Menu

Rakuten Turbo 5Gの評判は良い/悪い?メリット・デメリット・注意点を徹底解説!

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

家の固定回線代わりにRakuten Turbo 5Gを契約するか迷っていて、実際のユーザーの評判が気になっている人は多いでしょう。

結論からお伝えすると、Rakuten Turbo 5Gの口コミ/評判は賛否両論あります。

そこで本記事では、Rakuten Turbo 5Gの評判を徹底リサーチして、その結果をメリット、デメリット・注意点に分けて徹底解説します。

Rakuten Turbo 5Gはどんなな人におすすめで、どんな人におすすめではないかも合わせて紹介するので、ぜひ最後までご覧になってください。

※ 本記事の価格は全て税込み表記です。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

目次

Rakuten Turbo 5Gとは?

Rakuten Turbo

(画像引用:楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo(ラクテン ターボ)

Rakuten Turbo 5G(ラクテンターボファイブジー)とは、楽天モバイルが提供するホームルーターサービス(WiFi)の名称です。

まず、Rakuten Turbo 5Gの概要を以下2つの項目に分けて解説します。

それでは順番に確認していきましょう。

Rakuten Turbo 5Gの料金

Rakuten Turboの月額プラン料金

(画像引用:料金プラン | ホームルーターRakuten Turbo(ラクテン ターボ)

Rakuten Turbo 5Gの料金について
契約事務手数料
初回のみ
3,300円※1
月額基本料
1〜12カ月目
1,980円
※キャンペーン適用時の価格
月額基本料
13カ月目
4,840円
Rakuten Turbo 5G
(製品)代金
一括払い:41,580円
24回払い:1,732円/回
48回払い:866円/回※3
ユニバーサルサービス料月額2円
電話リレーサービス料月額
1.1円※2
送料無料
SIMカード交換手数料無料
※2023年10月現在
※1 プラン料金の課金開始日より前に解約した場合、解約から2カ月以内を目安に請求される
※2 2023年4月~2024年1月利用分
※3 初回請求は878円/48回払いは楽天カード利用時のみ選択可
※参考:料金プラン | ホームルーターRakuten Turbo(ラクテン ターボ)

Rakuten Turbo 5Gは、(キャンペーンを適用すると)月額1,980円から使うことができる月間データ容量無制限のホームルーターです。

ホームルーターという性質上コンセントにつなぐ必要があり、外に持ち出して利用することはできません。自宅など利用する場所が、Rakuten Turboの対応エリア内であれば契約することができます。

光回線と違って導入にあたって回線工事が必要なく、製品が届いたその日からすぐに利用開始することができるので、気軽にWiFi環境が欲しい人に向いているサービスです。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo 5Gの料金プランは1つのみで、月額料金も定額制なのでわかりやすいね!

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

Rakuten Turbo 5Gの端末スペック

Rakuten Turbo 5Gの端末

(画像引用:楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」

Rakuten Turbo 5Gの端末スペック
メーカー楽天モバイル株式会社
製品名Rakuten Turbo 5G
ホワイト
大きさ約148×約110×約110 (mm)
重量約774g
SIMnanoSIM
LTEBand 3 (1.8GHz)
5G(Sub6)対応
Band n77 (3.8GHz)
5G(ミリ波)非対応
WCDMA/GSM非対応
通信速度LTE受信時:最大391Mbps
LTE送信時:最大76Mbps
sub6(5G NSA)受信時:最大2.1Gbps
sub6(5G NSA)送信時:最大218Mbps
最大接続数128台
無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
無線LAN周波数帯2.4GHz/5GHz
IPv6対応
VPNパススルー機能非対応
有線LAN規格1000BASE-T/100BASE-T/10BASE-T
有線LAN規格伝達速度1Gbps
LANポート数2
USBポート非対応
電源ACアダプター
定格電圧/定格電流12V/2A
最大消費電力14W
動作環境周囲温度:0~40℃
周囲湿度:5~90%
付属品ACアダプター×1
LAN ケーブル×1
クイックスタートガイド(安全上のご注意)
パスカード
※参考:楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」

Rakuten Turbo 5Gは2つの有線LANポートを搭載し、最大接続数128台、最大下り速度は2.1Gbpsとハイスペックな端末に仕上がっています。

また、最新のWi-Fi6に5対応しているので、家族全員で使ったり自宅の様々な製品と同時にWiFi接続しても、通信速度の低下を感じにくくなっているのも特徴です。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo 5Gはホームルーターとして高性能だから安心してね!

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

Rakuten Turbo5Gの良い評判から分かるメリット

Rakuten Turbo 5Gの評判をリサーチした結果から分かった以下のメリットについて解説していきます。

各メリットをそれぞれ確認していきましょう。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo5Gは自宅のWi-Fi環境が欲しい楽天経済圏をよく使う人におすすめのサービスだよ!

工事不要でコンセントに挿した瞬間から使える

Rakuten Turbo 5Gはコンセントに挿した瞬間から使える

(画像引用:楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」

Rakuten Turbo5Gは、光回線と違って回線工事不要で、届いた製品をコンセントに挿すだけでWi-Fi通信をその日から利用することができます。

Wi-Fiの接続方法も、同梱されているかんたん接続用コードが記載されたシールからQRコードを読み取るだけで、ワンタッチで接続可能です。

初代WiMAXの頃はホームルーターってほとんど売れなかったけど、今はかなり伸ばしてきてるんですね。

工事不要でコンセントにさすだけの手軽さをメリットに感じる方が多いようで、ひとり暮らし、店舗でも需要が増えてるよう

私はモバイルルーターしか使ったことないのですが
Rakuten Turbo 5G

から引用

ネット回線の開通工事ができない賃貸マンションなどに住んでいる人にRakuten Turbo5Gはおすすめです。

弟リスのイラスト
工事の立ち会いが不要なのも嬉しいポイントだね♪

データ無制限で使える

Rakuten Turbo5Gは、毎月のデータ容量無制限で使い放題のサービスです。

他社のホームルーターやポケットWiFiと違って、月間データ容量の縛りがないので、固定回線の様に使うことができます。

しかし、楽天回線の利用者が多くなる時間帯や一度に大量のデータを消費した場合は、通信速度が制限されることがあるので注意しましょう。

そういえば、最近、楽天ターボ(楽天モバイルの4G ※家付近 5Gきてない)の速度報告してなかったのであげておく

何月に契約したんだっけ
毎月 1TBは使っちゃってると思うんだけど、
(1日一本ゲーム動画あげるだけで 600GB/月なもんで)制限は全くされてないと思う

データ無制限で使える

から引用

公式サイトには「公平なサービス提供のため速度制限の場合あり」と記載されており、一般的な使い方であれば回線混雑時の時間帯以外、通信速度が制限されることはないので安心してください。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo5Gはデータ無制限で使えるホームルーターという認識でOKです!

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

契約期間の縛りがない

Rakuten Turbo5Gは2年や3年といった契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生しません。

楽天ターボの月額料金を叩いてる人さ。楽天UN-LIMIT VIIでいいじゃん安いじゃん、じゃないで。実際にテザリング運用するならスマホでやんのめっちゃしんどいで。接続は切れるわ充電はすぐ切れるわ。そのダルさから解放されるためにターボ使うんよ。でも本体代金が40,000万円はちとうーんと思うのは同意

x から引用

ただし、端末代金を分割払いで購入してまだ残債が残っている場合は、2年以内に解約すると残債の支払いが発生するので注意しましょう。

WiMAXなど競合は契約期間が予め定められているケースが殆どですが、Rakuten Turbo5Gなら契約期間を意識せずに使うことができます。

兄リスのイラスト
解約しても端末の残債は全額支払うまで請求され続けるよ。

Rakuten Turbo 5Gは接続可能台数が多い

Rakuten Turbo 5Gは、ホームルーターということで接続可能台数が最大128台と非常に多いのが特徴です。

楽天ターボに有線で PC → YouTube再生、複数ブラウザ&タブ立ち上げ
有線 → PS5 新規ゲームDL

しながらの、スマホで速度計測
Rakuten Turbo 5G スピードテスト

から引用

これだけの台数を接続できるので、家族全員や急な来客が同時に利用してもストレスフリーで利用することができます。

パソコンやスマホのみならず、テレビやゲーム機、スマート家電など自宅で使うWi-Fi対応製品を全てをRakuten Turbo 5Gと接続してもまだまだ余裕があるはずです。

弟リスのイラスト
楽天モバイルのモバイルWi-Fi(16台)と比べて、Rakuten Turbo 5Gの同時接続数はなんと8倍!

4G LTEと5G(Sub6)通信の両方に対応している

4G LTEと5G(Sub6)通信の両方に対応している

(画像引用:楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」

Rakuten Turbo 5Gは楽天回線の人口カバー率98%の楽天4G LTEと5G(Sub6)通信に対応しています。

Sub6とは?

電波が広域まで届き障害物の影響を受けにくい傾向の6GHz未満帯の電波。

安定して5G入るなら楽天ターボありだよね!!!4Gが主な回線になるなら金額が高い!4Gと5Gが混合しちゃう状態で楽天ターボはありだと思う???

みんなの意見聞かせて!!!
 Turbo 5G

 x から引用

5G(Sub6)通信の最大通信速度は2.14Gbpsなので、光回線(最大通信速度2.7Gbps)と比べても差がほとんどありません。

楽天モバイルにはモバイルWiFiルーター(Rakuten WiFi Pocket 2C)の取り扱いもありますが4G LTE回線のみ対応となっているので、5G回線を利用したWi-Fi環境を自宅に構築したい人はRakuten Turbo 5Gを契約しましょう。

注意

楽天モバイルはベストエフォート方式を採用しているため、最大通信速度はあくまでも理論上の最大値です。

弟リスのイラスト
5G通信のエリア外でも4G LTEに対応している場所は多いから安心だね♪

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

次世代規格であるWiFi 6に対応している

次世代規格であるWiFi 6に対応している

(画像引用:楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」

Rakuten Turbo 5Gは、最新のWi-Fi規格である「WiFi 6(11ax)」に対応しています。

WiFi 6(11ax)とは?

同時に多くの機器がWi-Fi接続されている状態でも、通信の順番待ちが発生せずストレスフリーでWi-Fiを利用できる最新の規格。

不評のRakuten Turbo5G。

我が家ではこんな感じで良きです

山間部の田舎ですが、救世主になりました。

頑張れ楽天モバイル
WiFi 6

 x から引用

WiFi 6(11ax)は、従来よりも安定した通信を可能にしており、同時に複数の端末を接続しても回線速度が低下しづらいので、Rakuten Turbo 5Gは自宅のネット回線として使うのに向いています。

通信速度の速さを求めて光回線を契約したくても、住居の関係で回線工事ができず悩んでいた人におすすめのホームルーターです。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo 5Gは有線LAN接続もできるので、通信速度に妥協したくない人も安心だね♪

楽天ポイントを支払いに使える

Rakuten Turbo 5Gの毎月の料金の支払いに、楽天ポイントを使うことができます。

この土日まじでやる気出ないただ息してるだけ。楽天ターボ申し込んだ。うん、これで十分だな?期間限定ポイントで一括払いしたからポイント消化できてハピハピだよ

 x から引用

楽天ポイントは1、ポイント=1円として、1回の支払いにつき30,000ポイントまで(ダイヤモンド会員は500,000ポイントまで)利用可能です。期間限定ポイントから優先して消費する費用となっています。

ただし、以下のとおり指定の支払い方法によっては楽天ポイントを利用できない場合もあるので注意しましょう。

楽天ポイントを利用できる項目
クレジットカード/
デビットカード
口座振替代金引換
月額料金××
各種手数料××
製品代金一括払い:○
24回払い:×※
48回払い:×※
××
※2023年10月現在
※初回支払い時のみ可
※参考:楽天ポイントの利用(お支払い方法)

弟リスのイラスト
楽天グループのサービスをよく利用している人にとっては、Rakuten Turbo 5Gの支払いにポイントが使えるのは便利だね♪

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

楽天ポイントが貯まりやすくなるSPU対象

2023年7月1日(土)からRakuten Turbo5Gは、楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となりました。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略。楽天関連サービスを利用した当月1日から末日までの楽天市場での買い物のポイント倍率が上がるサービス。

7月から楽天市場のSPUにRakuten Turboが追加
楽天ひかりor Rakuten Turboのどちらかを契約してたらSPU+1倍に
マンションにネット繋がってるから楽天ひかりやってなかったけど、Rakuten Turboは工事不要でコンセントにさすだけだからSPU用に契約もありなんかな

 x から引用

Rakuten Turbo5Gを契約していると、楽天市場での買い物のポイントが+1倍アップするので、楽天経済圏をよく利用する人はお得です。

兄リスのイラスト
複数の楽天関連サービスを利用することで、SPUを最大15.5倍まで増やすことができるよ!

口座振替など4つの支払い方法に対応している

Rakuten Turbo5Gは、以下4つの支払い方法に対応しています。

Rakuten Turbo5G毎月の利用料金の支払い方法

  • クレジットカード/デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント
  • 代金引換

クレジットカードを持っていない人でも口座振替を利用できるので安心です。

楽天Turbo
本日から発売されました。
楽天ターボです。
ふりがな大きく書いてくれないと
間違えると恥ずかしい思い
しますよね。

製品代金41,580円
48回払いは楽天カードのみ

申し込み自体はすごく
簡単です

 x から引用

以下のとおり、口座振替は製品の購入には利用できず、月額料金の支払いのみ利用可能です。

Rakuten Turbo5Gの支払い方法
月額利用料製品代金
クレジットカード
楽天銀行デビットカード
他社発行のデビットカード(一部)
口座振替
楽天ポイント※クレジットカード・デビットカード支払い時のみ利用可※クレジットカード・デビットカードでの一括払い/分割払いの初回のみ利用可
代金引換※本人確認方法で「受け取り時に自宅で確認」を選択した場合/送料含む商品合計額(税込)が300,001円以上の場合は不可
※参考:請求・お支払い方法 | お客様サポート - Rakuten Mobile

また、口座振替を利用する際は、楽天ポイントを利用することができず、110円の手数料が毎回発生するので注意してください。

Rakuten Turbo5Gの支払いに使える主な金融機関  

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • Paypay銀行
  • ソニー銀行
  • セブン銀行
  • auじぶん銀行
  • イオン銀行

弟リスのイラスト
Rakuten Turbo5Gならクレジットカードを持っていない人でも安心だね♪

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

お得なキャンペーンが開催されている

Rakuten Turbo 5G

(画像引用:楽天のホームルーター「Rakuten Turbo 5G」

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンが実施されています。

Rakuten Turbo 5G限定キャンペーン
キャンペーン名概要
Rakuten Turbo プラン料金1年間月額1,980円キャンペーン
  • 2023年6月14日(水)9:00~終了日未定
  • Rakuten Turboのプラン料金が1年間1,980円になる
Rakuten Turbo&楽天モバイルご利用で20,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 2023年6月14日(水)9:00~終了日未定
  • スマホとセットで20,000円同等のポイント還元
Rakuten Turboご契約中はSPUポイント+1倍
  • Rakuten Turbo契約中、楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
※参考:キャンペーン・プレゼント

キャンペーンを適用すると、Rakuten Turbo5Gの基本料金が1年間1,980円になったり、スマホとセットで契約すると20,000ポイントの還元を受けることができるので、たいへんお得です。

楽天Turbo申し込みました
12回1980円と20,000p還元で端末代ほぼ浮くって感じで1年使ってみる
Rakuten Turbo5G 受付

 x から引用

Rakuten Turbo5Gの契約を検討中の人は、キャンペーンが終了する前に早めに契約しましょう。

兄リスのイラスト
楽天モバイルをすでに契約している人で、自宅のネット回線をRakuten Turbo5Gに変更したいなら今がチャンス!

Rakuten Turbo5Gの悪い評判から分かるデメリット・注意点

続いて、Rakuten Turbo5Gの悪い評判から分かるデメリット・注意点について解説していきます。

順番に確認していきましょう。

兄リスのイラスト
月額料金の安さや実際の通信速度の早さにこだわるなら、Rakuten Turbo5Gはあまりおすすめできないよ。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

楽天モバイルのスマホ/モバイルルーターよりも料金が割高

Rakuten Turbo5Gは、楽天モバイルのスマホやモバイルルーター向けプラン「Rakuten最強プラン」よりも月額料金が割高です。

楽天ターボ。
ホームWiFiのやつ。

期待して、待ってたけど、
¥41,580.本体

¥ 3,680.月額
¥ 4,840.月額(四年目~)

魅力は、少しも無いな。

これなら、
安定して繋がるdocomoにしてしまいそうだけどな。

 x から引用

Rakuten最強プランとRakuten Turbo5Gの月額料金/端末代金の比較は以下を参考にしてください。

Rakuten Turbo 5G・モバイルルーター・楽天モバイルの比較
Rakuten TurboモバイルWi-Fi楽天モバイル
端末名Rakuten Turbo 5GRakuten WiFi Pocket 2CRakuten Hand 5G
料金プラン1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
端末代金41,580円7,980円
※キャンペーン適用で1円
19,001円
※キャンペーン適用で1円
4G通信
5G通信
Wi-Fi 6
下り最大通信速度2.1Gbps150Mbps不明
最大接続数128台16台10台
接続範囲最大200m最大10m最大20m
※参考:楽天モバイル

Rakuten Turboはキャンペーンを適用すると、最初の1年間は容量無制限で月額1,980円で利用することが出来るので、楽天モバイルのスマホやモバイルWi-Fiよりも安く利用できます。

しかし、13ヶ月目以降は月額4,840円になるので、Rakuten最強プランをデータ無制限で利用した料金よりも毎月1,562円高くなるので注意してください。

弟リスのイラスト
できるだけ料金の安いデータ容量無制限のWi-Fiが欲しい人は、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」を契約した方がお得でね!

Rakuten Turboは他社と比較して高くコスパが悪い

Rakuten Turboは、競合他社よりも基本料金や製品代金が高いので、コストパフォーマンスはイマイチです。

Rakuten Turbo 5G。
専用SIMだからturbo用帯域とかあるのかなと思ったら、人柱レビュー見る限り、月額料金はUN-LIMITより高いわ、UN-LIMITより速度遅いわでマジでただのクソ詐欺回線でワロタ
これでさらにルーター代4万掛かるとかwww

x から引用

Rakuten Turbo 5Gと他社のホームルーターサービスの料金比較は以下を参考にしてください。

Rakuten Turbo 5Gと他社のホームルーターサービスの料金比較
キャリア/サービス名楽天モバイル
Rakuten Turbo
ドコモ
home 5G
ソフトバンク
SoftBank Air
UQ
WiMAX
月額料金1〜12カ月目:1,980円
13カ月目以降:4,840円
4,950円0~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目~:5,368円
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目~:4,818円
事務手数料3,300円3,850円
※オンラインショップなら無料
3,300円3,300円
工事不要不要不要不要
機種名Rakuten Turbo 5Ghome 5G HR02Airターミナル 5Speed Wi-Fi HOME 5G L13
5G
最大下り速度2.1Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.7Gbps
端末代金 (一括払い)41,580円71,280円
※キャンペーンで実質0円
71,280円
※3年以上利用で実質無料
27,720円
※割引キャンペーンあり
端末代金
(分割払い)
48回払い:866円
(初回 878円)
36回払い:1,980円36回払い:1,980円36回払い:770円

月額料金を比較してみると、上記のとおり、home 5GやoftBank Airよりも割引期間終了後の金額は安く設定されていることが分かりました。

また、ホームルーターの端末代金に関してもhome 5GやoftBank Airより Rakuten Turboの方が安価です。しかし、キャンペーンを利用するとどちらも本体代が実質無料になるのが、Rakuten Turboとの最大の違いとなっています。

2023年10月時点で、Rakuten Turbo5Gの本体代金41,580円はキャンペーンで無料にすることはできないので、一括払いが難しい人は、24回/48回の分割払いで購入するのがおすすめです。

弟リスのイラスト
Rakuten Turbは長期間利用する前提で契約するのがいいね。

製品保証オプションサービスがない

Rakuten Turboでは、専用端末「Rakuten Turbo 5G」の製品保証オプションが用意されていないので注意しましょう。

さすがにRakuten Turboの本体価格が高すぎる気が…。。
製品代金

x から引用

ただし、楽天モバイルショップやオンライン購入品で規定期間内の初期不良や自然故障などの場合に限り、以下の製品保証を受けることができます。

Rakuten Turbo 5G 製品保証について
保証対象期間保証期間内の対応
初期不良楽天モバイルショップでの購入またはオンライン購入での製品到着から14日以内初期不良時の交換(新品)
※自然故障の場合
製品保証楽天モバイルショップでの購入またはオンライン購入での製品到着から1年保証期間内に故障が発生した場合は無償交換
※故障診断の結果、有償交換となる場合有り
※有償修理になる場合は楽天モバイルコミュニケーションセンターから連絡あり
※参考:Rakuten Turbo 5G 製品保証

有料の補償オプションサービスは提供されていないので、Rakuten Turbo 5Gを購入してから1年経過後に端末が不具合が生じたり故障してしまった場合は保証を受けることができません。

Rakuten Turboを長期間利用する場合、製品の取り扱いは慎重におこなってください。

兄リスのイラスト
保証期間が過ぎてから製品に不具合が生じた際は、端末を再購入する必要があるんだ・・・

Rakuten Turboと楽天モバイルのセット割引が無い

同じ楽天モバイルが運営するサービスですが、Rakuten Turbo(ホームルーター)と楽天モバイル(スマホ)とのスマホセット割引は用意されていません。

楽天モバイルと楽天ターボは、楽天光みたいに別サービスの扱いなんかな。
楽天モバイルとセット割引みたいなの作らんのかね?

x から引用

楽天モバイル以外でスマホとのセット割を提供している事業者は以下のとおりです。

スマホとのセット割がある事業者の例
ドコモドコモ光セット割
auauスマートバリュー
ソフトバンクおうち割 光セット
ワイモバイルおうち割 光セット(A)
BIGLOBEモバイル光☆SIMセット割
IIJmiomio割
※2023年10月現在

以前は、楽天モバイルを利用していれば楽天の光回線サービスである「楽天ひかり」の月額基本料金が1年間無料になるキャンペーンなど開催されていましたが、2023年11月時点は開催されていません。

弟リスのイラスト
Rakuten Turboは元々月額料金が安いから、セット割がなくてもお得だよね!

Rakuten Turbo対応エリアが狭い

Rakuten Turbo 対応サービスエリア

(画像引用:Rakuten Turbo 対応サービスエリア

Rakuten Turbo 5Gは、Rakuten Turbo対応エリアでしか利用できないので、光回線よりも利用できるエリアが狭くなっています。

注意

Rakuten Turbo対応サービスエリアは、「Rakuten最強プラン」で利用できるサービスエリアとは異なります。

このRakuten Turboという商品、エリアが激狭、さして料金も安くないしセット割もない、とポジ要素が見つからないんだけど誰が買うんだろう

 x から引用

人口カバー率は98%(2022年10月時点)と公式にうたわれていますが、日本全国をカバーできている訳ではないので注意が必要です。

Rakuten Turbo 5Gの契約を考えている人は以下の手順を参考に、事前に対応サービスエリアを確認しましょう。

Rakuten Turbo 5Gの対応エリアを調べる方法

  1. Rakuten Turbo 対応サービスエリアページにアクセスする
  2. 検索窓に調べたい場所の郵便番号または住所を入力する
  3. 楽天回線5G Sub6/4G LTEの対応エリアかどうか表示される

Rakuten Turbo対応エリアは日々更新されているので、最新の対応状況を知りたい人は、楽天モバイル公式サイトをチェックしてみてください。

弟リスのイラスト
つまり、利用する場所がRakuten Turbo対応エリア内じゃないと、Rakuten Turbo 5Gを契約できないということだね。

Rakuten Turboはパートナー回線を利用できない,/

Rakuten Turboは、楽天回線のみでパートナー回線を利用することができません。

パートナー回線とは?

au基地局の電波を利用する回線のこと。データ高速無制限エリアの対象外。

楽天モバイルのスマホ向けプラン「Rakuten最強プラン」では、楽天回線エリア外でもパートナー回線を利用することができます、Rakuten Turbo 5Gでは利用できないので、注意が必要です。

前述のとおり、Rakuten Turboを契約する際は、必ず「Rakuten Turbo 対応サービスエリア」を確認するようにしてください。

他社と比較して通信速度がやや遅い

Rakuten Turbo 5Gは、リサーチの結果、以下のとおり競合他社と比較して通信速度がやや遅いことがわかりました。

楽天ターボ、届いたで〜
UP大満足なんだが!
DLはちと遅めだけど安定してだしてくれれば良し…というか WiMAX や KDDI よりは全然良い笑
このスピードでも 4Kストリーミング大丈夫だったし(そもそも普段は見ないけど)
さ、継続利用でどうなるかだなー笑
Rakuten Turbo 5G 競合他社と比較

 x から引用

実際にRakuten Turbo 5や他のWi-Fiサービスを利用しているユーザーの測定結果は以下のとおりです。

Rakuten Turboと競合他社の通信速度比較
キャリア/サービス名平均下り速度
(ダウンロード)
平均上り速度
(アップロード)
平均Ping値
楽天モバイル
Rakuten Turbo
85.45Mbps38.34Mbps42.65ms
ドコモ
home 5G
148.27Mbps17.55Mbps55.11ms
ソフトバンク
SoftBank Air
82.15Mbps8.3Mbps46.65ms
UQ
WiMAX
99.38Mbps17.84Mbps49.89ms
※2023年10月現在
※直近3ヶ月に計測された結果の平均値を元に算出
※参考:みんなのネット回線速度(みんそく)

上記のとおり、ダウンロード速度はドコモの home 5G、アップロード速度とPing値に関してはRakuten Turboが最も速いという結果になっています。

Rakuten Turboは対応エリアが他社よりも狭く、ビルの高層階(およそ16階以上)など製品の設置場所や構造によって通信速度が遅くなるので注意してください。

弟リスのイラスト
通信速度の早さを求めるなら、楽天モバイルじゃなくてドコモを契約した方が良さそうだね。

兄リスのイラスト
ちなみに、通信速度の観点から、Rakuten Turboはオンラインゲームを遊ぶのにはあまり向いていないんだ。

登録した設置先住所以外では利用できない

Rakuten Turbo 5Gは、契約時に入力した設置先住所以外の場所で利用することができません。

Rakuten Turbo移動してないのに楽天モバイルからメール来た

Rakuten Turbo設置先住所以外での利用検知のお知らせ
Rakuten Turbo設置先住所以外での利用検知のお知らせ

 x から引用

もし、楽天モバイルに事前連絡せず設置先住所以外で利用した場合、Rakuten Turbo 5Gが利用停止になる場合もあるので注意しましょう。

設置先住所は変更することができるので、引っ越しなどでRakuten Turbo 5Gの置き場所を変えたい人は、以下の手順に沿って契約住所の変更をおこなってください。

契約住所の変更方法

  1. my 楽天モバイルにアクセスしてログインする
  2. 契約者情報をひらく
  3. 住所の項目から変更を選択する
  4. 新しい住所を入力して変更するを選択する
  5. 変更内容を確認して変更するを選択する
  6. ワンタイムパスワードを入力して認証する
  7. 手続き完了後[ 楽天モバイル ] ご契約者様情報の変更完了のお知らせというメールが届くので内容を確認する

ホームルーターという性質上、ポケットWi-Fiの様にRakuten Turbo 5Gを好きな場所に持ち歩いて使うことはできませんが、契約住所の変更自体は可能なので安心です。

兄リスのイラスト
ちなみに設置先住所は、変更日の次の日を1日目として30日以内は変更できない仕様なので注意してね!

Rakuten Turbo専用SIMカード以外は利用できない

Rakuten Turbo 5Gは、Rakuten Turbo専用SIMカードしか使うことができません。

Rakuten Turbo 5Gって、白ロム契約できないんですね。

つまり、解約しても端末を売却できず、Rakuten UN-LIMITをはじめとした、他社SIMを入れることもできない……

これで4万円以上もするのは、なかなかキッツーです……

 x から引用

例えば、Rakuten Turbo 5Gに、Rakuten WiFi Pocket 2Bや楽天モバイル(Rakuten最強プラン)や、他社で契約しているSIMカードを入れて利用することはできないので注意しましょう。

Rakuten Turbo 5Gの端末価格は41,580円と非常に効果ですが、実質 Rakuten Turbo契約期間中しか使うことができません。

弟リスのイラスト
Rakuten Turbo専用SIMカードしか使えないという制限はあるけど仕方ないね。

Rakuten Turboがおすすめな人

この項目では、Rakuten Turboがおすすめな人の特徴を4つに分けて解説していきます。

順番に確認していきましょう。

兄リスのイラスト
Rakuten Turboは、自宅にWi-Fi環境が手軽に欲しくて楽天関連サービスを使う人におすすめだよ!

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

工事不要ですぐにネット回線を使いたい人

Rakuten Turboは、工事不要でネット回線をすぐ使いたい人におすすめのサービスです。

光回線と違って、回線工事の必要がないので、申込後最短2日後に自宅のWi-Fiを開通させることができます。

賃貸やマンションなど、インターネットの回線工事ができない環境に住んでいる人は、Rakuten Turboが最適です。

Rakuten Turbo対応エリアに住んでいる人

Rakuten Turbo対応エリアに住んでいる人は、月額3,278円という安さで、毎月データ無制限で使えるのでおすすめです。

楽天モバイルの5G回線は2023年11月時点で順次拡大中なので、現時点で対応エリア外の場所も、今後対応エリアになる可能性は十分あると言えます。

詳細な対応エリアについては、本記事の内容を参考に、楽天モバイル公式サイトの「Rakuten Turbo対応サービスエリア」から検索してみてください。

また、2024年3月末までの5Gサービス拡大予定エリアはこちらから確認可能です。

楽天ポイントを毎月の支払いで使いたい人

Rakuten Turbo 5Gの毎月の料金支払に、楽天ポイントを使うことができます。

貯まっている楽天ポイントは1ポイント=1円として利用できるので、毎月の支払いを通常よりも安く抑えることが可能です。

また、毎月のRakuten Turbo 5Gの支払い金額に応じて楽天ポイントが付与されるのも見逃せないポイントです。

楽天経済圏をよく使う人

Rakuten Turboは、楽天経済圏(楽天市場や楽天モバイルなど)をよく使う人におすすめのホームルーターです。

楽天関連サービスでの買い物や、Rakuten Turboの基本料金の支払いを楽天カードにまとめれば、毎月の支出の管理がしやすくなるでしょう。

利用するサービスが増えれば増えるほど、貰える楽天ポイントの倍率もアップします。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

Rakuten Turbo5Gがおすすめではない人

続いて、Rakuten Turbo5Gがおすすめではない人の特徴を解説していきます。

それぞれ確認していきましょう。

兄リスのイラスト
通信速度の速さを重視したり、インターネットを毎月殆ど利用しない人は、Rakuten Turbo5Gを契約するのは向いていません。

オンラインゲーム/動画配信・実況プレイをしたい人

オンラインゲームや動画配信・実況プレイをしたい人は、Rakuten Turbo5Gはおすすめできません。

Rakuten Turbo5GにはLANポートが搭載されているので有線接続することも可能です。しかし、光回線と比べてしまうと通信速度が遅く接続が不安定になり、遅延が発生してしまいます。

自宅に安定した高速なネット環境が必要な人は、回線工事が必要になったり毎月の基本料金が高くなったとしても、Rakuten Turbo5Gではなく光回線サービスを契約しましょう。

自宅と外出先の両方でWi-Fiを利用したい人

Rakuten Turbo5Gは自宅など、契約時に登録した場所でしか利用することができません。

ポケットWiFiの様に、自宅から外に持ち出してカフェなどで使うことはできないので、外出先でもネット通信を利用したい人には向いていないサービスと言えます。

もし、自宅と外出先両方でWiFiを使いたいなら、楽天モバイルのスマホプランを契約してテザリングを利用するか、モバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket」を契約するのがおすすめです。

対応エリア内であれば、外出先でも問題なくインターネットを使うことができます。

スマホとのセット割を利用したい人

Rakuten Turbo5Gでは、スマホとのセット割引が提供されていません。

大手キャリアでは、基本的に以下の様なスマホセット割サービスを利用することができます。

キャリア別のスマホセット割サービス
キャリア/サービス名セット割の内容と割引額
楽天モバイルなし
ドコモドコモスマホが毎月最大1,100円割引
ソフトバンク
SoftBank Air
ソフトバンクスマホが永年毎月最大1,100円割引
ワイモバイルスマホが永年毎月最大1,188円割引
UQ
WiMAX
auスマホが永年毎月最大2,200円割引
UQモバイルが永年毎月最大858円割引
※参考:※2023年11月現在

楽天モバイルユーザーがRakuten Turbo5Gを契約しても、スマホ料金が毎月安くなる訳ではないので注意しましょう。

Rakuten Turboの対応エリア外に住んでいる人

Rakuten Turboの対応エリア外に住んでいる人は、そもそもRakuten Turbo5Gを利用することができません。

Rakuten Turbo5Gを利用するには、住んでいる場所がRakuten Turbo 対応サービスエリアであることが必須です。

また、2023年11月時点で、山間部を中心とした一部の地域は対応していないケースが多く、ビルの高層階や窓際から離れた場所にルーターを置くと上手く通信できない可能性があるので注意してください。

Rakuten Turbo 対応サービスエリア外に住んでいる人は、光回線またはパートナーエリア回線が使える楽天モバイルのスマホかモバイルルーターの契約を検討するのもいいかもしれません。

テザリングやモバイルルーターで十分な人

すでにモバイルルーターを契約している人や、スマホのテザリングで十分間に合っているという人は、無理にRakuten Turboを契約する必要はありません。

Rakuten Turbo5Gはデータ容量無制限の使い放題が売りのホームルーターですが、そもそもデータをあまり消費しない人や無制限が必要ない人には不要のサービスです。

毎月自分がどの程度データを消費しているのかまず調べてみてから、必要に応じてRakuten Turboの契約を検討してみてください。

Rakuten Turbo5Gの申し込み方法

Rakuten Turbo5Gの申し込み方法

(画像引用:ご利用までの流れ | ホームルーターRakuten Turbo

この項目では、Rakuten Turbo5GをWebから申し込みむ方法についてわかりやすく解説していきます。

Rakuten Turbo5Gの申し込みは手順は以下のとおりです。

それでは順番に確認していきましょう。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo 5Gは、申込み手続き完了後最短2日で届くよ♪

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

Rakuten Turbo5Gの対応エリアを確認する

まず最初に、Rakuten Turbo5Gを利用する予定の場所がRakuten Turboサービス対応エリア内かどうかを確認しましょう。

注意

Rakuten Turboのサービスエリアと楽天モバイルのサービスエリアは異なります。

Rakuten Turboサービス対応エリアは、こちらから確認してください。

もし対応エリア外だった場合は、 Rakuten Turbo5Gは利用することができないので、楽天ひかりなど他のサービスを検討しましょう。

楽天モバイル公式サイトから申し込む

対応エリアを確認したら、楽天モバイル公式サイトから Rakuten Turbo5Gを申し込みましょう。

まず、申し込み前の事前準備として、以下の本人確認書類など契約に必要なものを準備してください。

Rakuten Turbo5Gに申し込む前に用意するもの

  • 楽天ID/パスワード
  • 本人確認書類(運転免許証/マイナンバーカードなど)
  • クレジットカード/銀行口座情報
  • 配送先住所/設置先住所
  • 法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書 ※18歳未満の場合のみ

事前準備が完了したら、以下の手順で申し込み手続きをしてください。

Rakuten Turbo5Gの申し込み手順

  1. Rakuten Turbo公式サイトにアクセスする
  2. 上部に表示されているお申し込みボタンを選択する
  3. 支払い回数を選択して申し込むを選択する
  4. my 楽天モバイルにログインする
  5. 契約者情報を確認してチェックを入れる
  6. 本人確認書類の提出方法を選択して次へ進むを選択する
  7. 配送先住所と設置先住所を登録する
  8. プラン料金と製品代金の支払い方法/支払回数を選んで申し込むを選択する
  9. 重要事項説明と利用規約を確認する
  10. 上記内容を確認し、同意しましたにチェックを入れて同意して申し込むを選択する
  11. お申し込みを受け付けましたの画面が表示されれば手続き完了

申し込み手続き完了後、本人確認の審査がおこなわれ、問題がなければRakuten Turbo5Gの発送準備へと進みます。

本人確認の審査状や製品の発送状況などは、my 楽天モバイルから24時間いつでも確認可能です。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

Rakuten Turbo5Gが届く

指定の住所に申し込み完了から最短2日でRakuten Turbo5Gが届きます。

注意

本人確認の審査状況や天候、配送状況によっては1週間程度かかる場合もあり。

製品が届いたら、本体の状態や同梱物に付属しているものが無いかなど確認してください。

もし、製品に何かしらの問題があったり付属品が足りない場合は、楽天モバイルのお客様サポートページから問い合わせましょう。

コンセントに繋いで利用開始する

届いたRakuten Turbo5G本体をコンセントにさせば、すぐにWi-Fi(インターネット)を利用することができます。

電源を入れる際は、まず本体のDC端子にACアダプターのDCプラグを奥までまっすぐしっかり差し込んでから、ACアダプターの電源プラグをコンセントに差し込んでください。

Rakuten Turbo5Gと各製品の接続方法は、楽天モバイル公式サイト「製品の設置から接続まで」を確認して設定しましょう。

兄リスのイラスト
Rakuten Turbo5GのSSID(ネットワーク名)やWi-Fiパスワード(初期パスワード)は、本製品底面のラベルかパスカードに記載されているので、そちらを参考に入力してね!

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

よくある質問

最後に、Rakuten Turbo 5Gに関するよくある質問について回答していきます。

Rakuten Turbo 5Gの通信速度が遅い時の対処法は?

Rakuten Turbo 5Gの通信速度が遅い時や繋がりにくい時は、以下の対処法を試してください。

Rakuten Turbo 5Gの通信速度が遅い時や繋がりにくい時の対処法

  • データ高速モードがONになっているかmy楽天モバイルで確認する
  • Rakuten Turbo 5Gと接続している端末のWiFiを接続し直す
  • Rakuten Turbo 5Gや接続している端末を再起動する
  • 少し時間をおいてから再接続してみる
  • Rakuten Turbo 5Gの設置場所を電波をひろいやすい窓際に変更してみる
  • 有線LAN接続を試してみる
  • 公式サイトで通信障害が発生していないか確認する

my楽天モバイルでデータ高速モードがOFFになっている場合、最大通信速度が1Mbpsに制限されてしまうので、Rakuten Turbo 5G本来の速度でネットを利用することができません。

また、楽天モバイルでなんらかの通信障害が発生していると、通信速度が不安定になったり繋がらない状態になってしまいまうので、公式サイト「障害情報のお知らせ」をチェックしてみてください。

Rakuten Turbo 5GとRakuten WiFi Pocket 2Cはどちらがおすすめ?

自宅の固定回線代わりにWi-Fiが欲しい人はRakuten Turbo 5G、家でも外でも使いたい人はRakuten WiFi Pocket 2Cを選びましょう。

Rakuten Turbo 5Gは、Rakuten WiFi Pocket 2Cよりも接続範囲や最大接続台数が多く、最新のWi-Fi6を採用しているので、複数のデバイスを同時に使用してもストレスなく快適に使うことができます。

しかし、Rakuten Turbo 5Gは自宅以外の場所(住所登録した場所)で利用することができないので、外に持ち出して使いたい人はRakuten WiFi Pocket 2Cを契約するのがおすすめです。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

Rakuten Turbo 5Gと楽天ひかりどちらがおすすめ?

回線工事ができない場所に住んでいる人はRakuten Turbo 5G、通信速度の速さや安定性を求める人は楽天ひかりを選びましょう。

どちらもデータ無制限の使い放題サービスなので、毎月のデータ使用量を気にせずメインのネット回線として魯陽することができます。

また、楽天ひかりはフレッツ光回線を利用した楽天の固定回線サービスで、楽天回線のエリア外に住んでいる人でも利用することが可能です。

Rakuten Turbo 5Gは回線工事不要でコンセントに挿すだけで利用することができますが、楽天ひかりは回線工事が必要なので、住んでいる場所の対応状況に応じて選択してください。

Rakuten Turbo 5G申し込み後にキャンセルできる?

Rakuten Turbo 5Gは、申込み手続き完了後、製品の出荷前であればmy 楽天モバイルの「申し込み履歴」からキャンセルすることが可能です。

my 楽天モバイルからキャンセル手続き完了後は、キャンセルの取り消しはできないので注意してください。

また、製品の発送後/開封後であっても、通信速度や製品に満足できなかった場合は、製品の返品/返金が可能です。ただし、契約事務手数料は返金の対象外となっています。

Rakuten Turbo 5G申し込み後にキャンセルする場合は、製品の着荷後8日以内に楽天モバイル コミュニケーションセンターに問い合わせましょう。

製品の返品や返金が対象外となるケース 

  • 製品の着荷後9日以上経過している
  • 本体及び付属品に破損・欠損がある
  • 製品着荷日から30日以内に製品が楽天モバイルに返送(到着)しなかった
  • 指定の宛先以外に返送された
  • 着払い等で返送された

Rakuten Turbo 5Gの解約費用と解約方法は?

Rakuten Turbo 5Gを解約する際に、契約解除料は発生しません。

プラン料金は解約日までの日割り計算となります。

ただし、製品を分割払いで購入している場合、残債は全額支払う必要があるので注意しましょう。Rakuten Turbo 5Gを解約したからといって、端末の残債が無くなるわけではありません。

Rakuten Turbo 5Gの解約手順は以下を参考にしてください。

Rakuten Turbo 5Gの解約方法

  1. my 楽天モバイルにアクセスしてログインする
  2. 解約したい回線(Rakuten Turbo#回線名)を選択する
  3. その他のお手続きを選択する
  4. Rakuten Turboの解約を選択する
  5. 解約における注意事項が表示されるので確認して次へ進むを選択する
  6. ワンタイムパスワードを入力して認証するを選択する
  7. 解約アンケートに回答して次へ進むを選択する
  8. 申込み内容を確認して解約を完了するを選択する
  9. 解約手続き完了が表示されたら解約手続き完了

解約手続き完了後、登録していたメールアドレス宛に解約完了のお知らせメールが届くので、内容に間違いがないか確認しましょう。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

まとめ

ここまで、Rakuten Turbo 5Gの実際の評判から分かるメリット、デメリット、注意点やどんな人におすすめのサービスなのか詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

Rkuten Turbo 5Gは、良い評判も悪い評判も同数あるので、本当に自分に合っているサービスなのかどうかをよく判断してから申し込みましょう。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の評判まとめ

  • Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の良い評判
  • Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の悪い評判
    • 工事不要でコンセントに挿した瞬間から使える
    • データ無制限で使える
    • 契約期間の縛りがない
    • 接続可能台数が多い
    • 5G回線に対応している
    • 次世代規格であるWiFi 6に対応している
    • 楽天ポイントを支払いに使える
    • 楽天ポイントが貯まりやすくなるSPU対象
    • 口座振替など4つの支払い方法に対応している
    • お得なキャンペーンが開催されている
    • スマホ/モバイルルーターよりも月額料金が高い
    • 他社よりも月額料金が高くコスパが悪い
    • 製品保証オプションサービスがない
    • スマホセット割引が無い
    • Rakuten Turbo対応エリアが狭い
    • 通信速度はあまり速くない
    • 設置先住所以外では利用できない
    • Rakuten Turbo専用SIMカードしか利用できない

Rkuten Turbo対応エリア内に住んでいて、工事不要ですぐにWiFi環境を使いたい人は、本記事を参考にぜひRkuten Turbo 5Gの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

Rakuten Turbo 5Gの公式サイトはこちら

  • おすすめWiFi5選

  • ポケット型WiFi料金表

      • GMOとくとくBB
        • 最大41,000円の高額キャッシュバックがもらえる
        • 月額料金も税込1,089円~と圧倒的に安い!
        • 速度・エリアともに安定のWiMAX回線
      • 公式サイトへ
      • Broad WiMAX
        • 他社からの乗り換えで19,000円のキャッシュバック
        • 5G対応端末も端末代金0円
        • クレカ払いで初期費用が20,743円割引
      • 公式サイトへ
      • カシモWiMAX
        • 2か月目から4,818円のずっと変わらない料金プラン
        • 初月1,408円と初月が安い!
        • 5G対応端末も端末代金0円
      • 公式サイトへ
      • THE WiFi
        • 3か月間は基本料金が0円
        • たっぷり使える100GBプランにも対応
      • 公式サイトへ
      • MUGEN WiFi
        • 30日間お試し全額返金キャンペーン有り
        • キャッシュバック最大10,000円で実質月額3,438円
      • 公式サイトへ
  • 初月 2か月目 3~24ヶ月 端末代
    GMO
    とくとくBB
    3,969円 4,688円 0円
    Board
    WiMAX
    2,999円 3,753円 0円
    カシモ
    WiMAX
    0円 4,500円 4,750円 0円
    THE WiFi
    (100GB)
    3,828円 4,226円 0円
    MUGEN WiFi
    (100GB)
    3,718円 0円

※料金はすべて税込価格です。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険

暮らしとお金の悩みを解決。専門家相談Q&A