Menu

ソフトバンクエアーの評判は悪い?速度・料金・ルーターの口コミでわかるメリット・デメリット

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

ソフトバンクエアーの評判は悪い?

ソフトバンクエアーとはコンセントをさすだけで簡単に使える「置くだけWi-Fi」のことです。
通常の光回線と違って工事が必要ない上にデータ容量が無制限で使い放題なので一人暮らしの方に特に人気のサービスです。

ただし、ネット通信の速度を大事にしている人にはおすすめできません。
オンラインゲームやYou Tubeなどの動画視聴が多い人だと速度が遅くてネットを快適に利用できない場合があるからです。
また、ソフトバンクエアーは料金システムが複雑な上に他の速度の速い光回線よりも月額料金が高いです。

とはいえ、工事なしで素早くWi-Fiが使いたい方ももちろんいますよね。
そんな方には、ソフトバンクエアーよりモバレコAirがオススメです!
モバレコAirなら、ソフトバンクエアーと同じ「置くだけWi-Fi」をソフトバンクエアーよりも安く使うことができるからです。

モバレコAirはソフトバンクエアーよりも圧倒的にお得!

モバレコAirとは、「どんなときもWiFi」で有名な株式会社グッド・ラックがSoftBank株式会社と提携し、SoftBank Airと同じ製品を独自の価格で販売しているサービスです。
つまり、モバレコAirならSoftBank Airと同じ製品をより安くで契約することができます!

単品購入時の月額料金
料金モバレコAirSoftBank Air
1~2ヵ月目1,970円3,800円
3~12ヵ月目3,344円3,800円
13~24ヵ月目3,344円4,880円

24ヵ月目までのどの期間をとってもソフトバンクエアーよりモバレコAirが安いことがわかりますよね。
さらに、モバレコAirではオンライン限定で17,000円のキャッシュバックを行っています!

キャッシュバックを逃さないために、モバレコAirはWebからお申し込みください。
モバレコairの公式サイトはこちら

Softbank Airの公式サイトはこちら

目次

ソフトバンクエアーの悪い評判

ソフトバンクエアーの悪い口コミ・評判は「料金システムが複雑すぎる」「違約金が高い」「速度が遅すぎる」が多い傾向にあります。

そもそもSoftBank Airのプランはルーター端末であるAirターミナルを購入もしくはレンタルするかの2つに分かれています。
プランによって料金やキャンペーン内容だけでなく、違約金まで大きく異なるので複雑です。

プラン月額料金
購入4,880円
レンタル5,370円

その他にもソフトバンクエアーの悪い口コミ・評判として下記が挙げられていました。
・ルーターの置き場所によっては接続が不安定になる
・WI-FIルーターを自宅以外に持ち運びすると通信制限がかかる
・11階以上の高層マンションは電波受信不能のため契約できない
・端末の分割購入には事前審査が必要
・未成年の契約申し込み先は店頭のみ

実際、価格ドットコムのユーザー満足度を調べたところ5点中2点とかなり低い点数でした。

ソフトバンクエアーの満足度の図

(データ引用:価格.com - ソフトバンク(SoftBank)のSoftBank(ソフトバンク) モバイルデータ通信 製品一覧 人気ランキングの高い順

では、悪い評判を詳しく見ていきましょう。

Softbank Airの公式サイトはこちら

端末のレンタルプラン料金がソフトバンク光やNURO光よりも高い

ソフトバンクエアーのレンタルプラン料金はソフトバンクエアーと同じくsoftbankのスマホ割引が適用されるソフトバンク光やNURO光よりも高いです。

実際のユーザー口コミからもソフトバンクエアーの料金が高くてソフトバンク光やNURO光に乗り換えたいという投稿が多く書かれていました。

ソフトバンクエアーやソフトバンク光、NURO光はsoftbankのスマホユーザーであれば月額料金が最大1,000円割引されるおうち割 光セットが適用できます。
3社とも同じスマホ割引が適用されるのにも関わらずソフトバンクエアーの方の値段が高いのは嫌ですよね。

下記、3社のマンション料金と戸建て料金それぞれで比較した表です。

ソフトバンクエアー・ソフトバンク光・NURO光のマンション料金表
プラン名月額料金1年間の総額費用2年間の総額費用
NURO光G2 V プラン4,743円23,568円69,816円
ソフトバンク光マンション・ギガスピード3,800円45,600円91,200円
ソフトバンクエアーレンタル5,370円64,440円128,880円

※CP料金を除いた総額費用

驚く兄リスのイラスト
ソフトバンクエアー(レンタル)の2年間のマンション料金はNURO光やソフトバンク光よりも40,000円~60,000円も高いんだって!

ソフトバンクエアーのマンション料金はNURO光より627円、ソフトバンク光よりは1,500円ほど高いです。
キャンペーンなど割引を含めた2年間の総額料金を比べると40,000円から60,000円ほどの差なのでかなり大きいですよね。


ソフトバンクエアー・ソフトバンク光・NURO光の戸建て料金
月額料金1年間の総額費用2年間の総額費用
NURO光4,743円23,568円69,816円
ソフトバンク光5,200円62,400円124,800円
ソフトバンクエアー
(レンタル)
5,370円64,440円128,880円

※CP料金を除いた総額費用

驚く兄リスのイラスト
ソフトバンクエアー(レンタル)の2年間の戸建て料金はNURO光よりも2倍も高いんだね!

ソフトバンクエアーの2年間の戸建て総額費用はソフトバンク光と比べると大差ないですが、NURO光よりは2倍以上も高いです。

上記からソフトバンクエアーのレンタルプランはマンション・戸建て料金共にソフトバンク光やNURO光よりも高いことがわかりました。 ソフトバンクユーザーの方はソフトバンクエアーと同じくスマホ割引が適用できて料金の安いソフトバンク光NURO光 を検討してみてください。

Softbank Airの公式サイトはこちら

置くだけWiFiのモバレコAirよりも月額料金が高い

固定回線のNURO光やソフトバンク光だけでなく、ソフトバンクエアーは同じ置くだけWiFiのサービスであるモバレコAirよりも料金が高いです。

そもそもモバレコAirとは、SofkBank株式会社と提携している株式会社グッド・ラックという会社が、ソフトバンクエアーと同じ製品を別の名称で販売しているサービスを指します。
しかし、すでにソフトバンクが販売しているソフトバンクエアーを同じように販売してもお客様には選んでもらえません。
そこで、モバレコAirはお客様によりメリットの多いサービスにすべく、ソフトバンクエアーよりも低価格で同じサービスを提供しているのです。

たとえば、ターミナルを購入して24ヵ月使う場合の料金を比べてみましょう。

料金モバレコAirSoftBank Air
1~2ヵ月目¥1,970円¥3,800円
3~12ヵ月目¥3,344円¥3,800円
13~24ヵ月目¥3,344円¥4,880円
24か月の費用総額¥77,508¥104,160円

24ヵ月の費用総額の差はなんと24,000円。
この場合、同じサービスを使っているのにソフトバンクエアーを選ぶと損をしてしまいます。

モバレコAirもソフトバンクエアー同様、通信制限なしの使い放題です。
ソフトバンクエアーのようにコンセントに挿すだけのWiFiを探している方は、モバレコAirがおすすめです。

モバレコairの公式サイトはこちら

モバレコAirの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

[関連記事]モバレコAirとソフトバンクAirの違い!評判とメリット・デメリットを紹介のサムネイル
モバレコAirとソフトバンクAirの違い!評判とメリット・デメリットを紹介
2019年3月からサービスが開始された「モバレコAir」。株式会社ソフトバンクと株式会社グッド・ラックがアライアンス(同盟)契約をしたことで生まれた新しいサービスです。モバレコAirは「月額料金が本家より安いソフトバンクエアー」と言えるサービスで、通信品質や選べる端末などはまったく同じにもかかわらず利用料金だけが安いというメリットがあります。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Softbank Airの公式サイトはこちら

端末のレンタルプランはWiMAXと比較しても高い

ソフトバンクエアーの端末レンタルプラン料金は類似サービスのWiMAXと比較しても高いです。

ソフトバンクエアーとWiMAXの料金比較
キャリア月額料金持ち運び可否
ソフトバンクエアー(レンタル)5,370円×
WiMAX(UQ WiMAX) 3,880円

ソフトバンクエアーのレンタルプランとWiMAXの料金の差はおよそ1,500円なので2年間だとWiMAXよりも約36,000円も多く支払うことになります。
また、UQ WiMAXはルーターの持ち出しが自由なので外への持ち運びが禁止されているソフトバンクエアーに比べて場所に縛られずにポケット型WiFiを使えます。

1点注意点としてWiMAXにもソフトバンクエアー同様に速度制限があり、直近3日間で10GB以上使うと翌日のネットワーク混雑時(18~2時)の速度が約1Mbpsまで下がってしまいます。
1MbpsだとLINEのメッセージなどテキストデータの送受信はできますが、動画視聴やゲームプレイは厳しいです。
とはいえ、You Tubeの動画を1日3時間以上見なければ速度制限になることはないのでその基準に当てはまらない方は心配しなくても大丈夫です。
むしろ速度制限の基準が曖昧なソフトバンクエアーに比べてWiMAXは基準がはっきりしているので計画的に使いやすいです。

ソフトバンクエアーは類似サービスのWiMAXよりも料金が高い上に持ち運びもできません。 Wi-FIを手頃な値段で外でも自由に利用したい方はWiMAXがおすすめです。

Softbank Airの公式サイトはこちら

16ヶ月以上利用するなら端末の購入プランがおすすめ

ソフトバンクエアーを16ヶ月以上利用する方は端末の購入プランがおすすめです。
総合的に見ての購入プランがレンタルプランよりもお得だからです。

冒頭でもお伝えしている通り、ソフトバンクエアーはルーター端末のレンタル・購入の2つのプランに分かれております。
両方とも2年間の自動更新契約になるので端末を購入・レンタルするだけのシンプルなプランに見えますが、実はとても複雑です。
プランによって割引される金額が異なる上に端末を分割購入する方は端末料金を3年間支払わないと機器の残債が発生してしまうからです。

下記、CPや端末残債・違約金など含む利用期間別の支払い金額比較グラフです。

ソフトバンクエアーの利用期間別の支払い金額

グラフから16ヶ月目以降は購入プランの方が安くなることがわかります。
ソフトバンクエアーの契約を検討している方で16ヶ月以上利用する方は購入プラン、16ヶ月未満の方はレンタルプランということだけ覚えておきましょう。

端末購入プランの2・3年目以降の月額料金が高くなる

ソフトバンクエアーの端末購入プランは1年目以降の2年目・3年目の月額料金が高くなります。
1年目に適用されていた割引が終わり、元の値段に戻ってしまうからです。

実際、この割引期間に気づかずに途中から料金が値上げしたのではないかと問い合わせる人も多いようでした。

確かに2年以上使っていていきなり1,000円以上も価格が上がるとびっくりしちゃいますよね。

ただ、初年度の割引が終わって2・3年目から料金が高くなるのはソフトバンクエアー限らずによくあることです。 どのくらい料金が上がるのか光回線の平均と比較しながら見てみましょう。

ソフトバンクエアーと光回線の年度別月額料金
1年目の料金2年目の料金3年目の料金3年間の合計金額
ソフトバンクエアー(購入)2,720円4,880円4,880円149,760円
光回線平均4,287円4,466円4,764円162,204円

※CP料金を除いた月額料金の平均

他社の光回線料金と比べると、1年目から2年目への料金の値上げ幅が2,160円とかなり大きいことがわかります。
3年間の利用料金だけをみるとソフトバンクエアーの方が安く思いがちですが、割引期間が終わる2年目以降の料金は光回線の平均よりも高いです。
つまり、長く使えば使うほどソフトバンクエアーの料金も高くなっていくということなので長期利用を検討している方にはあまりおすすめできません。

ソフトバンクエアー購入プランの割引が適用されるのは契約した1年目のみで2年目、3年目からは料金が上がっていきます。 料金の安さに惹かれている方は上記の表の2・3年目の月額料金も確認しておいてくださいね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

端末の分割購入プランは4年間使わないと違約金が発生する

端末の本体代を分割購入で支払う人はソフトバンクエアーを4年間利用しないと違約金が発生してしまいます。
このことに気づかずに契約してしまったユーザーの口コミからは「今まで見た契約で一番凶悪だった」との声まで出てきています。

2年契約だと思いきや4年も使わないと違約金がかかってしまうなんて・・・考えただけでもゾッとしますね。

先ほどお伝えした通り、購入・レンタルプラン共に2年縛りのプランなので通常ならば更新月の24ヶ月に解約すると違約金が発生しない仕組みです。
つまり、契約満了月の24ヶ月目に解約すれば解約金の9,500円が実質0円になるということです。

しかし、厄介なことに購入プランは24か月目に解約しようとしても解約金が0円になりません。
違約金の他に分割購入した端末の本体代(1,650円×36回払い)の残債19,800円が発生してしまうからです。
そのため購入プランの違約金が発生しないのは2年契約更新や本体代の3年支払いが終わったタイミングの48か月目になってしまいます。

契約期間別の違約金詳細

図の通り、ソフトバンクエアーは2年契約ではあるけれど実質4年間利用しないと違約金や端末の残債が発生してしまうので2年後の乗り換えを考えている方にはあまりおすすめできません。

Softbank Airの公式サイトはこちら

契約期間の途中で解約すると違約金が最大7万円かかる

端末の分割購入プランの途中で解約すると最大7万円の違約金がかかってしまいます。
口コミでもこの違約金の高さに関する不満が多く投稿されていまいた。

一般的な光回線の違約金が20,000円~25,000円なのに比べると70,000円はかなりの負担ですよね。

内訳を見てみましょう。

ソフトバンクエアーの解約金内訳
解約時の金額項目金額
解約金9,500円
月額料金2720円
端末の本体代59,400円
合計71,620円

違約金の8割以上が端末の本体代でかなり大きい割合を占めていますね。
解約後、要らなくなった本体やSIMカードは再利用ができないのでメルカリなどで転売することもできません。

ソフトバンクエアーを途中で解約してしまうと解約金が最大7万円かかることも考慮して契約を検討してみてくださいね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

通信速度が遅くてオンラインゲームには不向き

PS4やパソコンのオンラインゲームを快適に楽しみたいに人にソフトバンクエアーは向いていません。
電波が不安定でゲーム時に必要なスピードを下回ってしまって遅いからです。

実際に速度が遅くてゲームを楽しめないとの口コミも投稿されていました。

ちなみに口コミで投稿したこのユーザーはゲームの反応速度が遅すぎてその日に機器を返却したそうです。
その言葉だけでもソフトバンクエアーがどれほど遅いか想像できますよね。

その差は他のキャリアと比べても明らかになっています。

ソフトバンクエアーほか5社の速度比較

キャリアごとの速度比較

(データ参照:みんなのネット回線速度

一般的にゲームには100Mbps以上の速度が必要とされていますが、ソフトバンクエアーはそれを大きく下回る30Mbpsです。
上記のグラフでで一番速度の早いコミュファ光と比べるとその差は22倍もあります。

また、ゲームをする際は上記の通信速度だけでなくデータ送受信の速度を表すPing値要素も大事です。
この数値が低ければ低いほど反応速度が速いとされており目安は30ms以下ですが、ソフトバンクエアーは54.8msと目安の数値よりも高いです。ゲーム時の反応スピードは勝敗を決めるポイントにもなるのでここが遅いのは困りますよね。
ゲームを楽しみたい方に通信速度やゲーム時の反応スピードが遅いソフトバンクエアーはおすすめできません。

Softbank Airの公式サイトはこちら

夜は速度制限で遅いとクレームが殺到

ソフトバンクエアーは特に夜が遅くなるとの苦情が多く、口コミでは「速度がモバイル回線のデザリング以下になる」という声も投稿されていました。

混み合う時間帯だから仕方ないとはいえ、せっかく契約したのに遅くて使い物にならないのだけは勘弁ですよね。
ソフトバンクエアーの通信速度制限は下記のような場合にかかります。

通信速度制限がかかる場合

  1. 利用が集中する(20~23時)など夜間の時間帯
  2. 特定のエリアでネットワークが混み合った場合

そもそもソフトバンクエアーは「Airターミナル」という端末を利用して近くの電波をいくつかの世帯で共有して使用する仕組みです。
そのため、近くに電波を受信してインターネットを利用する人が増えれば増えるほど速度が遅くなる可能性も高くなります。

つまり、ソフトバンクエアーは上記が当てはまる特に夜間帯で人口密度が高い地域は速度制限がかかって遅くなりやすいです。
しかもどの地域が遅くなりがちなのかは正確に確認できないので一度使ってみるしか方法がありません。
夜も安定して使いたい人は上記で紹介したソフトバンクエアーよりも費用も安くて速度の速いNURO光 がおすすめです。

Softbank Airの公式サイトはこちら

Airターミナル4以外のターミナル2・3は速度が遅い!

ソフトバンクエアーのルーターはAirターミナル2・3・4の3種類に分かれており、契約のエリアによって自動で振り分けられます。
このAirターミナルシリーズの最新型であるAirターミナル4以外のターミナル2・3は速度が遅いです。
ユーザーの中ではAirターミナル3から4に機種変更してやっと自宅のネットが速くなったとの口コミも書かれていました。

Airターミナルの最大速度
端末種類最大速度(Mbps)の性能
Airターミナル2261 Mbps
Airターミナル3350 Mbps
Airターミナル4962(481) Mbps
光回線平均1000 Mbps

ちなみに、ここでいう最大速度はベストエフォートです。
ベストエフォートとは、インターネット通信の際に最大限に努力したときに出る速度のことをいいます。
そのため、通信が混み合う時間帯や地域によっては最大速度以下のスピードになる可能性があります。

一般的に30Mbps以上の速度があれば快適にネットを使えますが、上記を考慮すると実質は1Gbps以上の速度が必要と言われています。
この1Gbpsの最大速度にもっとも近い端末がAirターミナル4です。

ただし、Airターミナル4の最大速度962Mbpsが出るのは一部のエリアのみです。
言い換えると、最大速度の962Mbpsに対応してない地域はAirターミナル4の契約ができません。
同じ東京都千代田区内でも対応している地域と対応してない地域が細かく分かれているので契約の前に一度確認することをおすすめします。

提供エリアを確認する

Softbank Airの公式サイトはこちら

ルーターの置き場所によっては接続が不安定になる

ソフトバンクエアーはルーターの置き場所によってWi-Fiが繋がりにくくなります。
特に物が集中する一軒家などは障害物を避けてルーターを設置しなければいけません。
一体どこに設置するのがいいでしょうか?

下記、ソフトバンクエアーのおすすめ設置場所です。

ソフトバンクエアーの最適な置き場所

  • 電波の届きやすい窓際
  • 基地局の近く
  • デスクの上など高さのある場所
  • インターネットをよく利用するリビングなどの場所

逆に以下のところは避けて設置しましょう。障害物で電波が遅くなる場合があります。

ソフトバンクエアーの置き場所として避けるべきところ

  • 電子レンジやテレビなど家電
  • 外部モニタやLCDディスプレイ
  • 2.4GHz帯や5GHz帯で動作するワイヤレス機器(スピーカー、ヘッドホン、コードレス電話機、ビデオトランスミッター)
  • 電源まわり(電線、鉄道架線、発電所、ブレーカー、電源が通っている壁面等)
  • デスクの下など低いところ

端末本体の正面レベルボタンの点灯が消えている場合は接続が不安定なときです。
その際は上記の場所を避けて窓際やテーブルの上など高いところに設置しましょう。

それでも速度が遅いときは電波の周波数を切り替えながらWi-Fiに接続すると繋がりやすくなります。
ソフトバンクエアーの周波数は5GHz2.4GHzと2.4GHzの2種類に分かれており、それぞれの特性が異なります。

2.4GHzと5GHzの比較
電波の周波数メリットデメリット
2.4GHz接続広い範囲まで電波が届きやすく、障害物に強い速度低下を起こしやすい
5GHz接続通信速度が速い障害物に弱い

5GHz接続の方が2.4GHzよりも通信速度は速いですが、家電製品などの障害物に弱いです。
通信速度を速くしたいときは5GHz、広い範囲でWi-Fiを使いたいときは2.4GHzを使いましょう。

電波を切り替える方法以外にもusbポートを使って有線接続するか、無線中継器を利用することで速度が改善する場合があります。
ルーターの置き場所や周波数を切り替えて変更しても速度改善できない際は有線接続や無線中継器も利用してみてくださいね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

WI-FIルーターを自宅以外に持ち運びすると通信制限がかかる

Wi-Fiルーターを契約住所以外の違う場所に持ち運びして使うのは原則禁止です。
契約した住所以外で使った場合、通信制限がかけられます。何度も自宅外で利用していると最悪の場合電波を解除されることもあります

車の中などどこでも使えるという人もいるようですが、それは間違いです。

通信制限がかかるとSMSで「SoftBank Air」通信制限のご連絡」という警告がきて速度が遅くなります。
また、My SoftBankのTOPページに「ご登録の設置場所住所と異なる住所での利用を確認しました」と表示されます。

持ち運びによる通信制限は契約時の登録住所と実際にご利用している住所の一致が確認できてから順次解除されます。
いざWi-Fiを使いたいときに通信速度が解除されるのを待たなければいけないのはさすがに嫌ですよね。
契約した場所以外のルーターの持ち運びは原則禁止なのでやめておきましょう。

Softbank Airの公式サイトはこちら

11階以上の高層マンションは電波受信不能のため契約できない

11階以上の高層マンションやアパートは電波が届かなくなるので契約自体断られることがあります。

ソフトバンクエアーの契約不可条件

  • 11F 以上の高層階
  • 周辺高層ビル地域内
  • 建物密集地域内の低層階

Softbank Airの提供エリアチェックは近くの窓口にて相談してください。

お近くの窓口を探す

高層階のマンションやアパートに住んでいる方は上記の契約不可条件に当てはまらないか事前に確認しておきましょう。

Softbank Airの公式サイトはこちら

端末の分割購入には事前審査が必要

購入プランを申し込む際は事前審査が必要です。
契約者の情報を信用情報機関に照会・登録するだけなので何か追加で用意しなければいけない書類はありません。
審査自体もすぐに終わるので店頭で契約を申し込んで手続きする間に完了することも多いようです。
しかし、ネットで申し込んだユーザーの中には10日以上経っても審査の結果が出なかったという投稿もありました。

とりあえず早く契約したいという方はネットよりは店頭での契約の方が良さそうですね。

ただし、以下に当てはまる方は審査に落ちる恐れがあります。

ソフトバンクエアーの事前審査で落ちる可能性がある経歴

  • 過去に料金の未納や滞納履歴がある
  • 以前、強制解約になったことがある
  • 端末やレンタル品の未返却がある

当たり前ですが、事前審査に落ちてしまうと購入プランの申し込みはできません。
その際はレンタルプランを申し込むか、WiMAXなど別のポケット型WiFiの契約をおすすめします。

Softbank Airの公式サイトはこちら

未成年の契約申し込み先は店頭のみ

ソフトバンクエアーは未成年でも18歳以上からなら店頭のみで契約の申し込みができます。
通常の申し込みのようにネットでは申し込めません。

また、契約には以下の書類が必要です。

契約に必要な書類

  • ソフトバンク指定の親権者等同意書
  • 親権者または後見人など法的代理人の本人確認書類
  • クレジットカード/口座名義・口座番号が分かるもの+金融機関お届け印
  • 機種購入代金(端末を一括払いにする場合)

同意書には親権者など保護者の記入・押印が必要です。
二度手間にならないように必ず事前に確認してから店頭で契約手続きをしましょう。

これまでソフトバンクエアーのデメリットについて見てきました。
今度はメリットについて紹介していきます。

Softbank Airの公式サイトはこちら

ソフトバンクエアーの良い評判

ソフトバンクエアーの良い口コミ・評判は「開通工事の必要がなくてWiFiの設置が簡単」「ソフトバンク・ワイモバイルとのスマホ割引が適用できる」「端末を店頭で購入すれば即日持ち帰りできる」が多い傾向にあります。

ソフトバンクエアーは開通工事がいらないコンセントをさすだけで利用できる「おうちWi-Fi」です。
通常、他の光回線はインターネットを使うために開通工事をしなければいけません。
しかし、ソフトバンクエアーは必要がないので簡単に設置できる上に開通工事に必要な費用も節約できます。

その他にもソフトバンクエアーの良い口コミ・評判として下記が挙げられていました。
・25歳以下限定の特別割引2020キャンペーンを実施中
・Airターミナル4の登場でターミナル2/3より速度が改善
・機種変更キャンペーンを利用すると最新端末に交換できる

それでは詳しく見ていきましょう。

Softbank Airの公式サイトはこちら

SoftBank・ワイモバイルとのスマホ割引が適用される

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方はおうち割光セットの適用で月額料金が最大1,000円割引されます。
2年間だと最大24,000円割引されるのでかなりお得です。

ソフトバンク光・エアーのおうち割ひかり
(データ引用:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

通常、他の光回線だとスマホ割引の適用には追加の有料オプションが必要です。
しかし、ソフトバンクエアーは追加のスマホ有料オプション加入が必要ありません。

また、家族にソフトバンクユーザーがいる場合はその人数によって上記の割引金額が追加で割引されます。
例えば、ソフトバンクやワイモバイルユーザーが3人いる家族がおうち割光セットを利用すると月額料金が最大3,000円割引されるということです。
なお、おうち割光セットの割引金額は利用している携帯のプランによって異なります。
詳しくは以下を確認してください。

おうち割セットの割引金額詳細

さらに現在、ソフトバンクエアーでは上記のおうち割光セットに加えて月額料金が最大15,600円割引される「一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン」も実施中です。

家族にワイモバイル/ソフトバンクユーザーが1人でもいると1,000円×12ヶ月間、2人以上だと1,300円×12ヶ月間月額料金が割引されます。

一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン内容

  • ワイモバイル/ソフトバンクユーザーが1人の場合:1,000円×12ヶ月間で合計12,000円の割引
  • ワイモバイル/ソフトバンクユーザーが2人以上の場合:1,300円×12ヶ月間で合計15,600円の割引

たとえば、ワイモバイル/ソフトバンクユーザー3人いる家族だとおうち割光セットの3,000円に加えて1年間1,300円が月額料金から割引されるということです。
1年間利用すると合計で最大51,600円も割引されるのでかなりお得ですよね。
スマホを利用している方はぜひ忘れずに申し込んでおきましょう。

ちなみに、スマホ割引はソフトバンクユーザーのみの適用ですが、ソフトバンクエアー自体はドコモ・auなど他社携帯のユーザーも利用できます。ソフトバンクユーザー以外の方も安心して契約を検討してみてくださいね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

コンセントにさすだけでWI-FIが使える仕組みのホームルーター

ソフトバンクエアーのコンセントを挿すイメージ
(画像引用:Airターミナル2/3/4でインターネットに接続する|SoftBank Air|インターネット|ソフトバンク

ソフトバンクエアーは開通工事がいらない据え置き型の簡単Wi-Fiルーターです。
電源アダプターを端末につなぎ、コンセントに差し込むだけで無線LANが使えます。
実際にソフトバンクエアーを購入する多くのユーザーはここにメリットを感じることが多い様でした。

たしかに回線や関連機器がいくつもあると何からどう設置すればいいのか見ただけで気が引けてしまいますよね。

また、固定回線を申込む場合、申込から開通工事の完了まで一か月以上かかる上に15,000~18,000円の開通工事費用が請求されます。
一方ソフトバンクエアーは開通工事が不要なため、工事費がかからない他、最短だと即日で利用できるようになります。
データの通信量の制限がなくて無制限なのも嬉しいポイントですよね。

ソフトバンクエアーは工事なしでコンセントをさすだけで簡単に利用できるので余分な料金や期間をかけずに契約したい方におすすめです。

Softbank Airの公式サイトはこちら

25歳以下限定の特別割引2020キャンペーンを実施中

ソフトバンクエアーでは満25歳以下の方限定でお得なキャンペーンを実施中です。
契約時点で満25歳以下だと契約事務手数料や月額料金が24ヶ月間割引されます。

キャンペーン内容

    • 契約事務手数料 3,000円
    • 月額料金 2,000円×24月
    • 合計: 51,000円

※購入プランの場合はスタート割の併用はできません。
※レンタルプランの場合、別途490円/月がかかります。

購入プランのスタート割引1,080円は併用できませんが、上記のキャンペーンを使うと2,000円の割引で割引金額が2倍になります。
25歳以下の方限定の割引になりますが、とてもお得なので25歳未満の方で契約を検討している方はキャンペーンの申し込みをおすすめします。
なお、キャンペーンは随時変更する場合があります。必ず契約の前に確認しておいてくださいね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

店頭で端末購入の契約をすると即日持ち帰りできる

ソフトバンクエアーの端末はソフトバンクショップに在庫がある場合、契約したその日に即日お持ち帰りできます。

とくに新型コロナウイルスでいきなり在宅になってしまった方にとって回線工事なしに契約したその日持ち帰りできるのはありがたいですよね。

もちろん、お持ち帰りした機器はその日からすぐ使うことができます。

在庫がない場合は後日配送になり、早ければ3日から7日以内で届くので契約から1週間以内で利用できるのもソフトバンクエアーのメリットの一つですね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

Airターミナル4の登場でターミナル2/3より速度が改善

ソフトバンクエアーで販売しているホームルーターは、2019年度から新しくAirターミナル4という機種になりました。
従来のAirターミナル2/3の後継機として新しくバージョンアップしたということです。

このターミナル4へのバージョンアップによって、理論値上の回線速度は速くなりました。

ターミナル4ターミナル3ターミナル2
下り最大速度962Mbps350Mbps261Mbps

こうして比較すると、ターミナル2/3からターミナル4へのバージョンアップは大幅な改善といえるでしょう。

しかし、ソフトバンクエアーの速度はエリアや設置環境によって大きく差が出ます。
そのため、ターミナル4に変更しても速度改善が実感できなかった人もいるようです。

先にお伝えしたとおり、ソフトバンクエアーは「遅い」と感じる人も多いインターネット回線です。
速度を重視する方は、工事が必要な光回線か速度制限のあるポケット型WiFiのどちらかを選びましょう。

[関連記事]プロバイダー20社比較!おすすめインターネットプロバイダのサムネイル
プロバイダー20社比較!おすすめインターネットプロバイダ
ご自宅でインターネットを利用したい場合に契約する光回線のプロバイダは大きく分けると、「光コラボ(ドコモ光やフレッツ光など)」「auひかり」「NURO光」「電力系光回線(eo光やコミュファ光など)」の4つ。結論から言うと、光回線のプロバイダはスマホとセット割ができるプロバイダがおすすめです。この記事では、おすすめプロバイダ・光コラボの料金や通信速度、特徴を紹介します。最適な光回線プロバイダの選び方や注意点についても確認しましょう。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]ポケットWiFiのおすすめ10社を比較表で比較してみたのサムネイル
ポケットWiFiのおすすめ10社を比較表で比較してみた
外でも高速インターネットが楽しめるモバイルWi-Fi。出張や旅行だけでなく普段使いでも活躍します。 選び方の注意点からいまおすすめのサービス・機種まで徹底解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

Softbank Airの公式サイトはこちら

機種変更キャンペーンを利用すると最新端末に交換できる

端末購入プランであれば機種変更キャンペーンを利用して最新型のAirターミナル4に無料交換できます。

上記でお伝えした通り、Airターミナルシリーズの中で4の最大速度が一番大きいので4以外の方はキャンペーンを利用して交換することを強くおすすめします。
申し込み方法も簡単で、転免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意してソフトバンクショップで申し込むだけです。

実際にこのキャンペーンを利用してAirターミナル4に変えた方も通信速度が速くなったとつぶやいていました。

今までの傾向からソフトバンクエアーの端末は2年ごとにリリースされています。
最新型のAirターミナル4の発売日が2019年度だったことを考えるとあと1年でまた新しい端末がリリースする可能性があります。
ソフトバンクエアーは最新型にリリースする度に速度改善も行っています。
現在契約を検討している方も上記キャンペーンを利用すれば4以降の最新端末機種を無料で変更できそうですね。

Softbank Airの公式サイトはこちら

ソフトバンクエアーの口コミ・評判まとめ

ソフトバンクエアーの良い評判は、「工事なしですぐにインターネットが使える」「ソフトバンクのおうち割で携帯料金が安くなる」など。

一方、悪い評判・口コミとして「月額料金が高い」「通信速度が遅い」「解約金が高い」などの声が多い傾向にあります。

ソフトバンクエアーの口コミまとめ

  • 月額料金が高い
  • 通信速度が遅い
  • 家の外への持ち運びはできない
  • コンセントにさすだけでWi-Fiが使える
  • SoftBank・ワイモバイルとのスマホ割引が適用される
  • ショップで購入すると即日でインターネットが使える

ソフトバンクエアーは工事なしで即日にインターネットを使うことができるという点でとてもうれしいサービスです。
しかし、「通信速度が遅い」などの意見が多数あるように、設置環境によっては満足に使うことができない場合もあります。

ソフトバンクエアーは契約から8日以内であればクーリングオフが適用されます。

ソフトバンエアーの契約を考えている方は、まずは一度注文してみて、ご自宅でソフトバンクエアーが使えるかどうかをチェックしてみて、合わない場合には返品するのはいかがでしょうか?

Softbank Airの公式サイトはこちら

契約におすすめの代理店は?キャッシュバックキャンペーンを比較!

ソフトバンクエアーの申し込みはキャッシュバック金額一番お得な株式会社エースがおすすめです。

代理店のキャッシュバック比較表
株式会社エースエヌズカンパニー ネクスト yahoo
最大キャッシュバック金額85,000円(オプションなし:34,200円)30,000円30,000円25,000円(5の付く日の申し込み)
事前登録なし必要(送付されたSMSの返送)必要( 送付されたSMS受信から2日以内に記載のURLから事前情報完了)なし
受け取り時期12か月後翌々月末最短2ヵ月後最短5か月
申請ありなしなしなし
オプション加入必要不要不要不要

最大のキャッシュバック金額の85,000円を受け取るためにはSoftbank Airの申し込み以外に以下のオプションの加入が必要です。

  • 指定サービス(Eleno)に同時申し込み (31,000円)
  • SoftBankスマホへのMNP申し込み (20,000円)

一つ注意点として、株式会社エースのキャッシュバック金額は開通月から12ヶ月後に受け取りできます。
これは株式会社エースだけでなくてほとんどの代理店にも言えることでキャッシュバック金額は最短でも2ヶ月後に振り込まれる仕組みになっています。

それに加えて、株式会社エースは申し込みから10ヶ月後に届くメールに記載の専用のURLより申請しないとキャッシュバック金額を受け取ることができません。
そのため、口コミでは「キャッシュバックが届かない!」とクレームを入れるユーザーも多いようでした。

株式会社エースでの申請が面倒な方はその次にお得で受け取り期間の速い株式会社N'sカンパニー での申し込みがおすすめです。

ソフトバンクエアーの代わりにおすすめできるキャリア

ソフトバンクエアーは他の光回線よりも速度が遅い上に料金が高いのでおすすめできません。
以下、ソフトバンクエアーよりもお得なキャリアです。

ソフトバンクエアーの代わりにおすすめのキャリア

ソフトバンクエアーと同様に工事不要で契約方法が簡単な方がいいという方にはWiMAXの方がお得です。
通信速度は譲れないという方はソフトバンクのスマホ割引が適用されてコスパの良いNURO光がおすすめです。

WiMAXへの乗り換えがおすすめの人

WiMAXはこんな方におすすめです

  • Softbank以外の携帯・スマホユーザー
  • 開通工事をしたくない人
  • Wi-Fiを持ち運びしたい人
  • あまり速度にこだわらない人
  • シンプルな料金プランが良い人
ソフトバンクエアーと光回線の年度別月額料金
WiMAX(UQ) ソフトバンクエアー(購入)ソフトバンクエアー(レンタル)
速度37.7Mbps31.4 Mbps31.4 Mbps
料金3,880円4,880円5,370円
スマホ割引UQモバイルsohtbanksohtbank
持ち運び可否××
接続台数16台64台64台

ソフトバンクエアーとWiMAXの速度はあまり大差ありませんが、料金はWiMAXの方が安いです。
ソフトバンクユーザーでない方で2年以上使わずに支払い料金を安く済ませたい方はWiMAX を選びましょう。

光回線の中だとNURO光への乗り換えがおすすめ

快適な速度でネットを利用したいという方は、光回線の中でもトップクラスに速度が速くて料金の安いNURO光 がおすすめです。

NURO光がおすすめの人

  • ソフトバンクユーザーの人
  • 安定した速度でYuou Tubeやゲームなどを楽しみたい人
  • 料金を安く抑えたい人

ソフトバンクエアーと光回線の年度別月額料金
NURO光 ソフトバンクエアー(購入)ソフトバンクエアー(レンタル)
速度666.1 Mbps31.4 Mbps31.4 Mbps
料金戸建て4,743円4,880円5,370円
マンション1,900円~4,743円4,880円5,370円
スマホ割softbanksoftbanksoftbank

図の通り、NURO光はソフトバンクエアーよりも料金も安くて速度も速いです。
また、NURO光の設備が入っているマンションでの契約だと月額費用が1,900円と表の金額よりも安くなります。
NURO光もソフトバンクのスマホ割引が適用されるのでソフトバンクユーザーはぜひ検討してみてくださいね。

  • おすすめWiFi5選

  • ポケット型WiFi料金表

      • GMOとくとくBB
        • 最大65,000円の高額キャッシュバックがもらえる
        • 月額料金も税込1,375円~と圧倒的に安い!
        • 速度・エリアともに安定のWiMAX回線
      • 公式サイトへ
      • Broad WiMAX
        • 他社からの乗り換えで19,000円のキャッシュバック
        • 5G対応端末も端末代金0円
        • クレカ払いで初期費用が20,743円割引
      • 公式サイトへ
      • カシモWiMAX
        • 2か月目から4,818円のずっと変わらない料金プラン
        • 初月1,408円と初月が安い!
        • 5G対応端末も端末代金0円
      • 公式サイトへ
      • THE WiFi
        • 6か月間は基本料金が実質0円
        • たっぷり使える100GBプランにも対応
      • 公式サイトへ
      • MUGEN WiFi
        • 30日間お試し返金キャンペーン有り
        • ずっと定額!月額3,300円~
      • 公式サイトへ
  • 初月 2か月目 3~24ヶ月 端末代
    GMO
    とくとくBB
    3,762円 27,720円
    Board
    WiMAX
    2,999円 3,753円 0円
    カシモ
    WiMAX
    0円 4,500円 4,750円 0円
    THE WiFi
    (100GB)
    3,828円 4,226円 0円
    MUGEN WiFi
    (100GB)
    3,718円 0円

※料金はすべて税込価格です。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。