Menu

mineoの月額250円の新プラン「マイそくスーパーライト」の評判/使い勝手を解説

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

mineoは2月22日に新料金プラン「マイそく スーパーライト」の提供を開始しました。

マイそくスーパーライトは、通信速度が常時最大速度が32kbpsに制限されますが、データ容量無制限の音声通話付きSIMを月額250円で利用できる超格安プランです。

常時最大32kbpsの通信速度では画像の読み込みや動画の快適な視聴は難しく、LINEなど簡単なテキストのやり取りが中心となります。
通信速度はそこまで必要なくても、安く利用したいという方におすすめの料金プランです。

その他にもmineoは、以下のような新サービスを発表しています。

mineoで2023年2月から新たに開始・アップデートされたサービス

  • 10分通話パック
    • 10分/月(440円分)の通話が月額110円で利用できる通話オプションです。
  • DプランでのeSIM提供
    • これまでAプラン(au回線)だけだったeSIMのサービスが、Dプラン(ドコモ回線)でも利用できるようになります。
  • 広告フリー
    • 広告表示に消費してしまうパケットをカウントしないサービスです。サービス利用に同意すれば無料で利用できます。
      YouTubeなど広告フリーに対応できないサービスもありますが、不要なパケット消費を抑えることができます。

上記のサービスを組み合わせることで、マイそくスーパーライトも「工夫次第で可能性が無限大に広がる」(株式会社オプテージモバイル事業戦略部モバイル事業戦略チームの田村慎吾チームマネージャー)サービスとしています。

この記事では各サービスの詳細について解説します。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

めんどくさい…を理由に、乗り換えを先送りにしていませんか?

※1 マイピタ 5GB料金参照
※2 スマホミニプラン5G/4G 3~4GB料金参照
※3 ギガライト 3GB料金参照 ※4 ミニフィットプラン+3GB料金参照

mineoの料金プラン「マイそく」とは?

「マイそく」とは、月額料金をデータ通信容量で決定するのではなく、最大の通信速度で決定する料金プランです。

これまでは最低でも最大300kbpsで月額660円のライトプランしかありませんでしたが、今回さらに安い月額250円で利用できるスーパーライトが加わった格好です。

マイソクの通信速度は従来よりもプランに応じて制限されるうえ、月曜日から金曜日までの12時台は最大32kbpsに制限されてしまいます。
その代わり、月額料金はお得に利用できるプランとなっています。

mineoは、2022年2月に発表された報道資料によると、同年7月末時点までの約5ヵ月間で122万契約を獲得するなど格安SIMのなかでも非常に人気の高いプランとなっています。
参考:[mineoがeSIMを提供する意義、デュアルSIM時代の戦略を訊く] - ケータイ Watch

人気があるmineoプランの中でも今回発表されたスーパーライトは、通信速度が最大32kbpsと低速ながら、月額250円と非常に安い価格で利用できるのが特徴です。

mineoのマイそく料金表
マイそく通信速度月額料金
スタンダード最大1.5Mbps990円
プレミアム最大3Mbps2,200円
ライト最大300kbps660円
スーパーライト最大32kbps250円

さらに、マイそくでは198円/1回で24時間通信制限がなくなる「24時間データ使い放題」のオプションが使えます。

仮にデータ通信が必要なタイミングがあれば、mineoアプリ上でオプションの購入手続きを行えばすぐに上限なしで24時間利用できるようになります。

仮に月3回だけデータ使い放題オプションを使った場合でも、マイそくスーパーライトなら月額844円と1,000円を切ります。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

32kbpsってどれくらいの速度?

では通信速度32kbpsとはどのような通信速度でしょうか?

一言で言うと、テキストメッセージのやり取り・音声通話以外は満足にできない速度と言えます。
ネットサーフィンや画像の送受信などは時間がかかり、ストレスを感じる機会が多くなる可能性があります。
場合によってはテキストメッセージも通信に時間がかかる場合もあります。

LINEの公式サイトでは、音声通話に必要な最小帯域として20kbpsと紹介されています。
ただしビデオ通話となると120kbpsまで増加します。
(参考:通話で必要となる帯域幅やデータ通信量の目安を知りたいです - LINE WORKSヘルプセンター

またネットサーフィンにおいても1Mbps以上の通信速度が必要と言われています。

マイそくスーパーライトでは32kbpsしかないため、音声通話はできても、ビデオ通話やネットサーフィンは難しいと言えます。

WiFi環境下であれば通信速度は影響しないため、普段電話やメール以外はしない人、もしくはWiFi環境下以外ではスマホを使わない人におすすめです。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

マイそくスーパーライトの評判は?

マイそくスーパーライトは1月31日に発表、2月22日から受付開始したプランですが、早速X(旧Twitter)上では新プランに関する口コミが投稿されています。

子供にスマホ持たせたいけど、月額料金高いから躊躇してたけど、mineoさんのマイそくスーパーライトと10分通話パックの組み合わせなら月額360円ですむのは凄い!! 夫と相談して見よう!

X から引用

mineoのバケット放題Plus+マイそくスーパーライト+時間無制限かけ放題の組み合わせで、電話もデータ通信も無制限になり、最強ではないだろうか。 何か制限があるのかな・・・

X から引用

ツイートにある通り、限定した用途であれば価格の安さもあり便利なサービスになりそうです。

とくに通話オプションと組み合わせることで、特に子供向けには使い過ぎを防ぐこともでき、初めて持たせるスマホとして選ばれることも増えそうです。

一方でpovoなど他社の低容量プランと比べて、通信速度の遅さが気になるという口コミもあります。

通話専用のガラホはau、データ通信専用スマホはmineoのau回線なので、バックアップ回線でdocomo回線欲しくて。 日本通信SiMの290円のプラスしようかと思ってたけど、mineoのマイそくスーパーライト250円も捨てがたい 10分内話し放題付けて800円 でも32kbps…日本通信SiMのが総合的に強いかな

X から引用

mineoのマイそくスーパーライトはデータ容量としては無制限ですが、32kbpsではLINEや音声通話以外は満足できる使い方ができません。

マイそくスーパーライト単体ではなく、他のオプションサービスと組み合わせて使うのが適切そうです。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

では同時に発表された新オプションサービスなども解説していきます。

【注意点】マイそくスーパーライトは新規契約限定

マイそくスーパーライトは新規契約でしか契約ができないプランです。
マイピタやマイそくの他のコースからのプラン変更が現時点ではできなくなっています。

mineo公式サイトのマイそくの注意事項の項目では「マイピタおよびマイそくの他コースからマイそくスーパーライトへコース変更することはできません。」と記載されています。

マイそく注意事項

(画像引用:マイそく|特集|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

実際に申し込みしようとしたユーザーからは苦言を呈する口コミがいくつか見られました。

マイピタおよびマイそくの他コースからマイそくスーパーライトへコース変更することはできません ↑ 変える予定でキャンペーン中のマイピタで申し込んだのに、最悪 相当な苦情が出るだろう mineoの印象を悪くするだけだから 早急に、変えられるように改善して欲しい

X から引用

【悲報】 メイン回線にしたmineo、数ヶ月後にプラン変更を経て、最終着地でマイそくスーパーライトにしようとしたところ、新規契約時にしか申込み出来ないプランである事が判明。完全に価格に気を取られて、注意事項を完全にすっ飛ばしてた。 エントリーパッケージで手数料割引対象外ってのも今更知る

X から引用

今後、既存契約者でもマイそくスーパーライトへプランを変更できるようにサービスを変更する可能性もありますが、2024年5月時点では新規契約のみ契約できるサービスです。

マイピタや他のマイそくのコースを利用中の方は、一度解約して再度申し込む必要があるため、注意してください。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineo×soldi事務手数料無料CPの公式サイトはこちら

mineoの新通話オプション「10分通話パック」

mineoは2月から新しい通話オプション「10分通話パック」も開始しました。

月10分(440円分)の通話料金が月額110円で利用できる通話オプションです。

従来の通話オプションは「10分かけ放題」「時間無制限かけ放題」の2種類のみでした。
かけ放題オプションだけではなく、たまに電話するだけの人向けに格安パックを設定し、様々な用途に合わせた使い方が可能になりました。

また余った通話は最長翌月まで繰り越しが可能です。
仮に丸1か月通話をしなかった場合は、翌月に20分間分の通話が無料になります。

先述したマイそくスーパーライトと組み合わせることで、通話専用の緊急端末として使うことも可能になります。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

eSIM(Dプラン)

2月22日からはDプラン(ドコモ回線)でのeSIM受付を開始しました。

mineoではAプラン(au回線)のみeSIMに対応していましたが、契約者の多いドコモ回線でも利用できるようになります。

eSIMとは物理的なSIMカードの入れ替え不要で、電子的な手続きだけで契約手続きが完了するSIMカードのことです。
eSIMを使うことで1つの端末で手軽に2種類以上のSIMカードを契約することが可能になります。

例えば通話するときは通話料金が安いSIMに切り替え、普段ネットサーフィンをする際は高速通信ができるSIMに切り替えることができます。

とくにmineoのマイそくスーパーライトは通信速度が遅い代わりに料金が安く、10分かけ放題オプション付きでも月額800円で利用できます。
通話時はmineoのSIMを使い、データ通信時は他社のSIMカードに切り替えて利用する使い方も可能になります。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

広告フリー:3月1日受付開始

mineoでは3月1日に広告表示によるパケット消費を抑制する「広告フリー」サービスを開始しました。

広告をブロックするのではなく、広告配信サーバーのIPアドレスリストに対する通信カウントを行わないという仕組みです。

広告表示により、知らず知らずのうちにパケット消費をしてしまっているケースもあり、広告表示によるパケット消費を抑えることができます。
mineoの調べによると、パケット消費のうち約40%が広告表示によるもので、広告フリーにより無駄なパケット消費を抑えることができます。

こちらは同意するだけで無料で利用ができます。

ただし、YouTubeや一部SNSの広告では技術的に通信量削減ができないため注意が必要です。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

2024年5月のキャンペーン

mineoが現在実施中のキャンペーンは、次のとおりです。

2024年5月のキャンペーン

  • マイピタまるっと990円キャンペーン
  • moto g53j 5G購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン
  • Hulu最大12ヵ月間毎月220円割引キャンペーン
  • 安心バックアップ最大6ヵ月無料キャンペーン
  • パスケット110円割引キャンペーン
  • かけ放題初月無料

mineoは定期的にお得なキャンペーンを実施するので、日々チェックしてみてください。

キャンペーンの中には、月額料金が割引になるものが出てくる可能性が高いため、定期的に確認しましょう。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

マイピタまるっと990円キャンペーン

マイピタまるっと990円キャンペーン

(画像引用:マイピタまるっと990円キャンペーン|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

マイピタまると990円キャンペーンは、マイピタプランのすべてのコースの料金が最大6ヶ月間990円で利用できるキャンペーンです。

データ通信容量が多いコースを選べば、よりお得になるキャンペーンといえます。

また、同時開催されているパスケット110円割引キャンペーンとの相性が良く、余ったデータ通信容量を保存できるパスケットオプション(月額110円)が最大6ヶ月間110円割引され、無料で利用可能です。

毎月5GBしか使わない方が20GBコースを契約すれば毎月15GBを保存でき、6ヶ月間で90GB貯められます。

キャンペーン適用期間終了後は、月額1,298円/1GBのコースに変更すれば、1GBコースの金額のままパスケットの90GBを自由に使用できるため、非常にお得です。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

さまざまな用途に適応したmineoの新サービス

ここまでmineoの発表から新サービスを紹介しました。

もともとフリータンクやマイソクなど、mineoは独自サービスによる人気が高いキャリアでしたが、よりその特徴が強まる新サービスとなっています。

とくにマイそくスーパーライトや10分通話パックなど、よりさまざまな用途で使いやすいサービスが拡充されています。

料金も決して高いサービスではないため、初めて格安SIMへの乗り換えを検討している方にも、格安SIMから別のキャリアへ乗り換えを検討している方にもおすすめのサービスです。

新サービスの開始の機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

【Soldi×mineoキャンペーン】
事務手数料3,300円が無料に!

mineoに乗り換える

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族セット割・自宅セット割でさらにお得に
        • 他社からののりかえで10,000円分のau PAY残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大12,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年5月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!


\事務手数料3,300円が無料に!/