Menu

ドコモの料金プランを変更する方法!最適なタイミングと日割りの仕組みを解説

「最近外出が減ったからドコモのギガホからギガライトにプラン変更したい」
「でもドコモの料金プラン変更ってややこしそう…」とお悩みではありませんか?

ドコモの料金プラン変更はとっても簡単!
ネットからたったの5分で手続きができます。

さらにドコモではプラン変更時の違約金などもかかりません!
この記事では、ドコモのプラン変更の方法と、解約金や料金の日割りの仕組みを紹介していきます。

これからドコモの料金プラン変更を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ドコモの料金プラン変更の手続き方法

ドコモの料金プラン変更は、以下の5ステップで終わります!
まずは一番かんたんなオンラインでの手続き方法を紹介していきます。

ドコモの料金プラン変更手続き

  1. My docomo」にログインする
  2. 「契約内容・手続き」をクリックする
  3. 「契約プランを変更する」ボタンをタップする
  4. 希望のプランを選択する
  5. 内容を確認して手続き完了

まずはMy docomoにログインしてください。
パスワードを忘れてしまった方は、iOSの生体認証などからもログインできます。
ログインページの「ID/パスワードをお忘れの方」からパスワードの再発行もご安心ください。

ログインできたら、「契約内容・手続き」のボタンをタップしてください。

Mydocomoの「契約内容・手続き」ボタン

「契約内容・手続き」のボタンをタップすると、現在のご契約内容が表示されます。
そこで「契約プランを変更する」というボタンを押しましょう。

そうすると、料金プランの選択画面が表示されます。
プランを選び、手続き内容を確認したらプラン変更の申し込みは完了です!

ドコモショップの店舗でプラン変更する方法

ドコモのプラン変更はドコモショップでも受け付けています。
オンラインでの手続きが不安な方は、ドコモショップでサポートを受けるのも良いでしょう。

ですが、ドコモ公式サイトによるとドコモショップで契約変更を行うと、事務手数料として2,100円がかかるそうです。(※「ドコモからのお知らせ : 各種事務手数料の新設・改定について」より)

あわてる弟リスのイラスト
ドコモショップでプラン変更すると手数料がかかるの?!

兄リスのイラスト
公式にはドコモショップでのプラン変更には手数料がかかるみたいだね…
ショップによっては無料で対応してくれることもあるみたいだけど、これはなんとも言えないよね…

さらにドコモショップでサポート受ける場合には、待ち時間が発生してしまうので事前の来店予約がおすすめです。

ドコモショップで手続きをしたい人は、以下のボタンからお近くの店舗に来店予約をしてください。

ドコモショップの来店予約はこちら

電話でプラン変更する方法

ドコモのプラン変更は電話窓口からでも可能です。
電話番号は「0120-800-000」、またはドコモの携帯からなら「151」でインフォメーションセンターにつながります。

ドコモインフォメーションセンターは年中無休ですが、受付は9~20時と限られています。
さらに電話窓口は混み合っていることも多いので、電話口で待たされる場合があります。

時間に余裕のあるときに電話をするようにしてください。

頷く兄リスのイラスト
20時ギリギリに電話をかけちゃうと、待っている間に営業時間が終わることもあるから要注意だよ!

ここまではドコモの料金プラン変更手続きの方法を紹介してきました。
ここからはドコモの料金プランのタイミングについても解説していきます。

ドコモのプラン変更のタイミングはいつが良い?

結論からいうと、ドコモのプラン変更のタイミングはいつでも良いです。

ドコモでは2021年10月から、解約時の違約金を完全に撤廃し、いつプランを解約しても違約金がかからなくなったからです。
そのため、「2年契約」などの契約期間の縛りがあるプランを更新月以外に変更しても、解約金は一切かからなくなりました。

喜ぶ弟リスのイラスト
これまでは最大10,450円もの違約金がかかっていたのに、それが無料になるなんてうれしいね!

さらにプラン変更の適用開始日は、変更を申し込んだ翌月の1日から適用されます。

月の途中でプランが変わることはないので、月額料金の日割りなどを気にする必要もありません。

思い立ったが吉日で、いつでも安心してプランの見直しを行いましょう!

プラン変更よりも乗り換えのほうがお得かも?!

現在auでは他社からの乗り換え(MNP)で契約した人を対象に、キャッシュバック・割引を実施しています。

  • オンラインショップから端末を購入すると最大22,000円割引
  • SIMカード・eSIMのみの契約でau PAYで10,000円相当キャッシュバック

ドコモの契約のままプランを変更するよりも、この機会にauに乗り換えたほうがお得な場合もあります。
この機会にauも検討してはいかがでしょう?

auオンラインショップを見る

ドコモのプランを見直すときの注意点

ドコモのプラン変更は簡単なうえに、いつでも解約金なしで申し込めます。
ですが注意点もあります。

ドコモのプラン変更をする前に、以下の3つの注意点に当てはまらないか確認しておきましょう。

ドコモのプラン変更の注意点

  • シェアパックの代表回線をプラン変更するとシェアパックが廃止される
  • 月の途中からのプラン変更はできない
  • プラン変更のキャンセルは基本的にできない

くわしく確認していきましょう。

シェアパックの代表回線をプラン変更するとシェアパックが廃止される

家族でパケットを分け合える「シェアパック」のプランに申し込んでいる場合の代表回線は、安易にプラン変更するべきではありません。

シェアパックの代表回線がプラン変更をしてしまった場合、シェアパックは自動的に消滅し、子回線にも月額料金がかかるようになるからです。

ドコモのシェアパックをプラン変更する際のデメリット
(画像引用:プラン変更手続きを行う際のご注意 | しっかり料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ

上の図の家族の場合、シェアパックの代表回線であった父が「ギガホ プレミア」のプランに変更してしまったことで、母・娘の携帯料金は以下のように値上げしてしまいます。

シェアパック適用時シェアパック消滅後
550円5,500円
550円3,850円

さらに、ドコモのシェアパックはすでに新規受付を停止してしまっているため、一度プラン変更をしてしまうと、再度シェアパックに戻ることはできません。

家族でシェアパックを使っている人は、プラン変更することで割高になる可能性が高いので、プラン変更はおすすめできません。

月の途中からのプラン変更はできない

先ほど紹介した通り、ドコモのプラン変更の適用開始日は申し込みの翌月1日です。

そのため、逆に月の途中でプランを変更することはできません。

首を振る弟リスのイラスト
今月はパケットを使いすぎちゃったから、ギガライトからギガホに変更したかったのにそれはできないんだね…

考える兄リスのイラスト
そういうときにはパケットを追加購入するしかないんだ…

月の途中でプランを変更したくても、これは待つしかありません。

プラン変更のキャンセルは基本的にできない

ドコモは契約後のプラン変更であっても、クーリングオフの対象になります。

ですが、クーリングオフの条件を見てみると、オンラインでの手続きでプラン変更をした人は、ほぼクーリングオフの対象外となることが予想されます。

ドコモのクーリングオフの条件

  • 住所の電波状況が不十分な場合
  • 法令順守状況が不十分な場合
  • 契約書面が不交付の場合

あわてる弟リスのイラスト
「やっぱりやめた!」みたいな心変わりはクーリングオフの対象にはならないんだね!

もちろんドコモショップなどの店舗で受けた説明に問題があった場合には、クーリングオフの対象になります。
ですがオンラインで手続きをする場合には、しっかり考えてから変更の申し込みをしてください。

まとめ

この記事ではドコモの料金プラン変更の方法やタイミングを紹介してきました。
ドコモのプラン変更は以下の5ステップでできます。

ドコモの料金プラン変更手続き

  1. My docomo」にログインする
  2. 「契約内容・手続き」をクリックする
  3. 「契約プランを変更する」ボタンをタップする
  4. 希望のプランを選択する
  5. 内容を確認して手続き完了

喜ぶ弟リスのイラスト
オンラインなら5分くらいで簡単にできちゃうね!

また、プラン解約時の違約金も無料なので申し込みのタイミングもいつでも構いません。

ドコモのプランを見直して、携帯料金を最適化していきましょう。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険