Menu

フレッツ光からドコモ光へ転用する方法とメリット・デメリット

フレッツ光からドコモ光へ転用する方法とメリット・デメリット

「フレッツ光の毎月の料金が高いから見直したい…」とお悩みではありませんか?
光回線の乗り換えって面倒ですよね。
ですが、そのままフレッツ光のままでいると、最大で年間数万円も損をしてしまうかもしれません。(※フレッツ光東日本の戸建てプランで、ドコモのスマホユーザーが複数名いる場合)

驚く兄リスのイラスト
ドコモのスマホを使っている人は、フレッツ光からドコモ光に乗り換えないと損だよ!

ドコモ光セット割を使わないなんてもったいない!

しかもフレッツ光からドコモ光の乗り換えなら、工事不要でドコモ光を始めることができます。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えを考えている方のために、手続きの手順やメリット・デメリットについて解説しています。
フレッツ光からドコモ光への転用はプロバイダを決めてNTTから転用承諾番号をしたあと、ドコモ光へ申し込めば10分程度で完了します。

とても簡単なので、ドコモ光への転用を検討している方はぜひ参考にしてください!

GMOとくとくBB【9月限定】キャンペーン

期間中にGMOとくとくBBの【ドコモ光】【とくとくBB光】【auひかり】をお申込みされた方の中から、抽選で200名様にAmazonギフト券5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

キャンペーン期間
2022年9月21日10時~2022年9月30日23時59分まで
特典内容
総額100万円分プレゼントキャンペーン
抽選で200名様にAmazonギフト券5,000円をプレゼント

【GMO】Amazonギフトキャンペーン_9月

    +当サイト限定!
    最短翌月に40,000円キャッシュバック!!

    ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

    監修者

    島次信行氏のプロフィール画像
    島次信行

    OA通信機器取扱

    量販店で当時は多かったプロバイダの回線獲得スタッフとして従事したのちに、ビジネスホン販売代理店に就職。ビジネスホンなど通信機器の契約事務管理・工事手配管理業務を経て、事務所移転や他地区営業所の開設などに関わる電話番号取得や工事調整・配置機器の設定・顧客からの問い合わせ対応や修理応対などカスタマーサポートも兼任するようになる。 当時から携わらせていただいた提携工事業者との縁もあり、2012年7月に独立。 新規開業する事業所での番号所得から設置工事までの一式対応や、増設や改装などで発生する機器入れ替えや設置工事のほか、初回販売店が対応してくれなくなった事業所からの保守対応も引き受け、通信機器や回線での問題解決と第一に活動中

    島次様からのコメント

    一昔前のADSLから現在の光回線まで高速回線の普及拡大や通信各社の競争も有り、多様なサービスを自由に選択できることができるようになりましたが、プランによっては一部複雑化しているところもあります。費用は各社とも安く使えるメリットは強調しているものの、移行におけるデメリットや注意事項については大きく書かれていないこともあります。ご自身に合った適切なプラン選び方のポイントをまとめていますので参考にしていただければ幸いです。
    「転用」サービスについては従来1回だけ移行可能な限定サービスでしたが、近年移行回数の制限も無くなり、フレッツ光を契約しているユーザーであればサービス「転用」でほかプロバイダのプランもかんたんに試すことが可能です。
    中でも人気のドコモ光への転用のやり方を案内いたします

    フレッツ光からドコモ光へ転用・乗り換える方法

    フレッツ光からドコモ光への転用は、以下の手順で行います。

    一見難しそうに見えますが、手続き自体は10分あれば十分です。
    また申し込みからドコモ光の利用開始までは2週間〜1ヶ月程度かかります。

    フレッツ光からドコモ光への転用では、基本的に工事の必要ありません。
    しかし、回線の状況によっては工事が必要となる場合があります。
    くわしくは「回線の状態によっては工事が必要」の章をご覧ください。

    ここからは、転用の流れを詳しく解説していきます。

    1.ドコモ光で契約するプロバイダを選ぶ

    インターネットを利用するには、光回線のほかに「プロバイダ」の契約が必要です。
    プロバイダとはインターネットに接続するのに必要な事業者のことで、現在フレッツ光を使っている人は必ずどこかのプロバイダを契約しています。

    ドコモ光でもプロバイダ契約が必要になりますが、どのプロバイダでも利用できるわけではありません。
    また、ドコモ光はプロバイダによって月額料金が異なります。くわしくはこちらのページをご覧ください。

    プロバイダが決まっていない人は、「GMOとくとくBB」がおすすめです。
    このプロバイダを選べば、ドコモ光の月額料金は「タイプA」という最安プランで契約できます。
    また、v6プラスと高速通信にも対応している上、GMOとくとくBB限定で最大2万円のキャッシュバックを受けることができるからです。

    GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

    ただし、プロバイダを変更すると周辺機器で再度設定が必要になるほか、メールアドレスを含めたプロバイダのサービスが使えなくなります。 詳しくは「フレッツ光からドコモ光に乗り換えるデメリット」の章をご覧ください。

    2.フレッツ光から転用承諾番号を取得する

    ドコモ光をはじめとする「コラボ光」は、フレッツ光と同じ回線を利用しているため簡単に移行できます。

    その場合「転用承諾番号」を取得する必要があります。
    この番号は携帯電話の乗り換えに使う「MNP予約番号」のようなものです。
    転用に欠かせないもので、他者が本人になりすまして勝手に転用したり、プラン変更してしまったりすることが無いようにするため、本人確認したうえでNTTから転用承諾番号が発行されます。

    転用承諾番号を取得するには、以下の情報を事前に準備しましょう。

    転用承諾番号を取得するのに必要な情報

    • フレッツ光の「お客様ID」またはひかり電話の電話番号
    • フレッツ光の利用住所
    • フレッツ光の契約者名前
    • 現在の支払い方法

    これらの情報が分からないと、転用承諾番号の発行ができません。準備ができてから取得の手続きに入ってください。

    転用承諾番号の取得方法

    手続き方法は以下のとおりです。

    なお、今回はNTT西日本の取得方法を解説していますが、NTTの東日本エリアに住んでいる人も大まかな流れは同じです。

    まずは、NTTの転用手続きページにアクセスし「転用のお手続きへ進む」を選択してください。

    「転用のお手続きへ進む」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次に、「転用のお手続き」を選択してください。

    「転用のお手続き」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次のページで「次へ」を選択します。

    「次へ」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次のページで、「インターネットでのお手続き」を選択してください。

    「インターネットでのお手続き」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次に、CLUB NTT-West会員の人は「ログインしてお手続き」を選択してください。会員情報が分からない人や会員でない人は「お手続き」を選択しましょう。

    会員の人は「ログインしてお手続き」を選択、会員情報が分からない人や会員でない人は「お手続き」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次に2つの項目を読んだうえでチェックを入れ、「確認したうえで次へ進む」を選択してください。

    「確認したうえで次へ進む」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次に「重要事項ご確認」のページにある内容を読み、「同意して次へ」を選択してください。

    「同意して次へ」を選択

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    次に、「お客さま情報」のページで各情報を入力します。

    「お客さま情報」のページ

    (画像引用:光コラボレーションモデルへの転用手続き|フレッツ光|NTT西日本公式

    あとは流れに従って進めば、転用承諾番号が取得できます。

    転用承諾番号はWEB以外にも、電話で取得可能です。電話で発行する場合は次の電話番号へかけてください。

    転用承諾番号を取得できる電話番号

    NTT西日本:0120-553-104
    NTT東日本:0120-140-202
     (受付時間9:00~17:00、土日祝も受付可能)

    なお、転用承諾番号の有効期限は15日しかありません。番号の発行は無料ですが、期限を過ぎると再度番号を取得する必要があります。転生承諾番号の発行には10分程度あれば十分なので、ドコモ光に申し込む直前の取得がおすすめです。

    転用承諾番号が取得できない・失敗する場合はある?

    以下の内容に当てはまる人は、転用承諾番号が取得できません。

    転用承諾番号が取得できない場合

    • すでに転用取得番号を取得している
    • フレッツ光に未払いの料金がある
    • フレッツ光の利用停止手続きをしている
    • プランや契約などの変更手続き中
    • 管理会社やオーナーと特別料金でフレッツ光を契約している

    料金が未払いの人は、支払いを済ますことで転用承諾番号が発行できるようになります。

    またNTT東日本の「Bフレッツ」で以下のプランを利用している人は、番号の取得前に料金プランを「フレッツ光 ネクスト」に変更しなくてはなりません。

    転用承諾番号の発行前に品目の変更が必要なプラン

    • ニューファミリータイプ
    • ベーシックタイプ
    • ビジネスタイプ

    なおBフレッツからフレッツ光 ネクストに変更する場合、回線が変わるため工事が必要になります。

    3.ドコモ光に転用の申し込みをする

    転用承諾番号が取得できたら、ドコモ光に転用の申し込みをします。
    申し込みからドコモ光の利用開始までは2週間〜1ヶ月程度かかるため、利用開始したい時期に合わせて手続きしましょう。

    ドコモ光に申し込む方法は次の2種類があります。

    ドコモ光に申し込む方法

    • ドコモ光の公式サイト・ドコモショップ
    • プロバイダや代理店のページ

    今回は、最大2万円のキャッシュバックがもらえるおすすめプロバイダの「GMOとくとくBB」から申し込む方法を見ていきましょう。

    ドコモ光の申し込み手順

    まずは、GMOとくとくBBのページのドコモ光申し込みページ にアクセスし、「お申し込み」を選択してください。
    GMOとくとくBBの最大2万円キャッシュバックは、こちらのページ限定です。
    他のページからGMOとくとくBBのサイトにアクセスしても、2万円のキャッシュバックが受けられない可能性があるのでご注意ください。

    GMOとくとくBBのサイト

    (画像引用:フレッツ光からドコモ光へ乗り換えよう | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

    次に、アンケートに回答し「次に進む」を選択しましょう。

    アンケートに回答し「次に進む」を選択

    (画像引用:フレッツ光からドコモ光へ乗り換えよう | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

    次に、それぞれの情報を入力し「確認画面へ進む」を選択してください。

    「確認画面へ進む」を選択

    (画像引用:フレッツ光からドコモ光へ乗り換えよう | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

    次に、入力した内容に誤りがないか確認し、アンケートを入力したうえで「申し込む」を選択しましょう。

    「申し込む」を選択

    (画像引用:フレッツ光からドコモ光へ乗り換えよう | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

    以上でドコモ光の申し込みは完了です。申し込み後、回線の状況によっては工事が必要になる場合もあります。

    4.ドコモ光の利用案内が届いて開通

    ドコモ光の利用案内が届いたら開通となります。ただし、インターネットを利用するにはプロバイダの設定が必要です。設定はプロバイダごとに異なるため、各サイトを参照してください。

    ドコモ光のプロバイダが決まっていない人は、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。ドコモ光の中でも月額料金が安い「タイプA」で利用できるプロバイダで、最大2万円のキャッシュバックがもらえます。

    GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

    フレッツ光からドコモ光に乗り換えるメリット

    フレッツ光からドコモ光に乗り換えるメリットは次の5つです。

    それぞれ詳しく解説していきます。

    月額料金が安くなる

    フレッツ光からドコモ光に乗り換えると、ネット回線の月額料金が安くなります。

    フレッツ光は回線自体の月額料金に加え、月1,000円程度のプロバイダの料金がかかります。
    一方、ドコモ光はプロバイダ料込みでの値段です。

    以下の表は、1Gbps回線でルーターのレンタル料込みにした場合にかかる各回線の月額料金です。

    ドコモ光とフレッツ光の月額料金
    光回線マンションの月額料金(税込)戸建ての月額料金(税込)
    ドコモ光 ※14,400円5,720円
    フレッツ光(東日本)※24,125円〜+プロバイダ料550円~6,270円+プロバイダ料550円~
    フレッツ光(西日本)※34,070円〜+プロバイダ料550円~5,940円+プロバイダ料550円~
    ※2022年1月5日現在
    ※1:タイプA・2年定期契約の場合
    ※2:「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」の場合
    ※3:「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」の場合
    ※マンションの月額料金は8戸以上16戸以下の集合住宅の場合で算出
    ※参考:料金プラン | ドコモ光 | NTTドコモ
    フレッツ光プラン一覧 | フレッツ光公式 | NTT東日本 | 光回線のインターネット接続ならFLET'S光
    料金プラン一覧 | フレッツ光/NTT西日本

    プロバイダ料金を加算すると、フレッツ光西日本・東日本よりもドコモ光のほうが安くなることがわかります。

    たとえばフレッツ光東日本の戸建て場合、月額料金はプロバイダ料金と合わせて6,820円になります。
    対して、ドコモ光は月額5,720円。
    フレッツ光からドコモ光に乗り換えるだけで月に1,100円、年間では13,200円もネット料金が安くなります。

    ドコモのスマホで割引が適用される

    ドコモのスマホを使っている人がネット回線もドコモにまとめると、「ドコモ光セット割」が適用されてスマホ代が毎月550円〜1,100円安くなります。

    以下の表はプランごとの割引額です。

    ドコモ光セット割の割引額
    ドコモスマホの料金プラン割引額(ドコモ光定額プランの場合)
    5Gギガホ プレミア1,100円
    5Gギガホ1,100円
    ギガホ プレミア1,100円
    ギガホ1,100円
    5Gギガライト/ギガライト550円〜1,100円
    ※2022年1月5日現在 ※参考:ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ

    さらに、ドコモのファミリー割引に加入している対象プランは全て割引の適用となります。

    家族でドコモのスマホを使っている人は、その台数が多いほどトータルの割引額が大きくなります。

    プロバイダによってはキャッシュバックがもらえる

    ドコモ光はプロバイダごとにキャッシュバックのキャンペーンを実施している場合があります。

    以下の表は、プロバイダ別のキャッシュバック額とその条件です。

    プロバイダごとのキャッシュバック額と条件
    プロバイダ最大キャッシュバック額条件
    GMOとくとくBB 2万円なし
    @nifty2万円なし
    OCN2万円なし
    ※2022年1月5日現在

    また「OCN」「@nifty:は条件なしで2万円のキャッシュバックがもらえますが、通信速度では「GMOとくとくBB」のほうが優れています。
    通信障害も他のプロバイダと比べて発生回数が少ないので、ドコモ光のプロバイダで迷ったら「GMOとくとくBB」が最もおすすめです。

    dカードゴールドでドコモ光の料金を支払うとdポイントが10%還元される

    「dカードゴールド」とはドコモが提供するクレジットカードで、ドコモのスマホ代をこのカードで支払うとdポイントが利用額の10%還元されます。

    さらにdカードゴールドはドコモ光の決済に利用することでも10%還元されます。

    dポイントはスマホ代やドコモ光の支払いに充てられるほか、コンビニやドラッグストアでも利用可能です。

    兄リスのイラスト
    支払いをdカードゴールドにするだけで実質1割引になるのはお得だね!

    フレッツ光の固定電話・電話番号がそのまま使える

    今までフレッツ光のアナログ電話・ひかり電話を使っていた方は、「ドコモ光電話」に乗り換えても番号も固定電話の機器もそのまま使うことができます。

    ドコモ光電話とは、ドコモ光のインターネット回線を利用したネット電話を指します。
    月額料金は税込550円。フレッツのアナログ電話よりも安い価格で提供されています。

    ドコモ光の電話なら、フレッツ光の時に使っていた固定電話の番号そのままで乗り換えることができます。
    さらにドコモ光とドコモ光電話で支払先が一本化できるため、支払いもわかりやすいです。

    auひかりの光電話など、ドコモ光電話についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

    なお、GMOとくとくBBではドコモ光を申し込むと総額100万円分プレゼントされるキャンペーンを実施中です!

    GMOとくとくBB【総額100万円分プレゼントキャンペーン】

    ・期間:2022年9月21日10時~2022年9月30日23時59分まで
    ・特典内容:
    期間中にGMOとくとくBBの【ドコモ光】【とくとくBB光】【auひかり】をお申込みされた方の中から抽選で200名様にAmazonギフト券5,000円分が当たる

    このページからの申込限定!
    オプション不要で40,000円キャッシュバック

    ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

    フレッツ光からドコモ光に乗り換えるデメリット

    フレッツ光からドコモ光に乗り換えるデメリットは次の4つです。

    回線の状態によっては工事が必要

    一般的にはフレッツ光からドコモ光に転用する際には、派遣工事は必要ありません。
    しかし、住宅の状況によっては工事が必要になる場合もあります。

    「フレッツ光 ネクスト」を利用している人は、工事なしでドコモ光に乗り換えられる可能性が高いです。しかし、以下の回線を使っている人は工事が必要になります。

    ドコモ光に転用するときに工事が必要なフレッツ光の回線

    • フレッツ光 ライト
    • Bフレッツ
    • フレッツ 光クロス

    さらに、回線工事にもリモートで完了する「派遣なし」と家での作業が必要な「派遣あり」の2種類があり、それぞれ別で費用が必要です。

    それぞれの料金は次の通りです。

    ドコモ光の工事費用
    工事費(税込)
    派遣なし2,200円
    派遣あり8,340円
    ※2022年1月5日現在
    ※参考:工事料分割払い | ドコモ光 | NTTドコモ

    また工事が派遣ありの場合、業者が作業している間に在宅していなくてはなりません。

    フレッツ光の会員プログラムが利用できなくなる

    フレッツ光には会員プログラムがあり、会員になるとポイントが貯められます。会員プログラム名前は、次の表のように西と東で異なります。

    フレッツ光の会員プログラム
    プログラム名
    NTT東日本フレッツ光メンバーズクラブ
    NTT西日本CLUB NET-west

    フレッツ光からドコモ光に切り替えると、フレッツ光の会員プログラムが利用できなくなりポイントが失われるため、事前にポイントを使い切らなくてはなりません。

    プロバイダの付加サービスが利用できなくなる

    ドコモ光に切り替えると、フレッツ光で契約していたプロバイダが不要になるため解約することが多いです。しかし、プロバイダを解約するとネット接続以外のサービスも利用できなくなります。

    プロバイダの付加サービスには主に以下のようなものがあります。

    プロバイダの付加サービス例

    • メールアドレス
    • セキュリティ
    • 独自ドメイン
    • オンラインストレージ
    • IP電話 など

    これらのオプションを使っている人は、ドコモ光に乗り換える前に代わりとなるサービスへの移行が必要です。
    また、ドコモ光にしたいけど、元々使っていた前プロバイダのメールアドレスはどうしても残したいという場合、OCNの「バリュープラン」のようにプロバイダによってはメールアドレスのみの有料プランも準備されていることもありますので、従前のプロバイダは解約ではなくプラン変更として残すこともできます。

    解約のタイミングによってプロバイダの違約金が発生する

    プロバイダには契約期間が設けられていることがあり、解約のタイミングによっては違約金が発生する可能性があります。

    以下の表は代表的なプロバイダの契約期間と違約金です。

    プロバイダごとの契約期間と違約金
    プロバイダ契約期間違約金(税込)
    Yahoo!2年間5,500円または8,800円
    @nifty2年間3,300円
    OCN2年間1,200円〜7,400円
    So-net2年間3,000円
    ぷらら2年間1,500円〜9,500円
    (エリアや地域により異なる)
    ※2021年11月12日現在

    このように、高額な場合は違約金で1万円以上かかります。

    フレッツ光からドコモ光に乗り換える注意点

    さらに、フレッツ光からドコモ光に乗り換える際には以下の2つに注意しましょう。

    • 初月のみ契約事務手数料の3,300円がかかる
    • 通信速度が劇的に改善するわけではない

    それぞれ解説していきます。

    初月のみ契約事務手数料の3,300円がかかる

    ドコモ光は、初月のみ契約事務手数料として3,300円(税込)がかかります。

    2ヶ月目以降は通常の料金になるため、「料金が安くなるから乗り換えたのに、かえって高くなった!」と誤解しないようにしましょう。

    兄リスのイラスト
    契約事務手数料のことを忘れてしまう人は多いよ!

    通信速度が劇的に改善するわけではない

    フレッツ光からドコモ光に転用しても、通信が大幅に速くなるわけではありません。

    フレッツ光とドコモ光は同じ回線を使っているため、上限の通信速度は同じです。プロバイダによって多少差は出ますが、基本的に速度は変わりません。

    弟リスのイラスト
    ただし、有線LANを接続したりルーターを新しいものに変えたりすることで通信速度が改善する可能性はあるよ!

    まとめ

    この記事では、フレッツ光からドコモ光への転用について解説しました。

    フレッツ光への転用手続きは10分程度と簡単で、2週間〜1ヶ月程度で開通します。月額料金が安くなるだけでなくスマホ代に割引が効くため、ドコモユーザーはドコモ光を使うメリットが特に大きいです。

    またドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBを選べば、難しい条件なしで2万円のキャッシュバックがもらえます。ドコモ光に魅力を感じた人は、この記事を参考に申し込んでみてください。

    GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

    家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

    この記事の著者

    編集

    Soldi編集部

    Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

    【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



    ナビナビ保険