吊り上げ(つりあげ)

引越し見積もり用語集

吊り上げ(つりあげ)

吊り上げとは、引越しの際にクレーンを使って新居に荷物を搬入する方法のことを指します。

玄関から搬入できない家具は吊り上げの対象になる

搬入する荷物がとても大きく、解体や再組み立てができないと、玄関から搬入することができない場合があります。荷物を運び込む部屋が1階であれば、庭先から窓を開けて入れることもできますが、2階以上になる場合は、荷物を吊り上げ、ベランダや大きめの窓を外して入れることになります。玄関から搬入することができない荷物には、ピアノや大型家具、大型特殊家電などがあげられます。

吊り上げの料金

吊り上げにかかる料金は、吊り上げの種類によっても異なります。 人力で吊り上げをおこなった場合の料金は2階で費用の相場が1万円になります。 さらに階が1回上がるごとに金額がプラスされていきます。
クレーンで吊り上げの場合の料金は、20,000円~30,000円が相場になります。 ただし、業者と時期によって全く金額が異なってくるので注意が必要です。

お役立ち情報

一般的に、吊り上げには『手吊』『ユニック車』『大型クレーン』『やぐら』の4つの方法があります。

手吊

ロープなどでベランダや大きな窓から人力で吊り上げる方法です。軽い家具の吊り上げに向いており、重い家具だと、吊り上げ不可能な場合があります。

ユニック車

トラックに小型クレーンがついた車輌で、他の吊り上げ方法に比べ、比較的安く吊り上げが可能です。ただし、道幅がある程度広く、道路側に面した場所に荷物の搬入口がある場合でなければ、この方法での吊り上げは難しいです。

大型クレーン

ユニック車での搬入が難しい、道路から建物が離れている場合や、道路面と反対側に搬入できるベランダなどがある場合に使う方法。道路を大幅に占有しなければならない為、警備員が必要になることもあります。

やぐら

『丸太上げ』とも呼ばれ、字の通り丸太でやぐらを組んで人力で吊り上げる方法です。上記3つの方法での吊り上げが難しい場合に利用されることが多いです。

最終更新日:2016/12/20

引越し見積もり用語集へ戻る

引っ越しの見積もり相場と料金比較や準備と手順やることリストを紹介!

引越し侍は引越しの一括見積もりと予約サービスを提供している引越し料金比較サイトです。ご利用はどちらも無料。一括見積りは全国276社から最大10社の引越し会社へ、メールや電話での見積もりや訪問見積もりの依頼ができるサービスです。また、予約サービスはWeb上で複数者の見積もり価格や口コミ・評価を比較して、条件にピッタリの引越し業者を選ぶことができるWeb完結のサービスです。 「 吊り上げ(つりあげ)」の説明の他にも、引越しの相場や準備・手続きなどお役立ち情報を紹介していますので、引越しの見積もりをお考えの方はぜひご覧下さい。

引っ越しの見積もりをする
引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

複数社の見積もりを比較