Menu

mineo(マイネオ)でiPhone12は使える?|乗り換え・機種変更手順や初期設定の方法を解説

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

mineo(マイネオ)でiPhone12シリーズが使えるのか気になっている方のために、動作確認について解説しています。

結論から言えば、mineoでiPhone12シリーズは動作確認済みのためお使いのiPhone12そのままでmineoに乗り換えることができます。

この記事では、自前のiPhone12での乗り換え方法や機種変更する手順、注意点について紹介します。

mineo×Soldiキャンペーン

PR

提携サイト限定で、mineo契約時の事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンを実施中です!

キャンペーン期間
終了日未定
特典内容
通常3,300円の契約事務手数料が0円
適用条件
期間内にサイト内のキャンペーン専用ボタンから専用ページに遷移して新規でお申し込みされた方
注意事項
キャンペーン専用サイトの専用ボタンからの申込に限り適用。
キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせします。
法人名義の方は適用対象外
お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外


また、mineoではマイピタの全容量プランが6ヶ月間月額990円で利用できるキャンペーンを実施中です!

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

mineoでiPhone12は動作確認済

mineoでは、iPhone12シリーズ(iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max)の全機種が動作確認済みです。

さらにmineoは3キャリア回線に対応しているため、ドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリー端末、どのブランドの端末でもSIMロック解除不要で使用可能です。

mineoのiPhone12動作確認状況
iPhone12シリーズiPhone12iPhone12 miniiPhone12 ProiPhone12 Pro Max
ドコモブランド端末
auブランド端末
ソフトバンクブラン
SIMフリーブランド
mineo端末

(参考:動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

どのブランドのiPhone12シリーズでも全て対応機種のため、現在iPhone12を使用している場合もそのままmineoに乗り換えることができます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

mineoで購入できるiPhone端末一覧

現在iPhoneを持っておらず今後iPhoneに乗り換えたいとお考えの方は、mineoでもiPhoneを購入できます。

ただしmineoでは取り扱いのあるiPhoneの端末は機種数が限られています。

mineoで購入できるiPhoneシリーズと価格は以下の通りです。

mineoで販売しているiPhone端末の一覧と販売価格(一括支払い)
iPhone12シリーズ64GB128GB256GB
iPhone12 mini77,880円84,480円97,680円
iPhone1170,224円76,824円-
iPhone SE57,024円63,624円-

(参考:iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoでは、2021年11月から国内版SIMフリーのiPhone 12 miniの販売を開始しました。
iPhone12 miniは、mineoで販売しているiPhoneシリーズにおいて最上位機種です(2022年1月現在)。

容量も64GB、128GB、256GBの種類から選ぶことができ、カラーもブラック・ホワイト・レッド・グリーン・ブルー・パープルの全6色が取り揃えられています。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

iPhone12/Pro/Pro Maxは取り扱いなし

mineoではiPhone12シリーズのうち、iPhone 12/ iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Maxの取り扱いはありません。

したがってiPhoneシリーズにこだわりがない場合は、iPhone12 mini、iPhone11、iPhone SEの3種類から購入端末を選ぶと、申込窓口が1つのため手続きがスムーズになります。

iPhone 12/ iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Maxiをmineoで使いたい場合は、下記の方法があります。

iPhone12/Pro/Pro Maxをmineoで使いたい場合

  • AppleStoreAmazonなどでSIMフリー端末を購入する
  • mineoへの乗り換え前に、契約しているキャリア経由で購入する

端末をどこで購入するかは、価格や手間を考慮して選びましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

mineoに手持ちのiPhone12を持ち込みで乗り換える方法

すでにiPhone12を使っている人がmineoに乗り換える方法を紹介します。

mineoに手持ちのiPhone12を持ち込みで乗り換える方法

  1. mineoの動作確認をチェックする
  2. SIMロック解除する
  3. MNP予約番号を取得する
  4. mineoの申込に必要な確認・書類を準備する
  5. 本人確認をしてmineoに申し込む
  6. プロファイルをダウンロードしてAPN設定を行う

それぞれ詳しくみていきましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

【iPhone12を持っていない場合】SIMフリー端末を自身で用意する

手順を紹介する前に、iPhone12シリーズをまだ持っていない人は、SIMフリーのiPhoneを先に購入しましょう。

主な購入先と価格で比較しました。価格はそれぞれの機種の最低容量です。

mineoで販売しているiPhone端末の一覧と販売価格(一括支払い)
iPhone12シリーズドコモオンラインショップauオンラインショップソフトバンクオンラインショップAppleStore
iPhone12(64GB)在庫なし(入荷未定)94,485円95,040円86,800円
iPhone12 mini(64GB)在庫なし(入荷未定)71,650円71,280円69,800円
iPhone12 Pro(128GB)在庫なし(入荷未定)117,705円在庫なし(入荷未定)取扱なし
iPhone12 Pro Max(128GB)在庫なし(入荷未定)129,775円在庫なし(入荷未定)取扱なし

(参考:※価格はすべて税込

iPhone12 Pro/iPhone 12 Pro Maxには、64GBの端末がなく、128GBが最小ストレージです。

iPhone12 miniはmineoでも取り扱いがありますが、77,880円(64GB)と他店より割高です。

現在mineoと契約中でiPhone12miniに乗り換える人以外は、他社で購入する方が値段を安く抑えることができます。

そのため、mineoでiPhone12シリーズを使用したい場合は、事前にSIMフリー端末を購入するとよいでしょう。

表で見ると、最も安価で購入できるのはApple Storeです。

しかし、ドコモ・au・ソフトバンクでは、分割払いにしたり実施中のキャンペーンを利用したりすると、価格を抑えられる場合があります。

例えば、auオンラインストアでは「スマホトクするプログラム」を利用した場合、機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要となるため、実質負担額が大幅に減額されます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

①mineoの動作確認をチェックする

mineoに乗り換える際は、端末の動作確認を事前に必ず確認しましょう。

前述のとおり、mineoではiPhone12シリーズの動作確認が完了しています。ただし、mineoで使用する回線や端末のキャリアによっては注意事項があるため、使えない可能性があります。

そのため、端末の動作確認は必ず行いましょう。

動作確認は、下記リンク先をクリックし「動作確認済み端末検索」ページへアクセスします。端末名を入力すると、すぐに詳細検索結果が表示され、動作確認が完了しているかどうかが分かります。

動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

弟リスのイラスト
  動作確認って大切なんだね

兄リスのイラスト
そうなんだ!
mineoの動作確認ページには、SIMロック解除の有無も載っているから便利だよ

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

②SIMロック解除する

SIMロック解除は、大手キャリア携帯から格安SIMへ乗り換える場合に必要な手続きです。

しかし、mineoの場合は一部の場合を除き対応が不要です。
mineoはドコモ、ソフトバンク、auの3回線に対応しているからです。

SIMロック解除とは、携帯電話会社が契約者にかけた制限(SIMロック)を解放し他社でも使用できるようにする手続きです。2015年6月に総務省の要請により義務化されました。(※)
※参照:SIMロック解除に関するガイドライン(平成26年12月改定)

例えばドコモからau回線にしか対応していないUQモバイルに乗り換える場合はSIMロック解除が必要になります。
しかし、mineoは大手3キャリアすべての回線にも対応しているため、ドコモからの乗り換えでも、ドコモ回線プラン(Dプラン)を選べばSIMロック解除の必要がありません。

ただし、ドコモで購入した端末を使ってmineoのソフトバンク回線などを契約する場合などはSIMロック解除が必要です。

SIMロックを解除したスマートフォンであれば、異なる携帯電話会社でもSIMカードを差し替えるだけで使用できます。
今持っているスマートフォンがSIMロックされているかどうかは、最寄りのキャリアショップで確認を依頼しましょう。また、iOS14以降のiPhoneであれば、自身で調べることが可能です。

iPhoneホーム画面の一般→情報と進み、画面を下にスクロールすると、SIMロックの項目が表示されます。

SIMロック解除の方法は携帯電話会社で異なりますので、以下の受付窓口を参考にしてください。

SIMロック解除の受付窓口
キャリア電話公式WEBサイト店舗
ドコモ
  • ドコモの端末からかける場合「151」
  • 一般電話の場合
    「0120-800-800」
SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ全ドコモショップで可能
au非対応SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au全auショップで可能
ソフトバンク非対応[My SoftBank]SIMロック解除の手続き方法を教えてください(通信サービス契約中のお客さま)。 | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク全ソフトバンクショップで可能

なお、SIMフリーの端末の場合、SIMロック解除の手続きは不要です。AppleStoreで販売されている端末は、基本的にSIMロックはかかっていません。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

③MNP予約番号を取得する

SIMロック解除をしたら、MNP予約番号を取得しましょう。

MNPとは「Mobile Number Portability」の略です。MNP予約番号を取得すると、他社に乗り変えたとしても現在の電話番号を引き継ぐことができます。

MNP予約番号は、現在契約している携帯電話会社が発行します。MNP予約番号を使って乗り換えると、自動的に以前使っていたキャリアの契約は解約されます。
申し込みは現在利用している携帯電話会社のショップ、電話、Webサイトから可能です。

MNP予約番号を取得する際の受付窓口
キャリア電話公式WEBサイト店舗
ドコモ
  • ドコモの端末からかける場合「151」
  • 一般電話の場合
    「0120-800-800」
MNPを利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ全ドコモショップで可能
au0077-75470解約・MNP転出をご検討中のお客さま | au全auショップで可能
ソフトバンク0800-100-5533MNP予約番号はどこで取得できますか?(ソフトバンク → 他社)[携帯電話番号ポータビリティ(MNP)] | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク全ソフトバンクショップで可能

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。この日数を過ぎると失効してしまい再取得する手間が発生します。

mineo側の手続きが完了するまで10日間の有効期間が必要なため、MNP予約番号取得後、1~2日で申込を行いましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

④mineoの申込に必要な確認・書類を準備する

mineoのMNP乗り換え手続きに必要なものをみていきましょう。

mineoのMNP乗り換え手続きに必要なもの

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • MNP予約番号
  • 連絡用メールアドレスと電話番号

決済に必要なカードに、プリペイドカードやデビットカードでは登録できない場合がありますので、本人名義のクレジットカードを用意しましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

➄本人確認をしてmineoに申し込む

mineoへの申込は、Webが便利です。 店頭で申込も可能ですが、mineoは店舗数も限られているうえ待ち時間が発生するかもしれませんので、申込はWebで行いましょう。 Webでの申込手続きを、順を追って申し込み完了まで紹介します。

mineoへMNPで申し込む方法

  1. 端末購入の有無を選ぶ
    端末購入の有無を選ぶ
    (画像引用:サービス選択-サービスの種類
    iPhone12をすでに持っている場合は「SIMカードのみを購入する」を選択します。
  2. プラン(利用するキャリア)を選ぶ
    プランを選ぶ
    (画像引用:サービス選択-サービスの種類
    auの回線を利用するAプラン、ドコモの回線を利用するDプラン、SoftBankの回線を利用するSプランから、希望のプランを選びます。
  3. 5G通信オプションの利用有無を選ぶ
    5G通信オプションの利用有無を選ぶ
    (画像引用:サービス選択-サービスの種類
    5G通信オプションは、どのプランでも無料で付けることができます。
    iPhone12シリーズはすべて5Gに対応しているため、申し込みしておいた方がよいでしょう。
  4. 「音声通話+データ通信」か「データ通信のみ」かタイプを選ぶ
    「音声通話+データ通信」か「データ通信のみ」かタイプを選ぶ
    (画像引用:サービス選択-サービスの種類
    デュアルタイプを選択すると、続いて「通話サービス」を選びます。
    通話サービスは、専用アプリから発信する有料の「mineoでんわ10分かけ放題」が人気です。
    シングルタイプを選択すると「SMS機能」の有無を問われます。
    SMS機能を後で付けると別途事務手数料がかかるため、もしSMS機能が必要であれば忘れずにチェックしましょう。
  5. データ容量を選ぶ
    データ容量を選ぶ
    (画像引用:サービス選択-サービスの種類
  6. データ使い放題サービスを選ぶ
    データ容量を選ぶ
    (画像引用:データ使い放題サービスを選ぶ
    パケット放題Plusは、月額385円でインターネットも動画もSNSも使い放題です。
    ただし、通信速度は1.5Mbpsに限定されます。通常速度が下り平均速度で約42MbpS、上り平均で約8Mbpsのため、少し低速になります。(※)
    しかし、データ消費量を気にすることなく利用できるため便利です。
    (参考:みんなのネット回線速度(2022年1月時点))
  7. SIMカードのサイズ・種類を選ぶ
    SIMカードのサイズ・種類を選ぶ
    (画像引用:サービス選択-サービスの種類
    iPhone12シリーズはnanoSIMなので、nanoSIMを選択しましょう。
  8. オプションサービスを選ぶ
    オプションサービスを選ぶ
    (画像引用:サービス選択-オプションのお申し込み
    豊富なオプションサービスから、希望するサービスを選択します。
  9. eoIDの確認
    eoIDの確認
    (画像引用:eoID有無確認
    eoIDを持っていない人は、新規登録します。
  10. 申込方法を選ぶ
    申込方法を選ぶ
    (画像引用:お申し込み方法選択
  11. MNPの有無を選ぶ
    MNPの有無を選ぶ
    (画像引用:携帯電話番号ポータビリティ(MNP)のお申し込み択
  12. 契約者情報を入力
    契約者情報を入力
    (画像引用:ご契約者さま情報入力
  13. 支払い情報を入力
    支払い情報を入力
    (画像引用:ご契約者さま情報入力

最後に本人確認書類をアップロードし、最終確認をすれば手続きは終了です。

画面に従って必要事項を入力するのみなので、10~15分で完了します。

手続き終了後、4日程度でSIMカードが届きます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

⑥プロファイルをダウンロードしてAPN設定を行う

SIMカードが到着したらプロファイルをダウンロードし、APN設定を行いましょう。

携帯電話からインターネットに接続するには、アクセスポイントという中継地点を経由する必要があります。そのアクセスポイントを携帯電話に認識させる手続きがAPN設定です。

iPhoneを格安スマートフォンで使用する場合、このAPN設定は必ず必要です。

ただし、mineoで携帯電話をセット購入した場合、この手続きは必要ありません。

弟リスのイラスト
 APN設定ってなんだか難しそうだね…

兄リスのイラスト
そんなことないよ!
難しそうに聞こえるけど、プロファイルをインストールするだけで、とっても簡単なんだ

iPhoneでのAPN設定は、mineoの構成プロファイルを端末にインストールするのみで完了します。

mineoにおけるAPN設定の手順

  1. 新しく使用するiPhoneをWi-Fiに接続する
  2. インターネットを起動し、「ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポート」へアクセス
  3. 案内に従ってプロファイルを端末にインストールする

プロファイルをインストールするには、Wi-Fi環境が必ず必要です。

自宅にWi-Fiがない場合、フリーWi-Fiのあるカフェや施設でインストール作業を行うとよいでしょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

mineoでiPhone12 miniに機種変更する方法

現在mineoを契約中の人が、iPhone12 miniに機種変更する方法は2通りあります。

mineoでiPhone12 miniに機種変更する方法

  • 自前のiPhone12 miniで機種変更する
  • mineoで販売しているiPhone12 miniを購入して機種変更する

mineoではiPhone12シリーズのうち、iPhone12 miniのみ販売しています。

mineoでiPhone12 miniを購入する場合、他店と比べて割高ではありますがSIM変更時には無償で発行してくれたりAPN設定が不要であったりと、手続きが簡単です。

この記事では2通りの方法から、mineoでiPhone12 miniを購入して機種変更する方法を解説します。

mineoでiPhone12 miniを購入して機種変更する手順

  1. 端末のバックアップを行う
  2. mineoでiPhone12miniを購入する
  3. SIMカードを挿しかえる
  4. 開通設定を行う
  5. データを移行する

(参考:端末の追加購入(機種変更)|mineoユーザーサポート

それぞれ詳しくみていきましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

①端末のバックアップを行う

機種変更する際は、今使用している端末のバックアップを行います。

機種変更の際、なにかしらのトラブルでデータが全部消えてしまうという不測の事態が生じるかもしれませんので、必ずバックアップは行いましょう。

バックアップ方法はiPhoneとAndroidでは異なります。

iPhoneのバックアップ方法

iPhoneのバックアップ方法はいくつかあります。

そのうち、iCloudを使ったバックアップ方法を紹介します。

iCloudで行うiPhoneのバックアップ方法

  1. iPhone端末の設定→ユーザー名→iCloud→iCloudバックアップの順に進む
  2. iCloudバックアップをオンにする
  3. 「今すぐバックアップ」をタップ
  4. 端末内にあるデータのコピーがiCloudに保存される

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

Androidのバックアップ方法

Androidのバックアップ方法もいくつかあります。

そのうち、Google ドライブを使ったバックアップ方法を紹介します。

Google oneで行うAndroidのバックアップ方法

  1. Android端末の設定→システム→バックアップの順に進む
  2. Google ドライブへのバックアップ「今すぐバックアップ」をタップ
  3. 端末内にあるデータのコピーがGoogle ドライブに保存される

Google ドライブは15GBまでは無料で利用できます。
15GB以上の場合は有料のGoogleOneに加入する必要があります。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

②mineoでiPhone12miniを購入する

mineoでiPhone12 miniを購入する手順を紹介します。

mineoで機種変更を申し込む方法

  1. Web上のマイページからログインし、端末を追加購入する
    Web上のマイページからログインし、端末を追加購入する
    (画像引用:端末の追加購入(機種変更)|mineoユーザーサポート
  2. mineoサービス提供条件に同意し、支払い回数を選ぶ
    mineoサービス提供条件に同意し、支払い回数を選ぶ
    (画像引用:端末の追加購入(機種変更)|mineoユーザーサポート
  3. 分割支払いの場合、本人確認書類をアップロードする
    分割支払いの場合、本人確認書類をアップロードする
    (画像引用:端末の追加購入(機種変更)|mineoユーザーサポート
  4. 内容を確認した上で、「申込を確定する」をタップする
    内容を確認した上で、「申込を確定する」をタップする
    (画像引用:端末の追加購入(機種変更)|mineoユーザーサポート

端末の追加購入手続き完了後、約3~5日で新しい端末が届きます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

③SIMカードを差し替える

新しいiPhone12miniが届いたら、SIMカードを差し替えましょう。

旧端末によっては、差し替えの必要がなく新端末にセットされた状態で出荷される場合があります。

キャリア利用中のカードSIMカード交換の必要
Aプランau VoLTE対応SIM新端末にセットされた状態のため不要
microSIM/nanoSIM旧端末から新端末へSIMカードの差し替えが必要
DプランマルチSIM/nanoSIM新端末にセットされた状態のため不要
標準SIM/microSIM旧端末から新端末へSIMカードの差し替えが必要
SプランnanoSIM新端末にセットされた状態のため不要
nanoSIM以外旧端末から新端末へSIMカードの差し替えが必要
参考:mineoユーザーサポート|よくあるご質問

SIMカードを差し替えなければならない場合、新しいSIMカードが必要です。

mineoで端末をセット購入すると、新しいSIMカードが無償で発行されます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

④開通設定を行う

新しく届いたiPhone12 miniを使用するには、開通設定が必要です。

開通設定はWi-Fi環境で行いましょう。

新しいiPhone12 miniの開通設定方法

  1. mineoの公式サイト内に表記されているQRコードを新端末で読み取り、プロファイルをダウンロード(※)
  2. プロファイルのダウンロードが完了したら、iPhone12 miniの設定を開く
  3. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」→「ダウンロードしたデバイスを管理」の順に進む
  4. 「プロファイルをインストール」の画面で「インストール」をタップ

ネットワーク設定(iOS端末)|mineoユーザーサポート

プロファイルが正常にインストールされたら、新しいiPhone12 miniが使用できます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

➄データを移行する

現在の端末から、新しいiPhone12 miniにデータを移行します。

旧端末がiPhoneかAndroidかで移行方法が異なります。

iPhoneからiPhone12の機種変更の場合

旧端末が同じiPhoneの場合、隣同士に置くだけでデータを移行できる「クイックスタート」を利用できます。

iPhoneのクイックスタートの方法

  1. 新しいiPhoneで「こんにちは」と表示されている画面で、下端から上に向けてスワイプする
  2. 「日本語」をタップする
  3. 「国または地域を選択」で「日本」をタップする
  4. クイックスタートの画面に切り替わったことを確認する
  5. 古い端末のアイドンで表示された「続ける」をタップする
  6. カメラが自動で起動するのを確認する
  7. 新しいiPhoneに表示されるイメージ画像を⑥で起動した古いiPhoneのカメラで読み取る
  8. 古いiPhoneで「新しいiPhoneの設定を完了」と表示されるのを待つ
  9. 新しいiPhoneでアクティベートが開始されるのを待つ
  10. 「WiFiネットワークを選択」で利用するアクセスポイントをタップする
  11. 「Face ID」では「あとでセットアップ」をタップする
  12. パスコードを設定する
  13. 「“○○(端末名)”からデータを転送」で続けるをタップする
  14. AppleIDが自動で設定され、表示されたAppleIDのパスワードを入力してサインインをタップする
  15. 規約に同意し、「新しいiPhoneに設定を移行」で「続ける」をタップする
  16. 古い iPhone に「“○○(端末名)”からデータを転送中」と表示されるのを確認する
  17. 新しいiPhoneに「転送が完了しました」と表示されるのを確認し、「続ける」をタップする
  18. 新しいiPhoneが自動で再起動し、データ移行が完了する

手順は多いですが、基本的に画面の指示に従うだけでデータ移行が完了します。

弟リスのイラスト
隣に置くだけでいいなんて、クイックスタートって便利だね!

兄リスのイラスト
そうなんだ。
ただし、iOS12.4以降でないと使えないんだ。
クイックスタートを利用するなら、古いiPhoneも最新のiOSにしておく必要があるよ

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

AndroidからiPhone12の機種変更の場合

AndroidからiPhoneへデータ移行するには、Apple社が開発したアプリ「iOSに移行」が便利です。

アプリ「iOSに移行」を使ったAndroidからiPhoneへのデータ移行方法

  1. Androidに「iOSに移行」アプリをダウンロードしておく
  2. 新しいiPhone12 miniを起動し「Androidからデータ移行」をタップ
  3. Androidで「「iOSに移行」アプリを開く
  4. iPhone12 miniに「Androidから移行」画面が表示されたら「続ける」をタップる
  5. 表示された10桁または6桁のコードを、Androidに入力
  6. Androidで移行するデータを選択
  7. データが転送されるまで待機

設定作業のみ操作すれば、あとは待つだけでデータ移行が完了します。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

mineoでiPhone12を使う際の注意点

mineoでiPhone12を利用する際に、気を付けておきたいポイントが2点あります。

iCloudを使ったiPhoneからiPhoneへのデータ移行方法

  • eSIMには非対応
  • DプランのSMS付きデータ専用SIMでは5Gを利用できない

それぞれ解説していきます。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

eSIMには非対応

mineoでは、eSIMに対応していません。

eSIMとは、端末と一体になったSIMカードです。eSIMは最初から端末に組み込まれており、SIMカードの納品を待つ必要もSIMカードを挿入する手間なく、端末の到着とともにモバイル通信プランの開始が可能です。

iPhone12シリーズは従来のSIMカードに加えeSIMにも対応していますが、mineoがeSIM非対応のためmineoではeSIMが搭載されたiPhoneの使用ができません。

弟リスのイラスト
eSIMが使えないのは残念だね…

兄リスのイラスト
そうだね。
けど端末を頻繁に変えたい人は、今までのSIMカードのほうが便利だよ

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

DプランのSMS付きデータ専用SIMでは5Gを利用できない

iPhone12シリーズは5G対応機種です。

mineoでは、無料の5G通信オプションに加入すると5Gが利用できます。

しかし、DプランのSMS付きデータ専用SIMでは5Gを利用できません。

SMS付きデータ専用SIMとは、SIMカードの1種です。SIMカードには3種類あります。

SIMカードの種類

  • 音声通話対応SIM…電話番号が付与され、音声通話が可能。もちろんSMS機能やデータ通信も可能
  • データ通信専用SIM…電話番号が付与されず、通話ができない。データ通信専用のSIM
  • SMS機能付きデータ専用SIM…電話番号が付与されず音声通話はできないが、SMS機能は付帯

mineoでは新規申込の際、データ通信のみのシングルタイプを選ぶと次にSMS機能の有無を選択できます。

SMS機能は利用するキャリアによって料金が異なります。

データ通信のみでmineoと契約中の人が、後からSMS機能を付けたい場合は新たに手続きが必要です。

マイページにログインしてプラン変更を選択しましょう。Aプランであれば今までのSIMカードを引き続き利用できますが、DプランとSプランでは、既存のデータ専用SIMから新たにSMS機能付きデータ専用SIMに差し替える必要があります。

ここで気を付けておきたいポイントが、5Gの利用です。

DプランのSMS機能付きデータ専用SIMでは5Gが利用できません。たとえ5Gオプションに申し込んでいたとしても、5Gは利用できないため、5Gを利用したい場合は、[Dプランシングルタイプ(SMS機能付き)」は選ばないようにしましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

まとめ

mineoでのiPhone12シリーズへの乗り換えや機種変更の方法を紹介しました。

mineoは、ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応している貴重な格安スマートフォンです。

iPhone12シリーズのような新機種の動作確認も済んでいるため、自前の端末を利用して簡単に乗り換えることができます。

本記事ではiPhone12シリーズへの乗り換えの方法や、mineoでも購入できるiPhone12 miniへの機種変更の手順を紹介しました。

スペックの高いiPhone12シリーズを、mineoではリーズナブルに利用できます。mineoへの乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年2月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険

\事務手数料3,300円が無料に!/