布団袋(ふとんぶくろ)

引越し見積もり用語集

布団袋(ふとんぶくろ)

布団袋は、布団などの寝具を入れるための布製や不織布製でできた専用の袋です。 畳んだ布団を袋の上から荷物を入れて、紐で縛って使用するため、中に入れた量によって大きさを調節することができます。販売されている布団袋は、ビニールコーティングされた布など丈夫な素材でできており、繰り返し使用したり、そのまま布団を保管することも可能で、空気を抜いて圧縮するタイプもあります。

引越し業者が準備してくれる場合もある

布団袋は、単身パック以外の引越しの際には、業者が使い捨てのタイプの布団袋を事前に用意してくれることが多くあります。使い捨てのものは、業者は回収しないため、引越し後にそのまま利用することも可能です。しかし、通気性が悪く長期保管には向いていないため、そのまま押入れにいれたりすると、カビが生える恐れがあります。業者によっては足りない場合、自分で用意したり、別途レンタルする必要があります。

お役立ち情報

布団袋に荷物を収納する方法

布団を順番に重ねて上から布団袋をかぶせ、ひっくり返すと楽に入れることができます。 布団袋は割れ物扱いされず大きいため、上にものを置かれる可能性が高く、中に割れ物など違うものを入れるのは危険です。圧縮タイプのものを使用するときには、羽根布団などを無理に入れると元の厚さに戻らなくなることがあるため、布団を購入した時に入っていた袋を取っておくと便利です。

布団袋に荷物を収納する際の注意点

引越しの際に業者が提供する布団袋は、使い捨てタイプの不織布などの薄いものになります。たくさんいれてしまうと紐がしっかりと結べなくなり、運んでいるうちに上が開いてしまうことがあるため、注意が必要になります。

また、雨の日には運んでいるうちに濡れてしまうこともあるため、布団の上にゴミ袋などビニール袋を乗せてから蓋をすると、汚れ防止になります。 布団袋に寝具を入れる際には一番下に掛け布団をいれ、上に敷布団を入れるようにすると、出す時に順番に出すことができます。

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国276社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 布団袋(ふとんぶくろ)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較