Menu

ネット回線の契約が複雑と感じる人は6割以上! トラブル1位は「開通工事の遅さ」

株式会社エイチームのグループ会社、株式会社エイチームライフデザイン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:間瀬 文雄)が運営する、通信費・家計見直しサイト『Soldi(ソルディ)』は、「インターネット回線の契約・解約時のトラブル」について調査を実施しました。これは同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用者を対象に調査したものです。

ネット回線の契約が複雑と感じる人は6割以上! トラブル1位は「開通工事の遅さ」

今回の調査結果から、インターネット回線契約・解約時にあったトラブルとして「開通工事の遅さ」が1位、「カスタマーサポートの対応の悪さ」が2位、「高額な違約金の請求」が3位という結果になりました。また、インターネット回線を契約もしくは解約したことがある人のうち、およそ63.2%の人が「インターネット回線の契約・解約は複雑だと思う」と回答しました。

調査サマリー

  • 「インターネット回線の契約・解約は複雑」と回答した人が6割以上
  • インターネット回線契約・解約時のトラブルランキング!1位「開通工事の遅さ」、2位「カスタマーサポート対応の悪さ」、3位「高額な解約金の請求」・・・
  • トラブルに見舞われた人のうち、半数以上の人が「トラブル防止の対策をしておくべきだった」と回答
  • インターネット回線の契約・解約トラブル防止には「契約内容の十分な理解」と「下調べ」が重要

■調査概要
調査方法:インターネット調査、調査対象:「引越し侍」のユーザー
調査期間:2022年2月3日~2月21日、調査エリア:全国、サンプル数:1,093人

「インターネット回線の契約・解約は複雑」と回答した人が6割以上

インターネット回線の契約や解約をしたことある人に「インターネット回線の契約・解約は複雑ですか?」と聞いたところ、63.2%の人が「インターネット回線の契約・解約は複雑」と回答しました。

インターネット回線の契約・解約は複雑だと思いますか?

また、インターネットの利用が多い若年層の20代に限定しても63.9%、30代でも58.6%の人が「インターネット回線の契約・解約は複雑」と答えました。
40代・50代・60代以降の高年層でもそれぞれの年代において60%以上の人が「複雑」と回答、インターネット回線の契約・解約に関して年齢に問わず複雑と感じる人が多いようです。

インターネット回線の契約・解約は複雑だと思いますか?(年代別)

インターネット回線契約・解約時のトラブルランキング!1位「開通工事の遅さ」、2位「カスタマーサポート対応の悪さ」、3位「高額な解約金の請求」

インターネット回線の契約・解約のトラブルで最も多かったのが「開通工事の遅さ」、次に「カスタマーサポート対応の悪さ」、次いで「高額な解約金の請求」という結果でした。1位の「開通工事の遅さ」について、一般的に開通工事は申し込みから3週間前後かかりますが、繁忙期など時期によっては1ヶ月~2ヶ月かかることもあります。光回線の場合、開通工事が完了しないとインターネットが利用できないため、インターネット回線契約・解約時に最も困ったトラブルとしても「開通工事の遅さ」が挙げられていました。

インターネット回線の契約・解約時のトラブルランキング

3位の「高額な解約金請求」について、一般的に光回線の違約金の平均は10,000円前後ですが、回線業者や解約時期によっては20,000円以上にのぼることもあり、「高い」と感じる人も多いようです。光回線の違約金詳細についてはこちらの記事も合わせて確認ください。

このような高額な違約金請求に対し、総務省は、2022年7月以降、契約期間の「2年縛り」など拘束がある場合には「解約違約金の上限を月額料金の1カ月相当分にする」など、インターネット回線の契約手続きに関するルールを厳格化する方針を示しています。

トラブルに見舞われた人のうち、半数以上の人が「トラブル防止の対策をしておくべきだった」と回答

インターネット回線の契約・解約でトラブルに見舞われたことがある人のうち、「トラブルを未然に防ぐために事前に確認しておけばよかった。または、やっておけばよかったことがある」と回答した人は52.7%と、半数以上の人がトラブル防止をすべきだったと後悔していることがわかりました。

トラブルを未然に防ぐために事前に確認しておけばよかった/やっておけばよかったと後悔することはありますか?

インターネット回線の契約・解約トラブル防止には「契約内容の十分な理解」と「下調べ」が重要

 インターネット回線の契約・解約でトラブルに見舞われた人にトラブル防止のためにやっておくべきことについて聞いたところ、「契約内容の十分な理解」と「下調べ」が回答として多く挙げられました。

契約内容の確認について

  • 契約書を熟読すること、またクーリングオフの内容のしっかり理解すること
  • 自分の住んでるところの電波状況が悪い時にすぐ解約できるか確認すべきだった
  • 開通や撤去工事費の請求についてキチンと話し合いをすれば良かった
  • 契約する前にもっと詳しい説明を聞けば良かった
  • 契約内容をしっかりと把握していなかった

下調べに関して

  • ネットなどでキチンと調べてからにすれば良かったと思った
  • 詳しい知人などに相談しておけば良かった
  • 自分でもっと詳しく調べればよかった
  • 検索して評判を聞けば良かった。また、通信速度が公称値より低い、電波が入りにくい、ということは入ってみなければわからず、非常に不満だった
  • インターネットのプロバイダーを色々と調べれば良かった

2022年4月から民法の改正により成人年齢がこれまでの20歳から18歳に引き下げられることが決定しています。若者のインターネット回線の契約・解約の増加が予想されるなか、トラブルにあう危険性を減らすためにも契約前に詳しい知人に聞くなど事前の準備がポイントになりそうです。

通信費・家計見直しサイト『Soldi(ソルディ)』について

Soldi(ソルディ)は家計を助けるお役立ち情報をお届けするWEBサイトです。インターネット固定回線・モバイルWi-Fi・格安SIM&スマホなどの毎月の出費をかしこく節約し、お金の悩みを解決する方法などを解説しています。
https://hikkoshizamurai.jp/soldi/

エイチームライフデザインについて

エイチームライフデザインは、人生のイベントや日常生活に密着したサービスを展開しています。今後、顧客体験向上と複数サービス間のシナジーをさらに強化することにより、一人ひとりの「まよい」に寄り添い、ITと人の力で「よくわかる」、「簡単にできる」、「安心できる」を提供し、背中を押すことで、「よかった」をお届けする存在になることを目指してまいります。
https://life-design.a-tm.co.jp/

会社概要

会社名:株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:838百万円(2021年10月末時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、多様なジャンルのゲームやツールアプリケーションを企画・開発・運営する「エンターテインメント事業」、複数の商材を取り扱うECサイトの企画・開発・運営をする「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業
URL:https://www.a-tm.co.jp/
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険