Menu

X世代、Y世代は「Pay Pay」が最多! Z世代が最も使う電子マネーは「交通系電子マネー」 世代別の電子マネー利用実態についてSoldiが大調査

株式会社エイチームのグループ会社、株式会社エイチームライフデザイン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:間瀬 文雄)が運営する、通信費・家計見直しサイト『Soldi(ソルディ)』は、電子マネーを使用したことがあるX世代・Y世代・Z世代の663名を対象に「世代別の電子マネー利用実態」について調査を実施しました。

X世代、Y世代は「Pay Pay」が最多! Z世代が最も使う電子マネーは「交通系電子マネー」 世代別の電子マネー利用実態についてSoldiが大調査

今回の調査結果から、Z世代が最も使う電子マネーは「交通系電子マネー」、X世代、Y世代は「Pay Pay」が最も多いことがわかりました。また、電子マネーの使用シーンに関して、Z世代のみ「デジタルギフトの購入」と「割り勘(個人間送金)」での使用が、ともに20%を超えており、若い世代における電子マネーの新しい利用方法がうかがえます。

調査サマリー

  • 電子マネーの利用頻度は、Z世代とX世代は「1日1~2回」、Y世代では「2日~3日に1回」が最多
  • Z世代が最も使う電子マネーは「交通系電子マネー」。X世代・Y世代は「Pay Pay」が最多
  • 利用頻度の高い電子マネーは「よく行くお店(場所)で利用できるから」と「ポイントの還元がいいから」という理由で選ばれている
  • Z世代のみ「デジタルギフトの購入」と「割り勘(個人間送金)」がともに20%以上の使用率
  • X・Y・Z全世代の半数以上が電子マネーの利用に不安を感じていない
  • 電子マネー利用に不安を感じている理由は、Z世代は「使いすぎ」が多いのに対し、X・Y世代は「セキュリティ」や「スマホの不具合・紛失時」が最多

調査概要

調査方法
インターネット調査
調査対象
18歳から57歳の男女
調査期間
2022年3月1日~3月24日
調査エリア
全国
サンプル数
663人(各世代221人)
各世代の年齢
X世代 42歳~57歳、Y世代 27歳~41歳、Z世代 18歳~26歳

電子マネーの利用頻度 Z世代とX世代は「1日1~2回」、Y世代では「2日~3日に1回」が最多

電子マネーの利用頻度を聞いたところ、Z世代とX世代では「1日1~2回」と回答した人が最も多く、Y世代では「2日~3日に1回」が最も多いという結果になりました。

電子マネーの利用頻度

また、電子マネーの1日にごとの利用頻度は、Z世代で48%、Y世代では39.8%、X世代は33.9%という結果から、若い世代ほど1日に複数回電子マネーを利用していることがわかりました。

電子マネーを使用する理由1位は「支払いを簡単・迅速にできるから」

電子マネーを使う理由として、各世代ともに1位「支払いを簡単・迅速にできるから」、2位「割引やポイントの還元がもらえてお得」、3位「財布(現金)を持ち歩く必要がないから」という結果になりました。電子マネーの利便性の高さを実感しているようです。

Z世代が電子マネーを利用する理由(複数回答可)

1位 支払いを簡単・迅速にできるから 64.3%
2位 割引やポイントの還元がもらえてお得 46.6%
3位 財布(現金)を持ち歩く必要がないから 40.3%
4位 支払いの履歴が残るから管理が楽 27.1%
5位 現金に触れることなく、衛生的だから 22.6%
6位 現金の紛失・盗難のおそれがないから 13.6%
7位 実際の支払いを後日にするなど、支払い日を調整できるから 11.3%
8位 その他 1.8%

Y世代が電子マネーを利用する理由(複数回答可)

1位 支払いを簡単・迅速にできるから 64.3%
2位 割引やポイントの還元がもらえてお得 57.9%
3位 財布(現金)を持ち歩く必要がないから 39.8%
4位 現金に触れることなく、衛生的だから 19.9%
5位 支払いの履歴が残るから管理が楽 18.1%
6位 現金の紛失・盗難のおそれがないから 11.3%
7位 実際の支払いを後日にするなど、支払い日を調整できるから 3.6%
8位 その他 1.4%

X世代が電子マネーを利用する理由(複数回答可)

1位 支払いを簡単・迅速にできるから 70.1%
2位 割引やポイントの還元がもらえてお得 67.4%
3位 財布(現金)を持ち歩く必要がないから 44.8%
4位 支払いの履歴が残るから管理が楽 19.5%
5位 現金に触れることなく、衛生的だから 18.1%
6位 現金の紛失・盗難のおそれがないから 9.0%
7位 実際の支払いを後日にするなど、支払い日を調整できるから 6.3%
8位 その他 2.7%

Z世代が最も使う電子マネーは「交通系電子マネー」。X世代、Y世代は「Pay Pay」が最多

各世代にどんな種類の電子マネーを使っているのか尋ねたところ、Z世代は「交通系電子マネー」が最も多く28.1%、X世代、Y世代は、ともに「Pay Pay」が最多で、それぞれ33.9%、34.4%という結果になりました。

最も利用頻度の高い電子マネー

利用頻度の高い電子マネーを選んだ理由は「よく行くお店(場所)で利用できるからから」と「ポイントの還元がいいから」

利用頻度の高い電子マネーを選んだ理由として、Z世代とX世代は「よく行くお店(場所)で利用できるからから」が最も多く、Y世代では「ポイントの還元がいいから」との回答が最多でした。

利用頻度の高い電子マネーを選ぶ理由Top3

電子マネーの利用シーンとして、3世代とも「商品の購入」が最も多い

電子マネーの利用シーンについて聞いたところ、3世代とも「商品の購入」が最も多く、次いで「飲食の支払い」が回答として多く挙げられました。

電子マネーの利用シーン

Z世代のみ「デジタルギフトの購入」と「割り勘(個人間送金)」がともに20%以上の使用率

 電子マネーの使用場面としては、世代間で大きな違いはないものの、3世代の内、Z世代のみが「デジタルギフトの購入」と「割り勘(個人間送金)」の使用が、ともに20%を超える結果となりました。

各世代の半数以上が電子マネーの利用に不安を感じていない一方で電子マネー利用に不安を感じている人は世代間で意見の相違がみられる

電子マネーの利用に「不安や抵抗を感じるか」を聞いたところZ世代では64.3%、X世代では70.6%、Y世代では62.0%の人が「感じない」と回答し、多くの人が不安や抵抗をあまり感じていないことがわかりました。
一方で、「電子マネーの利用に不安や抵抗を感じる理由」の回答として、Z世代は「使いすぎ」への心配が多く、X世代・Y世代では「セキュリティ」や「スマホの不具合・紛失時」が懸念事項として多くあげられ、世代による違いがうかがえました。

電子マネーの変わった場所での使用シーンを聞いたところ・・・

「寺社でのお賽銭」「お祭りの屋台」「寄付金」など様々なシーンで使われているようです。

  • 寺社でのお賽銭
  • お祭りの屋台
  • スーパー銭湯
  • 電気自動車への充電
  • 屋外フェス会場

通信費・家計見直しサイト『Soldi(ソルディ)』について

Soldi(ソルディ)は家計を助けるお役立ち情報をお届けするWEBサイトです。
インターネット固定回線・モバイルWi-Fi・格安SIM&スマホなどの毎月の出費をかしこく節約し、お金の悩みを解決する方法などを解説しています。
https://hikkoshizamurai.jp/soldi/

会社概要

会社名:株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:838百万円(2021年10月末時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、多様なジャンルのゲームやツールアプリケーションを企画・開発・運営する「エンターテインメント事業」、複数の商材を取り扱うECサイトの企画・開発・運営をする「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業
URL:https://www.a-tm.co.jp/ 
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エイチームライフデザイン コーポレートPR:朴(ぱく) e-mail:h-soldi@a-tm.co.jp
※ 新型コロナウイルス感染拡大の防止の観点から、現在、在宅勤務を実施しております。在宅勤務実施期間中は大変恐れ入りますが、メールのみで対応させていただきますので、ご了承願います。
共同PR株式会社 担当:高橋・横山TEL:03-6260-4856 e-mail:ateam-pr@kyodo-pr.co.jp

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険