Menu

LINEMOとワイモバイルを比較!どっちが良いか比べてわかった事

このページにはPRリンクが含まれています

『Soldi』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のアイキャッチ画像

【 重要 】

< SIM契約/シンプルM>
新どこでももらえる特典:最大6,000円分PayPay
+
SIMご契約特典:最大12,000円分PayPay

SIM PayPayポイント20%上乗せ特典:付与上限8,000円相当

< iPhone/Android >
人気機種は
一括1円
+
事務手数料▲3,850円無料

 コレがベスト

決めてOKです

【ワイモバイルキャンペーン最新情報】
で詳しく解説!

【3/31まで】大感謝祭!
最大26,000円相当のPayPayポイントもらえる

Y!オンラインストア(ヤフー店)の公式サイトはこちら

端末セットなら本店がお得!

Y!mobileの公式サイトはこちら

MNP手続きの流れは
【ワイモバイルにMNP!】
で詳しく解説!


弟リスのイラスト
コテツくん!
LINEMOとワイモバイルはどっちがいいんだろう?

兄リスのイラスト
始まりましたね、ラインモ!
LINEMOは3GB990円があるから、低容量の人はLINEMOがおすすめだよ。

2021年3月に始まったLINEMOは、現在も人気が継続しています。

"LIMEMO" ラインモは、ソフトバンクが提供するオンライン専用プラン。

3GB990円、20GB2,728円の、今の流行をとらえたサービスとなっています。

そして同じソフトバンク直営の格安ブランド、ワイモバイル。

実は今、ワイモバイルが特別な存在になっています。

  • メインブランドと同じ品質
  • はるかに安い月額
  • 全国展開の店舗サポート

今、この3つの特長が
もっとも高い次元でそろっているのが

ワイモバイルです

もし家計の節約を徹底するのなら、
最適解となりえます

このページでは
Y!mobileとLINEMOを徹底比較。 

ややこしすぎるスマホMNP問題、
あなたに代わって調べます!

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

兄リスのイラスト
ワイモバイルのオトク情報は
【ワイモバイルキャンペーン最新情報】
でめちゃめちゃ詳しく解説してます!

【 2023年 月版 】

今月イチバンお得なキャンペーンは
Y!mobile
  • スマホセット購入の場合

    最大21,995

    端末代金値引き!

  • SIMのみのご契約の場合

    最大26,000円相当

    キャッシュバック!

※端末によりポイント還元額が異なる場合がございます。
※ヤフー店で実施されるキャンペーンを適用した場合です

ワイモバイルとLINEMOどっちがいい?

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

ワイモバイルとLINEMOは
同じソフトバンク直営のブランド。

その基本的な品質は
メインブランドのSoftBankと
変わりません。

ワイモバイルに関しては通信速度には定評があります。お昼や夕方でも体感で大手との差を感じることはまずありません。

LINEMOに関しても、公式サイトには"時間帯により速度制限あり"との記載がありますが、当サイトとしては大きな心配はいらないと考えます。

兄リスのイラスト
「どっちも品質はSoftBankと同じ。なのに安い」ってことでいいです。

弟リスのイラスト
ふむふむ。でさ、それぞれのプラン内容ってどうなってんの?

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOのプラン内容

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

LINEMOのプラン内容の主だった部分はこちら。

 LINEMO
データ容量20GB
3GB
月額20GB:2,728円
3GB:990円
通話22円/30秒
5分かけ放題550円
完全かけ放題1,650円
5G対応
超過時速度20GB:1Mbps
3GB:300kbps

兄リスのイラスト
ahamoやpovoと違って3GBのプランもあるんです!

弟リスのイラスト
しかも安い!!

兄リスのイラスト
そしてワイモバイルがこちらです

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

ワイモバイルのプラン内容

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

ワイモバイルのプラン内容の主だった部分はこちら。

 ワイモバイル
データ容量シンプル2L:30GB
シンプル2M:20GB
シンプル2S:4GB
月額シンプル2L:5,115円
シンプル2M:4,015円
シンプル2S:2,365円
通話22円/30秒
10分以内かけ放題だれとでも定額:880円
完全かけ放題スーパーだれとでも定額:1,980円
5G対応
超過時速度シンプル2L:1Mbps
シンプル2M:1Mbps
シンプル2S:300kbps

兄リスのイラスト
ワイモバイルも十分安いですが、LINEMOの方が安そうです

弟リスのイラスト
最近感覚がおかしくなってるけど、この値段すごいよね。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

ワイモバイルとLINEMOの特徴比較

 Y!mobileLINEMOMVNO
品質×
月額
店舗
サポート
××

LINEMOをはじめオンライン専用プランは店舗サポートが受けられません。

留守番電話が無料、キャリアメールがあることなども含めると、サービスとしてはワイモバイルの方が充実しています。

格安SIM(MVNO)はお昼の通信が遅く、店舗がほとんどありません。

いうまでもなくメインプランは高額です。

一方でY!mobileの通信・通話品質はSoftBankと同等です。
全国に4,000の取り扱い店舗があります。

しかしLINEMOは3GB990円のプランが非常にお得です。
格安SIM以上に安い料金なので、月3GBのデータ容量で十分という人はLINEMOの方がおすすめです。

弟リスのイラスト
3GBが1,000円以内で使えるんだね!
なるほどねー

兄リスのイラスト
Y!mobileも安いんですが、LINEMOも良い選択肢になっています!

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOはやはり若者向け、詳しい人向け

LINEMOはオンライン専用ブランド。

店舗サポートは一切受けられません。

スマホの設定やデータ移行を自力でできるかどうか、故障した時などのトラブル対策をどう考えるかが大切なポイントになります。

そもそものターゲットがデジタルネイティブの若い層と設定されているため、サポートはいらないと思える程度の知識が求められます。

兄リスのイラスト
自分で申し込んだり設定したりするのが苦手だとLINEMOはハードルが少し高いです

弟リスのイラスト
安いのには理由があるんだね
ほかにもY!mobileがいいって言える要素はあるの?

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

Y!mobileにあってLINEMOにはない付加価値

1人で使う場合、
LINEMOは3GBで990円、
Y!mobileは4GBで2,365円。

その差額は1,375円。

金額だけをみるとLINEMOが優れています。

ですがほかの部分に目を向けると、
Y!mobileにあってLINEMOにはない付加価値が多くあります。

  • 実店舗サポート
  • 10分カケホのオプション
  • キャリアメール
  • 留守番電話
  • 家族割
  • 光回線セット割
  • 学割
  • LYPプレミアム無料(月508円)
  • PayPayでの優遇
  • ソフトバンクWi-Fiスポット

とくにPayPayでの優遇の有無は大きな違い。以前実施された超PayPay祭ではワイモバイルの方が10%〜20%ほど大きく還元を受けられました。

LINEMOは必要最低限以外を
削ぎ落としたプランだ
と考えてください。

兄リスのイラスト
ワイモバイルは料金がLINEMOに比べて高い分、周辺サービスは充実しています

弟リスのイラスト
そうか、LINEMOは必要最低限って感じなんだね。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

はじめてのオンライン手続きにワイモバイルはおすすめ

ワイモバイルは実店舗での受付、サポートがあることが大きな強み。

ですが、Y!mobileであってもオンライン手続き自体にはチャレンジするのがおすすめです。

Y!mobileであれば、
万が一のトラブルがあっても
実店舗に頼ることができます。

一度でもオンライン手続きを経験しておけば、
心理的なハードルが一気に下がります。

その時々に応じて自由に
スマホブランドを選べるようになれます。

密を避けられ人件費や販促費も抑えられることから、大手キャリアは実店舗よりもオンライン手続きを重視するようになっています。

メインブランドの場合であっても、オンラインストアの方が特典や割引が強化される傾向にあります。

時代の流れとして、
スマホ手続きのオンライン化は
どんどん進みます。

オンライン手続きを避けていては
大きな通信費削減は困難となります。
スマホを使い続ける以上、
いつかはチャレンジする必要に迫られます。

そこで初めてのオンライン契約に
ちょうどいいのがY!mobile
です。

弟リスのイラスト
めっちゃワイモバイルおしてくるじゃない(笑)

兄リスのイラスト
本気でそう思ってるんです(笑)
いずれはLINEMOにするにしてもいったんY!mobileを経由するパターンがオススメです。

弟リスのイラスト
確かにそうかもしれないけどー。。

兄リスのイラスト
それじゃあ項目別でワイモバイルとLINEMOを比較していきます!

弟リスのイラスト
うん、よろしく!

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

ワイモバイルとLINEMO 項目別比較!

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

左がY!mobile、右がLINEMOです。


Y!mobileLINEMO
1.月額

4GB 2,365円
20GB 4,015円
30GB 5,115円

3GB 990円
20GB 2,728円
2.音声通話

10分カケホ
完全カケホ

5分カケホ
完全カケホ
3.店舗サポート

約4,000の取扱店
修理受付は約2,500店
×
サポートなし
4.キャリアメール、留守番電話

無料でコミコミ
×
キャリアメールなし
留守電 なし
5.独自機能、サービス!

半年間データ増量
LYPプレミアム無料

タブレット用データSIM

LINEギガフリー
クリエイターズスタンプ
6.家族割

▲1,100円/月
2回線目以降
×
なし
7.光回線セット割

シンプル2Sプラン:▲1,100円/月
シンプル2M、Lプラン:▲1,650円/月
×
なし
8.経済圏!

PayPay経済圏!
Yahooショッピング

PayPay経済圏?

左がY!mobile、右がLINEMOです。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

1.月額、2年総額

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

月額と2年総額をあらためて計算してみます。

  • 1人分
  • 1人分 光回線セット割
  • 2人分 家族割
  • 2人分 光回線セット割

この4パターンを考えます。

光回線セット割、家族割はワイモバイルのみ。
LINEMOには光回線セット割、家族割はありません。

兄リスのイラスト
Y!mobileの真価は家族割と光回線セット割なんです。
LINEMOでも結局は光回線を契約する人が多いと思いますが。

弟リスのイラスト
まぁ、光回線がなかったとしたら20GBはちょっと不安か。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

1人分

 月額2年総額
Y!mobile:4GB2,365円56,760円
Y!mobile:20GB4,015円96,360円
LINEMO:3GB990円23,760円
LINEMO:20GB2,728円65,472円

LINEMOの方が断然安くなっています!!

弟リスのイラスト
まぁこうなるよねぇ。

兄リスのイラスト
ですねー。
次、1人で光回線セット割つきです。こっから雰囲気変わりますよ

1人分 光回線セット割

ワイモバイルはソフトバンク光やソフトバンクAirとのセット割「おうち割」を適用できます。

LINEMOは同じソフトバンク系列のブランドですが、光回線とのセット割は適用できません。

その違いが下記のようになります。

 月額2年総額
Y!mobile:4GB1,265円
(2,365円-1,100円)
30,360円
Y!mobile:20GB2,365円
(4,015円-1,650円)
56,760円
LINEMO:3GB990円23,760円
LINEMO:20GB2,728円65,472円

4GBではワイモバイルとLINEMOの料金差が300円以内に収まります!

1GB当たりの料金を計算すると、LINEMOが330円/1GBに対して、ワイモバイルは約316円/1GBとなるので、お得であることがわかります。

弟リスのイラスト
ワイモバイルはセット割が大きいんだね

兄リスのイラスト
ひとり住まいだって光回線は必要になる人が多いはずです。
続いて2人分行きますね

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

2人分 家族割

ワイモバイルの家族割は2回線目以降に適用。
光回線セット割との併用はできません。

 月額2年総額
Y!mobile
4GB+4GB
3,630円
(2,365円+1,265円)
87,120円
Y!mobile
4GB+20GB
5,280円
(2,365円+2,915円)
126,720円
Y!mobile
20GB+20GB
6,930円
(4,015円+2,915円)
166,320円
LINEMO
3GB
+3GB
1,980円
(990円
+990円)
47,520円
LINEMO
3GB
+20GB
3,718円
(990円
∔2,728円)
89,232円
LINEMO
20GB
+20GB
5,456円
(2728円
+2728円)
130,944円

いずれの場合もLINEMOの方が安くなりました。

LINEMOは3GBプランがあるため家族にも選びやすいプランになり、メリットが大きくなっています!

2人分 光回線セット割

ワイモバイルの光回線セット割は最大▲1,650円/月。
家族割とは違い、全回線に適用されます。
家族割との併用はできません。

 月額2年総額
Y!mobile
4GB+4GB
2,530円
(1,265円+1,265円)
60,720円
Y!mobile
4GB+20GB
3,630円
(1,265円+2,365円)
87,120円
Y!mobile
20GB+20GB
4,730円
(2,365円+2,365円)
113,520円
LINEMO
3GB
+3GB
1,980円
(990円
+990円)
47,520円
LINEMO
3GB
+20GB
3,718円
(990円
∔2,728円)
89,232円
LINEMO
20GB
+20GB
5,456円
(2728円
+2728円)
130,944円

シンプル2Mプランが入ると、光回線のセット割の恩恵が光り、ワイモバイルのほうが安くなりました。

光回線セット割のワイモバイルは無敵です。

評判となった楽天モバイルは
3GBまで1,078円、
20GBまで2,178円です

光回線セット割のワイモバイルは
4GBで1,265円、
20GBで2,365円です

弟リスのイラスト
これって本当に2人分?信じがたいなワイモバイル。
LINEMOも安いけどワイモバイルほどじゃなくなるね

兄リスのイラスト
光回線セット割を使ったワイモバイルは本当にトップクラスに安くなります
光回線はどうせ必要な人は多いと思うんです、実際に光を見直すのは後にするにせよ、このY!mobileのポテンシャルは本当に高いです

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

2.音声通話

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

どちらも通常通話は22円/30秒。
無料通話はオプション扱いになっています。

 Y!mobileLINEMO
5分カケホなし550円
10分カケホ880円なし
完全カケホ1,980円1,650円

微妙に違っています。

5分か10分、どっちがいいかがポイントになります。

兄リスのイラスト
Y!mobileの10分って絶妙なんですよ。
「5分じゃ足りないんだ」って感じになりません?(笑)

弟リスのイラスト
それワイモバイル寄りだな(笑)
わからなくもないけどね、わざわざ電話するときってだいたい何か問い合わせになるし。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

3.店舗サポート

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

店舗サポートの有無は大きな違い。

ワイモバイルは全国の店舗でのサポートがあります。

LINEMOに関してはLINEでのチャットサポートがメインとなります。

 Y!mobileLINEMO
取扱店約4000店舗なし
うち修理受付
店舗数
約2,500店舗なし

兄リスのイラスト
ぼくはどっちにしてもオンラインで契約したほうがいいよ派なんですが、店舗サポートの有無って気持ちの面で違いがあると思うんです。

弟リスのイラスト
そりゃ不安だもん。そもそもスマホ自体が使えなくなったらどうするんだろっておもう。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

4.留守電、キャリアメール

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

留守電とキャリアメールは重視したい方が意外に多い部分。ここは2者にくっきりと差があらわれます。

 Y!mobileLINEMO
留守電無料なし
キャリアメール無料なし

ワイモバイルはどちらもプランにコミコミ。
申し込みの必要もありません。

LINEMOにキャリアメールはありません。

さらに留守電も提供されないことが決まっています。

弟リスのイラスト
え、LINEMOは留守電もないの?
いろいろ電話がかかってくるじゃない。
子どもの保育園とかさ、いろいろ

兄リスのイラスト
どっちもちゃんとあってしかも無料っていうワイモバイルだけです。
優秀です。

弟リスのイラスト
ここは意識してなかったな。
留守電がないとちょっとなー。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

5.独自機能・サービス

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

ワイモバイル

半年間データ増量

データ増量オプションが6ヵ月間無料。
シンプル2S 4GB→6GB
シンプル2M 20GB→25GB
シンプル2L 30GB→35GB

オプション料金として月額550円(税込)が発生するため、注意が必要ですが、増量オプションを外せば元のデータ容量に戻る代わりに、料金は発生しません。

LYPプレミアムが無料!

ワイモバイルユーザーは月508円のLYPプレミアムが無料で利用可能。
雑誌や漫画の読み放題など、多数の特典が利用できます。

データ用SIMカードが格安

またデータ専用SIMカードを格安で発行可能。

シンプル2プランなら月額539円でデータSIMを1枚追加できますが、キャンペーンで月額▲539円の割引があるため、実質無料です。

弟リスのイラスト
データ増量大きいよね。
LYPプレミアムもずっと気になってたやつ。

兄リスのイラスト
いいでしょー?
データSIMだってセルラー版iPadで使うとWi-Fi版とはまったくの別物になりますよ

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

LINEMO

LINEギガフリー!

LINEMOはLINEのデータ消費なし。

さらにLINEクリエイターズスタンプが無料で使えます。

弟リスのイラスト
これさ、LINEMOはLYPプレミアム無料はないの?

兄リスのイラスト
ないんですよー。
おなじソフトバンクグループなんですけどね。

弟リスのイラスト
えー。なんか残念だな。LINE無料はありがたいけど、LINEってそもそもデータ消費が少ないって聞いたよ?

兄リスのイラスト
そうなんですよねー。でもまぁ、LINE通話とかビデオ通話も無料ってのは大きいですよ

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

6.家族割

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

決定的な違いがあります

 Y!mobileLINEMO
家族割▲1,100円なし

ワイモバイルの家族割は▲1,100円。
家族割は2回線目以降が対象です。

LINEMOは家族割はなし。

家族がSoftBankの場合でも、
家族割の台数にはカウントされません。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

7.光回線セット割

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

ワイモバイルが全社全プランに対して
最強となるのが
光回線セット割を使ったときです。

 Y!mobileLINEMO
光回線セット割シンプル2S:▲1,100円
シンプル2M、L:▲1,650円
なし

ワイモバイルの光回線セット割は最大▲1,650円。
1回線からでも対象となります。

LINEMOは光回線セット割はなし。

やはり光回線は重要です。
PCを使った在宅ワークや、家でオンラインゲームをしたりなどますます活用の幅は広がっています。

「光回線は必要だ」という前提に立った場合、
ワイモバイルは真価を発揮します。

兄リスのイラスト
どうせ要りますよね?光回線。

弟リスのイラスト
うちは絶対いる。子どもがゲームもするし、パソコンも使うし。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

8.経済圏!

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

スマホ会社選びは変動費の節約にも影響してきます。

ワイモバイルはPayPayで優遇されます。

Y!mobile PayPay経済圏!Yahooショッピング!

ワイモバイルユーザーはPayPayで優遇されます。

他キャリアユーザーなら10%付与のところ、SB/Y!mobileユーザーなら20%付与といったことは珍しくありません。

また、Y!mobileユーザーはYahooショッピング/ペイペイモールでの買い物でもらえるPayPay付与も優遇されます。

Y!mobileユーザーへの優遇が強烈です

LINEMO PayPayとの連携はなし

LINEMOはPayPayでの優遇がありません。

契約時に、PayPayポイントがもらえるキャンペーンなどを開催している場合もありますが、Yahoo!ショッピングのポイントアップ対象ではありません。

兄リスのイラスト
ここ、LINEMO頑張って欲しいところだったんですよー。
このままとは考えにくいですが、なんともいえないです。

弟リスのイラスト
むー。。

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

そのほかの項目

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

基本的な項目をいくつか確認していきます。

5G通信

どちらも問題なく5Gに対応します。

SIMロック解除

Y!mobileで2021年9月30日以前に発売されたスマホを持ち込んで使う場合はSIMロック解除が必要になります。
LINEMOに関してはまだはっきりしていません。

契約期間の縛り、違約金

2者ともに縛りや違約金はありません。

eSIM

どちらもeSIMに対応しています。

弟リスのイラスト
これはもう今時どこでもそうか。

兄リスのイラスト
eSIMに関しては明確にスタートを決めてる所は少ないですよ。
それじゃまとめの前に、
おまけに、オトク情報いきますねっ

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

最新オトク情報

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のインサート画像

Y!mobile 高額キャッシュバック特典!

他社からの乗り換えでSIM契約の場合なら最大20,000円!通常の最大10,000円相当のPayPayポイントが2倍の20,000円相当になって還元されます。

詳しくは【ワイモバイルキャンペーン最新情報!】で解説しています。

弟リスのイラスト
え、そんなにもらえるの?!

弟リスのイラスト
プランM・Lに他社からのりかえとお買い物による上乗せを活用した場合です♪

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

LINEMO 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン

LINEMOは2024年2月現在、他社からの乗り換えで990円相当のPayPayポイントを最大3ヵ月間、毎月進呈するキャンペーンを行っています。

兄リスのイラスト
Y!mobileに比べるとちょっと物足りないですね

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

総まとめ ワイモバイルがLINEMOを圧倒!

ワイモバイルとLINEMO徹底比較のアイキャッチ画像

兄リスのイラスト
以上で比較を終わりました!
全体をもう一度みてみますねっ

あらためて比較一覧表を確認します。

左がY!mobile、右がLINEMOです。

Y!mobileLINEMO
1.月額

4GB 2,365円
20GB 4,015円
30GB 5,115円

3GB 990円
20GB 2,728円
2.音声通話

10分カケホ
完全カケホ

5分カケホ
完全カケホ
3.店舗サポート

約4,000の取扱店
修理受付は約2,500店
×
サポートなし
4.キャリアメール、留守番電話

無料でコミコミ
×
キャリアメールなし
留守電 なし
5.独自機能、サービス!

半年間データ増量
LYPプレミアム無料
タブレット用データSIM

LINEギガフリー
クリエイターズスタンプ
6.家族割

▲1,100円/月
2回線目以降
×
なし
7.光回線セット割

シンプル2Sプラン:▲1,100円/月
シンプル2M、Lプラン:▲1,650円/月
×
なし
8.経済圏!

PayPay経済圏!
Yahooショッピング

PayPay経済圏?

左がY!mobile、右がLINEMOです。

やはり猛威を振るうのは
Y!mobileの家族割、光回線セット割。

家族で使うならY!mobile、
1人の場合でもソフトバンク光を使うならY!mobileが優位です。

LINEMOが優勢なのは1人で使う場合。
しかも光回線が不要か、今の契約を変更したくない場合です。

総合力で
ワイモバイルの勝利と

当サイトは考えます

弟リスのイラスト
ありがと、納得感あるわ。
同じソフトバンク系だし、光回線もあわせるならソフトバンク光になるもんな

兄リスのイラスト
ですよねー。ぼくもこうやって比較してて、LINEMOのポジションって結構難しいかもなって思いました。

Y!mobileは「大手キャリアへの不満」と「格安SIM(MVNO)への不安」を解消するベストな選択肢です。

当サイトではY!mobileへのオンライン契約の具体的な手順や、初期設定の方法までしっかり解説しています。

また、当サイトでご案内しているもの以上にオトクな公式キャッシュバックや特典は存在しないので安心してください。

少しだけその気になってY!mobileに乗り換えれば、大手キャリアでの余計な出費を終わりにできます。

当サイトはスマホ代を安くしたいあなたのお役に立てるように頑張ります!

スマホが2万円以上安くなる!
オンラインセール実施中

Y!mobileの公式サイトはこちら

【2/29まで】
最大16,000円分のPayPayポイント還元

LINEMOの公式サイトはこちら

ポイント別 格安SIMランキング

  • 総合

  • 料金

  • 速度

        • 家族割・ひかり回線とのセット割でお得に
        • ソフトバンク回線を利用していて通信速度が安定してはやい
        • 他社からの乗り換えでPayPayポイント還元
      • 公式サイトへ
        • 新プランで5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • 3GB990円のミニプランが人気
        • 一部LINEの利用はデータ通信量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安SIMの中でも最速クラスの通信速度
        • 家族割・ひかり回線とのセット割でさらにお得に
        • 他社からの乗り換えで10,000円分のau Pay残高還元
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • Rakuten 最強プランを他社からの乗り換えで初めて申し込みで最大13,000ポイント還元!
        • データ無制限・通話もかけ放題
      • 公式サイトへ
        • 3GB 792円~の業界最安値
        • 330円/月からお試しプランを利用できる
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
        • 3GBは月額770円!100MB未満なら月額290円!
        • 20GBでも月額2,190円と安い
        • 5分以内かけ放題オプションが月額500円、完全かけ放題は月額1,480円
      • 公式サイトへ
        • 5GB 990円~の業界最安水準
        • データ量のシェアや繰り越しができる
        • 光回線とセット契約すると月額660円引き
      • 公式サイトへ
        • 4GB 1,180円
        • 1GB単位のプランで自分に合う内容を選べる
        • 60歳以上の方向けにさらに安い「やさしいプラン」がある
      • 公式サイトへ
        • 新料金プラン乗り換え先No1
        • 3GB未満なら1,078円
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
        • ドコモのオンラインブランドでキャリアに匹敵する通信速度
        • 5分以内の通話は無料
        • 20GBで2,970円の月額料金
      • 公式サイトへ
        • キャリアに匹敵する通信速度
        • 3GB990円のスマホミニプランが人気
        • LINEの利用はデータ容量としてカウントされない(※1)
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホでは速度ランキングトップクラス
        • auと同等の安定した通信速度
        • 最大10,000円相当のau PAY残高還元実施中
        • iPhoneやAndroid端末が安く手に入る
      • 公式サイトへ
        • 格安スマホ速度ランキングではUQモバイルに匹敵
        • Softbankと同等の安定した通信速度
        • ネット割併用で4GBが月額1,078円~
        • 店舗で気軽に相談ができる
      • 公式サイトへ
    ※MMD研究所調べ
※料金はすべて税込価格です。
※2024年2月現在の情報です。
※1 トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険

暮らしとお金の悩みを解決。専門家相談Q&A