Menu

光回線でテレビを見る仕組みとは?メリットデメリットや光テレビが見れるおすすめ回線や選び方を解説

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

高速インターネットを自宅で利用できる光回線ですが、テレビを視聴できるサービスも提供されています。

光回線でテレビを視聴するメリットとしては、自宅にアンテナを設置する必要がなく住宅の景観を守れることの他に、電波状況が良く、天候に左右されにくいことが挙げられます。高速インターネットを使用しているので、4kや8k動画も快適に視聴できます。

しかしながら、光回線によって視聴できるチャンネルや月額料金が異なります。光回線によってはスマホとセットで割引が適用されるサービスも提供されており、比較検討をしなければ月額料金の差異により損をしてしまう可能性もあります。

そこで本記事では、光回線でテレビを視聴する仕組みに加え、メリットやデメリット、光テレビを視聴できる光回線の選び方やおすすめ回線を紹介します。

「インターネットでテレビを視聴したい」「建てたばかりの新築にアンテナを設置したくない」「自宅エリアが通信障害エリアでアンテナを設置できない」というお悩みをお持ちの方は本記事が参考にご自身の環境やニーズのあった光回線を見つけてください。

光回線でテレビを見る仕組みとは?

(画像引用:光回線でテレビを見る仕組みとメリット・デメリット、注意点と契約の流れを解説 - チエネッタ|NTT西日本

光回線でテレビを見るためには、インターネットで利用する線である「光ファイバー」線を利用します。

光ファイバーとは?

透明率が高い石英ガラス、プラスチックを用いて作られた光の伝送路。光学繊維とも呼ばれ、高速信号を長距離に伝送できる。

光回線でテレビを視聴する場合は、通常のアンテナを使用してテレビを視聴する場合と異なり、光ファイバー線とテレビをつなげる特殊な設備や工事が必要になります。

光回線でテレビを見る際は光ファイバー線で電波を受信する

本来アンテナを利用して視聴するテレビですが、光回線の場合は光ファイバーと呼ばれる高速で大容量のデータを送受信できる線を使用します。

まずは電柱から光ファイバー線を引き込み、宅内に映像用回線終端装置(一体型ONUやチューナー)設置した上で、光ファイバーを装置に接続することでテレビを視聴できます。

光ファイバーで接続するテレビはアンテナ形式で視聴するテレビとは異なり、地上デジタル放送の他にBSや専門チャンネルの視聴も可能です。

ですので、テレビ生活を充実させたい方や視聴したい専門チャンネルがある方におすすめです。

光回線を利用したテレビサービスは複数の種類がある

光回線を利用したテレビサービスは複数の種類があり、それぞれ料金や視聴できるチャンネルが異なります。

以下では、光回線で視聴できるテレビサービスをまとめました。

光テレビの種類特徴月額料金
ひかりTVNTTぷららが提供しているテレビサービス。専門チャンネルを視聴できるだけでなく、初期費用かからずスマートフォンやパソコンからも視聴できるのが特徴。月額料金は視聴するチャンネル数や見逃し配信の有無により料金が変動する。1,100〜3,850円(税込)
フレッツ・テレビフレッツ・テレビはフレッツ光線を使用した、スカパーJSATが提供するテレビサービス。地デジやBSだけでなく、スカパーやCS、専門チャンネルを視聴できる。1チャンネル単位で契約できるので月額料金が安い。825〜1,662円(税込)
独自回線の光テレビ光回線独自で提供される光テレビサービス。ネットとテレビセットで料金が安くなるセットプランがある。コミファ光やeo光などが該当し、基本的には地デジ・BS・CSを視聴できる。980〜7,340円(税込)※eo光の場合

上記の表を見ると、最もお得に利用できるのはフレッツ光が提供しているフレッツ・テレビになります。

フレッツ・テレビはフレッツ光のコラボ光事業者(ソフトバンク光やドコモ光)で利用できるテレビサービスなので、利用範囲が広いことが特徴です。

コラボ光はスマホとセットで割引が適用されるので、お得に光回線を契約できる場合もあります。

光テレビも視聴できて月々の割引もある光回線については、後ほど解説する「おすすめの光回線テレビサービス6つを比較」で紹介します。

光回線でテレビを見るメリット

光回線でテレビを見るメリットは以下の通りです。

それではくわしく解説します。

アンテナの設置が不要でお家の外観を崩さない

光回線を利用したテレビサービスは、アンテナの設置が不要なので戸建て住宅の外観を崩しません。

光回線のテレビサービスは、外壁にボックス型の受信機を設置するだけで済みます。

また、アンテナ工事の必要もないため、光回線とテレビサービスを同時に申し込んでおくことで、工事の回数を減らすこともできます。

弟リスのイラスト
せっかく購入した新築の屋根に大きいアンテナがつくのはいやだよね

兄リスのイラスト
光回線を利用したテレビだとアンテナ不要だから、住宅のデザインを損いたくない方にはおすすめだね

BS・CSの専門チャンネルが視聴可能でテレビサービスを楽しめる

光回線を利用したテレビサービスは地上波だけでなく、BS・CSの専門チャンネルも豊富に楽しむことができます。

これにより、海外ドラマ、スポーツイベント、音楽ライブなど、幅広いジャンルのコンテンツを高画質で視聴できます。

契約するパッケージによって、視聴できるチャンネルの種類や数が異なりますが、自身の趣味や視聴したいチャンネル、予算に合わせて最適なプランを選択できるのも魅力の一つです。

例えば、NTTぷららが提供する「ひかりTV」では、以下のチャンネルを視聴できます。

ひかりTVで視聴可能なチャンネル一覧

  • WOWOWプラス
  • ザ・シネマ
  • 日本映画専門チャンネル
  • 映画・チャンネルNECO
  • アニマックス
  • キッズステーション
  • カートゥーン ネットワーク 海外アニメ国内アニメ
  • スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ
  • アクションチャンネル
  • ミステリーチャンネル
  • ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
  • 時代劇専門チャンネル
  • KBS World
  • アジアドラマチックTV(アジドラ)
  • テレ朝チャンネル1
  • テレ朝チャンネル2
  • ファミリー劇場
  • MONDO TV
  • 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
  • エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ
  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
  • フジテレビTWO ドラマ・アニメ
  • TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
  • TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
  • スペースシャワーTV
  • 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
  • MUSIC ON! TV(エムオン!)
  • 歌謡ポップスチャンネル
  • GAORA SPORTS
  • スカイA
  • 日テレジータス
  • スポーツライブ+
  • ダンスチャンネル by エンタメ~テレ
  • TBS NEWS
  • BBCニュース
  • 日テレNEWS24
  • CNNj
  • ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ
  • 旅チャンネル
  • 囲碁・将棋チャンネル
  • WOWOWプライム
  • WOWOWライブ
  • WOWOWシネマ
  • スターチャンネル1
  • スターチャンネル2
  • スターチャンネル3
  • 衛星劇場
  • 東映チャンネル
  • V☆パラダイス
  • アニメシアターX(AT-X)
  • KNTV
  • Mnet
  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
  • 刺激ストロングチャンネル
  • ゴルフネットワーク
  • J SPORTS 1
  • J SPORTS 2
  • J SPORTS 3
  • J SPORTS 4
  • FIGHTING TV サムライ
  • CNN U.S.
  • 日経CNBC
  • 釣りビジョン
  • パチ・スロ サイトセブンTV
  • パチンコ★パチスロTV!
  • グリーンチャンネル
  • グリーンチャンネル2
  • SPEEDチャンネル1(競輪ライブ)
  • SPEEDチャンネル2(競輪ライブ)
  • 南関東地方競馬チャンネル
  • 地方競馬ナインSELECT
  • レジャーチャンネル
  • フランス国際放送TV5MONDE
  • ディスカバリーチャンネル
  • パラダイステレビ
  • ミッドナイト・ブルー
  • レインボーチャンネル
  • チェリーボム
  • レッドチェリー
  • プレイボーイ チャンネル
  • ひかりTVチャンネル
  • ひかりTVチャンネル2
  • ショップチャンネル
  • QVC
  • ジュエリー☆GSTV
  • セレクトショッピング
  • ベターライフチャンネル
  • NHKワールド JAPAN
  • 中国テレビ★大富チャンネル
  • NHK BS
  • BS日テレ
  • BS朝日
  • BS-TBS
  • BSテレ東
  • BSフジ
  • BS11
  • BS12 トゥエルビ
  • 放送大学テレビ(メインチャンネル)
  • 放送大学テレビ(サブチャンネル)
  • NHK BS プレミアム4K
  • BS日テレ4K
  • BS朝日4K
  • BS-TBS 4K
  • BSテレ東4K
  • BSフジ4K

参考:ひかりTV - 見るワクワクを、ぞくぞくと。

このように様々なチャンネルを視聴できるので、テレビ生活をより充実させることができます。

そのため、自宅にいる時間が長い方や、地上波では見たいテレビが少ないと感じている方におすすめです。

悪天候によるテレビへの影響が少ない

光回線を利用したテレビサービスは、光ファイバーを元に通信を行うため、悪天候によるテレビへの影響がほとんどありません。

アンテナで電波を受信する場合は、強風や天候の変動により、アンテナの向きが変わるとテレビが視聴不可になってしまいます。

しかし、光ファイバーを利用した光テレビサービスは悪天候の影響を受けにくいことはもちろん、チャンネル数が豊富なので「テレビが映らない」ということがほとんどありません。

また、アンテナのように自然災害の影響を受けにくいため、故障しにくいこともメリットとして挙げられます。

弟リスのイラスト
テレビが映らなくなる状況を心配している方には光回線を利用したテレビサービスがおすすめだね

兄リスのイラスト
チャンネル数が多いから一部のチャンネルが映らなくても問題ないね

ネット・テレビ・電話の契約を1つにまとめられる

光回線によってインターネット・テレビ・電話の契約を1つにまとめられるので、別の支払い先への振り込み等を行う必要はありません。

また、支払いをひとまとめにできるだけでなく、光回線の事業者によってはセット割引が適用されることもあります。

光回線の中にはスマホとセットで契約することで割引が適用される場合もあるので、セット契約を行うことで月額料金も抑えてお得に利用できます。

光回線でテレビを見るデメリット・注意点

光回線でテレビを見るデメリット・注意点は以下の通りです。

光テレビは便利なサービスではあるものの、「使用できないエリアがある」「地上波の視聴に費用がかかる」などのデメリット、注意点があります。

これらのデメリットや注意点を考慮した上で、ご自身が利用すべきサービスかを判断しましょう。

光テレビが使用できないエリアがある

光回線はエリアが限定されている場合があり、全国での利用が保証されていません。

大都市圏では基本的に利用可能ですが、周辺地域では一部エリアにみ提供されている場合があります。

また、建物の構造によっても光ファイバーの設備が整っていない場合は、インターネットはもちろん、テレビサービスも利用できないので注意してください。

稀に電柱と自宅の間に障害物があり、光ファイバー線自体を自宅に引き込むことができないケースがあります。その場合も光回線自体を使うことができないので、まずは光回線を自宅に引き込むことができるかを確認しておきましょう。

地上波のテレビを視聴するのにも月額費用が発生する

光回線のテレビサービスはチャンネル数の豊富差が魅力のサービスですが、地上波のテレビを視聴するのにも月額費用がかかるので注意が必要です。

アンテナによるテレビ視聴では、設置費用がかかること以外に月額費用はかかりません。

しかし、光回線を利用したテレビサービスは視聴自体に月額費用がかかります。 また、複数のテレビを利用する場合は、チューナーの追加が必要で月額料金が倍以上かかる可能性もあります。

このため、普段から地上波しか見ない人は、料金面でデメリットになります。

光回線とのセット契約が必要

光テレビは光ファイバーを利用するため、光回線の契約が必須になります。

光回線を導入していない場合は、開通工事費用は初期費用に加え、光回線を利用料として月額3,000~7,000円程度発生します。

インターネットを利用するご家庭ではネットとテレビをセットで利用できるためお得です。しかし、インターネットを利用しないご家庭では、テレビ視聴に光回線とテレビサービスの月額料金がかかるので、料金面で損をする可能性があります。

光回線をこれから導入する場合は開通までに時間がかかる

光回線をこれから導入する場合は、契約手続き立地調査に加え、工事日の日程調整などを行う必要があり、光回線開通までに時間がかかります。

光回線の申し込みから開通まで2週間〜1ヶ月前後かかることもあり、その期間はテレビも視聴できません。

また、引越し先で光回線を利用する場合も日程調整が必要で、間に合わない場合はインターネットはおろか、地上波を視聴することもできません。

そのため、これから光回線を契約する場合は、開通時期を考えて早めに申し込むようにしましょう。

光テレビを重視した光回線の選び方

テレビを重視した光回線の選び方は以下の通りです。

それではくわしく解説します。

ネットとテレビサービスの契約にかかるトータルコストが安い光回線を選ぶ

テレビサービスの契約を重視するのであれば、光回線で月々の月額料金やインターネットの利用にかかるトータルコストが安い回線を選びましょう。

光回線は基本的に最大1Gbpsの通信速度が出るフレッツ光線を利用しており、多少のばらつきはあるものの、通信速度に大きく影響することはありません。

光回線の中にはインターネットの利用に費用がかかる回線もあるので、トータルコストが安い光回線を選びましょう。

また、光回線によっては携帯料金との割引が適用される光回線があります。

携帯料金との割引が適用される光回線

  • ドコモ光:docomo
  • ソフトバンク光:SoftBank
  • auひかり:au・UQモバイル
  • NURO光:SoftBank
  • ビッグローブ光:UQモバイル

上記の光回線は携帯料金の月額料金を割引してもらえます。特に、ドコモ光やソフトバンク光、au光では対象キャリアの利用で月額1000円以上の割引が適用されるので、月額料金はかなり抑えられます。

また、利用している回線数分の割引を受けられるので、たとえば家族5人で対象キャリアを利用中の家庭では、5,000円以上の割引を受けられる場合があります。

特に、フレッツ光の光回線を利用しているコラボ光回線は通信速度も安定しているだけでなく、携帯料金とまとめることでお得になる割引特典もあるのでおすすめです。

配信チャンネルから選ぶ

光回線によっては独自の光テレビサービスを提供している場合があり、配信チャンネルが異なります。

「地デジ・BS」は基本的に視聴できるものの、有料オプションとなるCSが視聴できないテレビサービスもあるので注意しましょう。

主な光テレビサービスはNTTぷららが提供している「ひかりTV」で、90ch以上も配信されています。

光テレビを利用すれば、幅広いジャンルのテレビが配信されているので、「特別見たい番組はないがチャンネル数を充実させたい」「囲碁将棋チャンネルや釣り番組を視聴したい」という方は配信チャンネル重視で光回線を選びましょう。

光回線の中では@Nifty光のテレビサービスが充実しており、地上波・BSに加え、専門チャンネルすべてのチャンネルを視聴できます。

見たいチャンネルがだけを追加できるセレクトプラン(セレクト10、セレクト5)も用意されているので、料金を抑えて見たいテレビチャンネルだけを契約することも可能です。

キャンペーンの充実度から選ぶ

光回線を選ぶ際には、キャンペーンの充実度も考慮しましょう。

光回線によっては提供されているキャンペーンが大きく異なり、中には数万円のキャッシュバックを行っている光回線もあります。

たとえば、ソフトバンクやドコモ光、auひかりは代理店システムを設けており、代理店のページから申し込むだけで数万円のキャッシュバックが受けられます。

また、光回線は工事費用を事業者が負担するキャンペーンを常時実施しているため、初期費用がかからずお得に契約できます。

光回線選びで損をしないためには、各光回線のキャンペーンについても確認しておきましょう。

サポートに充実度や問い合わせ先の幅広さから選ぶ

光回線を選ぶ際にはサポートや問い合わせ先の幅広さから選ぶのもポイントです。 光回線やテレビ、インターネットの配線は複雑で、「テレビが映らない」「インターネットが繋がらない」などのトラブルが多々あります。

トラブルが発生した時に「オペレーターにつながりやすい」「解決策を聞き取りやすい」というのが重要なので、サポートの充実度や問い合わせの幅広さは必ず確認しておきましょう。

たとえば、ドコモ光ではWeb・電話・LINEでの問い合わせに対応しています。また、ソフトバンク光では、電話・メール・LINEに加え、オンラインチャットでの対応も行っています。

オンラインチャットでは担当のオペレーターが対応してくれるので、聞きたいことをすぐに聞ける環境が整っています。

また、ドコモ光やソフトバンク光、auひかりでは無料・有料の訪問サポートも用意されており、いざという時にプロに設置や確認をしてもらえるので、「インターネットの接続設定をできる自信がない」「テレビが繋がらずとにかく家に来て対処してほしい」という方は訪問サポートもチェックしておきましょう。

おすすめの光回線テレビサービス6つを比較

ここまで光回線のテレビサービスについて解説してきましたが、以下の表では数ある光回線の中でテレビサービスの充実度や月額料金が安いおすすの光回線をまとめました。

光回線光テレビの種類ネット・光テレビの月額料金ネット・テレビ・電話の月額料金キャンペーンの有無
ソフトバンク光ひかりTVマンション:5,005円
戸建て:6,545円
マンション:5,555円
戸建て:7,095円
工事費無料
乗り換え費用負担
代理店利用で15,000~40,000円のキャッシュバックあり
ドコモ光ひかりTVマンション:5,225円
戸建て:6,545円
マンション:5,775円
戸建て:7,095円
工事費無料
乗り換え費用負担
最大51,000円のキャッシュバックあり
NURO光ひかりTV for NUROマンション:3,740円
戸建て:6,850円
マンション:4,070円
戸建て:7,180円
工事費無料
乗り換え費用負担
最大43,000円のキャッシュバックあり
auひかりauひかり テレビサービス(ひかりTV)マンション:5,060円
戸建て:6,160円
マンション:5,610円
戸建て:6,710円
工事費無料
乗り換え費用負担
代理店利用で最大126,000円のキャッシュバックあり
@nifty光nifty光テレビ
ひかりTV for @nifty
マンション:5,203円
戸建て:6,545円
マンション:5,753円
戸建て:7,095円
工事費無料
乗り換え費用負担
月額料金1,000円を20ヶ月間割引
30,000円キャッシュバックあり
ビッグローブ光ビッグローブ光テレビ
ひかりTV for BIGLOBE
マンション:5,203円
戸建て:6,303円
マンション:5,753円
戸建て:6,853円
工事費無料
乗り換え費用負担
40,000円キャッシュバックあり

ソフトバンク光

(画像引用:光回線ならSoftBank 光 (ソフトバンク光)。自宅のインターネットが超高速! | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

項目内容
光テレビの種類
  • ソフトバンク光テレビ
  • ひかりTV
月額料金
  • マンションタイプ:4,180円※1
  • 戸建てタイプ:5,720円※1
テレビサービスの月額料金

ソフトバンク光テレビ

  • 月額:825円
  • 初期費用:29,480円※2

    ひかりTV

      • 月額:2,750円~3,850円
      • チューナーレンタル:500円
    電話サービスの月額料金光電話(N)550円
    キャンペーンの有無
    • 工事費無料
    • 乗り換え時の費用負担
    • おうち割(スマホとのセット割引)
    • キャッシュバック(代理店利用で15,000~40,000円のキャッシュバックあり)

    ※料金はすべて税込表示です ※1 2年自動更新プランを想定 ※2 テレビ1台設置を想定
    参考:光回線ならSoftBank 光 (ソフトバンク光)。自宅のインターネットが超高速! | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

    ソフトバンク光の特徴

    • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを利用中の方はおうち割が適用され、月額1,100円の割引が受けられる
    • キャンペーンが豊富で初期費用無料かつ、代理店から申し込むことで現金キャッシュバックも受けられる
    • 開通するまでにポケットWi-Fiやコンセントと接続可能なホームルーターを貸し出してくれるので、工事完了までの期間もインターネットを利用できる

    ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が提供している光回線サービスです。

    ソフトバンク光では、独自提供のソフトバンク光テレビとNTTぷららが提供しているひかりTVの両方を利用できます。

    ソフトバンク光が提供している「ソフトバンク光テレビ」は地デジとBSを視聴でき、月額料金が825円とリーズナブルな価格設定なので、「屋根にアンテナをつけたくない」などの理由で光テレビサービスを利用したい方におすすめです。

    また、ソフトバンク・ワイモバイルのキャリアを利用している方は、おうち割の適用で1回線あたり月額1,100円(最大10回線まで)の割引が受けられるので、対象キャリアを利用している方は、お得にテレビとインターネットを楽しめます。

    ただし、ソフトバンク光でおうち割を適用するためには、「光BBユニットレンタル(ルーター)」「Wi-Fiマルチパック」「固定電話ーサービス」の加入が必要で、おうち割を適用させるためには月550円のオプションに加入する必要があるので、ソフトバンク光のスマホ1台を契約している方では割引金額が少なくなります。

    ソフトバンク光の評判については「ソフトバンク光の評判は悪い?料金や速度の口コミを徹底調査」で解説しています。

    最大40,000円キャッシュバック!!

    ソフトバンク光の公式サイトはこちら

    ドコモ光

    (画像引用:ドコモ光(光回線) | インターネット回線・固定電話 | NTTドコモ

    項目内容
    光テレビの種類
    • ドコモ光TV
    • ひかりTV
    月額料金
    • マンションタイプ:4,400円※1
    • 戸建てタイプ:5,720円※1
    テレビサービスの月額料金

    ドコモ光テレビオプション

    • 月額:825円
    • 初期費用:10,450円※2

    ひかりTV

    • 月額:1,650円~3,850円
    • チューナーレンタル:500円
    電話サービスの月額料金ドコモ光電話:550円
    キャンペーンの有無
    • 工事費無料
    • 乗り換え時の費用負担
    • ドコモ光セット割(スマホとのセット割引)
    • キャッシュバック(代理店利用で最大51,000円のキャッシュバックあり)

    ※料金はすべて税込表示です ※1 2年契約プランを想定 ※2 テレビ1台設置を想定
    参考:ドコモ光(光回線) | インターネット回線・固定電話 | NTTドコモ

    ドコモ光の特徴

    • ドコモのキャリアを利用している方はドコモ光セット割で1回線につき月額1,100円割引が適用される
    • V6プラス対応のプロバイダを利用できるので、インターネットの通信速度が安定している
    • 代理店経由でドコモ光に申し込めば最大51,000円のキャッシュバックが追加オプションなしでもらえる
    • ドコモ光の利用料に応じてdポイントをためられる

    ドコモ光は株式会社NTTドコモが提供する光回線です。ドコモ光では、独自提供のドコモ光テレビオプションとひかりTVの2種類のテレビサービスを提供しています。

    ドコモ光テレビオプションでは、地デジやBSに加え、CSも視聴できますが、一部チャンネルの視聴には有料オプションの追加が必要です。

    ドコモ光には対象キャリアのスマホとセットで契約することで、携帯料金を1回線あたり1,100円割引する「ドコモ光セット割」が提供されているので、ドコモのスマホを利用している方におすすめです。

    また、ドコモ光をGMOとくとくBBという代理店経由で契約するだけで最大51,000円のキャッシュバックをもらえるので、「光回線をお得に契約したい」という方にぴったりです。

    ドコモ光については「GMOとくとくBBでドコモ光を契約すべき5つの理由と評判や注意点を紹介」の記事で詳しく解説しています。

    オプション条件なしで最大51,000円キャッシュバック!!

    ドコモ光(GMOとくとくBB)の公式サイトはこちら

    auひかり

    (画像引用:インターネット回線 | au

    項目内容
    光テレビの種類auひかり テレビサービス
    月額料金
    • マンションタイプ:4,510円※1
    • 戸建てタイプ:5,610円※1
    テレビサービスの月額料金

    auひかり テレビサービス

    • 月額:2,178~3,278円
    • 初期費用:10,450円※2

    ひかりTV

    • 月額:1,100円~3,850円
    • チューナーレンタル:500円
    電話サービスの月額料金auひかり電話:550円
    キャンペーンの有無
    • 工事費無料
    • 乗り換え時の費用負担
    • auひかりのスマホセット割(スマホとのセット割引)
    • キャッシュバック(代理店利用で最大126,000円のキャッシュバックあり)

    ※料金はすべて税込表示です ※1 3年契約プランを想定 ※2 テレビ1台設置を想定
    参考:インターネット回線 | au

    auひかりの特徴

    • キャッシュバック金額がどの光回線よりも多い
    • スマホセット割が提供されており、auキャリアを利用中の方はお得
    • auひかりは独自回線を利用しており、通信の遅延が発生しにくい

    auひかりは、KDDI株式会社が提供する光回線です。auひかりのテレビサービスは基本料金が高いものの、工事費用などの初期費用はかかりません。

    ただし、一点注意してほしいのはauひかりのテレビサービスは地デジ、BSを視聴できないという点です。

    auひかりでは、「アニマックス」や「WOWOWプラス」、「時代劇専門チャンネル」といった専門チャンネルを視聴できるものの、地デジ・BSには対応していません。

    地デジ・BSを視聴するためには別途アンテナを設置するか、他の光回線に切り替えなければならないため、「地上波・BSの番組も視聴したい」という方には向いていません。

    ただし、専門チャンネルだけの視聴で満足される方や、一部のチャンネルを楽しんでおり、光回線を料金面でお得に契約したいという方にはauひかりがおすすめです。

    なお、auひかりにもスマホとのセット割が用意されており、auキャリアの対象プランに加入していれば毎月最大2,200円の割引を受けられます。光回線の契約に合わせて携帯料金も抑えられるので、auを利用している方にもおすすめの光回線です。

    auひかりの評判については「auひかりの評判は悪い?速度や料金の口コミから見るメリット・デメリット」の記事で解説しています。

    他社からの乗り換えで
    最大126,000円キャッシュバック!!

    auひかり(NEXT)の公式サイトはこちら

    NURO光

    (画像引用:NURO 光 高速 光回線インターネット

    項目内容
    光テレビの種類ひかりTV for NURO
    月額料金
    • マンションタイプ:2,090円※1
    • 戸建てタイプ:5,200円※1
    テレビサービスの月額料金

    ひかりTV for NURO

    • 月額:1,650円~3,300円
    • 初期費用:0円
    • チューナーレンタル:500円
    電話サービスの月額料金NURO光電話:330〜550円
    キャンペーンの有無
    • 工事費無料
    • 乗り換え時の費用負担
    • おうち割(スマホとのセット割引)
    • キャッシュバック(最大43,000円のキャッシュバックあり)

    料金はすべて税込表示です ※1 2年契約プランを想定 ※2 テレビ1台設置を想定
    参考:NURO 光 高速 光回線インターネット

    NURO光の特徴

    • 戸建て、マンションの両方の月額料金が格安
    • 最大2Gbpsの速度が出るからインターネット速度が爆速&安定
    • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを利用中の方は月額1,100円の割引を受けられる
    • テレビの工事費用が実質無料

    NURO光は、SONYグループ企業のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線です。

    NURO光では、NTTぷららが提供するひかりTVしか提供していませんが、ひかりTVの工事費用をNURO光側が負担してくれるので、実質無料で光テレビを視聴できます。

    NURO光は月額料金が他の光回線と比べて格安なだけでなく、キャッシュバックキャンペーンも実施しており、光回線をお得に利用できます。

    そのため、「アンテナを設置したくないために光テレビを検討している」「光テレビのためだけに光回線の契約を検討している」「光テレビの利用はもちろん、インターネットの通信品質にもこだわりたい」という方におすすめです。

    現金60,000円キャッシュバック!

    NURO光の公式サイトはこちら

    @nifty光

    (画像引用:【公式】@nifty光(ニフティ光)|光回線おすすめ高速インターネット

    項目内容
    光テレビの種類
    • nifty光テレビ
    • ひかりTV for @nifty
    月額料金
    • マンションタイプ:4,378円※1
    • 戸建てタイプ:5,720円※1
    テレビサービスの月額料金

    nifty光テレビ

    • 月額:825円
    • 初期費用:31,460円※2

    ひかりTV

    • 月額:1,100円~3,850円
    • チューナーレンタル:500円
    電話サービスの月額料金@nifty光電話:550円
    キャンペーンの有無
    • 工事費無料
    • 乗り換え時の費用負担
    • auスマートバリュー(スマホとのセット割引)
    • 最大30,000円のキャッシュバックあり

    ※料金はすべて税込表示です ※1 3年契約プランを想定 ※2 テレビ1台設置を想定
    参考:【公式】@nifty光(ニフティ光)|光回線おすすめ高速インターネット

    @nifty光の特徴

    • 光回線とプロバイダ込みの値段で月額料金が安い
    • スマホセット割が提供されており、UQモバイルのキャリアを利用中の方はお得
    • IPv6接続対応で通信速度が速い
    • 家電量販店のノジマでの買い物で溜まったニフティポイントを支払いに使える

    @nifty光は、ニフティ株式会社が提供する光回線です。@nifty光は地デジ・BSに対応している「nifty光テレビ」の他に、ひかりTVも利用できるので、地デジ・BS・CS全てを楽しめます。

    @nifty光ではスマホセット割が提供されており、UQモバイル1回線につき1,100円の割引が受けられます。

    合計10回線も割引が適用されるので、祖父母合わせて10人家族でUQモバイルを利用されているご家庭では、最大10,000円の割引が適用されます

    また、@nifty光ではキャッシュバックキャンペーンも実施されており、公式サイトからの契約で最大30,000円がキャッシュバックされます。

    月額料金の安さだけでなく、テレビサービスの充実度やキャッシュバック金額の大きさから見ても、「光テレビが視聴できて、お得に契約できる光回線を見つけたい」とお考えの方にぴったりの光回線です

    @nifty光の評判については「【繋がらない?】@nifty光の悪い評判は本当?口コミから見る料金や速度のメリット・デメリット」で解説しています。

    @nifty光の公式サイトはこちら

    ビッグローブ光

    (画像引用:【公式】ビッグローブ光 - 光回線インターネットならBIGLOBE

    項目内容
    光テレビの種類
    • ビッグローブ光テレビ
    • ひかりTV for BIGLOBE
    月額料金
    • マンションタイプ:4,378円※1
    • 戸建てタイプ:5,478円※1
    テレビサービスの月額料金

    ビッグローブ光テレビ

    • 月額:825円
    • 初期費用:14,800円※2

    ひかりTV for BIGLOBE

    • 月額:2,750円~3,850円
    • チューナーレンタル:500円
    電話サービスの月額料金ドコモ光電話:550円
    キャンペーンの有無
    • 工事費無料
    • 乗り換え時の費用負担
    • 自宅セット割、auスマートバリュー(スマホとのセット割引)
    • 代理店利用で最大82,000円のキャッシュバックあり

    料金はすべて税込表示です ※1 3年契約プランを想定 ※2 テレビ1台設置を想定
    参考:【公式】ビッグローブ光 - 光回線インターネットならBIGLOBE

    ビッグローブ光の特徴

    • 月額料金が光回線の中でも最安水準で毎月お得にインターネットを利用できる
    • スマホセット割を提供しており、UQモバイル利用者は携帯料金の割引を受けられる
    • 出張サポートが無料で受けられるので、インターネットの設定や接続が不安な方でも安心
    • IPv6接続対応で通信速度が速い

    ビッグローブ光は、ビッグローブ株式会社が提供している光回線です。

    ビッグローブ光の「ビッグローブ光テレビ」は地デジ・BSを視聴できるだけでなく、ひかりTVを利用すれば、CSの視聴も可能です。

    ビッグローブ光は月額料金がマンションタイプで4,378円、戸建てタイプで5,478円と数ある光回線の中でも最安水準を誇っています。

    さらに、ビッグローブ光にもスマホセット割があり、au・UQモバイルのキャリアを利用中の方は毎月最大2,200円の割引が受けられます。

    そのため、auやUQモバイルを利用している方は、月額料金を抑えて光回線やテレビサービスを利用できます。無料での出張サポートも受けられるので、インターネットやテレビの配線や接続が不安な方でも安心です。

    BIGLOBE光の公式サイトはこちら

    まとめ

    この記事では、光回線でテレビを視聴する仕組みやメリット・デメリット、テレビサービスを重視した光回線の選び方について解説しました。

    光回線でテレビを視聴するメリットは、「電波状況が天候に左右されにくい」「アンテナの設置不要で家の外観を崩さない」「地デジ以外にBS・CSチャンネルを楽しめる」「ネット・テレビ・電話の契約を1つにまとめられる」というメリットがあります。

    一方デメリットは、「光テレビが使用できないエリアがある」「地上波のテレビを視聴するのにも費用がかかる」 「光回線とのセット契約が必要」「光回線をこれから導入する場合は開通までに時間がかかる」などが挙げられます。

    これらのメリット・デメリットを踏まえると「新築を購入したばかりでアンテナの設置に悩んでいる」「テレビサービスが充実している光回線を選びたい」「インターネット・テレビ・電話をまとめて安く契約したい」光テレビがおすすめです。

    本記事で紹介したおすすめの光回線は以下の通りです。

    光テレビを視聴できるおすすめの光回線

    特にインターネット速度やセキュリティ等にこだわりのない方は、料金の安さやキャッシュバック金額の高さなどを考慮し、一番お得に契約できる光回線を選びましょう。 

    家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

    この記事の著者

    編集

    Soldi編集部

    Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

    【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!