5Gということは必ず覚えておいてね!

mineoの申込みはこちら

mineoの5G回線エリアマップ

 mineoは主要3キャリアに対応した格安SIM

(画像引用:トップページ|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoは主要3キャリアに対応した格安SIMで、ドコモ・au・ソフトバンクの通信設備を共用しています。

弟リスのイラスト
Mineoの提供エリアは大手3キャリアと一緒なんだね!

具体的なmineoの5G対応エリアは、それぞれのキャリアのエリアママップを見れば確認することが出来ます。

しかし、どの回線を選んでもmineoの5G通信は転用5Gです。

それぞれの回線の対応エリアを確認する際は、5Gや4Gといった回線種別も含めて見間違えないように注意して下さい。

兄リスのイラスト
各キャリアの対応エリアの見方をそれぞれ解説していくね!

mineoの申込みはこちら

Dプラン(ドコモ回線)

サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

(画像引用:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

ドコモ回線のサービスエリアマップは以下から確認することが出来ます。

サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ
ピンク色の部分が5Gエリア(Sub6)、黄色の部分がLTEエリア(4G回線)となっています。

サービス提供エリアを確認する上での注意点(Dプラン)

  • VoLTE対応端末での音声通話利用時:ドコモXi(クロッシィ)エリア
  • VoLTE非対応端末およびLTEサービスエリア以外の音声通話利用時:FOMAエリア

兄リスのイラスト
紫色の5Gエリア(ミリ波)はmineoでは非対応の5Gエリアです。

LTEエリアに関しては山間部を除いた人口集中地区であれば殆ど対応していますが、5Gエリア(Sub6)においては東名阪の一部など、現状対応エリアは狭くなっています。

Aプラン(au回線)

auのエリアマップは以下から確認することが出来ます。

エリアマップ | エリア:スマートフォン | au

(画像引用:エリアマップ | エリア:スマートフォン | au

ピンク色の部分が5Gエリア(Sub6)、オレンジ色の部分が5G NR化エリア、黄色の部分が4G LTEエリアとなっています。

サービス提供エリアを確認する上での注意点(Aプラン)

  • 音声通話:Gサービスエリア
  • au VoLTE 対応 SIM/対応端末での音声通話利用時:au 4G LTEサービスエリア
  • データ通信:au 3Gサービスエリアのみでつながるエリアでは利用不可
  • au携帯電話の機種によってau 4G LTEサービスエリアが異なる

兄リスのイラスト
5Gミリ波対応エリアはmineoでは非対応の5Gエリアです。

5Gエリア(Sub6)対応のエリアはまだまだ限定的で、日本中どこへ行っても快適に使えるレベルには達していません。

また、都内など主要なエリアは殆ど4G LTEエリアとなっていますが、山間部や人口の少ない地域は非対応となっています。

Sプラン(ソフトバンク回線)

ソフトバンクのサービスエリアマップは以下から確認することが出来ます。

サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

(画像引用:サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

濃いピンク色の部分が5Gエリア(700MHz 1.7GHz 3.4GHz)、肌色の部分が4G/4G LTEエリア、薄いピンク色の部分が3Gエリアとなっています。

サービス提供エリアを確認する上での注意点(Sプラン)

  • VoLTE対応端末での音声通話利用時:SoftBank 4G LTEサービスエリア
  • VoLTE非対応端末/SoftBank 4G LTEサービスエリア以外の音声通話利用時:SoftBank 3Gエリア

兄リスのイラスト
ソフトバンクは5G(700MHz 1.7GHz 3.4GHz)エリアと3Gエリアの色が似ているので見間違えない様に注意して下さい。

4G/4G LTEは全国的に見ても対応しているエリアが多く、安心して利用することが出来ます。

5G(700MHz 1.7GHz 3.4GHz)エリアに関しては、他のキャリア同様、一部の都心に対応しているのみという状況で限定的です。

mineoで購入できる5G対応機種

端末ラインアップ 格安SIM対応スマートフォン|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

(画像引用:端末ラインアップ 格安SIM対応スマートフォン|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

この項目ではmineoで購入できる5G対応機種についてご紹介します。

2022年2月時点でmineoで購入できる5G対応は全部で12機種です。AndroidはもちろんのことiPhoneの取り扱いもあります。

注意点

  • 5G通信についてはほとんどがNR化対応のもので、ミリ波対応機種は少ないので注意して下さい。

弟リスのイラスト
mineoは5G端末のセット購入や追加購入(機種変更)が出来るんだね♪

兄リスのイラスト
mineo取り扱いの5G対応端末の販売価格は以下のとおりです。

mineoで購入できる5G対応機種
端末名販売価格販売価格(MNP)
iPhone 12 mini(256GB)97,680円81,180 円
iPhone 12 mini(128GB)84,480円70,290円
iPhone 12 mini(64GB)77,880円64,790円
OPPO Reno5 A39,600円23,100円
OPPO A55s 5G29,832円14,190円
AQUOS sense5G46,464円30,030円
AQUOS sense6(6GB/128GB)46,200円33,000円
AQUOS sense6(4GB/64GB)42,240円28,930円
Xiaomi 11T51,480円51,480円
Mi 11 Lite 5G40,920円24,420 円
motorola edge 20 fusion36,960円21,560円
moto g50 5G27,192円14,190円
AQUOS R6126,720円110,220円
Zenfone 879,728円63,250円
Xperia 10 III Lite48,840円32,340円
※2022年2月20日現在
※参考:スマートフォン|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoでは、新規の購入よりも他社から乗り換え(MNP)の方が端末価格が安くなっています。

mineoの申込みはこちら

お得なセール情報

端末価格割引キャンペーン

現在、他社から乗り換えで対象端末を一括購入すると端末価格が最大で80%割引、端末の追加購入の場合5,500円〜8,800円割引されるお得なキャンペーンが実施されています。キャンペーン期間は2022年2月1日(火)~ 2022年3月31日(木)までです。

弟リスのイラスト
キャンペーンを利用すれば端末の追加購入でも割引価格で購入することが出来るね♪

兄リスのイラスト
mineoへの乗り換え(MNP)や端末の買い替え(追加購入)をお考えの方は今がチャンスです!

この中で特におすすめの端末は以下のとおりです。

mineoで販売するおすすめの5G対応端末

  • iPhone:iPhone 12 mini
  • Android:Xperia 10 III Lite

兄リスのイラスト
次の項目で、各端末のスペックや特徴を詳しく解説していきます。

おすすめiPhone:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini 64GB

(画像引用:iPhone 12 mini 64GB|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

iPhone 12 mini スペック表
OSiOS 14 以上
サイズ (幅×高さ×厚さ)約64.2×131.5×7.4mm
重さ約133g
ディスプレイ5.4インチOLED
Super Retina XDRディスプレイ
CPUA14 Bionicチップ
ROM64GB/128GB/256GB
アウトカメラ約1,200万画素(広角) + 約1,200万画素(超広角)
インカメラ約1,200万画素
SIMau:au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)
ドコモ:マルチSIM(nanoサイズ)
ソフトバンク:nanoSIM
本体カラーブラック/ホワイト/レッド/グリーン/ブルー/パープル
※参考:iPhone 12 mini(64GB)国内版SIMフリー|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

iPhone 12 miniの特徴

  • 片手でも操作がしやすいコンパクトなサイズ
  • 5.4インチの美しい有機ELディスプレイを搭載
  • 広角/超広角のデュアルカメラ
  • 顔認証(Face ID)対応

iPhone 12 miniは軽量でコンパクトなサイズ感が魅力の一台です。

2020年11月13日に発売が開始された機種なので、最新のiPhone13シリーズと比べると全体的なスペックはやや劣るものの、iPhone 12 miniはiPhone13 miniよりも本体が薄く重量も僅かに軽い仕上がりとなっています。

女性や手の小さい方でなるべく小さなiPhoneが欲しいという人にはうってつけの機種です。

弟リスのイラスト
mineoでは本体容量(ROM)を64GB・128GB・256GBの3つの中から選ぶことが出来るんだね!

兄リスのイラスト
写真や動画をよく撮影する人は128GBか258GBモデルがおすすめです。どちらも10万円以下で購入することが出来ます!

mineoの申込みはこちら

おすすめAndroid:Xperia 10 III Lite

iPhone 12 mini 64GB

(画像引用:iPhone 12 mini 64GB|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

Xperia 10 III Lite スペック表
OSAndroid 11
サイズ (幅×高さ×厚さ)約68×154×8.3mm
重さ約169g
ディスプレイ約6.0インチ
1,080×2,520(フルHD+)
バッテリー4,500mAh
CPUsnapdragon 690 5G
RAM6GB
ROM64GB
外部ストレージmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
アウトカメラ超広角(約800万画素)+(広角 約1,200万画素+望遠(約800万画素)
インカメラ約800万画素
SIMau:au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)
ドコモ:マルチSIM(nanoサイズ)
防水/防塵IPX5/8 IP6X
生体認証指紋認証
おサイフケータイ
Wi-Fiテザリング
本体カラーホワイト/ブラック
※参考:Xperia 10 III Lite|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

Xperia 10 III Liteの特徴

  • HDR対応の有機ELディスプレイ搭載
  • 手に持ちやすいサイズ感
  • 大容量4,500mAhのバッテリー
  • 超広角+広角+望遠のトリプルカメラ

mineo取り扱いの5G対応のAndroid端末の中で最もおすすめな機種は、Xperia 10 III Liteです。

CPUにSnapdragon 690 5Gを搭載し、RAM6GBと日常使いには必要十分なスペックを備えています。

また、3年使っても劣化しにくい長寿命バッテリーや自然で奥行きのある映像を楽しめる有機ELディスプレイ、約6インチと大型にも関わらず幅約68mmの持ちやすいハンドフィットサイズなど、SONY独自の技術を利用した機能が多く盛り込まれた機種です。

弟リスのイラスト
カメラの画質に拘りたい人や、動画をよく見る人に向いている機種だね♪

兄リスのイラスト
一括5万円以下で購入可能なのでコストパフォーマンスも抜群ですよ!

mineoの申込みはこちら

mineoの5Gオプション利用時の注意点

mineoはどの回線・コースを選んでも5Gオプションを無料で利用することが出来ますが、見落としてはならない注意点も存在します。

弟リスのイラスト
注意点を理解しておかないと後々後悔するよね・・・。

兄リスのイラスト
mineoの5Gオプション利用時の注意点は以下の4つです。

mineoの5Gオプション利用時の注意点

  • 5Gオプションの申込・解約は一日一回しか変更できない
  • ドコモ回線で5Gオプション利用中は3G通信が利用できない
  • ドコモ回線のSMS月データSIMでは5Gオプションを利用できない
  • au回線では一部SIMカードで5Gオプションを利用できない

それぞれ詳しく解説していきます。

5Gオプションの申込・解約は一日一回しか変更できない

mineoでは5Gオプションの申し込み・解約は一日一回しか行うことが出来ないので注意して下さい。

また、プランによって申し込み後に5Gオプションが当日利用出来るまでに係る時間が異なっています。

  • Dプラン:申し込み完了後1時間以内
  • Aプラン:申し込み完了後1時間以内
  • Sプラン:19時までのお申し込みで当日中

弟リスのイラスト
1日の中で5Gと4Gを何度も切り替えて使うみたいなことは出来ないんだね・・・。

兄リスのイラスト
5G通信が利用できるまでコース毎にタイムラグがあるのは注意してくださいね。

ドコモ回線で5Gオプション利用中は3G通信が利用できない

Dプラン(ドコモ回線)で5Gオプションを利用している間は3G通信(FOMA)を利用することが出来ません。

スマホ利用者であれば殆どのエリアで4G通信をすることが出来るので、3G通信が出来なくなることはあまり気にしなくてもいいでしょう。

弟リスのイラスト
Dプラン(ドコモ回線)で3G通信したい時はどうすればいいの?

兄リスのイラスト
5G通信が利用できるまでコース毎にタイムラグがあるのは注意してくださいね。

弟リスのイラスト
なるほど!mineoは5Gオプションの申し込み・解約は何度でも無料で出来るもんね♪

ドコモ回線のSMS月データSIMでは5Gオプションを利用できない

現時点で、Dプラン(ドコモ回線)のシングルタイプ(データ通信専用SIM)SMS機能有りコースでは、5G通信オプションを申し込むことが出来ないので、5G通信を利用することが出来ません。

既に上記プランで契約中のユーザーはmineoで5G通信をする場合、プランを変更する必要があります。

弟リスのイラスト
データ専用SIMの契約を検討中の人は注意したいポイントですね。

兄リスのイラスト
Dプランで5Gを使いたい人は、音声通話+データ通信のデュアルタイプを申し込んで下さい。

au回線では一部SIMカードで5Gオプションを利用できない

Aプラン(au回線)のnanoSIM・microSIM(VoLTE非対応)のSIMカードでは5G通信オプションを申し込むことが出来ません。

弟リスのイラスト
・・申し込むことが出来ないってことは、5Gが使えないってことだね。

しかし、VoLTE対応のSIMカードをお持ちでない方は、SIMカードを交換すれば5G通信オプションを申し込むことが出来るので安心して下さい。

mineoではSIMカードのサイズ変更・再発行は通常有料となりますが、VoLTE非対応のnanoSIM・microSIMからau VoLTE対応SIMへのSIMカード再発行事務手数料・SIMカード発行料は無料となっています。

兄リスのイラスト
au VoLTE対応SIMなら5G通信オプションに申し込むことが出来るので、VoLTE非対応SIMをお使いの人は無料でSIMを交換しましょう。

mineoの5G回線への設定切り替え方法

最後に、mineoの5G回線への設定切り替え方法について解説します。

弟リスのイラスト
5G回線への切り替えって簡単に出来るの?

兄リスのイラスト
うん。簡単に設定を変更することが出来るよ!

mineoで5G通信を行うには、5G通信オプションを契約を契約する必要があります。

5G通信オプション申し込み方法は下記のとおりです。

mineoの5G回線への設定切り替え方法

  1. マイページを開く
  2. ご契約サービスの変更の5G通信オプションお申し込み・解約を選択する
  3. 5G通信オプションの申し込み・解約の5G通信オプションを申し込むを選択する
  4. 内容を確認して申し込むをタップ

mineoの申込みはこちら

それでは、設定の切替方法の各手順を詳しく見ていきましょう。

兄リスのイラスト
実際の画面を見ながら解説していきます!

  1. 【mineo マイページ】を開く
  2. 【ご契約サービスの変更】の項目の中から【5G通信オプションお申し込み・解約】を選択する
    5G通信オプションお申し込み・解約

    (画像引用:5G通信オプションお申し込み・解約|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

  3. 【5G通信オプションお申し込み・解約】の【5G通信オプションを申し込む】を選択する
    5G通信オプションお申し込み・解約

    (画像引用:5G通信オプションお申し込み・解約|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】


    兄リスのイラスト
    既に5Gに切り替え済みで、5G通信オプションを解約する場合は、【5G通信オプションを解約する】を選択して下さい。

  4. 【内容確認】ページの内容を確認して【申し込む】をタップすれば回線の切り替え設定は完了です
    5G通信オプションお申し込み・解約

    (画像引用:5G通信オプションお申し込み・解約|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

弟リスのイラスト
5G通信オプションを契約したら、5G通信が問題なく行えているかチェックしないとだね!

もし、5G通信オプションを契約したのに5G通信が出来ないという場合は以下3つの原因が考えられます。

設定切り替え後に5G通信が出来ない理由

  • 5G通信オプション契約がうまくいっていない
  • 端末が5Gに対応していない
  • 利用場所が5G対応エリア外

兄リスのイラスト
5G通信オプションを契約したら上記に注意しつつ、5G通信が行えているか確認して下さいね!

まとめ

ここまでmineoの5Gについて、対応時期や料金プラン、実際の通信速度の口コミ調査、各回線ごとの対応エリア、5G対応のおすすめの端末、5Gオプション利用時の注意点と切り替え方法について詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか。

最後に本記事の内容をまとめます。

まとめ

  • mineoは5Gに対応している
  • 5G回線を利用するには無料の5G通信オプションを契約する必要がある
  • mineoの5G回線はNSA方式
  • 対応エリアは主要3キャリアと同じ
  • mineoではiPhoneとAndroid端末の販売をしている
  • 5G通信オプション利用時の注意点は4つ
  • 5G回線の切り替えはマイページから一日一回変更出来る

Mineoは、今後大手3キャリアの5G基地局の拡充に伴い、5G回線に対応したエリアはさらに増えていくことが予想されます。
この記事を参考に、ぜひmineoの5Gオプションを利用してみてください!

弟リスのイラスト
最後までご覧いただきありがとうございました!

兄リスのイラスト
他の記事も見ていってくださいね♪

mineoの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!