引越し時の、ご近所への挨拶は?最近の『挨拶事情』を大調査!

2016/01/04

今回のテーマは何でござるか?

今回は、『引越し時のご近所への挨拶』についてです。引越しの際、ご近所の方へ挨拶をするべきか、迷う方も多いのでは?今回は、そんな引越しの挨拶事情について調査しました!

『挨拶をしなかった』が約4割!?気になる最近の挨拶事情は?

まずは全体の結果から見てみましょう。

むむ!?『挨拶をしていない』と答えた人が約40%と一番多いでござる!最近は、引越しの際に挨拶をする人が少なくなってきているということでござるか?早速、いろいろな条件から調べてみるでござるよ!

はい。まずは性別で分けた場合ですが、男女とも最も多かったのは『挨拶をしていない』と答えた方です。これは全体と同じ結果ですね。その次に多かったのは、女性は『入居時のみ挨拶をした』方、男性は『退居時と入居時のどちらも挨拶をした』方と、違いが出ていました。

退居時と入居時、どっちも挨拶をする人は、男性のほうが多いということでござるか。女性のほうがご近所付き合いを気にして挨拶をしそうなイメージがあったのでござるが、そうでもないでござるな。

そうですね。入居時と退居時、どちらか挨拶をした方の割合でみても、女性より男性のほうが多い結果となっています。女性の場合、特に単身の引越しでは、防犯やセキュリティの観点から、あえて挨拶をしない人も多いのではないでしょうか。

なるほど、確かに防犯対策は大切でござるな。では、地方・地域別ではどうだったでござるか?

はい。ほとんどの地方が、全体と変わらず、『挨拶をしなかった』という回答が一番多かったです。ただ唯一、中国・四国地方のみ、挨拶をしなかった方が最も少なかったという、真逆の結果になりました。中国・四国地方で挨拶をしなかったという方は5%以下と、とても少なかったです。

なんと・・・特定のエリアだけ全く違う結果になるとは、なかなか珍しいでござるな。

そうですね。地方によって、挨拶の習慣や風習、近所付き合いの深さなどに違いがあるのかもしれません。そこは、もっと深掘りしないと分からない部分になりそうです。
また、主都圏のみで見た場合、挨拶をしなかった方の割合が最も多かったのは東京都という結果になりました。大阪や愛知なども同じ傾向にありますね。

ふむ、都市部は、近所付き合いが薄いと言えそうでござるな。

単身と家族、世帯で分けた場合の挨拶事情の違いとは?

単身・家族別の挨拶事情の違い

では、最も大きな差が表れた単身・家族の世帯別の結果を見てみましょう。 家族引越しの場合は、『退居時・入居時どちらも挨拶をした』という方が約半数に対し、単身引越しでは、全く逆の『挨拶をしていない』という方が半数以上を占めていますね。

やはり単身者の引越しは、挨拶をする人が少ないでござるか。一時的な引越しの人も多いし、ご近所付き合いの薄さ、防犯の面などを考えると、納得できる結果でござるな。

単身引越しの場合は、自分もご近所も、日中は仕事をしていたりして家を空けていることが多いため、挨拶に伺うタイミングがなかなか無い、という場合も多いのではと思います。また学生の方であれば、実家を出る際に挨拶をする方は少なそうですし、学生向けの物件に引越す場合などは、もともと引越し先で挨拶をする習慣が無さそうですよね。

それに比べて家族は、どちらも挨拶をした人が多いでござるな。拙者、ちょっぴりホッとしたでござるよ。

そうですね。やはり家族単位での引越しの場合は、賃貸ではない比率も増えますし、長く住むことを考えて、ご近所付き合いを気にする方が多そうですよね。
このことから、今回の結果で表れた挨拶事情の違いは、単身と家族の世帯割合の違いが主な原因だったと言えそうです。

なるほどでござる。単身引越しをする人の割合が多い地方ほど、挨拶をしない人の割合が大きくなるということでござるな。

のようですね。また、今回の調査の結果を見ると、今までお世話になった方に挨拶をするよりは、これからお世話になる方へ挨拶をする方のほうが多いと言えそうでした。

世帯構成による違いが大きく表れた調査だったでござるな。

そうですね。とはいうものの、世帯を問わず、引越しの際は、特別な事情がない限りご近所への挨拶はしておきたいものです。

うむ。ご縁を大切にするためにも、挨拶することをおすすめするでござるよ!

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
サンプル数 :1,329件
調査期間  :2013年12月〜2014年1月

  • 引越し内容を入力して業者を探す!
  • そのままネット上で料金やサービスを比較!
  • ランキングや口コミを参考に選んで予約!

見積もり比較&引越し予約

最短1分!

まずは引越しの内容を入力してください。日通など大手業者をはじめ、安くて評判の高い地域密着型業者の見積もり料金をネットでかんたん比較。お客様のご要望に沿った業者を見つけることが出来ましたらそのまま依頼して頂けます。

ネットでかんたん・無料!引越し見積もり&シミュレーション

各社の見積もり金額を一覧で表示。料金が安い業者や評判が良い業者を見つけることができます。気に入った業者に依頼ができるほか、料金の目安を立てるためのシミュレーションとしてもご利用頂けます。

見積もり比較&ネットで引越し依頼

その他の見積もりサービス

引越しの見積もりをまとめて依頼
複数(最大10社)の引越し業者に対して一括で見積もりの依頼ができるサービスです。各社よりお電話もしくはメールにて料金をお知らせいたします。
引越しの一括見積もり依頼
オフィス・事務所の移転費用を比較
オフィスの引越しを専門とする会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
オフィス引越しの一括見積もり依頼
海外への引越し費用を比較
海外へ引越しを専門としている会社に対して一括で見積もりが依頼できます。
海外への引越し一括見積もり依頼
ピアノの運送・引越しの費用を比較
引越しに伴うピアノの輸送や敷地内でのピアノの移動などピアノの輸送を専門としている業者に対して一括で見積もりが依頼できます。
ピアノの運送・引越し一括見積もり依頼
ピアノの買取・査定額を比較
ピアノの買取業者に対して一括で査定を依頼する事で一番高く買い取ってくれる業者を見つけて売却することができます。
ピアノの買取一括査定依頼
不用品回収の見積もり依頼
不用品の回収業者をご紹介するサービスです。不要となった家具・家電や粗大ゴミの処分・買取ができます。
不用品回収の無料見積もり依頼
「引越し業者じゃないってどういうことッスか?」CM特設サイトはこちら

QRコード

外出先でも、引越し侍!
スマートフォンや携帯電話から、24時間いつでもどこでも引越し見積もり!

Pマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)(旧: 財団法人日本情報処理開発協会)より「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。

東証一部上場

株式会社引越し侍は、株式会社エイチーム(東証一部上場)のグループ企業です。
証券コード:3662

  • 引越し希望日

  • 現住所の郵便番号

  • 引越し先の都道府県

【無料】一番安い業者を探す