Menu

楽天モバイルでiPhoneを使いたい!パターン別、乗り換え完全ガイド

楽天モバイルでiPhoneを使いたい!アイキャッチ

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、楽天モバイルでiPhoneを使うメリットって何があるの?

頷く兄リスのイラスト
ドコモやau、ソフトバンクのiPhoneを使うよりも月額料金が半額以下に抑えられるから、毎月のスマホ代をめちゃくちゃ安く節約することができるよ!

あわてる弟リスのイラスト
えぇ~!そうなんだ~!ボク、楽天モバイルでiPhoneを使いたいんだけど、どうすれば使えるようになるの?

兄リスのイラスト
方法は全部で3種類あるよ!

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えるだけで、毎月10,000円近く支払っていたスマホ代を3,000円以下にまで節約することができるので、楽天モバイルへの乗り換えを検討している人は大勢います。

利用することで楽天スーパーポイントが自動的に貯まっていくなどの独自の特典も、楽天ユーザーには嬉しいですね。

ですが、いま使っているiPhoneが楽天モバイルでもそのまま使えるのか、新しくiPhoneを購入して楽天モバイルで使うためにはどうすれば良いかなど、分からないことを挙げるとキリがないことも。

この記事では、楽天モバイルでiPhoneを使いたい人のこんな疑問にお答えします。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • いま使っているiPhoneは楽天モバイルでそのまま使える?
  • 楽天モバイルでセット購入できるiPhoneってある?
  • 楽天モバイルでiPhoneを使うための設定ってどうやるの?
  • いま使っているスマホからiPhoneへのデータ移行って難しくない?

この記事を読めば、これから初めて乗り換えをするという人でも簡単に楽天モバイルで好きなiPhoneを使えるようになります。

難しいことは一切ありませんので、安心してご覧いただければと思います。

UQならAppleストアで買ったiPhoneもキャッシュバック対象に!

実はドコモ・au・ソフトバンクなどで販売されているiPhoneはAppleストアよりも1万円以上高い価格で販売されています。(2022年3月28日現在)

そのためiPhoneを使いたい人は、AppleストアでiPhoneを買ってSIMだけを契約するのがおすすめです。
iPhoneを買って持ち込みたい人におすすめなのがUQモバイル

SIMカード単体契約で最大13,000円のau PAYチャージがキャッシュバックされるので、iPhoneをAppleストアで買った人でもキャッシュバックを受けられます。

喜ぶ弟リスのイラスト
SIMカードのみの契約で13,000円ものキャッシュバックは他社と比べてもめずらしいよ!

またUQモバイルでは3月に発表されたばかりのiPhoneSE(第三世代)も取り扱っています。
お早めにお申し込みください!

オンラインショップ限定!
スマホ最大22,000円割引実施中!

UQモバイルのキャンペーンを見る

オンラインショップ限定!
スマホ最大22,000円割引実施中!

UQ mobileの申込みはこちら

MNPまたはスマホ購入で
最大24,000円キャッシュバック

楽天モバイルの申込みはこちら

迷ったらこの選び方!気になるポイント別おすすめ格安SIM!
  • 人気

  • 価格

  • 速度

        • 3GBが自宅セット割で月額990円で使えてとってもお得
        • auと同じKDDIの運営なのに月額料金が最大5,600円も安くなる
        • 最大13,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten UN-LIMIT VIIを初めて申し込み・対象スマホ購入で最大25,980円相当分お得!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割・学割併用で3GBが月額990円〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone12など端末のラインナップが充実
        • 新品スマホが1円~!端末代が大幅割引
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 2GB 858円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone12など端末のラインナップが充実
        • 端末セール開催中!moto g30が1円!
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,580円~の業界最安水準
        • プラン数が豊富で自分に合う内容を選べる
        • 最低利用期間と解約金がない
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 1GB未満ならずっと0円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング1位
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング2位
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で3GBが月額900円〜
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング3位
        • 動画やSNSをストレスなく楽しめる速度
        • プラン数が豊富で自分に合う内容を選べる
        • 4GB 1,580円~の業界最安水準
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング4位
        • 動画やSNSをストレスなく楽しめる速度
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone12など端末のラインナップが充実
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング5位
        • 動画やSNSをストレスなく楽しめる速度
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • サービス満足度1位!
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。

楽天モバイルでiPhoneを使う3つの方法

楽天モバイルでiPhoneを使う方法は、全部で3つあります。

大手キャリアで使っていたiPhoneを継続して使いたい人は、SIMロックの解除さえすればスマホ代だけを安くしたうえで同じiPhoneを使い続けることができます。

楽天モバイルへの乗り換えと同時にiPhoneを買い替えたいという人は、自分自身でSIMフリー/SIMロック解除済みのiPhoneを準備するか、楽天モバイルで販売されているiPhoneを購入するかの二択となります。

ただし、楽天モバイルを使えることが確認されているのは、下記の2つの条件を満たしているiPhoneのみです。

楽天モバイルが使えるiPhoneの条件

  • iPhone 6S以降に発売された商品であること
  • iOS14.4以降のOS搭載していること

これから紹介する、楽天モバイルでiPhoneを使うための3つの方法では、全方法で上記の条件を満たしていなければなりません。

特に中古のiPhoneを購入する予定がある人は、買う前にiOSのバージョンまでチェックしてください。

それでは楽天モバイルでiPhoneを使うための3つの方法について分かりやすく解説していきます。

SIMフリーのiPhoneを購入し、楽天モバイルでSIMを契約する

楽天モバイルでiPhoneを使うためのひとつ目の方法は「SIMフリーのiPhoneを自分自身で準備する方法」です。

日本国内の大手キャリアで販売されているiPhoneには、購入したキャリアと同じキャリアのSIMカードしか認識しないようにするロック(鍵)がかけられています。

これを「SIMロック」と呼び、SIMロックがかかっているiPhoneで楽天モバイルに乗り換える際にはSIMロック解除が必要になります。

そのため、楽天モバイルを初めとする格安SIMでiPhoneを使いたい場合は自分自身で「SIMフリーのiPhone」を準備する必要があります。

Webサイト「Apple Store」や、日本各所にあるApple Store実店舗で購入できるiPhoneはすべて「SIMフリーモデル」なので、これから新しくiPhoneを購入したい人はApple Storeをご利用ください。

中古端末でも良いからとにかく安くiPhoneを買いたい!という人は「ムスビー」や「イオシス」などのWebサイト、もしくは「じゃんばら」や「ブックオフ」などの店舗を利用するのが良いでしょう。

ただし、中古のiPhoneを購入する場合は「SIMロックが解除されていること」「ネットワーク利用制限」がかかっていないことを前提にして選ぶようにしてください。

「ネットワーク利用制限」とは?

キャリアで購入した際の分割代金支払いが滞っていたり支払われなかったりなど、一定の条件のもとでキャリア側の判断によって一切の通信ができないように制限がかけられた状態のことを指します。

ネットワーク利用制限▲などの端末は、通常の端末よりも安価で販売されていることが多いですが、将来的に使えなくなってしまう可能性もあるので筆者個人的にはあまりおすすめできません。

サブ機としての運用であれば良いかもしれませんが、メイン機として使う場合はネットワーク利用制限がかかっていない端末を選んだほうが無難でしょう。

キャリアのiPhoneをSIMロック解除して、楽天モバイルに乗り換える

楽天モバイルでiPhoneを使うための二つ目の方法は「キャリアで購入したiPhoneのSIMロックを解除する方法」です。

いま使っている携帯キャリアから「MNP予約番号」を取得することで、今まで使っていた電話番号のまま楽天モバイルに乗り換えることができます。

ただし、日本国内の携帯キャリアである「ドコモ」「au」「ソフトバンク」で販売されているスマートフォンにはすべて「SIMロック」がかかっています

SIMロックとは、スマホを購入したキャリアと同じキャリアのSIMカードしか認識しないようにするロック(鍵)のことで、SIMロックを解除しない限り楽天モバイルに乗り換えることができません

SIMロックの解除手続きは、「キャリアショップで手続きをする」「自分自身でWebサイトから手続きを行う」の2通りの方法があります。

自分自身でWebサイトから手続きを行うと費用は一切かかりませんが、キャリアショップでSIMロック解除の手続きを行うと手数料として税込3,300円がかかってしまいます。

SIMロック解除の手続き自体はとても簡単なので、以下の記事を参考にしながらWebサイトでSIMロック解除の手続きを行ってみてください。

各キャリアのMNP予約番号の取得先

大手キャリアから楽天モバイルへ乗り換える場合、電話番号を継続することができる「MNP予約番号」を取得する必要があります。

以下の表を参考にしてMNP予約番号を取得してみましょう。

MNP予約番号取得先一覧表
キャリア種別MNP予約番号取得受付窓口受付時間
ドコモドコモ携帯(局番なし)1519:00~20:00
一般電話0120-800-0009:00~20:00
Webサイト dアカウント24時間
auau携帯
一般電話
0077-754709:00~20:00
Webサイト My au9:00~20:00
ソフトバンクソフトバンク携帯*55339:00~20:00
一般電話0800-100-55339:00~20:00
Webサイト My SoftBank9:00~20:00
Y!mobileY!mobile携帯1519:00~20:00
一般電話0570-039-1519:00~20:00
WebサイトMy Y!mobile9:00~20:00

どの携帯キャリアも「マイページ」からMNP予約番号を取得することができますが、ドコモ以外は受付時間が決まっている点にはご注意ください。

電話でMNP予約番号を取得する場合、12時から13時頃、18時~20時頃までは受付窓口が混雑していて電話がつながりにくい場合があるので、時間をずらして電話をすることをおすすめします。

楽天モバイルでiPhoneとSIMを一緒に購入する

楽天モバイルでiPhoneを使うための方法、最後は「楽天モバイルで販売されているiPhoneを購入する方法」です。

楽天モバイルでは2022年2月現在、計9機種のiPhoneを取り扱っています。

以下、料金表をご確認ください。

楽天モバイルのiPhone料金表
一括払い分割払い
iPhone 13 Pro MAX(128GB)134,800円2,808円 ※48回目のみ2,824円
iPhone 13 Pro(128GB)
153,800円
2,558円 ※48回目のみ2,574円
iPhone 13(128GB)
123,800円
2,009 ※48回目のみ2,047円
iPhone 13 mini(128GB)
104,800円
1,633 ※48回目のみ1,649円
iPhone 12 Pro MAX(128GB)
122,800円
2,558円 ※48回目のみ2,574円
iPhone 12 Pro(128GB)
112,800円
2,350円
iPhone 12(64GB)
102,800円
1,613 ※48回目のみ1,629円
iPhone 12 mini(64GB)
在庫なし
1,454円 ※48回目のみ1,462円
iPhone SE(64GB)
66,800円
933円 ※48回目のみ949円

※料金はすべて税込です。
参照:iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル

さらに楽天モバイルでは、はじめて楽天モバイルに契約する人を対象に、端末購入のキャッシュバックを行っています。

iPhone 13・iPhone 13 Proは最高額の30,000円のキャッシュバック対象になるので、よりお得にiPhoneを購入することができます。

海外販売モデルの注意事項

かつては楽天モバイルで購入できるiPhoneはすべて「海外販売モデル」でした。
そのため大手キャリアで購入するiPhoneとは異なる点がいくつかありました。

楽天モバイルで購入できる海外販売モデルのiPhoneの注意事項は以下の通りです。

海外販売モデルのiPhoneの注意事項

  • 日本国内で販売されているiPhoneとはインストールされているアプリや設定仕様が異なる可能性がある
  • 検品作業が行われているため、開封済みの製品となる(商品は新品)
  • SIMカードを挿入して最初の通信開始時刻から1年間は、Apple Inc.のハードウェア補償の対象となる
  • LTEバンド21に対応していない可能性がある(日本独自の周波数帯であるため)
  • マナーモード中に写真撮影時のシャッター音が鳴らない可能性がある

上記の注意事項の中でも、LTEバンド21に対応していない可能性があるという点には注意が必要です。

LTEバンドとは周波数帯のことで、バンド21(1.5GHz帯)はドコモが地方都市で高速化のために整備している日本独自の周波数帯です。

都市部で使う場合は問題ないかと思われますが、地方で海外販売モデルのiPhoneを使う場合は電波が掴みにくい場合があるということを覚えておきましょう。

兄リスのイラスト
楽天モバイルでiPhoneを使うための3つの方法については理解できたかな?

納得する弟リスのイラスト
ばっちりOKだよ!でも、格安SIMって自分でスマホの初期設定をしないといけないんでしょ?楽天モバイルでもそうなの?

頷く兄リスのイラスト
楽天モバイルでもiPhoneの初期設定をする必要があるよ!でも、すぐに手順通り進めるだけで難しくないし、すぐ終わるから安心して大丈夫だよ!

楽天モバイル契約後にiPhoneの初期設定を行う場合の手順は、以下の記事でくわしく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてください。

[関連記事]楽天モバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroid/iPhoneの設定手順まとめのサムネイル
楽天モバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroid/iPhoneの設定手順まとめ
楽天モバイルを契約して、やっと自宅に届いたSIMカード。「さぁ今日から使い始めよう」と思った時に、説明書を読んでも理解できなくて困ってしまっていませんか?格安SIMをSIMカードだけで購入した場合、端末にセットして利用し始めるには自身で設定を行う必要があります。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

MNPまたはスマホ購入で
最大24,000円キャッシュバック

楽天モバイルの申込みはこちら

まとめ

以上、「楽天モバイルでiPhoneを使いたい!パターン別、乗り換え完全ガイド」の解説をお送りしました。

楽天モバイルでiPhoneを使うための方法は、全部で3つあることが分かりました。

ただし、2019年8月現在では楽天モバイルで購入できる「iPhone SE」は申し込みが多いために新規受付を注視しています。

そのため、実質的には「自分自身でSIMフリーiPhoneを用意する」「キャリアのiPhoneをSIMロック解除する」の二択となっています。

このどちらでiPhoneを使う場合においても、自分自身で初期設定を行う必要があるので、以下の記事を参考に構成プロファイルのインストールを行いましょう。

[関連記事]楽天モバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroid/iPhoneの設定手順まとめのサムネイル
楽天モバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroid/iPhoneの設定手順まとめ
楽天モバイルを契約して、やっと自宅に届いたSIMカード。「さぁ今日から使い始めよう」と思った時に、説明書を読んでも理解できなくて困ってしまっていませんか?格安SIMをSIMカードだけで購入した場合、端末にセットして利用し始めるには自身で設定を行う必要があります。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

初期設定は3分程度で終わる簡単なものなので、サクサクっと手続きをしてみてください。

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えれば、毎月10,000円近く支払っていたスマホ代を3,000円以下にまで節約することができる上、問題なくiPhoneを使用することもできます。

この記事をきっかけに、ぜひ楽天モバイルへのお乗り換えをご検討ください。

MNPまたはスマホ購入で
最大24,000円キャッシュバック

楽天モバイルの申込みはこちら

迷ったらこの選び方!気になるポイント別おすすめ格安SIM!
  • 人気

  • 価格

  • 速度

        • 3GBが自宅セット割で月額990円で使えてとってもお得
        • auと同じKDDIの運営なのに月額料金が最大5,600円も安くなる
        • 最大13,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten UN-LIMIT VIIを初めて申し込み・対象スマホ購入で最大25,980円相当分お得!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割・学割併用で3GBが月額990円〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone12など端末のラインナップが充実
        • 新品スマホが1円~!端末代が大幅割引
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 2GB 858円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone12など端末のラインナップが充実
        • 端末セール開催中!moto g30が1円!
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,580円~の業界最安水準
        • プラン数が豊富で自分に合う内容を選べる
        • 最低利用期間と解約金がない
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 1GB未満ならずっと0円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング1位
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング2位
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で3GBが月額900円〜
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング3位
        • 動画やSNSをストレスなく楽しめる速度
        • プラン数が豊富で自分に合う内容を選べる
        • 4GB 1,580円~の業界最安水準
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング4位
        • 動画やSNSをストレスなく楽しめる速度
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone12など端末のラインナップが充実
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキング5位
        • 動画やSNSをストレスなく楽しめる速度
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • サービス満足度1位!
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険